daijiro さん プロフィール

  •  
daijiroさん: daijiro
ハンドル名daijiro さん
ブログタイトルdaijiro
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sl_hakase/
サイト紹介文郵便局巡り・旅行記・乗り物・食事などを沢山の写真でご紹介しています。
自由文郵便局巡り・旅行記・乗り物・食事などを沢山の写真でご紹介しています。

郵便局巡り・鉄道&バスを紹介する本家サイト「http://hobbyhunter.web.fc2.com/index.html」←どうぞ宜しく!

旅先で集めたきっぷ収集館
http://blog.livedoor.jp/sl_hakase-ticket/

もあわせてお楽しみ下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 47日(平均9.7回/週) - 参加 2017/02/11 12:40

daijiro さんのブログ記事

  • 直通3社夢の競演 3線直通運転30周年記念乗車券
  • 京急・都営・京成の3社直通運転30周年を記念した乗車券セットです。台紙内側には路線図や直通運転にあたっての年表などが書かれています。京急と京成は時々出していた硬券ですが、都営の硬券は珍しいのではないでしょうか?硬券の有効区間がそれぞれ3社で連続している点も注目です。 詳しくは本家のこちら「http://hobbyhunter.web.fc2.com/index.html」←どうぞもあわせてお楽しみ下さい。 [続きを読む]
  • 羽田空港郵便局
  • 1931年に開港した羽田空港は常に拡張を続けており、現在では国内線2棟・国際線1棟の計3棟のターミナルビルと、A〜Dの4本の滑走路で日夜多くの乗客と貨物を捌いています。そして外国からの国賓を迎える玄関口として重要な役割を果たしています。郵便局は第一ターミナルの一角に設けられています。日本の空の玄関口でありながら窓口営業は平日のみというのはちょっと残念です。風景印には飛び立つ飛行機と管制塔、第一ター [続きを読む]
  • 東京消防庁 消防技術安全所に行ってみた その2
  • こちらは特殊災害対策車です。NBC事案発生時に出動して対応を行う車両で、車体全体が鉛板・水遮蔽板で覆われて放射線防護を実施しています。また車内の空気は常時陽圧状態になっていて、外部からの汚染空気が車内に入らないようになっています。 前面・側面の運転席周囲には追加の防護板を装着可能になっています。この前面のデザインは警察が所有している装甲輸送車に似ている気がします。車両後部からは遠隔操作のロボット [続きを読む]
  • 東京消防庁 消防技術安全所に行ってみた その1
  • 年一回開催される東京消防庁 消防技術安全所の一般公開に行ってきました。普段目にする機会の少ない特殊車両が多数展示されていて興味深い一日となりました。まずはじめに資材搬送車です。荷台の部分をコンテナごと積み替える事で、必要な資材を迅速に積み替え・搬送が可能になっています。この車両には粉末消火薬剤放射装置が積載されていました。 通常のABC火災事案や金属火災事案で必要となる消火薬剤を搬送・放射できるよ [続きを読む]
  • 郵便局で電車の消印集めませんか?その12 品川天王洲郵便局
  • 天王洲アイルは名前こそあまり耳にしませんが、バブル末期以降国内最大規模の都市開発が行われ、国内外の大手企業がオフィスを構えています。また高層マンションも多数建設されてビジネスマンから家族連れまで幅広い層で賑わっています。東京モノレールの天王洲アイル駅に直結しているシーフォートスクエア1階にあるのが品川天王洲局で、風景印には高層ビル群とモノレールが描かれています。当日は刀剣乱舞のイベントが開かれてい [続きを読む]
  • 芝郵便局
  • 東京のシンボルとして長らく君臨してきた東京タワーの近隣にあるのが芝局です。なかなか立派な局舎でしたが外壁を工事中だったので写真は入り口部分だけにしました。風景印にはもちろん東京タワーが大きく描かれて、横には忠臣蔵で有名な増上寺が配されています。しかし押印依頼が多いのか摩耗が激しかったのが残念です。スカイツリーの柔らかい雰囲気と対照的に力強さを感じる東京タワーの姿をこれからも多くの方にご覧頂きたいと [続きを読む]
  • 売れ残り? SL秩父夜桜号運転記念入場券セット
  • かつてイベントで硬券つかみ取りを体験したおまけに頂いた記念入場券セットです。 デザインが受けなかったのか、しおり形入場券が気に入らなかったのか、在庫処分のようでした。SLに集中したデザインにすればもうちょっと売れたのかもしれませんね。詳しくは本家のこちら「http://hobbyhunter.web.fc2.com/index.html」←どうぞもあわせてお楽しみ下さい。 [続きを読む]
  • 今更だけどリニア鉄道館に行ってきた
