アポジー さん プロフィール

  •  
アポジーさん: アポジーのアジア夜遊び記
ハンドル名アポジー さん
ブログタイトルアポジーのアジア夜遊び記
ブログURLhttp://asianight55555.hatenablog.com/
サイト紹介文タイ、ミャンマーなど東南アジアでの夜遊びをメインに、昼の遊びも織り交ぜて楽しく書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 80日(平均7.0回/週) - 参加 2017/02/11 15:13

アポジー さんのブログ記事

  • 第6回タイ バンコク編 (4) プロンポンでの朝食 The robin hood
  • サワディーカップ!タイでの朝食の定番はアメリカン・ブレックファースト。ここThe robin hoodは看板に朝食99Bとあったので早速入ってみた。店内はなかなかいい雰囲気でゆったりくつろげるが、クーラー効きすぎかな寒い。オーダーはもちろん看板のアメリカン・ブレックファスト99B。暫くして運ばれてきたのはこちら。トーストは正直もう1斤欲しいところだけど、具材はなかなかのもの毎日食べたら野菜不足になりそうだけど。味もい [続きを読む]
  • 第6回タイ バンコク編 (1) Herrity's ポークチョップ
  • サワディーカップ!突然ですが本日よりバンコク編スタートします。ミャンマーからバンコクへ移動しホテルへチェックインすると小腹がすいてきた。ヤンゴンでは肉の塊を食べていない。というかステーキとか焼肉とかといったたぐいのレストランを見かけない。そんな菜食(とビール)中心の生活だったので、バンコクへ来るや否や肉が無性に食べたい。宿泊ホテル近辺を探すと早速ありました。El Toro House Of Meat!GoggleMapでの評価 [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (15) ヤンゴン ラーメン対決
  • ミンガラーバー!ヤンゴンでの食事は衛生面で非常に気を使う。朝食はホテルで摂れるが昼夜は外食となる。衛生状態がよい店となると、やはり少々値がはる。どうせ値が高くなるならとラーメン店での食事が多くなり、今回の滞在中も3回ラーメンを食べてしまった。今回はそんなラーメン店を紹介します。味好ラーメン「みよし」と読む。かわいらしいキャラクターが目を引きます。看板に博多とんこつラーメンと銘打っているがメニューを [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (14) 出血のエンペラー嬢
  • ミンガラーバー!ヤンゴン最終夜、JJへ行くもいい子が見つからないのでエンペラーへ移動。こちらも出遅れてしまったためかぱっとしない。そんな中、1人の嬢と話すとなかなかの器量良しだったのでお持ち帰り。名前はS。20歳。連れ出した後もいい子で、やわらない口調で素直な感じがにじみでている。どうやら、この仕事は3日目らしい。早速、戦闘開始。しかしフェラはNG。「お願いだからフェラは許してください」と懇願しているよ [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (13) サイカー
  • ミンガラーバー!サイカーとは自転車版サイドカータクシーといったところでしょうか。ヤンゴンではあちらこちらでお目にかかれます。というのもヤンゴンのダウンタウンを中心としたエリアではバイクが禁止されていて、当然バイタクはいません。恐らくバイタクに代わるものとなるのでしょうが、ミャンマーの発展とともにいずれは廃れ、日本の人力車のように観光客用へとなりゆくような気がします。なので廃れる前に乗っておこうと( [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (12) ヤンゴンでED薬調達 驚愕のお値段
  • ミンガラーバー!今回の渡航はふと思いついたように決めたので、準備期間がほとんどなく個人輸入代行でジェネリックED薬を調達することもできないままに出発となってしまった。もちろん近所のクリニックで正規品を調達するお金はない。そんな訳で、ミャンマー滞在中にきらしてしまいヤンゴンで探すことに。街中を歩いてると薬局と思わしき店は多々あるけど、店頭に処方待ちと思われる人が大勢待っていて、現地語を話せない外人など [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (11) エンペラー嬢と80,000Ksのドミノゲーム
