アポジー さん プロフィール

  •  
アポジーさん: アポジーのアジア夜遊び記
ハンドル名アポジー さん
ブログタイトルアポジーのアジア夜遊び記
ブログURLhttp://asianight55555.hatenablog.com/
サイト紹介文タイ、ミャンマーなど東南アジアでの夜遊びをメインに、昼の遊びも織り交ぜて楽しく書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 182日(平均3.6回/週) - 参加 2017/02/11 15:13

アポジー さんのブログ記事

  • 第6回タイ バンコク編 (16) TOPSマーケット
  • サワディーカップ!日本に住んでるときの日用雑貨や飲み物などはスーパーで調達しますよね。バンコクでの滞在も同じで、できれば安いスーパーで調達したいものです。タイのスーパーで真っ先に思いつくのはビッグCでしょうか。安くて品数豊富。日本でいえばイオンといった感じでしょうか。ところがこのビッグC、郊外型の大型店のためかバンコクでの店舗数は決して多くありません。たまたま近所にあればいいのですが、貴重な時間を [続きを読む]
  • 第6回タイ バンコク編 (13) ラライサップ市場
  • サワディーカップ!滞在先をスクンビットからチョンノンシーに変えてみました。チョノンシーはタニヤのあるBTSサラデーン駅のお隣になりまして、徐々にローカル色が強くなりはじめるエリアです。下の写真左に見える大通りがシーロム通り。その奥、右へ曲がっている高架がBTSで画面奥に小さくサラディーン駅も見えています。画面右側にはチョンノンシー駅が半分見えています。駅周辺は昼食時ともなると現地のビジネスマンやOLで溢 [続きを読む]
  • 第6回タイ バンコク編 (12) 淑女へと変身した元ゴーゴーの美人タニヤ嬢
  • サワディーカップ!この日もタニヤへ。3日連続での出勤となってしまった。タニヤの通りを歩いていても「今日は寄っていって」だの「うちだけなぜスルーする?」などと、あちらこちらからお声がかかる。かなりばつが悪いがここのところお疲れ気味なので、まったりと過ごせるタニヤに足が向いてしまうのだ。ゴーゴーに比べれば幾分か安上がりなのもいい。この日のお相手は「ゆき」のF。25歳。すらりと細めで愛らしい顔立ち。しかも [続きを読む]
  • 第6回タイ バンコク編 (9) タニヤ 牛野屋 トマトヌードル
  • サワディーカップ!タニヤ通りから1本お隣の路地にある牛野屋(ぎゅうのや)とトマトヌードルを食レポしてみたい。タニヤへ来た方ならおわかりかと思うが、タニヤ通の途中にある遮断機の先右手にある。両店とも横に長い一列のカウンターがあるだけのシンプルな店構え。中に入ると外見から想像するうよりも清潔。たまにハエが飛んでる程度。まずは牛野屋。似たような名前の牛丼屋があるが関連はないようだ。メニューはこちら。若干 [続きを読む]
  • 第6回タイ バンコク編 (7) ガイトーン プラトゥーナム店vs渋谷店
  • サワディーカップ!カオマンガイの超有名店「ガイトーン プラトゥーナム店」へ行って来ました。これまで渋谷にあるTokyo店は幾度か行ったことがあるけど本店は初となります。場所はこちら。伊勢丹を北上して川を越え、大きな交差点を右へ行くと行列が並んでるのですぐ目に付くと思います。店のシンボルでもあるピンクの看板はそれほど目立たないので、これを目当てに探すと見つけづらいかも。BTSチットロム駅から行くと人ごみの中 [続きを読む]
  • 第6回タイ バンコク編 (6)タニヤで元伊○丹デパガ嬢を連れ出し
  • サワディーカップ!前回連れ出したタニヤ嬢が大当たりだったので、味をしめて今夜もタニヤへ。しかし欲を出して高望みしてしまい、この日はなかなかお相手がみつからない。少し妥協してNew Sky Clubの嬢を指名し1時間飲むこととした。名前はP。25歳。少々年齢はいっているけど顔は柔和な感じで悪くない。むしろ好みな部類。胸は少々寂しい感じだけど雰囲気はいい。そして会話が旨い。アポジーのつまらない冗談にも品よく笑ってく [続きを読む]
  • 第6回タイ バンコク編 (4) プロンポンでの朝食 The robin hood
