denverusa さん プロフィール

  •  
denverusaさん: 自己破産 REAL NOW
ハンドル名denverusa さん
ブログタイトル自己破産 REAL NOW
ブログURLhttp://ameblo.jp/denverusa/
サイト紹介文妻が作った2000万円の借金により自己破産するランナーの物語。JUST NOW。
自由文平成29年元日より自己破産申し立てに向け準備中。妻と子供が一人。妻は不倫中。子供は重度の自閉症。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 132日(平均5.2回/週) - 参加 2017/02/11 05:35

denverusa さんのブログ記事

  • 債権者集会が終わる。
  • 債権者集会が終わりました。「ふぅ〜。」(裁判所で行われます。) 代理人先生と午後1時20分にロビーで待ち合わせです。(絶対に遅れてはならないという思いからか30分も前に到着しました。) 周りには、スーツに黒カバンの人たちがたくさんおります。 ベンチで書類を確認している人も複数名確認できます。 この中の数人は、自分の案件のために来ているはず。そう思いました。 待ち合わせの時間が近づくと、その人たちはぞろぞろ [続きを読む]
  • 不幸の電話
  • いよいよ明日、債権者集会となりました。 人生初の体験ですので、どういう展開になるのか全く想像できません。 そして、昨晩 代理人先生から電話がありました。 代理人先生曰く 「管財人から連絡があり、債権者集会は1回では完了しない。複数回にわたって開催する予定です。破産人の妻から債務を回収できないか検討したい。」 とのことのようです。 わたくしは心の中でこう叫びました。 「え〜〜!!。 何回もするの? 堪忍し [続きを読む]
  • 管財人先生の携帯電話から直接電話がかかってくる。
  • 6月12日、午後7時過ぎ管財人先生から直接お電話をいただきました。 知らない電話番号からの着信。しかし、前日もこの電話番号から着信が ありました。(横浜へ遠征中でしたので出ませんでした。しかしその日は日曜日です。まさか日曜日に管財人先生から電話がかかってくるとは思いもしなかったです。) 脳裏に管財人先生のお言葉がよみがえります。 「知らない番号から電話がかかってきたとしても私からかも [続きを読む]
  • 遠征
  • 6月11日に横浜で知的障碍者の水泳日本選手権がありました。 初の「遠征」、10日に休みが取れなかったので、仕事を終えてから 夜行バスにて横浜へ向かいます。 夜行バスは良い思い出がありません。(寝れませんでした) それと、息子の体調が心配です。寝不足でパフォーマンスが低下しないか?(せっかく遠征するのに寝不足が原因で100%パフォーマンスが発揮できないとなるとかわいそうです。)  [続きを読む]
  • 執拗な調査
  • またまた、管財人先生からの質問です。前回、給与明細書の控除額について解約時の返戻金がないことの証明書を提出せよとご指示がありました。この3点については1 厚生会費2 同期会の会費3 機関紙代なのですが、合わせて1650円です。(1ヶ月)ここに先生は、酷くこだわっておられるようです。一度説明したのですが、ご納得いただけなかったようで、再度「疎明資料」の提出を求められました。1の厚生会費については会則にて返金がない [続きを読む]
  • 債権者集会の開催がせまる。
  • 関西は、今週中に梅雨入りでしょうか? こんなプリティー・ビューテーホ〜デーともしばらくお別れですね。 そして、今月中旬に「債権者集会」が予定されております。 人生初めての体験。 どんな雰囲気なのか? どのような辱めを受けるのか? わたくしのストレスも徐々にヒートアップいたします。 借金を作った張本人(妻です)は、何のストレスも受けることなく のほほんと暮らしている [続きを読む]
  • 真夜中の電話
  • 昨晩のことです。寝ていると携帯電話がブルブルと震えているのがわかりました。 反覚醒状態で、携帯を確認すると見覚えのない番号から3回ほど着信履歴がありました。 「だれか亡くなった?」「間違い電話?」頭の中で思考を巡らしていると、またブルブルと震えだしました。 とりあえず出ないといけないと思い、電話に出るとその人は 「もしもし、夜分にすみません○○(妻の名前)の親戚の△△です。」 [続きを読む]
  • 手相を見てもらう
