園芸療法士 剱持 さん プロフィール

  •  
園芸療法士 剱持さん: 総合心療センターひなが 園芸療法 ガーデン Blog
ハンドル名園芸療法士 剱持 さん
ブログタイトル総合心療センターひなが 園芸療法 ガーデン Blog
ブログURLhttps://hinaga-garden.amebaownd.com/
サイト紹介文ガーデンに咲く花々や園芸療法プログラムなどについてお伝えします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 188日(平均4.2回/週) - 参加 2017/02/12 11:24

園芸療法士 剱持 さんのブログ記事

  • 芝刈り
  • 一昨日,ガーデンの芝刈りをしました.一部,毛足の長いところは機械が止まってしまったりと大変でしたが,なんとかやり終えることができました.芝生がきちんと刈りこまれているだけで,庭の印象が変わります.また,実際ガーデンをめぐってみると,歩きやすくもあり,とても気持ちが良いです.気温が高く蒸し暑い日が続きますが,ぜひ散歩にいらしていただきた [続きを読む]
  • 百日紅(サルスベリ)
  • ガーデンでは鮮やかなサルスベリの花が咲いています.緑の葉が繁ったところにこのような鮮やかな花が咲くととても目立ちます.木の幹がとてもすべすべとしているのでこのような名前がついているのですが,Wikipediaの情報によると,猿は滑ることなく簡単に上ってしまうとのことです.この花が咲いてくると,いよいよ真夏のピークを過ぎていくのだなあとしみじみとした気持ちになります. [続きを読む]
  • 蟻花雫
  • そろそろお盆が明ける頃ですが,このところ天気がぱっとしません.梅雨が戻ったかのように,じめじめとして湿度の高い日が続いています.今日も朝から霧雨が降ったり止んだりで,外を歩くと湿気のかたまりにぶつかるような感じです.しかし,この雨と時々晴れて気温が高くなる状況においては,植物たちは非常にいきいきとして,葉を繁らせています.もちろん,雑草や芝生も例外なく育つので,ガーデン [続きを読む]
  • 昔ながらの
  • 毎年,敷地内で収穫する梅の実で梅シロップを作り,梅ジュースを楽しんでいたのですが,今年は満を持して梅干しづくりにチャレンジしました.ガーデンクラブという,デイケアから参加される方が主体のプログラムで,熟した梅の収穫から塩漬け,そして自家栽培の赤ジソを塩もみして漬け込み,梅雨明けの天日干しまで行いました.程よく赤く色づいて仕上がった梅干しは食べてみるととても酸っぱく塩辛い [続きを読む]
  • 青空
  • 午前中はまだ少し雨が残っていましたが,昼前頃から雲が切れ,青空が広がりました.雨が空気を洗ったので,澄んだ青空が広がり,とても気持ちが良いです.ただ,明日はこの辺りでも気温が36℃近くまで上がり,猛暑になるとのこと.気を付けて過ごす必要がありそうです. [続きを読む]
  • 台風が過ぎて
  • 台風5号が各地で猛威をふるっています.東海地方には昨夜最接近しました.四日市の近辺でも川の水位が上がったり,一時は危ない箇所もあったようです.昨夜は風もそれなりに強く吹いており,一部の植物が倒れたりしていて,この鉢に植えてあったコキア(ホウキギ)や千日紅もしっかりと風を受けて寝込んでしまいました.コキアは秋に見事に紅葉するので,支柱を立てて,何とか仕立てなおしてあげたい [続きを読む]
  • 芝刈り
  • 先週,ガーデンの芝生を刈りました.時間がなかったので,奥側はまだできていませんが.短く刈り込んだ芝生はとてもきれいで惚れ惚れとしてしまいます.芝が短いと歩きやすくもあり,それもまた気持ちが良いものです.少し涼しくなってきた時間帯,草いきれを感じながらガーデンをひと巡りすると,なんだかすっきりして,気持ちをリセットできるような気がします. [続きを読む]
  • 真珠の首飾り
  • 明け方,強い雨が降りました.数時間降り続いたのち,雨はぱったりと止みましたが,ガーデンにはしばらくの間湿気のかたまりがいくつも転がっているかのようでした.雨を浴びた植物のうち,あるものは全く濡れていないかのように水滴をきれいに流し,あるものは水玉をその身に抱え込んでいたりと,さまざまです.このフェンネルの花は,離すものかと言わんばかりに水玉を身にまとっています.それはま [続きを読む]