  • ミンガラーバー!この日のもエンペラーへ行き、18歳ながら少し大人びた雰囲気。おまけに細身でエンペラーでのお仕事は1週間ほどというY嬢をお持ち帰り。写真のとおり、かなりGoodな後姿ですな。Yは口数少なく、指差し会話帳でコミュニケーションとろうとするも殆どのってこない。でも、そんなに悪い子という感じではなっかた。ただ単に静かな子なんだろうなと。会話もなく暇なので、またまたドミノの出番となる。ところが、相手 [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (9) ボージョーアウンサンマーケット
  • ミンガラーバー!前回の記事でジャスミンマッサージを紹介しましたが、そこからものの100mちょっとでボージョーアウンサンマーケットへいけます。ご飯食べてマッサージしたら、暇つぶし半分、おみやげあさり半分でボージョーアウンサンマーケットへ。こちらが案内板。というか見取り図。案内板の中央、二列になってるとこがメインかな。実際は屋根があってこの二列がひとつの建物のようになっています。一番観光客も多く、日本語で [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (8) ジャスミンマッサージ
  • ミンガラーバー!ヤンゴンの格安マッサージ店(エロではない)。1つは以前記事にしたChanelマッサージ(MGMホテル隣)。そしてもう一つはジャスミンマッサージ(Jasmine Beauty Spa)。21stにある滞在ホテルからは少し離れているけど、ギリ徒歩圏内。場所はこちら。ボージョーアウンサンマーケットの北に位置し、近隣にはラーメン屋をはじめ綺麗めの食事処が密集しているエリア。ボージョーアウンサンマーケットを奥へ行くと、鉄道を [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (7) クリスチャン嬢と濃厚な○○
  • ミンガラーバー!この日はエンペラーへ行ってさっぱりしてそうな嬢を連れ出し。名前はS。21歳。時間も早かったので21stにあるホテルまで嬢と歩いて帰る。途中、警官がいたけどお構いなしに、くっついて歩くS。早い時間ならばお咎めがないようだけど、少しドキドキした。明るいところで嬢の顔を見ると、顔はややインド系が入っていて色も黒めだった。濃い目の顔立ちは好みではないけど、たまにはいいかなと。性格はさっぱりはっき [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (6) 長井健司さん射殺事件現場
  • ミンガラーバー!ミャンマーが軍事政権だった頃の約10年前、日本人ジャーナリストの長井健司さんデモの取材中に射殺された事件があったけど、その場所へ行ってみた。行ってみたといっても、幾度も歩いたことのあった場所だったから、スーレー シャングリ・ラ ホテル近辺ということと、当時の写真を手がかりにしたらすぐに特定できた。現場は、ヤンゴンを訪れたら誰もがいくであろうスーレーパゴダ、その100mほど北にある交差点近辺 [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (5) シャンヨーヤー2号店
  • ミンガラーバー!ホテルにおいてあるパンフレットを見ていたら、シャンヨーヤーの2号店が開店して間もないらしい。シャン料理が大好きなアポジーは翌日早速行ってみました。1号店と同じ民族衣装を着たスタッフがお出迎え。スーレースクエアの中に出店して間もないだけあり、店内は綺麗。客の入りは1号店ほどではないし狭いけど、綺麗でハエも全くいなかったです。味もメニューも同じなんで、最初は1軒屋風の建物を味わうために1号 [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (3) Hotel Grand United 21st Downtown
