daijiro さん プロフィール

  •  
daijiroさん: daijiro
ハンドル名daijiro さん
ブログタイトルdaijiro
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sl_hakase/
サイト紹介文郵便局巡り・旅行記・乗り物・食事などを沢山の写真でご紹介しています。
自由文郵便局巡り・旅行記・乗り物・食事などを沢山の写真でご紹介しています。

郵便局巡り・鉄道&バスを紹介する本家サイト「http://hobbyhunter.web.fc2.com/index.html」←どうぞ宜しく!

旅先で集めたきっぷ収集館
http://blog.livedoor.jp/sl_hakase-ticket/

もあわせてお楽しみ下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 167日(平均4.9回/週) - 参加 2017/02/11 12:40

daijiro さんのブログ記事

  • 郵便局で電車の消印集めませんか?その34 麻生郵便局
  • 小田急線の拠点駅の一つである新百合ヶ丘駅よりしばらく歩いた先にある集配局が麻生局です。風景印には丹沢山系に富士山、そして小田急線が描かれていますが車種までは判別できません。最近はこの規模の大きな局でも窓口は24時間営業ではなくなってしまったんですね…詳しくは本家のこちら「http://hobbyhunter.web.fc2.com/index.html」←どうぞもあわせてお楽しみ下さい。 [続きを読む]
  • 道東風景印収集記 その2
  • 引き続いて屋外展示の車両を見ていきます。こちら一見すると普通の路面電車ですが、実はこの1両では動けません。これはTc車で別のMc車と2両一組で動く通称「親子電車」です。ラッシュ時は2両で、閑散時はこのTc車を切り離して1両で運用する事を目的としていました。現在はMc車のみワンマン化して活躍中で、役目を終えたこのTc車のみ保存されています。連結面はご覧の通りジャンパ栓などで占められています。車内は普通の路面電 [続きを読む]
  • 生田駅前郵便局
  • 生田駅前局には近隣にある生田緑地に因んだ風景印が配備されています。合掌造りの住宅が大きくデザインされていますが、これは生田緑地内にある日本民家園で保存展示されている建物です。建物の保存展示施設と言えば東京にある江戸東京たてもの園を知っていたものの、川崎にも同様の施設がある事はこの風景印探訪で初めて知りました。ぜひ訪問したいです。詳しくは本家のこちら「http://hobbyhunter.web.fc2.com/index.html」←ど [続きを読む]
  • 道東風景印収集記 その1
  • 道東への航空券がセール価格で販売されていたので、思わずポチって今回の旅を計画した次第です。LCC以外の飛行機に乗るのはずいぶん久しぶりです。やっぱり羽田から乗る飛行機は便利で良いですね。今回は往復共にAIRDOを利用しました。往路のB767は結構古めの機材でしたが、機体には北海道の名所などがデザインされて賑やかでした。札幌について市営地下鉄の駅スタンプを集めながら向かったのは、市営地下鉄の交通資料館です。夏休 [続きを読む]
  • 都心で今でも現役 東京メトロ改札補充券
  • 東京メトロでは現在でも改札補充券が現役で使用されています。改札外連絡となる駅で発行されているようで、自分は東急横浜からの回数券+東京メトロの回数券でさらに乗り越しを申し出たところ発行して頂けました。まさか東京で地図式補充券が現役とは思ってなく、実物を手にしたときは大いに驚いたものです。詳しくは本家のこちら「http://hobbyhunter.web.fc2.com/index.html」←どうぞもあわせてお楽しみ下さい。 [続きを読む]
  • 広島・山口風景印収集記
  • 風景印収集で初の長距離遠征に行ってきました。今回は広島から山口方面に山陽本線を南下しながら収集をして行きます。その1「http://blog.livedoor.jp/sl_hakase/archives/1066503597.html」その2「http://blog.livedoor.jp/sl_hakase/archives/1066544197.html」その3「http://blog.livedoor.jp/sl_hakase/archives/1066599837.html」その4「http://blog.livedoor.jp/sl_hakase/archives/1066679086.html」 [続きを読む]
  • 広島・山口風景印収集記 その4
