wood さん プロフィール

  •  
woodさん: 古都 京都・鎌倉 四季の風景
ハンドル名wood さん
ブログタイトル古都 京都・鎌倉 四季の風景
ブログURLhttp://kyoto-hiking.com/view/
サイト紹介文古都京都・鎌倉の桜、紅葉、雪景色など、四季の風景です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 103日(平均3.1回/週) - 参加 2017/02/11 19:22

wood さんのブログ記事

  • 鎌倉・初夏の銭洗弁天と佐助稲荷神社
  • 初夏の銭洗弁天と佐助稲荷を散策します。銭洗弁天は1185年創建。岩肌をくりぬいたトンネルをくぐります。銭洗弁天境内には七福神社、下之水神社、上之水神社などがあります。下之水神社とアジサイ奥宮では、お金を洗って心を清めればご利益があるそうです。奥宮数十本の鳥居をくぐりながら、100本以上の幟が立つ石段を登って行きます。佐助稲荷神社佐助稲荷神社は新緑で覆われています。佐助稲荷神社霊狐泉の周囲にはイワタバコが [続きを読む]
  • 鎌倉・明月院のアジサイ(6月上旬〜中旬)
  • アジサイで知られる明月院を散策します。開門前から行列ができます。淡いブルーのヒメアジサイで埋め尽くされた参道を上がって山門をくぐります。明月院・アジサイの参道山門をくぐると本堂です。境内には約2500株のアジサイが咲きます。明月院のアジサイ本堂の右には竹林があります。明月院のアジサイ本堂の左に茅葺きの開山堂が建ちます。開山堂の新緑開山堂の近くには、鎌倉市現存で最大級の明月院やぐらがあります。明月院やぐ [続きを読む]
  • 鎌倉・東慶寺のハナショウブ(6月上旬〜中旬)
  • ハナショウブやイワタバコが咲く梅雨の東慶寺を散策します。北鎌倉駅から鎌倉街道を10分ほど歩くと東慶寺です。東慶寺・山門山門をくぐり、アジサイが咲く参道を進むと金仏が安置されています。金仏金仏の背後には、紫色のハナショウブ畑が広がります。ハナショウブ本堂から墓苑へ、坂を上って行きます。墓苑へ岩壁がイワタバコで覆われています。イワタバコイワガラミ東慶寺の方がイワガラミを教えて下さいました。北鎌倉散策コー [続きを読む]
  • 鎌倉・御霊神社のアジサイと江ノ電
  • 御霊神社のアジサイと江ノ電が有名です。6月上旬〜中旬が見頃です。御霊神社前を江ノ電が走ります。踏切を渡ると御霊神社です。御霊神社1190年創建。桓武天皇の子孫で鎌倉武士団を率いた鎌倉権五郎影正を祭っています。御霊神社かながわの名木100選で市天然記念物のタブノキ(樹高20m)、樹齢約400年という夫婦銀杏があります。タブノキ極楽寺トンネルから出てくると、アジサイの中を走ります。江ノ電とアジサイ有名な江ノ電の撮影 [続きを読む]
  • 鎌倉・長谷寺のアジサイ(6月上旬〜中旬)
  • 長谷観音やアジサイで知られる長谷寺を散策します。由比ヶ浜の眺めもよいです。江ノ電・長谷駅から5分ほど歩くと736年創建と伝えられる長谷寺です。長谷寺・山門観音堂には、木像では日本最大級・高さ9.18mの十一面観音像が安置されています。観音堂斜面に造られた眺望散策路には約2500株のアジサイが植えられています。眺望散策路のアジサイ日中はとても混雑するので、朝の早い時間帯ならゆっくり散策できます。眺望散策路のアジ [続きを読む]
  • 鎌倉・光明寺のサツキ(5月下旬)
