カムイ さん プロフィール

  •  
カムイさん: 建築現場監督のブログ
ハンドル名カムイ さん
ブログタイトル建築現場監督のブログ
ブログURLhttp://www.dokenman.work/
サイト紹介文建築情報や資格習得など(現場監督・建築士・建設・土建・インフラ・公共工事・施工管理・技士・ゼネコン)
自由文建築技術者です。親の背中を見て気づけば、土建屋に。日々がむしゃらで大勢の人と一つのモノをつくる面白さとやりがいを感じる日々!!自分の中で専門知識を深めステップアップ(キャリア含む)したいと各種試験を仕事の合間に勉強しています。また、仕事のオンとオフはメリハリを意識しています。遊びも仕事も全力で・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 47日(平均7.4回/週) - 参加 2017/02/11 16:13

カムイ さんのブログ記事

  • 依頼されて現調しました。
  • 現調に時間をかけた現場は問題が少ない。他現場からの応援要請で現調してきました。普通は、ある程度見積り段階で終わっているはずですが、グーグルストリートビューで見ただけとの事。時代を感じます。今やある程度グーグル先生のおかげで現場周辺を確認出来る時代になっていますね。恐ろしい時代。今回の現場は、変電所に近い場所で上空に送電線(架空線)が通っていたのでクレーン作業に影響があるので高さを図りました。では、 [続きを読む]
  • 数少ない休みでも力仕事でさらに疲労!
  • 日曜日だけの休みは、銀行やらなんやらいけないのが大変だと常々思います。最近、車の調子も悪いので疲れていますが、修理しました。エンジンのクランクボルトをフルパワー動員して外しました。力を使いすぎると翌日に影響が・・・(パソコン操作に支障をきたします)上から下から前回、最近ウォーターポンプを変えたばかりなので冷却系はOK!しかし、オイルシールが切れている感じだったので分解してシールしました。そのついでに [続きを読む]
  • フルーツの王様ドリアン
  • 人生初!ドリアンとご対面ある休日の話。某場所にドリアンがなっているとの情報を聞き、調査に行ってきました。すると・・・本当になっていました。近くは、鳥?が食い荒らしたあとがあります。そして、下に落ちている実から変な臭いが。中身は、グロテスクな感じです。でも、食べたことがないので非常に興味があります。ちなみにお酒とドリアンを一緒に食べると「死ぬ」とか。一度食べると中毒になるとか。さすが、フルーツの王 [続きを読む]
  • コンクリートの品質管理組織
  • 施工体制が決定!現場では、各工事担当者も決まり現場体制が整ってきました。私は、今回躯体+免震関係の担当者になりました。施工計画書も作成完了し、次の作業として品質管理体制を構築しています。JASS5より施工者は、立案した施工計画及び品質管理計画に基づいて施工計画書および品質管理計画書を作成し、工事監理者の承認を受ける。また、コンクリート工事および関連する各工事の関係者に配布し周知徹底させる。具体的に、品 [続きを読む]
  • 建退共
  • ステッカー貼り忘れに注意!!官公庁から工事を受注した場合には、下記のステッカーを掲示します。一応、公共工事だけではなく民間工事も対象のようです。正式名称は、建設業退職金共済制度でも、民間工事でやっている所見たことないです。公共工事の場合は、発注者から共済証紙購入の指導があります。貼付け場所は、現場の入口と現場事務所の見やすい場所に掲示。以外と普及していない?結構制度の意味を知らない職人さんもいま [続きを読む]
  • 平成29年度地価公示価格発表
  • 地価公示価格とは大体の地価の目安を知る事が出来る様に国土交通省が発表している価格が「地価公示価格」です。目 的一般の土地の取引価格に対して指標を与えるとともに、公共事業用地の取得価格の算定等の規準とされ、適正な地価の形成に寄与する。平成28年1月以降の1年間の地価について・全国平均では、全用途平均は2年連続の上昇となった。用途別では、住宅地は昨年の下落から横ばいに転じた。商業地は2年連続の上昇と [続きを読む]