  • ミンガラーバー!今回のヤンゴン滞在はホテル グランド ユナイテッド トゥウェンティファースト ダウンタウン (Hotel Grand United 21st Downtown) 。場所はこちら。ホテルの名前のとおり21st通りに位置し、一番賑やかな19stやエンペラーなども徒歩数分圏内。スーレーパゴダやボージョーアウンサンマーケットだって15分程と歩けない距離ではない。予約した部屋はスーペリアルーム(窓あり)で一泊約5,500ほどだった。予約したのが2 [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (1) 入国 Ooredooの申し込み方と奇跡の生還
  • ミンガラーバー!前回の訪緬で味をしめたアポジーは再びミャンマーへ。ミャンマー娘は擦れていない子が多いし、若くて素直だ。タイほど美人が揃っているわけではないけど、性格面では勝るとも劣らないもちろん個々の子によりけりではあるけど。エアアジアでマレーシアからミャンマーへ約2時間のフライト。左右に3席ずつの機内はミャンマー人で溢れていて満席。それでもミャンマー人は日本人に似て礼儀正しく控えめなので、便内で不 [続きを読む]
  • 第1回マレーシア編 (11) ジョンナム事件のKlia2に宿泊
  • スラマッパギ!最終日の宿泊はカプスール バイ コンテナ ホテル(Capsule By Container Hotel)。Klia2空港内にあるカプセルホテルです。翌日の便が午前7:00頃だったので前泊はここにしてみた。お値段は最大12時間滞在できて2,700弱。デポジットは50RM也。最大12時間とはチェックインしてからの時間となるので、自分の都合に合わせてチェックインすればOK。他にも6時間、9時間のコースが用意されているけど、agodaで予約できるのは12 [続きを読む]
  • 第1回マレーシア編 (10) FUJI SPA(富士温泉)
  • スラマッパギ!先日のSKYRIVERに続き、今度はFUJI SPAへ。場所はこちらを見てください。第1回マレーシア編 (2) SPA巡り - アポジーのアジア夜遊び記時刻は14:00前だったので嬢が出勤しているかが心配だった。そこで受付で何人出勤しているか聞く。すると何やら紙をめくり、7名と答えたので迷ったが歩くのに疲れたので入店することにした。コンチアに連れられて中へ入ると客はアポジー1人。ロッカーの番号も#1。中はSKYRIVERよりも [続きを読む]
  • 第1回マレーシア編 (9) Sun Fong Bak Kut Teh 肉骨茶
  • スラマッパギ!マレーシアの名物料理といえば肉骨茶(バクテー)でしょうか。アポジーは肉骨茶をこれまで食したことがないので興味津々だったのです。そこで有名店「Sun Fong Bak Kut Teh」へ行ってみました。場所はブキビンタン駅から徒歩10分とかかりません。ブキビンタン駅からKLモノレール沿いに南下し坂を下りきったところにある大きな交差点を写真右手へ。右側をしばらく歩くと右へ入れる大きめの通りがあるので、これを曲が [続きを読む]
  • 第1回マレーシア編 (8) メトロ360ホテル(Metro 360 Hotel)
  • スラマッパギ!クアラルンプールでの滞在は4泊、内3泊をメトロ360ホテルで過ごしたのでレポートします。場所はチャンカットブキビンタン通りからKLタワー方面へ抜ける「チャンカットラジャチューラン(Changkat Raja Chulan)通り」の中ほどにあります。できて1年ほどの新しい4星ホテルだそう。部屋は最安のスーペリアクイーンに宿泊し、朝食付1泊5600ほど。やや駅から離れているけどそれ以外は文句なしの立地。チャンカットブキビ [続きを読む]
  • 第1回マレーシア編 (7) SKYRIVERで綺麗な○○人と
  • スラマッパギ!クアラルンプールへ来て最初のSPA体験に選んだのはSKYRIVER。入浴施設がないらしいので少し迷ったけど、嬢のレベルがなかなかだとの情報を信じて突入!場所はこちらの記事を見てください。第1回マレーシア編 (2) SPA巡り - アポジーのアジア夜遊び記18時前くらいに到着し入口から扉を開こうとするが鍵が掛かっているけど、どんどんしてると中から笑顔でお出迎え。優しそうなコンチアに招かれソファーに腰掛け、まず [続きを読む]