  • 青じそ
  • 園芸療法ガーデンのあちらこちらに青じそが生えています.「生えている」と書いたのは,自分たちで植えたわけではなく,毎年こぼれ種から芽を出してくるためです.花に与えた肥料を自分のものにし,彼らは生き生きと育ちます.鉢植えで育てると虫がついて大変なことが多いようですが,こぼれ種から叩き上げでやってきた彼らは非常にタフで,多少虫に食われようが,まったく歯牙にもかけない体で風に揺 [続きを読む]
  • デラウェア
  • 園芸療法ガーデンの温室ではデラウェア,ネオマスカット,巨峰といったブドウの木が植えてあります.その中で,デラウェアが先陣を切って色づいてきました.剪定が緩かったためか,たくさんの実がついたのですが,その分ひと粒ひと粒が小ぶりです.温室内で育てており,路地で栽培するのに比べて水分が少ないためか,甘みが凝縮していておいしいです.ジベレリン処理をしていないので種がありますが, [続きを読む]
  • おすそわけ
  • 今日の午前は「やさい時間」というプログラムを実施しました.入院が長期に至っている方が多く参加されるプログラムで,名前の通り,皆で野菜を育てて食べる活動となっています.暑い中での作業でしたが,ナスやピーマン,サツマイモを植えてある畑周辺の草取りや夏野菜の収穫を行い,採れた夏野菜を浅漬けにして食べました.また,採れたスイカも冷やして食べたところかなり甘く,参加者の皆さんはと [続きを読む]
  • Last night I missed all the fireworks.
  • 暑い日が続いています.蝉の声も日に日に大きくなり,いよいよ夏の盛りです.そんな夏をいっそう盛り上げてくれるのが打ち上げ花火です.先週末は伊勢の宮川や名古屋港などで花火大会があったようで,多くの方が花火を観覧したのではないでしょうか.真っ暗な空を背景に次々と打ち上げられる花火はいかにも大輪の花のようで,「花火」という名前はとてもいいなと思います.英語では「Fireworks」と言 [続きを読む]
  • プリンスメロン
  • 月曜日の午後,閉鎖病棟に入院されている方を対象として花はなくらぶという活動をしています.プログラムの中では,野菜や花などの植物を育てており,先日は培養土の袋で育てたジャガイモを収穫し,ポタージュスープにして食べました.畑や花壇ではなく,病棟に付属する作業療法室の中で実施するため,プランターなど持ち運べる入れ物で栽培をしています.写真のプリンスメロンもプランターに植えて育 [続きを読む]
  • 帝王貝細工
  • 帝王貝細工の花がたくさん咲いてきました.別名をムギワラソウというのですが,咲いたそばからカサカサの花が特徴的です.花びらにガラスの一種であるケイ酸を含み,水分が少ないことからそのような質感になっているようです.こちらのページに詳しく書いてあります.ピンク色だけでなく,黄色やオレンジ,白など,様々な色の花がたくさん咲いています.もちろんドライフラワーに向いていますので,園 [続きを読む]
  • 野いちごがゆれるように
  • 園芸療法ガーデンのワイルドストロベリーが実をつけています.一般にお店で売られているいちごよりもずいぶんと小さいですが,しっかりといちごの形をしています.こうしてアップで写真を撮ると,自分も小さな生き物になってしまったように錯覚してしまい,まるでエルサ・ベスコフというスウェーデンの絵本作家の絵の中にいるような気分になります.また,いちごといえば,昨今様々な雑誌などで活躍さ [続きを読む]
  • トロピカル道中
  • 今日は朝から蒸し暑く,少し動くとかなり汗ばむほどでした.昨日の雨のせいか,ガーデンを歩くとムワッとした湿気のかたまりが腕や顔を覆い,いよいよ本格的な夏がやってきたなあと実感します.この蒸し暑さは身体にこたえ,また気分もだるく重たくなりますが,この暑さがあるおかげでおいしいものが食べられるのなら少しは耐えられるかもしれません.写真の果実はパッションフルーツで,温室に植えた [続きを読む]
  • ブルーレースフラワー