  • わたくしの人生は、かなり「波乱万丈」だと思います。 くるくるパーの嫁と出会い 自閉症の子供を授かり くるくるパーの嫁が莫大な借金を作り そして、自己破産の手続き中。 担当弁護士先生曰く、管財人先生は、かなり厳しく追及するだろうとのこと。執拗な調査を受けております。 しかし、わたくしは、どれもこれもすべて「運命」「ディスティニー」だと思っています。 妻と出会ったのも「運 [続きを読む]
  • またまた 管財人先生からの質問
  • またまた管財人先生からの質問が届きました。前回は5月26日、そして今回は29日です。執拗なInvestigation(調査)です。 質問の内容は  1 給与明細書の控除額の内訳を説明せよ。    (了解です。先生はどうやら控除額の中の「信用預金」というのに引っかかったようで     す。天引きの預金と勘違いされたのでしょうか?)   2 破産者は、現在の住居に対し火災保険等に加入しているか?いるなら保険証及び解 [続きを読む]
  • またまた、管財人先生からの電話 2
  • 管財人先生からの電話による質問は下記の通り 1 ETCパーソナルカードの支払いに使っている「スルガ銀行」の口座の  取引履歴を口座開設から現在まで分を提出すること。  (この口座は、自己破産を決意した本年1月以降に作りました。ETCパーソナルカードも  です。) 2 ETCパーソナルカードを使った車は、だれのものか  (これは私のオンボロバイクです。) 3 ETCパーソナルカードの使用履歴が [続きを読む]
  • またまた、管財人先生からの電話
  • 昨夕、仕事がひと段落したので事務所の自席に戻ると 携帯電話の着信履歴が3件もありました。しかも全部、管財人先生からです。 またまた、ビビります。 仕事を終え、着替えを済ませ職場を離れてから、先生に電話をかけました。 目を二重に整形した事務員が電話にでました。(もしかしたら先生の奥さんで、この方も弁護士かもしれません) まずこの事務員は、「郵便物が溜まってきましたので、取りに来て [続きを読む]
  • ビューティフォー
  • 昨晩は、職場の同僚とヤキニクandビール飲み放題プランで飲み過ぎました。ビールは、約4リットルは飲んだでしょうね。ヘロヘロでした。どうやって帰ったか記憶がありません。というわけでアルクホールを抜くために走ります。二日酔いで、頭がクラクラします。しかし、この新緑とソラの青さにタマシイが洗われます。サイコーです。いつもの山まで行って、「金星台」に降りました。新緑の緑とソラの青と雲の白のコントラストが最高 [続きを読む]
  • 督促の電話
  • 妻の店舗の家賃の督促の電話が頻繁にかかってきます。 知らぬ間に「保証人」にされているようです。堪忍してください。 「〇〇セーフティーの小林といいます。」(家賃の保証会社です) 「三宮の店舗のお家賃がいまだに未納で、今日現在確認できないんですよ。」 (かなり高圧的なしゃべり方です。) 「大体11日くらいには振り込みいただいてるんですけどね、今日は22日でだいぶ遅れてるんですよ。奥 [続きを読む]
  • Camino de Santiago カミーノ デ サンチアゴ  GO GO!!
  • ブックオフでこの本を発見し、買おうか買おまいかとさんざん迷った挙句、買わずに家に帰りました。 でもやっぱり気になったので「Amazon Unlimited」で検索すると ありました!! これは「スペイン版お遍路」を紹介した本です。フランス南部にはじまり、ゴールは「サンチアゴ大聖堂」への約800キロ。 大変感銘を受けました。ので自己破産が完結したら、 自閉症の息子と2人で行くことに決めま [続きを読む]
  • ビューティフォー  モーニン 2
  • 一昨日もビューティホー モーニンでした。 大きなクルージング船が入港しておりました。 こんなのに乗って、どこか行きたいですね。 自己破産の手続きが終わったら、考えましょう! いつもの公園もピカピカです。 気になるオブジェが・・・・・・・・。 屹立しております。エレクトしております。 朝日を受けてピカピカと光っておりました。   [続きを読む]
  • 担当弁護士先生からのメール
  • 担当弁護士先生からのメールをいただきました。内容は、 「管財人先生から貴金属買取店へ照会をかけるための同意書が送られてきた。これをあなた宛てに転送したが、私は、いまだに受け取っていません。よって早く返送してください。」というものでした。 ここで整理しておきます。 裁判所へ破産の申し立てをした人への郵便物は、すべて管財人のもとへ 転送されるようになっています。 これは、言わば業 [続きを読む]
  • ビューティホー モーニン!
