x68000 さん プロフィール

  •  
x68000さん: 太陽光発電の遠隔監視装置を自作しよう
ハンドル名x68000 さん
ブログタイトル太陽光発電の遠隔監視装置を自作しよう
ブログURLhttps://solar-club.jp/member/x68000/
サイト紹介文古いスマホを利用して格安で太陽光発電の遠隔監視装置を作ろう
自由文今持っている発電所、10kW〜30kW程度の発電所がいろんなところにバラけてある。現状では電力会社から月々の通知が来てから初めてわかるので、最悪1ヶ月近く止まってたりする可能性があるわけで。。。
箇所が結構多いので、エコめがね等を導入するとかなりの費用がかかる。もともとソフトウェアもハードウェアも腕に覚えがあるのでもはや作ってやろうと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 48日(平均7.3回/週) - 参加 2017/02/10 23:46

x68000 さんのブログ記事

  • パワコンのデータ解析3
  • 前回までいろいろ解析してきたが、どうもシリアルのパラメータ自体間違っているのではないかと。本物のRS-232Cはデータの0, 1に対して電圧は逆になる。それをさらにRS-485にしているのでややこしいのだが、今回のUSB-RS232C変換の出力はTTLレベルなので電圧は逆転してないはず。で、思ったのだが、今までRS-485のデータを読むことしかしてなかったのだが、逆に自分でデータを出力してその電圧確認してみれば、どっちがRS-485の+か [続きを読む]
  • パワコンのデータ解析2
  • 昨日はデータ並べていろいろ考察してみたが、なんか違うという感じだった。ひょっとしてデータの+ / ? が逆?念のためデータ線の緑・赤を逆にして取ってきたデータもあるのでそちらでもう一回みてみよう。 逆にするとバイナリデータ的には0と1の比率が逆転するのでやたら最上位ビットがたったデータになる、こんな感じ。でも一番上の画像でもわかるように並べてみた感じでは、4バイト目のE7, E9が送信, 受信とか発電量, 積算 [続きを読む]
  • パワコンのデータ解析1
  • パワコンからデータを抜き出してきたので、流れているデータを解析してみる。そのままだと分かりにくいので、データを区切ってテキストエディタに貼り付けてみる。まずは先頭のデータを見つけるのが重要。テキストデータだと流れてくるデータを目でみていると大体想像つくけれども、バイナリデータだと化け化けのうえに表示されない文字列だったりするのではっきりわからない。無理やり現場でテキストでみている限りではVHの文字が [続きを読む]
  • パワコンのデータを取得してきた
  • 発電所に行ってパワコンのデータを取得してきた。まずは一括制御リモコンをはずして裏を確認。リモコンの裏側をみると記憶になかったんだけど実は入力電圧とかも書いていた。こういう写真は撮っておくべきだな。それから蓋をあけて取り出し用の治具を使ってケーブルを延長して信号を手元まで取り出した。分電盤が結構高くて足場の悪い位置にあるので、治具を作ってもってきたのは正解でした。パソコンもつなげないといけないので [続きを読む]
  • ミリングカッターが届いた
  • 前から注文していた中国製のミリングカッターがやっと全部届いた。ミリングカッターは基板加工機で溝を掘っていくためのドリルみたいな工具なのだが、日本製はとにかく高い。ちゃんと買うと1本数千円。精度は非常によいのだが、ある程度の基板を掘ると結局は先が消耗して細い線が削れなくなる。現在手元にあるものがすでに全部消耗していて一番細くて0.5mmが限界なので基板を作るのに結構制約がすでにある。いや0.5mmもだんだんヤ [続きを読む]
  • パワコンデータ取得の準備
  • ストリングごとの電流計の案もあるのだが、とりあえず(中身が)パナソニックのリープトンのパワコンのデータを取得してみることにした。別のパワコンだけど前に線をクリップで挟みながらみたいなことをやったことはあるんだけど部屋の中ならともかく屋外でそんな不安定な状態でやってると線が知らない間に外れたり、ショートしたり、ろくなことがないので、途中からデータを引き出すための治具を作成した。 このパワコンの場合 [続きを読む]
  • 電流センサー
  • 監視カメラ機能的にはだいたい仕上がってきたので、発電量の計測の方を進めていかないといけないと思っている。田淵の場合はRS-485からストリングごとのデータが取り出せるのは確認できているのでいいのだが、(中身が)パナソニックのパワコンの場合はまだ調べてないけど、(たぶん)RS-485の信号から取り出せるデータがパワコンごとになる可能性大。まあそれでもいいのだが、電流センサーでストリングごとに計測する装置作っちゃえば [続きを読む]
  • コンセントなしでも遠隔監視カメラを動作させる
