mucchi- さん プロフィール

  •  
mucchi-さん: つれづれなるままに
ハンドル名mucchi- さん
ブログタイトルつれづれなるままに
ブログURLhttp://chiakisan.seesaa.net/
サイト紹介文自宅及び周辺の野草花、家庭菜園、後期高齢者の日誌、教育問題の感想等
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 222日(平均7.3回/週) - 参加 2017/02/12 10:32

mucchi- さんのブログ記事

  • ゆるキャラランキング ジャー坊
  • ゆるキャラランキング ジャー坊 全国ゆるキャラランキングで10位以内を目指して頑張っています。出だしは5位でしたが、だんだん下がって8位。これ位の時から、どうも危ないと慌てだしたのか、きめの細かい対策を打ち始め、投票の仕方等講習会を地区公民館等でやり出しました。週に何回か配達に来る方と話しているとやはり、「投票の手続きが面倒なので途中でほったらかした。」と言っておられます。 大型店舗前や人の集まる [続きを読む]
  • テリハノブドウ
  • テリハノブドウ 今日は、ぐずついた天気で湿気の多い日ですが気温が25度前後で畑仕事などで汗ばむ一日です。 我が家の大溝向こうの雑木の上を大きい葉っぱを持ったツタが這っています。ヤブカラシでもないようだが?・・・と眺めていると青っぽい玉の実が見えてきました。もちろん名前も知りません。 写真を撮り実の色、葉っぱ等の特徴で調べてみるとテリハノブドウであることが分かりました。テリハノブドウは暖地の主に海岸 [続きを読む]
  • オオバの花
  • オオバ(青ジソ)の花 勝手口の側の一畳ほどの畑はオオバで覆われています。夏の昼食はほとんどか冷やしソーメンですので薬味はもっぱらオオバのきざみを利用しました。 食事の支度をしながら必要なだけちょっと降りて数枚ちぎり水洗いをするだけなので便利です。やがて穂が出て、花が咲き始め、緑で覆われていたのがうっすらと白くなってきました。花が落ちると小さい実がぎっしりと付きます。ご近所の方が「テンプラにすると美 [続きを読む]
  • 団地敬老会
  • 団地敬老会 団地公民館主催の敬老会が行われました。250戸数程度の団地ですが、90歳以上が46名も住んでいると報告があっていました。今回の参加が36名ですが、民謡の披露の3名は90歳以上のみなさん方と聞いて元気をいただいたような気持ちでした。 私達はシルバー川柳と懐メロで前座を努め、本番の腹話術で心から笑いの渦のひとときを楽しみました。講師は、信号機を製作しておられる会社「信号電材株式会社」の社会 [続きを読む]
  • 櫪友美術展<br />
  • 櫪友美術展 三池高校創立100周年記念行事が年間を通して様々な取り組みをされています。その一環として櫪友美術展を文化会館にて〜郷土大牟田を彩る美の道統〜というテーマで開催されておられます。 洋画、書道、陶芸、彫刻、日本画、染色、デザインと広い分野から60点近く展示されていました。 大牟田での美術展では油絵は多いのですが、彫刻の展示が少ないのが寂しいのですが、今回は5点も展示してあり、嬉しく思いまし [続きを読む]
  • 子どもの居場所
  • 子どもの居場所 第3土曜日は子どもの居場所の活動日です。市生涯学習課の青少年対策の一つとして学校が休みの時に子ども達に地域での活動の場を設定しています。 季節に応じて、水鉄砲作り、凧揚げ、大声大会、もちつき大会など伝統的な行事や読み聞かせ、おばけ大会など、日頃自分たちだけで遊ぶことが出来ない行事を設定し楽しいひとときを過ごして貰っています。 今日は、ドッチボール、スポーツチャンバラ、読み聞かせでし [続きを読む]
  • ヒガンバナ(白)
  • ヒガンバナ(白) 道路沿いの生け垣の間からニョキニョキと芽が出てきていました。ヒガンバナのようです。やがて赤みがかった蕾が膨らんで、早いのはもう開花しはじめています。 一輪二輪では絵にならないね〜、秋分の日までは一週間もあるし・・・。と思って、日頃締めない物置の雨戸を締めて大型台風に備えています。 大溝横の土手に白いかたまりが見えてきました。白のヒガンバナです。近づいてみると真っ白でなく、少しピン [続きを読む]
  • ヤブラン