  • ディディスカスの花が咲いています.ブルーレースフラワーという別名があり,細やかできれいな花です.花の咲く感じが打ち上げ花火のようで,夏らしい雰囲気をもたらしてくれます.打ち上げ花火のように咲く花は他にもあり,ホワイトレースフラワーや,フェンネルというバーブも黄色の花火のような花を咲かせてくれます.時折,病棟内で行う園芸療法プログラムに持参しますが,その時はどの方もかつて [続きを読む]
  • Solitude
  • ガーデンの奥,栗の木の向こうに茂みがあります.剪定した枝や抜いた草が積み上げられたその奥に,アジサイが咲いていました.青色の花はひっそりと,しかし,どこか凛としていて,仄暗い茂みの中で発光しているかのようです.いつ,誰によって植えられたのか分かりませんが,光が射さず,誰かに見られるわけでもない場所においてであっても美しく咲くその姿に,こころが揺さぶられます. [続きを読む]
  • 第7回 ひと・みどりを学ぶ会(園芸療法事例検討会)
  • 6月24,25日,京都大学にて開催されたひと・みどりを学ぶ会に参加してきました.今回は都合がつかず,25日日曜日だけの参加となってしまいましたが,事例提供者の話はとても興味深く,参加者間で良いディスカッションができたのではないかと思います.その後,ファシリテーターである「ひとと作業・生活」研究会主宰の山根寛先生から園芸療法についてのレクチャーがありました.園 [続きを読む]
  • クチナシの花
  • クチナシの花が咲いています.梅雨の湿った空気に溶け込んだ香りは甘くねっとりとしていて,強い印象をもたらします.7年ほど前,院内誌にクチナシをモチーフにした文章を寄せたことがありますので,ここに再掲します.時々このシリーズを載せていますが,フィクションとノンフィクションのあわいとしてお読みください.12の花の12の話6月 クチナシ〈Common gardenia / Gardenia Jasminoides 〉 6月 [続きを読む]
  • タチアオイ
  • 昨夜から降り出した雨は次第に強くなり,今朝は暴風雨でした.畑で育てているトウモロコシが倒れたりと,背の高い植物にとっては災難です.写真のタチアオイの花も例にもれず,ずいぶんと傾いてしまいましたが,八重のきれいな花をしっかりと咲かせています.薄い緑色の葉に濃い赤色の花は南国を思わせ,夏の到来を予感させます.また,これだけ鮮やかだと園芸療法プログラムに持っていた際に参加され [続きを読む]
  • Raindrop traces
  • 梅雨の晴れ間,畑に小さな虹が現れました.といっても,にわか雨でできたわけではなく,雨が降らないので回していたスプリンクラーの水しぶきに夕陽が差してできあがった虹です.空にかかる大きな虹もきれいですが,こんな小さな虹でも光がつくる不思議さや美しさにじっと見とれてしまいます. [続きを読む]
  • ジューンベリー
  • 6月も半ばを過ぎました.梅雨の晴れ間が続いていますが,今週の水曜日頃から梅雨らしい雨の日が続くそうです.雨の日が続くとそれはそれでじめっとしてあまりよくはないのですが,これだけ雨が降らないと,畑や花壇,プランターやポット苗の水やりの仕事が押し寄せてくるので,とても大変です.昨日たっぷりやったのに,もうカラカラじゃないか,ということもしばしばです.雨の日用の園芸療法プログ [続きを読む]
  • しおしお
  • 先週,東海地方も梅雨入りしたと発表がありましたが,それ以降,雨が降っていません.空気もさらっとしていて過ごしやすく,本当に梅雨なのかと思えてきます.雨が降らないのでアジサイも少ししおれています.雨が欲しいところですが,この先1週間はあまり降りそうになく,どうしたものかと考えています.先月植えた花壇の花も水が干しそうだったので,スプリンクラーで水をまきました.梅雨時にスプ [続きを読む]
  • 講義に行ってきました
  • 6月10日土曜日,兵庫県立淡路景観園芸学校園芸療法課程の講義に行ってきました.淡路景観園芸学校は2002年に日本の公立学校で初めて園芸療法士の養成コースをスタートさせたところで,私もその2期生にあたります.修了後,実際に園芸療法士として勤務している立場からの話を,とのことで2008年頃から毎年お話をさせてもらっています.今回は通学制,全寮制合わせて14名の学生の方にお話をしてきました [続きを読む]