  • サワディーカップ!タイでの朝食の定番はアメリカン・ブレックファースト。ここThe robin hoodは看板に朝食99Bとあったので早速入ってみた。店内はなかなかいい雰囲気でゆったりくつろげるが、クーラー効きすぎかな寒い。オーダーはもちろん看板のアメリカン・ブレックファスト99B。暫くして運ばれてきたのはこちら。トーストは正直もう1斤欲しいところだけど、具材はなかなかのもの毎日食べたら野菜不足になりそうだけど。味もい [続きを読む]
  • 第6回タイ バンコク編 (1) Herrity's ポークチョップ
  • サワディーカップ!突然ですが本日よりバンコク編スタートします。ミャンマーからバンコクへ移動しホテルへチェックインすると小腹がすいてきた。ヤンゴンでは肉の塊を食べていない。というかステーキとか焼肉とかといったたぐいのレストランを見かけない。そんな菜食(とビール)中心の生活だったので、バンコクへ来るや否や肉が無性に食べたい。宿泊ホテル近辺を探すと早速ありました。El Toro House Of Meat!GoggleMapでの評価 [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (15) ヤンゴン ラーメン対決
  • ミンガラーバー!ヤンゴンでの食事は衛生面で非常に気を使う。朝食はホテルで摂れるが昼夜は外食となる。衛生状態がよい店となると、やはり少々値がはる。どうせ値が高くなるならとラーメン店での食事が多くなり、今回の滞在中も3回ラーメンを食べてしまった。今回はそんなラーメン店を紹介します。味好ラーメン「みよし」と読む。かわいらしいキャラクターが目を引きます。看板に博多とんこつラーメンと銘打っているがメニューを [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (14) 出血のエンペラー嬢
  • ミンガラーバー!ヤンゴン最終夜、JJへ行くもいい子が見つからないのでエンペラーへ移動。こちらも出遅れてしまったためかぱっとしない。そんな中、1人の嬢と話すとなかなかの器量良しだったのでお持ち帰り。名前はS。20歳。連れ出した後もいい子で、やわらない口調で素直な感じがにじみでている。どうやら、この仕事は3日目らしい。早速、戦闘開始。しかしフェラはNG。「お願いだからフェラは許してください」と懇願しているよ [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (13) サイカー
  • ミンガラーバー!サイカーとは自転車版サイドカータクシーといったところでしょうか。ヤンゴンではあちらこちらでお目にかかれます。というのもヤンゴンのダウンタウンを中心としたエリアではバイクが禁止されていて、当然バイタクはいません。恐らくバイタクに代わるものとなるのでしょうが、ミャンマーの発展とともにいずれは廃れ、日本の人力車のように観光客用へとなりゆくような気がします。なので廃れる前に乗っておこうと( [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (12) ヤンゴンでED薬調達 驚愕のお値段
  • ミンガラーバー!今回の渡航はふと思いついたように決めたので、準備期間がほとんどなく個人輸入代行でジェネリックED薬を調達することもできないままに出発となってしまった。もちろん近所のクリニックで正規品を調達するお金はない。そんな訳で、ミャンマー滞在中にきらしてしまいヤンゴンで探すことに。街中を歩いてると薬局と思わしき店は多々あるけど、店頭に処方待ちと思われる人が大勢待っていて、現地語を話せない外人など [続きを読む]
  • 第2回ミャンマー編 (11) エンペラー嬢と80,000Ksのドミノゲーム
  • ミンガラーバー!この日のもエンペラーへ行き、18歳ながら少し大人びた雰囲気。おまけに細身でエンペラーでのお仕事は1週間ほどというY嬢をお持ち帰り。写真のとおり、かなりGoodな後姿ですな。Yは口数少なく、指差し会話帳でコミュニケーションとろうとするも殆どのってこない。でも、そんなに悪い子という感じではなっかた。ただ単に静かな子なんだろうなと。会話もなく暇なので、またまたドミノの出番となる。ところが、相手 [続きを読む]