goodnodule さん プロフィール

  •  
goodnoduleさん: 石になる地のふしぎ
ハンドル名goodnodule さん
ブログタイトル石になる地のふしぎ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/goodnodule
サイト紹介文自然に感謝、竜およぐ海へようこそ
自由文休日は化石採集を楽しんでいます。。。。小さな頃から昆虫採集・貝殻集め。。。化石好きになってしまいました。たまに釣りも楽しみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 79日(平均7.6回/週) - 参加 2017/02/10 22:47

goodnodule さんのブログ記事

  • 買い換え
  • 今週は忙しい日々を過ごしてました。。。。4月は半期の締めという事もあり慌ただしいです。連休も次男の部活n送迎を頼まれてたり、パパ会などあって大阪イベントは見送る事になりました。まあ、しょうがないですね。化石の切断に使うダイヤモンドカッターと皮の手袋購入してきました。手袋はソフトな仕上げのものです。ハードなのは丈夫なんですが採集なんかには使いにくいのでソフトでなじみの良さそうなのを購入です。早く化石 [続きを読む]
  • ポカポカ日和の化石採集
  • 今週も2週連続週末に熱出たり。。。仕事も休めず体調悪し。。。。それでもポカポカ日和のフィールドに出ると元気になります。新緑がまだ楽しめる感じです。今日は剛腕ブラザーズの面々に誘っていただいたので刺激が凄いです。なかなか出ない産地でボウズ覚悟の化石採集です。。。。それでもブラザーズ各氏は1時間も経たずにA級品と思われる化石が叩き出されます。恐るべしですね。。。。。私はなかなか見つかりません。焦ります [続きを読む]
  • 化石島
  • 最近の仕事のエリア変更で週に2、3日は神戸・明石方面。。。慣れない土地柄なので疲れます。道も混んでたり細い道だったり。。。最悪です。仕事でないと行かない場所もあるので新鮮と言えば新鮮ですね。昼ごはん食べて海が見える場所。。。。化石島が見えてました。今週は和泉の剛腕ブラザーズと一緒予定なので化石欲しいビームを磨いておこうと思ってます。晴れれば良いですけどね。。。。 [続きを読む]
  • 翼竜の歯
  • なんともスリムな鳥。。。。最近流行のキモ可愛い生物で流行るかもです。私のペットとして最近なついてくれています。餌が大変ですけどね。。。。体重は見た目よりも軽いので抱っこできますよ。ただ俊敏な力と前肢のカギ爪は危険です。Tシャツなんぞは一撃で破れます。。。。。。というウソ話、カンパニアン末〜マストリヒチアンの翼竜の仲間の模型です。。。。ほんで翼竜の歯。。。。。 随分前にアルビアン2さんのブログに [続きを読む]
  • 石ふしぎ大発見展 大阪ショー
  • 今年も4月29日から5月1日の3日間に開催される石ふしぎ展。。。。昨年は近畿地学会の特別展示の協力で参加いたしました。良い思い出です。いろんな方ともお知り合いになれましたしね。大阪自然史博物館の企画展もあるので今月末の重複日に訪問しようか計画しています。ただ、お金無いな。。。見るだけでもドキドキして楽しいですもんね。笑 [続きを読む]
  •  カニが出た。
  • 昨日のクリーニング中の1個、これは昨年の夏にfossilさんと淡路に行ったときに唯一持ち帰ったバラバラ化石を接着しまくってなんとか見れる感じになりました。左の爪は採集時に現場に落として来たようで欠落してます。右は爪ありですね。。。。 [続きを読む]
  • 今週末も家ごもり
  • 今日は家で貯まりに貯まった石を触っていましたよ。。。。なかなか癖の悪い石は変な割れ方したりして接着しながらクリーニングしますが少しすると違うとこから割れたりと最悪です。1歩進んで2歩さがる。。。進展しません。石専用ゴミ箱に叩き込もうと思う気持ちを抑えました。ひえっ。。。。こんな感じで足の踏み場もありません。。。石は貯めずに定期的にクリーニングしないと偉い事になりますのでお気を付け下さいませ。これか [続きを読む]
  • シダ植物
  • この画像は先日行った相生市内にある水晶山「五六見山」探索で見たシダ類です。。。。これだけ密集してれば入り込む勇気はありません。このシダは正月飾りとしても使われるウラジロの大きく育ったものです。淡路島のプラビト産地なんかでもありますね。ひとたけ以上になるので強引に進もうもんなら大変です。まさに恐竜の森の形相です。。。。。。下のは神聖なる化石産地も春が進みシダも芽吹きが進んでしましたよ。これからが芽吹 [続きを読む]
  • ウロコのようで殻のよう。。。