  • 捨てコン
  • 捨てコン打設は結構体力がいります。 現場も捨てコンを打設し、本格的に躯体工事が始まろうとしています。最近は、均しコンクリートとも言いますね。今回は1日で2,500?分の捨てコン打設だったので結構大変でした。土間屋さんも相当きつそうでしたね・・・また、厚みが薄い分ポンプ屋とのバランスを考えて土間屋さんを段取りしないと事件が起こります。ポンプ屋走り過ぎて(ケンカが始める)プラスの要素でコンクリート自 [続きを読む]
  • 産業廃棄物の実務②
  • そもそも廃棄物とは?自分で利用したり他人に有償で売却出来ない為に不要となった固形状または液状のもの。廃棄物には、大きく2種類に分かれます。1.産業廃棄物2.一般廃棄物以上となります。2つを簡単に説明すると・・・産業廃棄物:事業活動に伴って生じた廃棄物で廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)で規定された廃棄物。「普通の産業廃棄物」と「特別管理産業廃棄物」がある。一般廃棄物:産業廃棄物以外の [続きを読む]
  • 施工管理技士(造園)合格者数が過去最多
  • またもや、過去最多を記録今月初めに造園の発表がありました。なんと、前回の建築、管、電気に引き続き合格者数が「過去最多」。人手不足の影響もあるので国策か?1級造園施工管理技士:平成20年度以降400〜800人で推移していた合格者数に関して、昨年度は1,093人、今年度は1,014人と2年連続で1,000人超の合格者を記録。ちなみに、造園工事は公園とか運動場とかのイメージです。私の会社には2名しかいません。希少です。合格し [続きを読む]
  • 電子黒板導入ガイド
  • 導入ガイドを公開早速、日建連が導入ガイドを作成しています。ちなみに日建連とは、日本建設業連合会の略で日本建設業団体連合会と日本土木工業協会と建築業協会の3団体が合併したものです。導入ガイド気になる方は、要チェックです。この日建連ですが、次期会長が大成建設の山内会長になるそうです。また、山内会長は日本経済団体連合会(良くニュースで聞く経団連)の副会長にも内定しているそうです。これは、建設業団体の発言 [続きを読む]
  • 黒板は電子化へ
  • 今後は、黒板廃止!!いよいよ、国交省が本格的に普及しようとしています。今年の4月から運用するそうです。従来は、工事情報を記載した小黒板を入れてデジタルカメラで撮影していましたが、電子黒板の場合は、ソフトウェアに入力した工事情報が、デジタル写真に組み込まれるため、撮影時に黒板を持つ補助員が不要となり、省力化に繋がります。(良く現場で無くして探し回ったりする笑)IT化の流れですね。デメリットは、改ざん。 [続きを読む]
  • 羽衣チョークが廃業
  • 現場監督の必需品が!最近、金物屋からチョークを取ったのですが、そのうち白チョークの黒板への のりが悪い。いつものタッチと違う事に気付きました。すると、同じく取った赤チョークとメーカーが違う事が判明。赤チョークはいつもの使っているパッケージでメーカー名が「羽衣チョーク」。早速、赤色を試してみると・・・この のりだ。メーカー名についてgoogle先生で調べてみると「あらま」2015年3月に生産と販売を終了となって [続きを読む]
  • 映画ラ・ラ・ランド観てきました
  • 休日は、映画でも行く?先週、今話題の映画「ララランド」観てきました。ミュージカル風の映画で初めて見る感じの映画でした。だいたい2時間位の映画でダンスが凄い。また、衣装も可愛い感じです。あんなに歌って踊れたら楽しいでしょうね。是非ご覧あれ。別の映画でしたが、会社の同僚とも遭遇しました。みんな週末は、外出しているんだな。=(人間らしい生活)現場がスタートすると、どうなることやら?出来るだけ家族の時間は [続きを読む]
  • 1級施工管理技士(管)合格者数過去最多
