アポジー さん プロフィール

  •  
アポジーさん: アポジーのアジア夜遊び記
ハンドル名アポジー さん
ブログタイトルアポジーのアジア夜遊び記
ブログURLhttp://asianight55555.hatenablog.com/
サイト紹介文タイ、ミャンマーなど東南アジアでの夜遊びをメインに、昼の遊びも織り交ぜて楽しく書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 41日(平均7.0回/週) - 参加 2017/02/11 15:13

アポジー さんのブログ記事

  • 第5回タイ バンコク編 (2) パチャラ スイーツ スクンビット
  • サワディーカップ!バンコク滞在は パチャラ スイーツ スクンビット (Phachara Suites Sukhumvit)。堂々の4星ホテルである。タクシーが入って来れる玄関。広いロビーとやっぱり気持ちがいい。場所はBTSナナ駅から徒歩5分かからない。Soi6にあるがこの通りは一方通行でナナプラザのあるSoi4から入ってこなければならない。タクシーにSoi6といってもなかなかSoi4に入ろうとしないタクシーが何台かあった。わざとかもしれないが?ホテ [続きを読む]
  • 第5回タイ バンコク編 (1) CLUB102
  • サワディーカップ!パタヤからバンコクへ戻ったら、エロマッサージが恋しくて堪らなくなり、早速プロンポンへ。色々見て回りSoi24で店前にたむろする中に好みの嬢を発見!はい、即決入店である。場所はBTSプロンポン駅の下にあるSoi24(門にNaraya)を入り10mほど行き左に入ると、コの字型に広がる一角があり10軒ほどのエロマッサージ店が軒を並べている。ここは嬢が店前に待機している店が多く、チェックする手間が省ける。入った [続きを読む]
  • 第5回タイ パタヤ編 (10) SuperGirls新人をロングPB
  • サワディーカップ!パタヤに来たその夜SuperGirlsに入店。同店はトップレス組と着衣組の交代制だが、トップレス組の中に恥ずかしそうに踊る嬢を発見。顔もかわいらしくなんといってもスタイルが好み。すらっとしているが痩せているわけでもない。しかし、目で合図を送るも無視されてしまう。相性悪いのかなと諦めかけたが、前を通りがかった際に呼び止めて少し話してみた。すると、嫌われていた訳ではなさそう。本人いわく、かなり [続きを読む]
  • 第5回タイ パタヤ編 (8) パタヤGOGO LKメトロ
  • サワディーカップ!今回10日間の滞在中に行ったゴーゴーに関しての寸評です。まずはLKメトロから。★TouchSoiブッカオ側から入って10mほどの左側にある。今回初入店だった。明るく楽しそうな雰囲気の店だが、 入店時刻が遅かったせいか、好みの嬢は皆無。いい子がいれば楽しく過ごせそう。★Ninja2回来店したがこちらもドリンクおごるほどではなかった。ただし、夜遅くに呼び込みに私と飲もう?と声をかけられた。これが相当かわい [続きを読む]
  • 第5回タイ パタヤ編 (7) SEE ME SPRING TOO HOTEL
  • サワディー カップ!パタヤでの滞在はシーメ スプリング トゥー ホテル(SEE ME SPRING TOO HOTEL)に10泊したのでレポートしてみたい。場所はビーチロードSoi10。ビートロード側から入って20mほど。徒歩圏内になんでも揃っている。センタンまで3分。Soi8まで5分。LKメトロまで7分。といったところかな。もちろんセブンもビーチロード、セカンドロードのいずれにも至近距離にある。WSまでは徒歩はきついかもかもしれないが、ソンテウ [続きを読む]
  • 第5回タイ パタヤ編 (6) Soi6嬢に粘着
  • サワディー カップ!パタヤでの昼間のお楽しみはSoi6。王道ではあるがあの熱気はたまらない。まずはSoi6ビーチロード側の入り口にある薬局でお買い物。お店が綺麗にしかも少し大きくなっている。ここはカマグラが売っているので儲かっているのだろう。当局に摘発されないことを切に願う。中へ入るといつものお姉さんがお出迎え。相変わらずお綺麗なことで。買い物を済ませSoi6をバイクでセカンドロード側からゆっくり流しながら嬢 [続きを読む]