  • 鎌倉駅から材木座海岸へ。光明寺の三尊五祖の石庭ではサツキが咲きます。鎌倉に現存する最大の山門をくぐります。光明寺の山門三尊は阿弥陀如来、観音、勢至菩薩、五祖は釈迦、法然などの五人の高僧を石で表しています。三尊五祖の石庭三尊五祖の石庭の5月下旬頃はサツキで埋め尽くされます。三尊五祖石庭のサツキ記主庭園では夏には古代蓮が花を咲かせます。記主庭園の古代蓮本堂裏の天照山へ上がれば材木座海岸と富士山が見えま [続きを読む]
  • 鎌倉・安養院のツツジ(5月・ゴールデンウィーク)
  • 鎌倉随一のツツジで知られる安養院へ。ゴールデンウィークが見頃です。鎌倉駅東口から10分ほど歩くと安養院です。通りに沿ってオオムラサキツツジが咲きます。バスもあります。(5月5日)安養院のツツジ通りから山門にかけて赤紫色に染まります。拝観料は100円です。安養院山門のツツジ安養院は1225年(嘉禄元年)に北条政子が頼朝の菩提を弔うために創建した寺です。安養院・本堂本堂前には樹齢700年という鎌倉市天然記念物の槇が [続きを読む]
  • 北鎌倉駅から源氏山・大仏へハイキング(5月・ゴールデンウィーク)
  • 北鎌倉駅から浄智寺、源氏山公園、銭洗弁天、大仏へのハイキングコースです。円覚寺では国宝の舎利殿が公開されます。北鎌倉駅を出るとすぐ、1282年に八代執権・北条時宗が建立した鎌倉五山第2位の円覚寺です。円覚寺例年ゴールデンウィーク中の数日、鎌倉で唯一の国宝建築物である舎利殿が公開されます。国宝の舎利殿鎌倉街道を10分ほど歩くと、1281年(弘安4年)建立された浄智寺です。浄智寺浄智寺の奥へ進むと山道に入ります。 [続きを読む]
  • 西鎌倉・仏行寺のツツジ(5月・ゴールデンウィーク)
  • 大仏の長谷からツツジで知られる西鎌倉の仏行寺へ。ゴールデンウィークが見頃です。鎌倉山の笛田公園に沿って坂を下ると、1495年創建の仏行寺です。拝観料は100円です。仏行寺・本堂本堂裏には池泉庭園があり、ツツジやスイレンなどが植えられています。仏行寺の池泉庭園石碑や仏像が並ぶ道を登っていきます。源太塚への道裏山の斜面はツツジで埋め尽くされます。仏行寺のツツジツツジ越に池泉庭園を見下ろせます。仏行寺の池泉庭 [続きを読む]
  • 京都・平野神社の桜
  • 平野神社は桜の品種がとても多く、咲く時期が違うので、1ヶ月も花見が楽しめます。(写真は2017年のものではありません。)鳥居を覆うように桜が咲きます。平野神社の桜神門前の枝垂桜が咲くと京の花見が始まると言われます。魁桜(枝垂桜)神門をくぐると本殿です。本殿樹齢約400年の御神木の樟(くすのき)があります。御神木の樟店が出て、夜桜も楽しめます。平野神社の桜平野神社には60種400本あり、咲く時期が違うので長い間 [続きを読む]
  • 清涼寺(嵯峨釈迦堂)の桜
  • 嵯峨天皇の皇子で、光源氏のモデルといわれる源融の山荘があった場所に建てられた寺です。(写真は2017年のものではありません。)本堂では釈迦37歳の生き姿という国宝の釈迦如来立像などを拝観できます。清涼寺の桜多宝塔と桜ハナモモ聖徳太子殿仁王門と枝垂桜本堂裏には放生池と弁天堂、枯山水庭園などがあります。放生池と弁天堂清涼寺清涼寺の四季、簡単な歴史などを表示しています。 [続きを読む]
  • 京都嵐山・渡月橋の桜