  • ヤブラン 大型台風が近づいてきています。土曜日は子どもの居場所を予定しているのでスタッフと打ち合わせをして中止するかどうか判断をしなければなりません。予定変更の場合は講師をはじめ早めの対応が大切です。5〜6カ所の連絡先の確認をしたところです。ちょっとした行事も様々な機関と関連しているので連絡は密にして置かねばなりません。 咲き始めていたヤブランの花が目立ってきました。緑色の葉っぱの間から鮮やかな紫 [続きを読む]
  • 処暑から白露へ
  • 処暑から白露へ 2階に寝ていると寝際にクーラーを入れておかないと温室の中にいるような時期からやがてそよ風を感じる時期になり、昨夜は窓を閉めて寝るようになりました。 朝食用にオクラとツルムラサキの葉っぱを20枚採ると、袖が葉っぱの露で濡れていました。まさに季節は処暑から白露へと移りはじめています。 数年間使っていた葦簀や簾も編んでいた紐もくたびれ、陽に焼けてきたので、短く切って燃えるゴミとして出して [続きを読む]
  • 花、花、花・・・・・
  • 花、花、花・・・・・・・ 花を植えているのではなく、花が勝手に咲いている。と行った方がいいのでしょうか。トレニアは花の色が青・赤・白を数年前は苗を一株ずつ植えたつもりですが、原種が青系統なのか数年経つとほとんどが青色になってどんどん増えていきます。雑草よりトレニアの方が強いと見えて辺り一面がトレニアの花に埋め尽くされています。 白い花のタマスダレは花が咲くまえに草刈りと一緒に刈り取っていたのでいざ [続きを読む]
  • 「誕生日おめでとう」カードづくり<br /><br />
  • 「誕生日おめでとう」カードづくり 団地ふれあいサロンの活動は月の第1、第2、第3火曜日に活動しています。その月に誕生日を迎える方には、みんなで御祝いをすることにしています。 胸には折り紙で創った赤いバラ、花屋さんでこしらえていただいた花のブーケそれに誕生カードをお渡ししています。長寿の祝いになる方には、その年に応じてスタッフが作成した紙製のチャンチャンコを着て貰っています。それぞれ記念写真を撮らせ [続きを読む]
  • 大牟田市動物園内に絵本美術館併設を
  • 大牟田市動物園内に絵本美術館併設を大牟田市動物園に絵本美術館併設を 動物園の運営に独特の運営に人気を博し、入場者が年々増え、駐車場確保が喫緊の課題とされています。その課題解消にむけて検討を重ね、「利便性と魅力の向上を図る」と市議会で具体的に方向性を示し、「駐車場確保」「トイレ改修」それに「絵本美術館設置」にむけて、動物園整備方針を具体的に示されました。この点について、市長は次のように話しています。 [続きを読む]
  • アサガオ
  • アサガオ 昨年アサガオの種をこまめに採っていたのであまりあるほどザルにありました。アサガオの種を蒔く時期になると、我が家に来られた方に「アサガオの種はいりませんか?」と一握りずつあげていたのですが、「そんなに沢山蒔くところがない」とかなり余っていました。 そこで邪魔にならない庭木の根元を中心にばらまいていたところ芽が出て木の枝を昇りはじめ、やがて花が咲き始めると「アサガオの木」のようになってきれい [続きを読む]
  • マンジェリコン
  • マンジェリコン 数年前、知人宅に所用でお伺いした時、マンジェリコンという薬草をいただいていました。その時は、「私も血糖値が気になるからなあ。」と深刻に考えずに一株頂くとハーブ系の植物と見えて香りが強く、「煎じて飲むか葉っぱごと食べてもいいよ」と言われ、大きなやかんで煎じました。ところが、苦くて苦くて、まさに「良薬は口に苦し」でした。 それでは・・・と、何本か茎ごと折って花瓶に差し、台所に置いておく [続きを読む]
  • ムラサキシキブ
  • ムラサキシキブ 今日は朝から一日中蒸し暑く、外でちょっと庭仕事をしただけで汗が吹き出してしまいます。また、無防備に庭に出ていると真夏には蚊から刺されることはありませんでしたが、最近は雨が降ったりしているので時期遅れの蚊が現れ衣服の上からも刺され、かゆみ止めクリームを塗ってもなかなかかゆみが取れません。 そこで、土曜日にある会議の資料作りに専念することにしました。  ムラサキシキブを現在の場所に移植 [続きを読む]
  • ゴキブリ退治のホウ酸団子づくり