  • 第5回タイ パタヤ編 (5) カオソーイ
  • サワディー カップ!好物のカオソーイ。簡単に言うとココナッツ風カレーラーメンってところでしょうか?しかし、そんな簡単な言葉では言い表せないコク深さで病みつきになること間違いなし。今回、パタヤでは2箇所で食してみた。その1、ルアン カオ プン(RUAN KHAO PUN)。LKメトロからサードロードを右折するとすぐに左手にある。わかりやすいので迷うことは無い。看板はもちろん、メニューも日本語表記がありわかりやすい。店に入 [続きを読む]
  • 第5回タイ パタヤ編 (4) Club4へ潜入
  • サワディー カップ!昼間は節約のためプールで過ごすことも多いが1月のパタヤは少々寒いし、ミャンマーからの移動とかで4日間ほど溜め込んでいるので昼間の遊びに出かけることとした。パタヤは昼でも夜遊びできるところがたくさんある。そしてやって来たのがClub4。ジェントルマンズクラブのようなフェラチオバーのような、そんな怪しい店である。Club4の周辺は発展が著しく、似たような店が多数出店している。お気に入りがいなけ [続きを読む]
  • 在ヤンゴン・タイ大使館 Visa情報
  • ミンガラーバー!先日、ヤンゴンにあるタイ大使館で観光Visaを取得してきたのですが、結論から言うとVisa取得手数料の無料は終了していて、しっかり40US$徴収されました。手数料の無料期間が2017年8月末まで延長されたと聞いていましたが、少なくともヤンゴンのタイ大使館では延長はありませんでしたので、ご注意ください。元記事はこちらとなります。第1回ミャンマー編 (4) 在ヤンゴン・タイ大使館でVisa取得 - アポジーのアジ [続きを読む]
  • 第5回タイ パタヤ編 (2) バイクレンタル
  • サワディー カップ!アポジーはかつては大型のスーパースポーツバイクを乗り回していたほどのバイク好き。パタヤは意外と狭いのでバイクがあれば好きなところにさっといけて超便利。なので、パタヤでは必ずバイク借ります。借りるのはいつもALL PATAYA。場所はこちら。まーみんな知ってるとは思うけど。子猫のおしりに入り店内奥へ進み、狭い通路脇にあるドアを開けるとALL PATAYAの受付となる。最初は子猫のおしりにいるお姉さん [続きを読む]
  • 第5回タイ パタヤ編 (1) ミャンマー出国〜パタヤ
  • サワディー カップ!早朝4時、ホテルをチェックアウトすると前日チャーターしたタクシーがすぐに声を掛けてきた。こんな朝早くから仕事熱心なことだ。朝早くの移動なのでものの15分ほどで到着。約束の8,000Ksを支払う。また来いよと運転手が声をかけてくる。もちろんだと答えるが、次回からはタクシーのぼったくり対策しっかりするぜと心に誓った。ヤンゴンを出国しほぼ定刻どおりに再びドンムアン空港へ舞い戻ってきた。入国審査 [続きを読む]
  • 第1回ミャンマー編 (14) エンペラーのロリ嬢と二連チャン
  • ミンガラーバー!連日もうひとつの夜を過ごたアポジーは、流れを変えるべく意気揚々とエンペラーへ出勤。そして18歳、経験は1ヶ月、顔はロリ顔、背は小さく中肉中背の子をご指名。名前はQ。これまでの経験でおしとやかにしている子は猫をかぶっている可能性が高いと感じていたが、その点は問題のない子だった。時間も早かったし腹も減っていたので途中で食事していこうとなった。店を出てタクシー親父にホテル近辺のレストランへ [続きを読む]
  • 第1回ミャンマー編 (13) ダウンタウン散策
  • ミンガラーバー!ヤンゴンで有名なパゴダはシュエダゴン・パゴダとスーレー・パゴダ。スーレーはダウンタウンのど真ん中にある。せっかくなのでダウンタウンの街並みも見たかったので行ってみた。スーレー・パゴダはぐるっと周りを2階建ての商店らしきものが囲んでいて、ところどころに中に入れる通路がある。そこで入場料2,000Ksを払い、サンダルをその辺に置いて中へ入る。受付の子がなかなかにかわいい。中央にそびえる仏塔。シ [続きを読む]
