豆柴 さん プロフィール

  •  
豆柴さん: 豆柴のブログ
ハンドル名豆柴 さん
ブログタイトル豆柴のブログ
ブログURLhttp://msksk118.hatenadiary.jp/
サイト紹介文末端食口への情報公開を求めます。家庭連合、サンクチュアリ教会の最新情報への窓口として。
自由文末端の食口への情報公開を求めます。家庭連合の最新情報、サンクチュアリ教会の近況など、また、埋もれた過去記事、ブログ村の仲間の記事リンクなどどんどん貼っていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 181日(平均0.4回/週) - 参加 2017/02/12 00:43

豆柴 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 異教徒による聖地の蹂躙
  • 「これは、イスラム国による聖地破壊の跡である」と書くと、「ああ、やむを得ないのか‥」とあきらめがつくだろう。過去キリスト教のあらゆる遺産は、イスラム系により破壊尽くされた歴史を知っているためだ。審判回避プロジェクトより引用しかし、これが真のお父様を愛し、信じ、人生を捧げた者による所業だと言ったら、あなたは信じるだろうか?主の国韓国は、今異教徒の手に渡り、主の歩まれた痕跡は蹂躙尽くされている。現実は [続きを読む]
  • 天聖経″70%削除″しました by 徳野会長
  • 「そして今、今までの天聖経の内容のエキスのエキスの30%を残して絞って、そして新しい70%加えて天聖経の新しいバージョン天聖経増補版がこのたび打ち出されることとなりました、間もなく日本語版も発表されることでありましょう」2013年5月23日に録画された徳野会長のメッセージより徳野会長の紛れも無い言葉です。さらに‥ 上の記事は、我が家にある2014年12月の家庭連合機関紙「Todays World Japan」の記事を撮ったもので [続きを読む]
  • 「亨進様が、いなくなった」
  • 少し、過去の経過を書いてみたいと思います。2014年の12月でしたか、仕事柄半年も礼拝に通えない事情があり、久しぶりに教会へ足を運びました。礼拝堂は、雰囲気がガラッと変わっていた事が少し異様でした。既に天福函は撤去されて、ご父母様の椅子もなくなっていました。(何かあったのかな)それくらいにしか思わなかったのです。その時に区域長に言われた言葉が、「亨進様がいなくなったんですよね‥」そう言われてみると、最近 [続きを読む]
  • 削られた聖歌3番 「聖励の新歌」
  • 先日、天一国国歌の作詞者のリンクを発見して某ブログに上げて下さったタカトシさんとお話をする機会がありました。曰く、教会は、天一国国歌に関して二重の罪を犯したと。それは、1.天一国国歌(聖歌4番 )「栄光の賜物」を取り下げた。2.聖歌3番 「聖励の新歌」に変更したが、その後お父様作詞の詩を食口の作った詩と取り替える。全くその通りでした。聖歌3番を使うのであれば、お父様の詩もそのままに使うべきです。何故なら [続きを読む]
  • 天一国国歌は食口の作詞
  • 真のお父様ご自身の作詞になる聖歌「栄光の賜物」は取り下げられ、お母様は一般食口の詩を取り上げられました。50余年連れ添い遂げた愛する夫が、自らの生涯を詩に託した何ものにも代え難いその詩を取り下げ、一般食口の詩を取り上げられました。生前お父様は、天一国国歌をお決めになられた時、涙を流しながら「栄光の賜物」を何度も何度も歌われたそうです。家族なら、妻なら、子ならば、その事情心情を思う時、その事情心情を自 [続きを読む]
  • 「天一国国歌を変更します」
  • あれは、2013年1月の清心平和ワールドセンターで行われた連合礼拝で、突然お母様が発表された事でした。●神様の呼び方を「天の父母様」に変更する●これ以上分派分裂が起こらないように天聖経を再編する●シンボルを、家庭連合のマークで一本化する●天一国国歌を変更する。この様な内容だったと思います。私は最後の天一国国歌を変更する発表に非常にショックを受けました。「私は、かねてから天一国の新しい国歌に関心を持って [続きを読む]
  • 「真のお父様有原罪誕生論に関する公開質問状」
  • 「アボジは原罪をもって生まれました。無原罪でこの地に生まれた独生女に出会うことでアボジは原罪を脱ぐことができたのです。アボジは私に出会う以前に誰とも結婚すべきではなかった。」(2016.12.30天地人真の父母様招請元老指導者特別集会)驚愕のお母様の発言です。これに対し、家庭連合では何のアナウンスもありません。このままでは、末端食口のお母様への信仰は、そのままお父様への背信となるでしょう。お母様は、この様な [続きを読む]
  • 過去の記事 …