  • 建設中の発電所の監視をするために急作りでスマホで監視カメラをつけた。前は申請してから3ヶ月くらいで接続工事の連絡があったのだが、今回は東京電力は相変わらずしばらく接続工事をしてくれなさそう。今回のところは規模が小さくて臨時の電気の引き込みも面倒だったので、電気が来てなくて使えるコンセントもない状況なのだが、まだしばらく監視しておくために小さい太陽電池を取り付けてそれでしばらく監視させることにした。 [続きを読む]
  • 防草シートの抜け止めに絶大な効果!!(砂地編)
  • 日曜日に花粉舞い散るなか調査してきました。結論からいえば非常に効果があります!!このピンの刺し方にしてから防草シートが一切抜けなくなったのは、やはり思った通り効果があったからだということが数値としても確認できました。測定の方法ですが、ピンを最後まで刺した状態から、防草シートにスーツケース用はかりを取り付けて徐々に力をかけていきます。ピンが抜け始めるまでの最大の力を測定値とします。はかりはkg以下の表示 [続きを読む]
  • 防草シートの抜け止めに絶大な効果!!(砂地編)
  • 日曜日に花粉舞い散るなか調査してきました。結論からいえば非常に効果があります!!このピンの刺し方にしてから防草シートが一切抜けなくなったのは、やはり思った通り効果があったからだということが数値としても確認できました。測定の方法ですが、ピンを最後まで刺した状態から、防草シートにスーツケース用はかりを取り付けて徐々に力をかけていきます。ピンが抜け始めるまでの最大の力を測定値とします。はかりはkg以下の表示 [続きを読む]
  • 300%過積載シミュレータの進捗
  • しばらく放置していたけど、300%過積載シミュレータはとりあえずWindow7環境で.newFramework3.5の環境で動くようにはなっている。NEDOの日射量データベースも新しい現在のver2のものを投入して、昔と同じ結果が表示されるのは確認した。これが違っているとちゃんと移植できてないだろ、という話になるので。プログラムを再度眺めてみたけど、ベタベタのコードで書いてはいるけどまあなんとかなりそう。 いままでの経緯はこん [続きを読む]
  • 防草シートのピンの抜けにくさ調査
  • 先日、家の近くで試した抜けにくい防草シートの止め方の砂系地盤での調査であるが、今日は別件で調査にいけないのだが、日曜日に行って調査してくる予定。この時期花粉が飛びまくっているのであまり出かけたくないのであるが、そうも言ってはいられないので、薬飲んでマスクして調べてきます。防草シートのピンじゃないんだけど、抜けにくい方法がほかにないか考えていて単管を打ち込む場合でいい方法を思いついた(気がする)。まあ [続きを読む]
  • 遠隔でモータを操作(玄関も開けれるよ)
  • 先日、遠隔監視で侵入者対策で作成したWifi付きワンチップマイコンの回路に遠隔でのON/OFFの制御、ここではモータの制御を追加してみた。こちらはまだ基板化していないが、こちらもそのうち基板化しないとね。 で、今いるところの玄関は同じ原理でドアチャイムをスイッチとして利用してHangoutをつかって遠隔のインターフォンにしているのだが、外出時でも宅急便とか郵便配達の人と会話できるのでわりと普通に使える。(もちろ [続きを読む]
  • 土地にどのくらい日が当たるか簡単に調査する方法
  • 最近は指定した日付の太陽の位置をスマホのカメラに合わせて表示してくれるAndroidであれば、サン・サーベイヤーとかのアプリがある。自分が使っているなかでは一番ずれが少なめで表示してくれるサン・サーベイヤーだと下のような感じ。それを使って、土地の日照時間とかを確認したりするのだが、場所によってはかなり実際とはずれて表示されたり、南が正しく表示されなかったり、地平線が傾いたりする。また、太陽の軌跡を夏至、 [続きを読む]
  • 防草シートのピンを抜けにくくする方法
  • 今やっている発電所の場所は地面が砂地に近い感じで防草シートのピンの保持力が非常に低くて風で抜けることがあった。ピンを大量にさせば効果は上がるのだが、30cmとかでピンを打つと防草シートよりピンの方が高くつくくらいになってしまう。で、なんとかピンを抜けにくくする方法はないものかと考えたのが下記の方法、まっすぐ刺すと引っ張りですぐ抜けるので一箇所に斜めに2本刺す。実際自分がやっているところではUピン2本と押 [続きを読む]
  • 遠隔監視で侵入者対策。
  • とりあえず、太陽光発電所の定期撮影カメラに侵入監視の機能をつけたシステムがとりあえず動作した。 先日はGoogleのHangoutの今後の扱いのニュースにショックが隠せなかったが、現状一番Andoroidで安定しているビデオチャットアプリはGoogle公式のHangoutだろうし、Googleもビジネス用ではしばらくHangoutを利用し続けるようなので、しばらくはHangoutでいいかという結論。そのうちさらにいいビデオチャットアプリが出てきた [続きを読む]
  • 電柱の影とパワーオプティマイザ
  • 先日ちょっと良さそうな土地があって見に行っていたのだが、 残念ながら南に電柱があり、なおかつ高さがかなりあった。GoogleMapでも電柱のあるらしきはわかるのだが、実際の高さは結局現場確認するしかない。どうもやっとこさいい土地を見つけても最終的に電柱が南にあって諦めるというパターンが多い。自分のすでに稼働している発電所でも電柱の影になるところと、高圧電線の影になるところがある。電線ではまあそれほど出力が落 [続きを読む]