  • 最終日は山陽本線そして鹿児島本線を南下して、博多から飛行機で一気に東京に戻る行程です。まずは山口線沿線にある風景印を収集します。初めに山口金古曽局です。ご存知SLやまぐち号です。SLの煙がうまいこと描かれていますね。少ない本数の山口線をうまく乗り継いで次は山口中市局に向かいます。こちらもSLやまぐち号です。上の2局のSLには集煙装置が取り付けられていますが、近年の走行では取り外して走行しているそうです。最 [続きを読む]
  • 郵便局で電車の消印集めませんか?その30 横浜滝頭郵便局
  • 市電保存館に比較的近い横浜滝頭局の風景印には横浜市電が描かれています。が、どうみても路面電車とは思えない車体長。そして正面の三連窓は低運転台の103系を連想させるという謎仕様。四日市あすなろう鉄道のようなナローゲージ鉄道を彷彿とさせます。もちろんそんな車両横浜市電には存在しません。何をモデルに描いたのか?電車に詳しくない人がデザインするとこんなものでしょうかね?詳しくは本家のこちら「http://hobbyhunte [続きを読む]
  • 広島・山口風景印収集記 その3
  • 岩国で小休止を挟んだのち、引き続き山陽本線を南下して行きます。岩国からは末期色の115系の登場です。ぱっと見普通の115系ですが、側面を見ると扉が2か所しかありません。「広島シティ電車」構想の一環で導入された3000番台です。117系のような転換クロスシートの採用でサービスレベルの向上を図っています。乗客は少なく非常に快適に移動できました。瀬戸内海を眺めながら揺られる事およそ50分、光駅に到着です。光駅というと [続きを読む]
  • 硬券天国岳南電車の補充軟券
  • 券売機が一台も設置されておらず、発売する乗車券がほぼすべて硬券という天国のような鉄道会社「岳南電車」ですが、補充軟券も発売されていました。趣味発券にも快く応対して頂けました。吉原連絡富士までの補充券です。なお補往は設備されていないとの事でした。残念ながら現在は発売が終了しております。詳しくは本家のこちら「http://hobbyhunter.web.fc2.com/index.html」←どうぞもあわせてお楽しみ下さい。 [続きを読む]
  • 広島・山口風景印収集記 その2
  • 二日目は朝から広島市内の風景印を収集していきます。まずは広島駅の近くにある広島光局です。描かれている新幹線もひかり号なのでしょうかね?0系なのか100系なのかは判断に悩むところです。続いて広島市内を移動するのに便利な路面電車で次の局に向かいます。風景印の中に路面電車が描かれています。この実車に会ってみたいと思っていたのですが、短い滞在時間ではそれは叶わず。次回はゆっくり路面電車を満喫する機会を作り [続きを読む]
  • 郵便局で電車の消印集めませんか?その28 港南台駅前郵便局
  • 根岸線沿線でベットタウンとして発展している港南台駅は、住宅地内の往来を妨げないように駅が地下構造になっているのが特徴的です。駅前には空港連絡バスをはじめとして各方面へのバスが発着する大きなバスターミナルもあります。これは港南台周辺の住宅の大半がバスなどの交通機関に依存していると言う事の裏返しだとか…。風景印の図案は向日葵の外枠にトンネルから出てくる根岸線です。何となく209系を意識しているような気も [続きを読む]
  • 港町らしい横浜駅の無効印
  • 横浜駅には港町らしいオシャレな無効印が設備されています。舵輪をイメージした外枠に錨が描かれています。旅の記念にぜひ欲しい無効印ですが、感熱マルス券と非常にインクの相性が悪いので、持ち帰りの際にはメモ帳などの紙に挟んだ状態で乾燥させることをお勧めします。詳しくは本家のこちら「http://hobbyhunter.web.fc2.com/index.html」←どうぞ!もあわせてお楽しみ下さい。 [続きを読む]
  • 広島・山口風景印収集記 その1
  •  風景印収集で初の長距離遠征に行ってきました。今回は広島から山口方面に山陽本線を南下しながら収集をして行きます。初日は広島への移動編です。 朝の通勤ラッシュ時間帯にトランクケースを持ち込んだことを激しく後悔しつつ、何とか銀座に到着。ここからバスで成田空港へ向かいます。成田空港への格安バスとして「東京シャトル」と「アクセス成田」がありますが、今回はアクセス成田を利用しました。というのも高速バスとして [続きを読む]
  • 郵便局で電車の消印集めませんか?その27 横浜丸山台郵便局
  • 市営地下鉄の上永谷駅から住宅街に向かって上り坂を進んだ先にある横浜丸山台局です。図案は港南台駅前局と同じ向日葵の外枠に市営地下鉄上永谷駅が描かれています。上永谷駅は市営地下鉄では珍しい高架駅になっており、近くには上永谷車両基地もあります。上永谷駅前は港南台と同じかそれ以上に賑わっていて、近年空港アクセス路線も運行開始して盛り上がりを見せています。詳しくは本家のこちら「http://hobbyhunter.web.fc2.com [続きを読む]