  • 一昨日、昨日と最高の五月晴れとなりました。 朝ランに行きました。 「神戸大橋」から六甲山系もバッチリ見渡せます。 すべてがピカピカに光っておりました。 「神戸空港」に着くと「ブライトリング」のイベントの準備をしておりました。 77年前のダグラスDC3が飛ぶイベントです。抽選に当たった人は乗れるようです。乗りたいな〜。 「空港大橋」からも六甲山系が [続きを読む]
  • 2人の弁護士先生
  • 現在私は、2人の弁護士先生にお世話になっています。 一人は、私が費用を出して破産の手続きを依頼した先生。 (以下、担当弁護士先生。年齢は42、3歳くらいでしょうか?) もう一人は、裁判所から選任された管財人。 (管財人も弁護士先生から選任されるようです。以下管財人先生) (先生の詳細は、前ブログをご覧ください。) このお二方、非常に対照的なんです。 担当弁護士先生の事務所 [続きを読む]
  • 管財人先生からの電話
  • 本日は仕事でした。仕事中私は、携帯電話は持ちません。 午後3時ころ、自席に戻ると携帯電話がピカピカと光っておりました。 これは着信orメール着信の目印。 自己破産の手続き後、息子との二人暮らし開始後、このピカピカには敏感に反応してしまいます。 携帯を確認すると管財人弁護士先生からの着信です。 管財人弁護士先生からの着信であるというだけで心がザワザワします。 4月初旬の「3者面 [続きを読む]
  • 2人で暮らす。
  • 4月30日に妻が引っ越しをしましたので、 家は、自閉症の息子と私の二人暮らしとなりました。 息子は今年で17歳になりますが、知能は3歳程度。 何かと手がかかります。 私の仕事は土日が休みと限りませんので、そんなときは 私が出勤(午前7時前)してから帰宅する(午後7時くらい)まで 息子一人で留守番になります。 朝、家を出る前にその日のスケジュールを紙に書いてやります。 [続きを読む]
  • 住吉大社へ行く
  • トミカ博の帰りに「住吉大社」に行きました。 本年のお正月に自己破産することを決意してから早4か月が経過しました。 弁護士事務所の選定、資料集め、破産申し立て、管財人との面談・・・・。 と順調?に進んでいます? 当初考えていたよりも「平穏」に推移していると思います。 最近神社を見かけるたび、機会あるたび、参拝することにしております。 というわけで、住吉大社に行きました。ここは [続きを読む]
  • トミカ博へ行く
  • 自閉症の息子(16歳)は、トミカ狂です。 毎年ゴールデンウィークに「トミカ博」が開催されます。 数か月前から「トミカ博。」「トミカ博。」「トミカ博。」と執拗に要求されます。 そのたびに「トミカ博はゴールデンウィークしかやってません。」といいますが、 息子には、そもそも「ゴールデンウィーク」の概念がないので理解不能です。 そしてようやくこの日を迎えました。 場所は大阪のATCホー [続きを読む]
  • 名古屋で走る。
  • 先週に名古屋に出張してきました。 場所は県営名古屋空港の近所です。 2日目の朝にホテル近辺を走りました。 これは、珍しい「三輪自動車」(こう言うんでしたっけ?) 今なら作れませんね。(危なくて) 小牧駅です。線路がU字になってます! 山のてっぺんにお城が見えてきました! 「昭和レトロ」なお店が出てきました。 走行距離は、約18キロくらいでしょ [続きを読む]
  • 血液ドーピング
  • 昨日は休暇前日ということで夜更かしして(夜9時に寝ましたが・・) 映画「疑惑のチャンピオン」を見ました。 これは、世界最高峰の自転車レース「ツール・ド・フランス」で 7連覇を果たしたランス・アームストロングを描いた作品です。 アームストロングは、ドーピングスペシャリストのその名も「フェラーリ医師」(名前が良いです。いかにも速そう) と組み、最高のドーピング技術により優勝を成し遂 [続きを読む]