inch40 さん プロフィール

  •  
inch40さん: テレビ番組あれこれブログ
ハンドル名inch40 さん
ブログタイトルテレビ番組あれこれブログ
ブログURLhttp://www.40inch.info/
サイト紹介文テレビ番組のあらすじや感想などの情報をお伝え致します!
自由文テレビ大好き人間です。
好きなジャンルは、主にドラマです。
その中でもヒューマンドラマが大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 74日(平均20.4回/週) - 参加 2017/02/11 19:23

inch40 さんのブログ記事

  • 朝ドラ ひよっこの感想 19話 大晦日の最終バスを待つ
  • 平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。実からの仕送りがなくなった谷田部家の家計は火の車でした。そのことを察した君子は、美代子にお金を渡そうとするものの美代子は受け取りを遠慮しました。いよいよ大晦日を迎え、最終バスの到着をバス停で到着を待ちましたが、実の姿はありませんでした。「金の卵」として、激動の時代に大都会で社会に揉まれながら、自分の殻を破って大きく成長するみね子の姿を描く朝ド [続きを読む]
  • 小さな巨人 視聴率 速報 山田に裏切られた第2話感想
  • 4月23日日曜ドラマ「小さな巨人」第2話が放送されました。1話での事件の真相にあと一歩とまで来たところで山田春彦(岡田将生)に裏切られまた隠蔽されてしまいました。誰がどう繋がっているのかはっきりしない展開に「敵は味方のフリをする」この言葉をあと何回耳にすることになるのでしょうか。 「小さな巨人」山田に裏切られた第2話感想 ドラマ「小さな巨人」第2話視聴率「小さな巨人」山田に裏切られた第2話感想日 [続きを読む]
  • ボク、運命の人です視聴率と2話感想 ライバルが強敵すぎる
  • 4月22日土曜ドラマ「ボク、運命の人です。」第2話が放送されました。ついにライバルの定岡光圀(満島真之介)が出現し、正木誠(亀梨和也)が奮闘するもやはり湖月晴子(木村文乃)にはあまり届きません。今回も様々な偶然が用意されており、楽しかったです。 ボク、運命の人です視聴率と2話感想 ライバルが強敵すぎるボク、運命の人です視聴率と2話感想 ライバルが強敵すぎる土曜ドラマ「ボク、運命の人です。」が、2017 [続きを読む]
  • 朝ドラ ひよっこの感想 18話 秘めた決意告げるみね子
  • 平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。仏壇に供えた綿引からの手紙を読んで失踪したちよ子を、谷田部家に連れて来たのは、バスの車掌・次郎でした。ちよ子は、無断で一人で東京へ向かおうとしていたのを、次郎が機転を利かせてバスに乗せて、車内で泣き疲れて居眠りを始めたちよ子を連れて帰りました。「金の卵」として、激動の時代に大都会で社会に揉まれながら、自分の殻を破って大きく成長するみね子の姿を [続きを読む]
  • 朝ドラ ひよっこの感想 17話 実の失踪をちよ子が知る
  • 平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。東京の綿引から美代子に宛てた手紙が届きました。非番の日を使って実を探しているものの手掛かりすらつかめないという詫びの手紙でしたが、律儀な警察官ですね。その手紙を仏壇に供えました。ちよ子は、その手紙を読んで、実の失踪を知ってしまいました。「金の卵」として、激動の時代に大都会で社会に揉まれながら、自分の殻を破って大きく成長するみね子の姿を描く朝ド [続きを読む]
  • 朝ドラ ひよっこの感想 16話 奥茨城の聖火リレー中継
  • 平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。奥茨城村で、聖火リレー大会が行われた数日後、聖火リレー当日の模様が、テレビで放送されました。テレビ中継のナレーションは、奥茨城村を田舎と見下す解説があり、一喜一憂して奥茨城村の中継に見入っていました。「金の卵」として、激動の時代に大都会で社会に揉まれながら、自分の殻を破って大きく成長するみね子の姿を描く朝ドラ「ひよっこ」です。16話 奥茨城の [続きを読む]
  • 朝ドラ ひよっこの感想 15話 採用された聖火リレー案
  • 平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。三男の訴えが青年団長・太郎の心を動かし、聖火リレーの企画が受け入れられました。青年団の面々は、聖火リレーの成功に向けて準備に取り掛かります。迎えた聖火リレー当日、みね子は渡されたトーチを点火台に火を灯すのでした。「金の卵」として、激動の時代に大都会で社会に揉まれながら、自分の殻を破って大きく成長するみね子の姿を描く朝ドラ「ひよっこ」です。15 [続きを読む]