  • ゴキブリ退治のホウ酸団子づくり 団地ふれあいサロンでは、ゴキブリ退治にゴキブリ団子を年2回作ります。お陰でゴキブリを見ることはほとんどありません。年に数回見る程度です。 サロンの皆さんが集まる前にスタッフが下準備をしておきます。準備する材料と作り方は次の通りです【材料】ホウ酸・・・・・・・・・500g玉ねぎ・・・・・・・・・大2個小麦粉・・・・・・・・・1カップ砂糖・・・・・・・・・・・大さじ2牛 [続きを読む]
  • カランコエ
  • カランコエ 多肉植物の花なので気候が合えば年中咲いているような気がします。貰ったときは直径15?くらいの小さい鉢だったけど、簡単に差し芽が出きるので大きい鉢にのびた茎を途中で切ってどんどん挿し芽をしていたら次々と増えてきました。冬に温室に入れるくらいでいいのではないかと玄関の横のテラスに置いて楽しんでいます。 桔梗 学校の先生をしていた友人が亡くなり数年が経過します。、友人の生徒であった大阪にお住 [続きを読む]
  • オシロイバナ
  • オシロイバナ  我が家のオシロイバナは赤色しかありませんが、近くの里道には白や黄色などのオシロイバナが繁茂しています。 私と同じように、草刈りの時に残していてくれているのでしょう。毎年種がこぼれて営々とつないでくれているのです。これが自然の摂理というものなのでしょうか。 花を昼見ると萎んでいますが夕方から朝方までは朝はピンと開いています。果実は黒くて堅いですがつぶすと白い粉がでるのでこれを「おしろ [続きを読む]
  • 熟したゴーヤ
  • 熟したゴーヤ 今年は、ゴーヤの店を二カ所に作りました。一カ所は例年の通り温室裏の畑に、もう一カ所は玄関横のテラスに発泡スチロールのプランターに植えて日除けのために作っていました。 しかし、プランターが浅く土が少なかったためか育ちが悪く花は沢山咲きますが果実が大きくならずに終わっていました。ただ、日陰を作るという目的だけは達しました。 畑に植えた方は、予想以上に次々と成り、佃煮まで作っていました。中 [続きを読む]
  • ヘクソガズラ 
  • ヘクソカズラ 背の高い雑草や樹木の上を様々なカズラが這っています。その中の一つにヘクソカズラがあります。葉っぱが特異なわけでもなく、目立たないのですが花が咲くとすぐ判ります。 屁糞葛です。葉や茎に悪臭があることから屁屎葛(ヘクソカズラ)のと名付けられていますが、傍を通っただけではそんなに匂うこともありません。それよりも、その色合いが灸を据えた跡のようなのでヤイトバナ(灸花)の別名があります。こちら [続きを読む]
  • ウコン
  • ウコン 昼は屋外の日陰は35度と暑いですがそよ風が吹き心地よさが感じられるようになりました。 今日は、夏休み最後のラジオ体操でした。お世話された公民館の役員の方々ご苦労様でした。 おかげさまで、ルーズな生活を送っている私にとっては、この期間だけでも朝寝ボーをさけることが出来ました。 かんぽ生命が発行している「ラジオ体操出席カード」にひもを通して貰って、毎回出席のスタンプを押して貰っていました。 満 [続きを読む]
  • 夏休み終わる
  • 夏休み・ラジオ体操終わる 中学校は今日が2学期の始業式です。年間の授業時数が決まっていて数日夏休みを短くしなければ授業時数が足らないようです。小学校は9月1日から2学期の始まりで授業日数は足りているのでしょう。大雨災害で大被害にあった朝倉は早く夏休みに入らざるをえなかったので2学期も早く始まっていました。 団地公民館のラジオ体操も明日で終わりです。公民館の役員の方々から「よくがんばりました。」とゴ [続きを読む]
  • キバナコスモス
  • キバナコスモス 我が家にキバナコスモスが住み着いてから何年になるだろうか?コスモスと名前は付いていますが、いわゆるコスモスとは種類が全く違います。これは、原産地がメキシコで、スペイン・マドリードの植物園に送られてヨーロッパに渡来し、日本には大正時代の初めに輸入されたと言われています。 繁殖力が旺盛なので、こぼれ種で栽培していると、最近は、草刈りの時刈り残しているので開花状況は土手の方に移ってしまっ [続きを読む]
  • ハイビスカス
  • ハイビスカス 筋迎いの宅地が空いています。不動産会社が持ち主ですが、雑草が伸び放題になっているのでむさ苦しいですが楽しいこともあります。どこから種が飛んでくるのか判りませんがいろいろな花が咲く事です。 雑草は私の腰が隠れるほど伸びていますが、その中にかなり大きい赤い花が、咲いては萎み、また次の花が咲いては萎みと繰り返し、次々と咲いていきます。雑草をかき分けて傍まで行くとはじめてみる花です。 いつも [続きを読む]