  • 今年の近畿地学会の総会時に大先輩のT氏から「クリーニングしてみいひん。いひひ。。。」。。。。事前に電話で聞いていましたが面白そうな白亜紀の石です。私「本当にありがとうございます!!」。。。T氏「クリーニングでけたら写真見せてな。」。。。。「了解です!!」と気合い入れて答えたものの現状は上の写真のままです。すみません先輩!!なんとなく一部分に凄く光沢のある部分が。。。。大きいですね。。。。。ブログにア [続きを読む]
  • 玄武岩柱状節理
  • 山陰地方にはいくつもの玄武岩柱状節理が見られます。ここはそのうちの1つです。形勢時代は30万年前ということで比較的新しい火山による形成物です。ちょうど今頃は桜も見ごろなんだと思います。玄武岩特有の六角柱も見れますね。自然が織りなす幾何学模様は見ていても飽きませんね。。。。ちなみに国の天然記念物に指定されている兵庫県豊岡市の玄武洞は160万年前の形成です。地質に興味ある方はどちらも勉強になりますよ。 [続きを読む]
  • 都湯 (相生市の銭湯)
  • 私が小さい頃は相生市内でも銭湯も数件ありましたが時代の流れで今となっては唯一となってしましました。今でも営業されている“都湯”さんです。。。。実はまだ相生市に住みながら利用したことがありません。街並みをウォーキング中に見つけました。相生市の港町にそびえる煙突は凄く絵になります。近いうちに利用させて頂きたいと思います。また報告しますね。相生市でも凄くディープな街並みの中にひっそりありますのでブラブラ [続きを読む]
  • 石は地球のワンダー
  • 今月の22日から大阪市立自然史博物館で始まるイベント情報です。鉱物と化石の個人が集めた贅沢なコレクションが見られます。故北川先生が集めた有数の鉱物コレクションは全国を巡回して関西で見れる機会は最後となりそうです。また、化石の方は香川県初の恐竜化石を含む和泉層群の素晴らしい金澤氏のコレクションを見る良い機会です。勿論、淡路島のとんでもない化石もありそうです。じっくり、ゆっくり見たいですね。http://www [続きを読む]
  • 今日はクリーニング三昧
  • 先週半ばから体調が悪いです。2日ほど熱出ました。。。花粉の吸い過ぎかもですね。笑今週末は天候も良くなかったので採集に行かず家に引きこもりです。和歌山の残りの石のクリーニングです。どうも泣き別れの状態を貼りあわせすることに。。。。ツンツンしています。雌型の部分を潰しての雄型剥がしです。。。。。ここらまでくると意外と分離してくれます。剥がした部分を泣き別れの雌型の部分に置いて剥がし忘れが無いかチェック [続きを読む]
  • ワニガキ
  • 大きなギザギザずしりと重い化石?と思いきや大阪のT特別講師が和歌山のイベントに持参した現生のワニガキです。ただ日本産のワニガキとは違う種でしょうね。外国産のワニガキでしょうね。ここで出る化石はこれに近い感じで初めて見る参加者には分かりやすい比較標本ですね。それにしてもデカイです。 [続きを読む]
  • 和歌山のお土産 その2
  • 和歌山での化石採集。。。イベント前にkurosionoumiyamaさんに近くの産地に連れてって頂いた。そこで見出された化石です。ポリプチが何個か見出されたあと「出た〜平巻!!」とkurosionoumiyamaさん。。。「なになに?」と詰め寄る私。。。「これお土産に良かったら。。。」「えっ、良いんですか。頂きます!!」という事で頂いたお土産です。ゴードリセラスですね。カッコいいです。。。上の写真が見出された時の写真です。一部泣 [続きを読む]
  • ミツマタの花
  • この時期の山間部には黄色い花が。。。。兵庫県下の植林をされた林にも多く見られるミツマタです。今時期に黄色い可憐な花を見る事が出来ます。まるで宇宙空間に浮かぶ星のようで綺麗です。そもそも和紙や紙幣の原料として人工的に栽培されている植物です。最近ではミツマタの花を観賞する方も多くなってるそうです。。。。確かに綺麗ですもんね。この花の不思議なとこは薄暗い林の中、曇りの日でも花だけが目立ちます。それがこの [続きを読む]
  • 和歌山のお土産 その1
  • あの抽選で選ばれた100名と一緒に探した化石。。。。ウニとこれ。。。この段階でベテランさんはピンと分かる方もおられるかもです。なんなんでしょう?このギザギザ感が良いですね。化石ですよね。。。。余分な石をクリーニングです。完全体かと思いきや一番カッコいいとこが溶けていました。。。こういう事もありますはね。良いお土産だと思ったんですけどね。“アンモナイトをさがせ!!”なのにアンモはよう見つけませんでし [続きを読む]
  • 芽吹き
  • 我が家の鉢植え3年目のサルナシです。この芽吹きの時期が一番奇麗です。ピンクの芽が花の蕾のようです。これからどんどん芽吹きのシーズンですね。山菜採りもボチボチ活動できるシーズンですね。今月は化石採集が忙しいですね。面白いとこがありすぎです。。。。。タラの芽は食べたいです。笑 [続きを読む]
  • 化石だろうか?