  • 貴族探偵 視聴率速報11.8% Giri(ギリ)は仲間由紀恵だった第1話感想
  • 4月17日月曜ドラマ「貴族探偵」第1話が放送されました。推理という雑事は使用人任せて遊んでばかりの貴族探偵(相葉雅紀)に怒りを募らせていた高徳愛香(武井咲)でしたが、推理を誤り負けてしまいました。ツッコミどころ満載で生瀬勝久さんが「トリック」みたいな仕上がりでした。また仲間由紀恵さんがどこで出演するのかと話題になっていましたが、携帯の検索機能Giri(ギリ)の声の出演でした。 仲間由紀恵は「Girii(ギリ) [続きを読む]
  • 朝ドラ ひよっこの感想 14話 三男が青年団相手に熱弁
  • 朝ドラ ひよっこの感想 14話 三男が青年団相手に熱弁平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。三男たちが青年団に聖火リレーの企画を提案する日を迎えました。青年団が集まっているところへ乗り込んだ三男・みね子・時子は、奥茨城独自の聖火リレーを提案するも却下されます。三男の出した計画の甘さを指摘した上で、しっかりと練り直した聖火リレーの成功を太郎は青年団員に宣言しました。「金の卵」として、 [続きを読む]
  • 小さな巨人 視聴率 予想通り2桁発進の第1話感想
  • 4月16日日曜ドラマ「小さな巨人」第1話が放送されました。放送開始前から期待が高かく、予想視聴率も2桁なのではと言われていました。これから香坂真一郎(長谷川博己)と小野田義信(香川照之)の戦いが始まってゆきます。主題歌は平井堅さんの「ノンフィクション」でした。 小野田に戦いを挑む香坂。第1話感想 ドラマ「小さな巨人」第1話視聴率小野田に戦いを挑む香坂。第1話感想日曜ドラマ「小さな巨人」が、2017年 [続きを読む]
  • 朝ドラ ひよっこの感想 13話 全てを聞かされるみね子
  • 平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。東京から戻って来た美代子は、家族が東京の実に送った手紙が送り返されて来たことや、実が行方不明であることをみね子に全てを打ち明けました。ショックを受けたみね子は、不自然なまでに明るく振舞いました。「だって、明るくしていないとさ、おかしくなりそうだから。」みね子の言葉が頭に残りました。「金の卵」として、激動の時代に大都会で社会に揉まれながら、自分 [続きを読む]
  • ボク、運命の人です ダンスが逃げ恥の二番煎じだった第1話感想
  • 4月15日土曜ドラマ「ボク、運命の人です。」第1話が放送されました。「ボク運ダンス」のエンディングが逃げ恥の二番煎じだった第1話感想です。亀梨和也さんと山下智久さん(山P)のユニットが話題となってから12年が経ち、再び結成されると話題の「ボク運」です。正木誠(亀梨和也)と湖月晴子(木村文乃)の噛み合わない掛け合いが面白く、山Pの神と名乗るキャラもとても面白かったです。 ボク運ダンスが可愛すぎる 第1話感 [続きを読む]
  • 朝ドラ べっぴんさん キャストが再び放送 総集編・前編/後編
  • 2017年5月4日は、朝ドラ「べっぴんさん」の総集編・前編の再放送と総集編・後編の放送が行われます。朝ドラは「ひよっこ」にバトンタッチされていますが、懐かしい少女時代の坂東すみれ(キャスト:渡邉このみ)、靴職人の麻田(キャスト:市村正親)、入院中の母・はな(菅野美穂)などが再び放送されます。前編に引き続いて、後編も放送されます。2017年春ドラマ情報です。朝ドラ べっぴんさん キャストが再び放送 総集編・前編/後編 [続きを読む]
  • 朝ドラ ひよっこの感想 12話 美代子がすずふり亭訪問
  • 平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。実の捜索願いを涙ながらに懇願する美代子に救いの手が現れました。綿引は、同じ茨城出身の警察官でした。美代子は、実が持ち帰ったマッチ箱の住所を頼りに、赤坂の洋食屋・すずふり亭に足を運びました。すずふり亭の鈴子と省吾の姿にちよっと感動でした。「金の卵」として、激動の時代に大都会で社会に揉まれながら、自分の殻を破って大きく成長するみね子の姿を描く朝ド [続きを読む]
  • 朝ドラ ひよっこの感想 11話 赤坂警察署の警官・綿引
  • 朝ドラ ひよっこの感想 11話 赤坂警察署の警官・綿引平成29年度前期連続テレビ小説「ひよっこ」の感想です。東京へやって来た美代子は、実が暮らしていた建設現場の宿舎に足を運ぶものの、手掛かりは掴めませんでした。美代子は、赤坂警察署に出向き、実の捜索願いを出すもののの、担当警官・綿引はけんもほろろの対応をとられてしまいました。「金の卵」として、激動の時代に大都会で社会に揉まれながら、自分の殻を破って [続きを読む]