  • 京都の桜の名所である嵐山、渡月橋付近を散策します。(写真は2017年のものではありません。)嵐電・嵐山駅から渡月橋へ。山腹もヤマザクラで彩られています。渡月橋と桜渡月橋を渡ると桜の名所である嵐山公園です。嵐山公園嵐山公園には枝垂桜が多く植えられています。嵐山公園の枝垂桜渡月橋から見える法輪寺へ。法輪寺の石段法輪寺は「十三まいり」で知られています。法輪寺境内は桜で覆われます。多宝塔法輪寺の境内からは桜越 [続きを読む]
  • 大覚寺・大沢池の桜
  • 京都の桜の名所である大覚寺の大沢池を散策します。(写真は2017年のものではありません。)宸殿、正寝殿、五大堂などを拝観し、桜を見ながら大沢池を散策します。大覚寺庭園には枝垂桜が植えられています。勅使門と枝垂桜牡丹図・紅白梅図などを見ながら拝観します。正寝殿大覚寺の本堂である五大堂には大沢池に張り出した観月台があります。桜を見ながら周囲1kmの大沢池を周回します。大沢池の桜大沢池の源流と言われる滝跡です [続きを読む]
  • 醍醐寺・五重塔と桜
  • 豊臣秀吉の醍醐の花見で知られる醍醐寺を拝観します。(写真は2017年のものではありません。)山門をくぐると、桜の参道です。普段はひっそりとしているが、桜の時期だけはすごい人出です。醍醐寺の参道三宝院の唐門を見て、桜の参道を仁王門へ歩きます。三宝院の唐門拝観受付の仁王門は、入れないかと思うほどの行列です。仁王門京都最古の木造建築物である五重塔と桜が見事です。醍醐寺・五重塔と桜国宝の金堂を拝観します。醍醐 [続きを読む]
  • 東寺・五重塔と枝垂桜
  • 桜の時期の東寺を散策します。五重塔との景色が素晴らしいです。(写真は2017年のものではありません。)九条通りから見た東寺です。東寺南大門から境内に入ると、正面に金堂と講堂、右に五重塔が建っています。南大門瓢箪池に五重塔が映ります。五重塔と瓢箪池拝観受付の近くに立派な枝垂桜があり、五重塔との景色が素晴らしいです。東寺・五重塔と枝垂桜講堂には、立体曼茶羅といわれる二十一体の仏像があります。講堂・金堂東寺 [続きを読む]
  • 鎌倉 源氏山・銭洗弁天の桜
  • 鎌倉の桜の名所である源氏山公園、葛原岡神社などを散策します。源氏山公園には約300本の桜が植えられています。源氏山公園鎌倉幕府800年記念で建立された頼朝像があります。源頼朝像葛原岡神社は、源氏山公園の一画にあり、縁結びで知られます。葛原岡神社葛原岡神社の周辺は桜並木になっています。葛原岡神社の桜源氏山公園から徒歩数分で銭洗弁天です。お金を洗って心を清めれば、ご利益があるそうです。銭洗弁天茶屋があり、桜 [続きを読む]
  • 鎌倉 明月院・浄智寺の桜
  • 北鎌倉の山間に建つ明月院、浄智寺を散策します。どちらも季節の花が咲きます。枝垂桜が咲く参道を上がると本堂です。明月院・参道鎌倉でアジサイと言えばこの寺です。本堂本堂の丸窓から後庭園が眺められます。丸窓本堂の向かいが枯山水庭園で、枝垂桜が咲きます。枯山水庭園本堂左に茅葺きの開山堂、瓶の井があります。開山堂浄智寺は、鎌倉五山第4位の名刹です。浄智寺・参道石段の参道を上がると鐘楼門をくぐります。鐘楼門境 [続きを読む]
  • 賀茂川・半木の道の桜
  • 北大路駅から賀茂川沿いの半木の道を、枝垂桜を見ながら周回します。北大路駅から5分ほど歩いて賀茂川を渡ると半木の道に入ります。半木の道半木の道には、色の濃い枝垂桜が多いです。枝垂桜しばらく上流へ歩き、飛び石で対岸へ渡って北大路駅へ戻ります。飛び石花見をしている人で賑わっています。対岸を歩く右岸からは大文字山や比叡山が見えます。大文字山半木の道賀茂川沿いの半木の道を詳しく表示しています。 [続きを読む]