  • 昨日、山に入って石の表面に見えた穴。。。化石採集の時には穴とか模様、色の違いが重要な事が多いです。この石も綺麗な楕円の穴が開いてます。こういうのは怪しい石ですね。巻貝の抜けとか二枚貝の抜けかと思います。ここでは殆どモールド化してしまってます。これは二枚貝かな。。。。。 [続きを読む]
  • 今日は山行き
  • 今日はというより、今日も山。。。。3週連続の化石行きです。楽しいです。花粉も少なくなりマスク無しでもと思いましたが途中から鼻水ズルズルとなりました。今日はホントは和泉の剛腕氏と一緒する予定でしたが都合が合わずフライングぎみで産地訪問してしましました。欲を出したバツですね。新たな発見も無く良い運動をしてきました。ガンガン石を割ってきたのでストレス解消できました。。。。 [続きを読む]
  • 凄く苦手なトコ
  • 今日は夕方から家族も揃ったのでサービス。。。。普段の休みは山行きをさせて頂いているので頑張ってます。実は私の苦手なトコです。ショッピングモール、アウトレットのなんかの人混みがダメで30分ほどで気分が悪くなります。目が疲れるというか。。。。そういう時にボーっと出来るデッキとかは嬉しいです。渋滞とか満員電車とか人混みダメなので都会には住めません。明日はやっぱり化石にいこかな [続きを読む]
  • 豆とも
  • お土産で頂いた「豆とも」。。。。パッケージがげげげですね。そう、鳥取県は西の端の米子市境港のお土産です。境港は水木しげる先生のゆかりの地で妖怪で盛り上がる観光地となってます。何度も訪問していますが初めて食べました。凄く好きな味。。。。1個食べると続けて5個は食べたくなる。。。。恐ろしい食べもモノです。笑いろいろバージョンあるんですよね。写真の“きなこ”とか“黒ゴマ”、“抹茶”。。。。美味しいです。 [続きを読む]
  • 吹き寄せポリプチ
  • ごじゃごじゃ入った母岩です。よーく見るとポリプチコセラスの密集した石でした。このまま落ちてました。吹き寄せの石で破片ですが4個体くらいアンモが見えます。こんな石が関西でも採れるんですね。。。。。ここではテキサナイテス、ゴードリセラスなど天草諸島を思わせる産出です。面白いですね。。。。。ポリプチあと3個体、平巻1個体ほど持ち帰りました。良い標本になりそうです。 [続きを読む]
  • 第262回例会
  •           第262回 近畿地学会例会 三重県方面       日時:2017年5月14日(予定)      採集できる化石:約1500万年前の新生代の二枚貝、巻貝、サメの歯が期待できます。      *詳しい企画が決まりましたらUPいたします。楽しみですね。。。。。。      http://www.omnh.net/dantai/print.cgi?ID=60  ←ポチ [続きを読む]
  • バレミアンの海
  • 先日の和歌山県立博物館主催の「巨大アンモナイトをさがせ!!」で頂いたイベント資料です。中身は時代背景とか化石の解説。。。。おまけに化石のラベルまで細かな配慮が感じられる資料です。ここまで完成度の高い資料は凄く感動いたしました。特に表紙のバレミアンの海。。。。凄くマニアックですが忠実さだけでなくデザインも良いのでTシャツかタオル作って欲しいです。 [続きを読む]