  • もう3年も前ですがリニア鉄道館を訪問した時の記録です。現在とは施設の展示状況が異なっていますのでご了承ください。その1「http://blog.livedoor.jp/sl_hakase/archives/1064406919.html」その2「http://blog.livedoor.jp/sl_hakase/archives/1064410603.html」その3「http://blog.livedoor.jp/sl_hakase/archives/1064412228.html」その4「http://blog.livedoor.jp/sl_hakase/archives/1064489046.html」その5「http://b [続きを読む]
  • 今更だけどリニア鉄道館に行ってきた その11
  • こちらはクモハ12形電車です。鉄道省初の鋼製電車モハ30形として導入したものを単行運転可能に改造したものだそうです。晩年は飯田線で活躍していました。茶色の車体に中央の丸い前照灯、レトロ調ではなく真のレトロですね。床はもちろん壁や窓枠も木製になっています。照明が蛍光灯になっていたり、扇風機が付いているのが近代化に一歩近づいた感じでしょうか? ご存知の方も多いであろう近郊型113系の前身となった11 [続きを読む]
  • 郵便局で電車の消印集めませんか?その9 飛鳥山前郵便局
  • 王子本町局から都電荒川線の難所で有名なS字カーブの横を歩いてすぐの場所にあるのが飛鳥山前局です。目の前にある飛鳥山は桜の名所として有名で、世界的に珍しい紙専門の博物館もあるそうです。風景印には都電7500形と飛鳥山博物館が描かれています。ちょっと潰れ気味で電車の姿がはっきりとは見えないのが残念です。【アクセス】都電荒川線「飛鳥山」駅より徒歩1分 詳しくは本家のこちら「http://hobbyhunter.web.fc2.com/i [続きを読む]
  • 今更だけどリニア鉄道館に行ってきた その10
  • 52系は京阪神地区での急行列車用として開発されました。何といっても床下をスカートで覆った完璧なまでの流線型は現代でも十分通用する美しさです。ただメンテナンスなどで不評を買ってスカートは後に撤去されたそうです。展示されている車両は製造当初の姿に復元されているものです。 車内は扉部分がロングシートのセミクロスシートです。天井が高くてレトロでおしゃれな車内、に見えますが扇風機を含めて空調装置が一切な [続きを読む]
  • 郵便局で電車の消印集めませんか?その8 王子本町郵便局
  • ここから北区に入っていきます。都電荒川線で有名な飛鳥山のS字急勾配の途中にあるのが王子本町局です。風景印のインクが非常に薄かったのでかなり強めに補正をかけています。印面は名手の滝公園と8500形?になります。局舎はいかにも集配局な雰囲気ですが、北区役所の庁舎の一部であるだけで一般的な無集配局です。【アクセス】JR線・東京メトロ・都電荒川線「王子」駅徒歩4分 詳しくは本家のこちら「http://hobbyhunter.web [続きを読む]
  • JR大井工場夏休みフェア来場記念
  • 今回はりんかい線全線開通を記念した乗車券の紹介です。 今からおよそ15年前の大井工場一般公開日に発売された記念乗車券になります。手作り感あふれる雰囲気ですが、お台場へのアクセスが劇的に変化する節目を記念するものです。 詳しくは本家のこちら「http://hobbyhunter.web.fc2.com/index.html」←どうぞもあわせてお楽しみ下さい。 [続きを読む]
  • 今更だけどリニア鉄道館に行ってきた その9
  • キハ181系は先代のキハ80系に大出力エンジンを搭載して中央西線などの山岳路線に投入されて活躍しました。ヘッドマークにもあるように「しなの」号でも活躍していました。キハ80系では尖った形状のヘッドライト部分は、キハ181系では四角に角ばった形状に変更になっていて外観上の見分けポイントになります。 車内は国鉄型ではごく標準的な内装になっています。ただ座席については普通車にしては重厚な雰囲気に仕上がっている [続きを読む]
  • 富士急行線開業70周年記念乗車券
  • 今回は富士急行線開業70周年記念乗車券の紹介です。切符鉄には賛否分かれる栞形の乗車券ですが個人的には結構好みです。富士急線で活躍していた車両たちが描かれていますが、その中でも特筆すべきは一番左の気動車急行「かわぐち」です。全線電化されている富士急線でなぜ気動車なのかというと、新宿〜大月間を気動車急行「アルプス」と併結するために気動車を必要としたものです。その後有田鉄道に移籍して2002年まで活躍しました [続きを読む]
  • 今更だけどリニア鉄道館に行ってきた その8
  • 0系の一部編成にも食堂車が設けられていました。さすがに2階建てではなく平屋の車両です。 山側に通路が配されている関係で2+1の配列になっています。それでも空間にゆとりを感じるのは新幹線車両ならではと言ったところでしょうか。夢の超特急の車内での食事、当時の人は大変満足した事でしょう。 食堂車一番奥にはちょっと雰囲気の違う食事スペースが。どういった使い分けがされていたのでしょう? こちらは厨 [続きを読む]