  • 鎌倉 建長寺の桜
  • 建長寺は鎌倉五山第1位の寺で、広大な敷地にたくさんの桜が咲きます。(写真は2017年のものではありません。)総門をくぐると桜並木の参道を歩いて三門へ。桜並木の参道高さ30mの三門をくぐります。建長寺・三門三門の近くに、茅葺き屋根の鐘楼に国宝の梵鐘があります。国宝の梵鐘仏殿、法堂、方丈などを拝観したら、半僧坊へ向かいます。半僧坊道半僧坊大権現からは眼下に建長寺の境内、ヤマザクラ、相模湾を見渡せます。半僧坊大 [続きを読む]
  • 京都・山科疏水の桜
  • 山科駅から琵琶湖疏水へ、桜を見ながら遊歩道を歩きます。山科駅からJRの線路沿いを5分ほど歩き、諸羽神社からスロープを上がると疎水公園です。疎水公園疎水公園からは遊歩道を西へ歩きます。少し行くとトンネルから疏水が現れます。琵琶湖疏水と桜菜ノ花も一緒に咲きます。桜と菜ノ花桜並木を歩いていくと、観光客はいなくなって、地元の方の散歩コースです。桜並木が続くところどころ見晴らしがよいです。天智天皇陵に沿って坂 [続きを読む]
  • 京都 哲学の道と真如堂の桜
  • 銀閣寺から若王子神社へ哲学の道を歩きます。途中、桜の名所である真如堂に立ち寄ります。(写真は2017年のものではありません。)大文字山を仰ぐ銀閣寺道バス停から哲学の道に入ります。大文字山銀閣寺まではすごい人手です。銀閣寺参道疏水に覆いかぶさるように桜が咲いています。哲学の道哲学の道から一旦離れて真如堂へ行ってみます。真如堂境内は静かで、三重塔と桜のコントラストがよいです。紅葉も美しいです。真如堂の桜真 [続きを読む]
  • 鎌倉 光明寺・材木座の桜
  • 桜の名所である光明寺から材木座の寺をめぐります。(写真は2017年のものではありません。)光明寺は朝6時から拝観できます。光明寺・山門鎌倉に現存する最大の山門をくぐると本堂(大殿)です。本堂(大殿)境内に何本もある桜は満開で見ごたえがあります。光明寺の桜夏には太古の種子から育った二千年蓮が咲きます。記主庭園数分歩いて裏山の天照山へ登れば、材木座海岸と富士山が見えます。天照山からの眺め来迎寺ではミモザが [続きを読む]
  • 南禅寺・インクラインの桜
  • 平安神宮から岡崎疏水を南禅寺・インクライン方面へ歩きます。(写真は2017年のものではありません。)両岸に桜が咲く岡崎疏水を見ながら蹴上へ向かいます。岡崎疏水蹴上まで来たら琵琶湖疏水の船が通ったインクラインを緩やかに登っていきます。インクラインインクラインは桜の名所で人手が多いです。インクラインの桜インクラインをくぐるレンガ造りのトンネルです。ねじりマンポ石川五右衛門が絶景かなと見得をきったという伝説 [続きを読む]
  • 鎌倉 報国寺・金沢街道の桜
  • 金沢街道沿いには杉本寺、報国寺、浄妙寺、明王院、光触寺などが点在し、桜も美しいです。(写真は2017年のものではありません。)浄明寺バス停の前が滑川に架かる華ノ橋です。華ノ橋の桜華ノ橋を渡ると報国寺が見えます。報国寺の桜本堂裏に2000本を超えるという竹の庭があります。報国寺・竹の庭浄明寺バス停の先に浄妙寺への参道があります。浄妙寺参道の桜浄妙寺から金沢街道を1km弱歩くと明王院です。境内は撮影禁止です。明 [続きを読む]