  • Hangout問題(侵入連絡カメラ製作8)
  • Google Hangout えーと、いきなり悲しいお知らせが。しばらくGoogle Androidの最新動向にあまり気をくばっていなかったのだが、今日見つけた記事によると(記事は今年の1月だけど)、HangoutのAPIをGoogleは閉鎖してしまうらしい。(参考ページ)要するにGoogleにHangoutは見捨てられたわけね。Lineとか、Skypeとか他のビデオ通話のアプリも以前にいろいろためしてみたのだが、アプリを使ってない時にもちゃんとビデオ通話がかか [続きを読む]
  • 開発環境構築(300%過積載シミュレータ5)
  • Windows7にMicrosoft インストールするのまでは前に終わらせておいたので、今回はVisualStudio 2015 Communityエディションでの開発環境を構築する。最近のMicrosoftの開発環境はアカウントでのログインを要求されるようになっているが、何かで前に作っていたアカウントがあったのでそれを入力。新しくインストールしたWindows7では「いつもとログインの環境が違う」とかいって再認証を確認された。まあ、登録してあるメールに届い [続きを読む]
  • PC版NEDO日射量データベース調査(300%過積載シミュレータ4)
  • 今日はNEDOの最新の日射量データベース(サイトはこちら)のダウンロード版から必要なデータを取り出せるか調査してみた。まずは最新版の日射量データベース閲覧システム(28.2MB)METPV-11データファイル(200MB)をダウンロードしてPCにインストール。起動するとなんか自分のWindows7では最初の起動画面のレイアウトが崩れるんだが、ボタンは押せるのでまあいいか。データフォルダの設定で展開したMETPV-11のデータファイル [続きを読む]
  • Web版NEDO日射量データベース調査(300%過積載シミュレータ3)
  • 今日はNEDOの最新の日射量データベース(サイトはこちら)のWeb版から必要なデータを取り出せるか調査してみた。基本的に年間の毎日のデータを使うので日射量データベースはMETPV-11を選んで適当な地点を選択、表示データ選択で”傾斜面日射量”を選択する。そうすると1年分のデータをダウンロードのボタンが押せなくなる。表示中のデータをダウンロードだと、表示している1日分(画面例では1月1日)のデータしか取得できず、365日分を [続きを読む]
  • 感知リミッター(侵入連絡カメラ製作7)
  • 以前は焦電センサの動作とWifi接続の確認までをしたところだった。今回はスマホのアプリを改造して、太陽光発電の定期撮影のアプリに侵入監視の機能を追加するところ。まずは前回は家のWifiに接続していたのをスマホのテザリングを有効にしてスマホ自体に繋ぎに行くように焦電センサーを変更。スマホ自体は自分につながった焦電センサーの値を読み取って、動作するようにした。で、いろいろ気を使わないといけないところがあるので [続きを読む]
  • C#の無料開発環境の状況調査(300%過積載シミュレータ2)
  • とりあえずは最近のMicrosoftのC#の無料開発環境の状況調査。から。今の自分のWindows7にインストールされているVisualStudio(以下VS)のバージョンがVS2005なのだが、今Microsoftに行くと主流はVS2015のようだ。2005からだと10年の隔たりがあり本当に隔世の感がする。そういえば自分がVS最後に使ったのはたしかVS2010でC#とC++だったな。WPFアプリケーションとかあーそういえばそんなんやった気がする。なんか懐かしくなってきた。 [続きを読む]
  • これからの予定(300%過積載シミュレータ1)
  • 実際に反響があるのかよくわからないが、日本ブログ村からのアクセス数は多少普段より多いので、一応侵入連絡カメラとか遠隔パワコン監視とかの合間に作業をしてみようかと。とりあえずは移植して公開の方向で作業してみるけど。まずは、たしかWindows7には.net Frameworkが最初から入っているはずなので、それとあった開発環境を作るところからだな。そうしないと使う人によっては.net Freamworkを入れてくださいとか面倒臭いこと [続きを読む]
  • 300%過積載シミュレータって興味ある?
  • 侵入連絡カメラはWifi付きワンチップマイコンのプログラムまで一応完成。焦電センサはやたらチカチカと反応するのでとりあえず入力があったら2秒間保持するようにはしてある。あとはAndroidスマホの方のプログラムでどのくらい反応が続いたら自分のスマホに電話(実際はHangoutアプリだけど)をかけるようにするかのプログラムをするのが残っている。ところで、世の中はすでに200%過積載とか普通に言われるようになってきているのだ [続きを読む]