コンビニ経営に失敗して、自己破産しました さん プロフィール

  •  
コンビニ経営に失敗して、自己破産しましたさん: コンビニ経営に失敗して、自己破産しました
ハンドル名コンビニ経営に失敗して、自己破産しました さん
ブログタイトルコンビニ経営に失敗して、自己破産しました
ブログURLhttps://shakkin-seiri.info/
サイト紹介文債務整理の体験談を参考に、人生やり直しましょう
自由文債務整理の体験談を参考に、人生やり直しましょう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 46日(平均3.2回/週) - 参加 2017/02/11 08:31

コンビニ経営に失敗して、自己破産しました さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【体験談】ヤミ金から逃げれず、最後の砦は弁護士でした
  • 体験者の情報年齢: 33 歳職業: 会社員借金の原因: 生活費のため借入先:ハッピー借金総額: 3万円返済期間: 返済していません 共同経営に失敗し 200 万円の借金はじめまして当時、私は生活費に困っても俗に言う消費者金融から融資を受けられる状態ではなかった。何故かと言うと20歳の頃であっただろうか・・・地元の先輩に起業したいから、一緒にやらないか?そう問われ何も知らない私は、使われるのが嫌だった為何の疑い [続きを読む]
  • 【体験談】身売りに、口座売買。泥沼のヤミ金体験
  • 体験者の情報年齢: 36 歳職業: 会社員借金の原因: 生活費借入先:エントランス(090金融)借金総額: 10 万円 → 80 万円返済期間: 返済していません 闇金に違法は通じない違法な金利で借りたからには、返済する必要性はないとタカをくくっていました。 そして、そのまま、闇金からの借金は放置しておけばよいものと思い込んでいたのがそもそも間違いだったようです。 しかし、違法を承知の上で、貸金をしている [続きを読む]
  • 【体験談】過払い金請求が再起の道を作ってくれました
  • 体験者の情報年齢: 41歳職業: 会社員借金の原因:ギャンブル(パチンコ、スロット)借入先:アイフル、レイク、武富士、街金債務整理前の借金総額: 300万円債務整理後の返済総額: 0 円債務整理後の返済期間: なし相談した弁護士事務所: 荻原事務所 ギャンブルとの出会い今から20年前の高校生の頃、当時は就職難と言われていた時期で、数社面接しても就職が決まらなかった僕は、地元を出て、宮城県にあるパチンコ [続きを読む]
  • 【体験談】病気による収入減少で自己破産
  • 体験者の情報年齢: 37 歳職業: ライター借金の原因:自身と母親の病気による収入不安定借入先: 日本育英会、大学独自の奨学金債務整理前の借金総額:800 万円債務整理後の返済総額: 0 円返済期間: なし相談した弁護士事務所: 大阪 しんゆう法律事務所 病気による収入不安定が原因で自己破産へ借金の原因は主に私自身が学生時代からうつ病の持病が悪化したり治ったりを繰り返し職を転々とし収入が不安定だったこと母親は生 [続きを読む]
  • 過払い金と過払い金請求
  • 過払い金と過払い金請求借金をすることを数年以上繰り返し、借り入れや返済を続けている場合、現在の利息制限法により、計算し直すと過払いになっている(払い過ぎていて、取り返せる)可能性があります。 借り入れた金額にもよりますが、借り入れや返済が十年以上も続いているのであれば、たいていの場合は過払いとなっていて、その額も数十万円になっていることが多いですし、それが慢性的となり、十数年も繰り返して続いて [続きを読む]
  • 任意整理について
  • 任意整理について借入額がふくらんでしまい、月々の返済に追われ、仕事にも何も手がつかなくなり、とうとうにっちもさっちも行かなくなってしまった・・・。 万が一、そういう状況になってしまった場合には、一人で悩んだり、変なことを考えずに、法律事務所に相談し、債務整理をしてもらうことをお勧めします。 「任意整理」であれば、近くの法律事務所に出向けば対応してくれますので安心です。 任意整理とは任意 [続きを読む]
  • 借金の相談はどこですればいいか?
  • 借金の相談はどこですればいいか?「借り入れの金額が大きくなって生活に困ってしまった」「数か所から借り入れをして、毎月のお給料では返済できなくなってしまった」ということを聞くのは珍しくない話です。 しっかりとした金銭感覚を身につけなければ、誰でもが突然、自分の身にふりかかってもおかしくない話です。 また、世間体もあるので、お金を借りている、返済していることを誰にも言えない場合がほとんどでしょ [続きを読む]
  • 滞納するとどうなるか
  • 理由があってお金を借りたからには、借りたお金を返済の期日に返すのは、常識的な世の中のルールです。一般的な契約であれば、毎月何日に○○円口座から引き落とすというのが普通です。口座に残高があれば、自動的に引き落とされますが、口座に残高がなければ、返済分が引き落とされず、契約不履行となります。債権者(貸せる側)にすれば、「約束の日に返済」できない時点で、その債務者には手がかかることになります。 期日 [続きを読む]
  • 借金の金利について
  • 借金の金利について社会人の常識として当然のことですが、「お金を借りれば利息がかかる。」ことはわかります。 「利息がかかること」はわかっていても、実際には、金利がいくらか、また年利率が何%であるかといったことをきちんと把握して払って支払っている人は少ないのではないでしょうか。 金利とは?「金利」とは、お金を借りたときに、金額と日数によって支払う「使用料」です。 あなたと何も関係のない人が [続きを読む]
  • 特定調停とは
  • 特定調停とは任意整理は裁判所を通さずに債権者と交渉することで借金を減額することですが、一方、特定調停とは、債権者と債務者の間に裁判所が入ることで、借金減額のための交渉を進めることを言います。 特定調停では、利息制限法の上限金値を基準に利息の再計算を行い、過払い金の返還を受けることで、借金が減額されます。 特定調停が無事に成立すると、以降の金利はゼロとなり、元本のみを3年間にわたって返済して [続きを読む]
  • 自身で解決出来るか、弁護士に依頼する方が良いか
  • 自身で解決出来るか、弁護士に依頼する方が良いか債務整理には、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産の4種類がありますが、自分で手続きができるものと弁護士や司法書士などの専門家に依頼しなければできない手続きがあります。 任意整理の場合まず、任意整理は、債権者と返済方法や返済額について直接交渉し、返済額を軽減してもらうことで、生活の再建を目指します。 任意整理の場合、自分で貸金業者と交渉するこ [続きを読む]
  • 債務整理後のローンやクレジットカードを組む事は出来るか
  • 債務整理をすることで、借金を返済し、生活を立ち直らせることができれば、再びクレジットカードやローンを利用したいと考える方も多いでしょう。 債務整理には、任意整理、調停、個人再生、自己破産の4種類がありますが、いずれの方法で借金を整理した場合であっても、信用情報機関に債務整理を記録した旨登録されてしまいます。そして、この事故情報は5年〜7年ほど登録されたままになりますので、その間はローンもクレジッ [続きを読む]
  • 債務整理の弁護士に掛かる費用
  • 債務整理の手続きを弁護士に依頼する場合、どのぐらいの費用がかかるのか、気になる方は多いのではないでしょうか。弁護士費用は事務所によっても大きく異なります。中にはかなり高額な費用を請求してくる事務所もあり、多くの方は弁護士費用というものは高額であると思い込んでいるため、言われるがまま支払っているようです。弁護士費用には上限なども決まっていますので、事前に料金の相場や上限額を確認しておくようにしましょ [続きを読む]
  • 過去の記事 …