  • 前回の建築・電気に続き管工事でも建築・電気と管も続きました。1級合格者数上昇 国土交通大臣の指定試験機関である一般財団法人全国建設研修センターが実施している1級管工事施工管理技士の合格発表が、平成29年2月24日にありました。今年度の1級管工事施工管理技術検定は、合格者数が前年度(5,317人)から33%増加し、平成13年度以降で最多の合格者数を記録しました。やはり、国策か・・・。技術者不足ですからね。合格した [続きを読む]
  • 日本の国土面積
  • 平成28年全国都道府県市区町村別の面積を公表  国土地理院が平成28年10月1日現在の国土の面積をとりまとめました。その結果、平成28年10月1日時点の国土の面積は、377,971.57平方キロメートルになりました。ちなみに台湾は、36,188平方キロメートル。 国土の面積の公表は、明治15年(1882年)に初めて実施され、人口統計と並ぶ古い歴史を持っているそうです。また、平成27年の377,970.75平方キロメートルから微増になっています [続きを読む]
  • 施工現場のトラブル回避100ポイント
  • 現場実務のツボ月に1冊以上は、本を読むようにしています。最近読んだ本は、こちらです。1.内 容内容的には、躯体工事・仕上げ工事・設備工事・環境・外構工事・維持管理・現場運営に分かれており各種のトラブルを未然に防ぐポイント集となっています。現場では、色々なトラブルが付きものですがこの本で備えあれば憂いなし!!1編5分程度で読むことができるのでスキマ時間にちょびちょび読むことができます。著者は、ゼネコ [続きを読む]
  • 建築工事に使用する材料に関して
  • 現場に使用する材料(資材承諾の件)設計監理者がなかなか、承認してくれないです。こまったもんだ。ちなみに建築基準法上での規定では下記のようになっています。1.定 義(建築材料の品質)建築物の基礎、主要構造部その他安全上、防火上又は衛生上重要である政令で定める部分に使用する木材、鋼材、コンクリートその他の建築材料として国土交通大臣が定めるもの(以下この条において「指定建築材料」という。)は、次の各 [続きを読む]
  • 産業廃棄物の実務
  • 不適切な廃棄物処理少し為になる産廃の知識です。最近、厳しくなっているので元請業者も業者まかせにしているだけでは、やられる可能性があります。1.ストーリー 元請Aは、施設の清掃および不用品の撤去をB社へ業務委託しました。 撤去した不用品には、紙くずや木製看板の他エアコンが含まれていました。 Aはこれらの不用品が「産業廃棄物」や「事業系一般廃棄物」として扱われるべきものだとの認識が無かったことから、通常の [続きを読む]
  • 他業種(不動産業)との情報交換会
  • 他業種の方との情報交換会で刺激を受ける先日不動産業者の方と情報交換会を兼ねて飲んできました。最近、不動産が高い!高い!特に住宅・マンションがビックリプライスですね。少子高齢化の波もあるので今後どうなるか?オリンピック特需か? 結構、その業界の詳しい話や今後〜になるとか、こういった事がトレンドなど色々な事が知る事が出来てよかったです。あと、「建築士の知り合いがいないか?」と言っていました。自社で設計 [続きを読む]
  • 資格情報:コンクリート診断士
  • 多くの技術者がその将来性を認め取得をめざすコンクリート診断士社団法人 日本コンクリート工学会が実施している資格試験に合格し登録すれば資格が与えられます。メリットとしては、国土交通省や一部の都道府県等の工事において関与が義務付けられています。そのため有資格者は独自性が発揮でき高評価につながると思われます。特にコンクリートの不具合等における技術的な所見として診断士に確認させる等と現場の設計監理者等が要 [続きを読む]
  • コンクリートの配合計画書
  • コンクリート工事最初の仕事は、配合の確認から!ようやく、配合計画書のチェックが終わりました。(安堵)今週初めからメイン・サブ工場の計5工場分の計画書をチェックしました。なかなか、工場によって違いがあるので面白かったです。最近建築工事でも少しづつ流動化コンクリートが普及してきてますね。大断面には、側圧の関係から使用は厳しいのですが・・・・高流動化となると想像が出来ないです。混和剤の知識も非常に大 [続きを読む]