  • 第1回ミャンマー編 (12) HOTEL GRAN UNITED AHLONE BRANCH
  • ミンガラーバー!今回のミャンマー ヤンゴン滞在はホテル グランド ユナイテッド アロン ブランチ(HOTEL GRAN UNITED AHLONE BRANCH)に7泊。さっそくレポートしてみたい。立地はヤンゴン市街西部。ダウンタウンからは少し離れている。周辺には観光客向けの店はないが、ローカル向けの屋台や商店が並んでいて人も交通量も多い。徒歩5分くらいのMGMホテル周辺へ行くと、ちょっとした商店がちらほらとあるので、こちらで飲み物やカッ [続きを読む]
  • 第1回ミャンマー編 (11) まさかの2連敗 後編
  • ミンガラーバー!気を取り直して翌日はJJへ。先日のシャン族嬢JにLINEで連絡をするが、すでに客がついているらしい。仕方なく他の子を一通り見るも、前日の失敗で警戒心が高くなったアポジーは決めることができなかった。こういう日は焦って決めると碌なことが無い。ファッションショーでも見てのんびりしようと決める。そのうちひょっこり決まるかだろう。黒服にもその旨を告げ一人佇んでいると、先ほどの顔見せの際にもいた子が [続きを読む]
  • 第1回ミャンマー編 (10) まさかの2連敗 前編
  • ミンガラーバー!夜遊びのほうは、変わった子にも当たってしまったが、総じて満足している。そんな中この日もエンペラーへ。これまでは若干ふくよかな感じの子だったので、ここらで細めの子を選びたい。そんな中、顔も体も細身の子が目に付きソファーに座らせる。左に嬢。右にママ。嬢は現地語のみなので、ママが通訳につく。名前は失念したのでNとする。18歳で入店初日らしい。ママのアピールがすごい。顔はどちらかというと綺麗 [続きを読む]
  • 第1回ミャンマー編 (9) 廃屋に潜む格安マッサージ
  • ミンガラーバー!事前のMGMホテル隣に格安マッサージがあるとの情報を得ていたので、ちょっくら散歩がてらに探しに行った。MGMホテルはすぐに発見。しかしマッサージ屋が見つからない。さんざん探して再びMGMホテルの建物に戻る。すると一枚の看板を発見。古式按摩と書いてある。入り口と思われるとこには簡素なアルミサッシがあるだけで中は見えない。少なくともお店と呼べる門構えをなしていない。店の名前は「Chanel Beauty Spa [続きを読む]
  • 第1回ミャンマー編 (7) JJ再入店でシャン族嬢
  • ミンガラーバー!前記事第1回ミャンマー編 (5) JJ初潜入 加藤綾子似嬢のとんでも行動 - アポジーのアジア夜遊び記でKが帰った後、再びJJへ入店した。往復のタクシー代と入場料が無駄となったが、貴重な1夜を無駄にするわけにはいかない。今となっては、むしろその程度の痛手で貴重な体験ができたとも思っている。さて、入場料を払いフロアへ向かう通路で、最初に出会った妖艶な民族衣装のお姉さまと出くわした。妖「あれ、どうし [続きを読む]
  • 第1回ミャンマー編 (6) シャンヨーヤー(Syan Yor Yar)
  • ミンガラーバー!ミャンマーに滞在した方の多くが下痢・腹痛に悩まされるとの情報を得ていた。これにびびったアポジーはうがいもミネラルウォーターを使い、食事もそれなりのレストランにしか行かなかった。そんななか、よく通ったのがシャンヨーヤー。いやはやお世話になりました。ミャンマー東部で暮らすシャン族の郷土料理を提供してくれる有名なレストランである。地球の歩き方にもしっかりと紹介されている。場所はこちら。安 [続きを読む]
  • 第1回ミャンマー編 (5) JJ初潜入 加藤綾子似嬢のとんでも行動
  • ミンガラーバー!先日のエンペラーに続いてJJへ潜入してきました。滞在ホテルはヤンゴン市内ダウンタウンの西に位置するが東の位置にあるJJまでタクシーで移動する道中、シェダゴン・パゴダの脇を通るのでライトアップされた美しいパゴダを間近に見ることが出来た。JJに着きタクシーを降りると、黒服、物売りの少年、更に民族衣装をまとった女性たちも迎えてくれる。その中に少し妖艶な雰囲気の優しそうな女性がいた。年齢は20台後 [続きを読む]