園芸療法士 剱持 さん プロフィール

  •  
園芸療法士 剱持さん: 総合心療センターひなが 園芸療法 ガーデン Blog
ハンドル名園芸療法士 剱持 さん
ブログタイトル総合心療センターひなが 園芸療法 ガーデン Blog
ブログURLhttps://hinaga-garden.amebaownd.com/
サイト紹介文ガーデンに咲く花々や園芸療法プログラムなどについてお伝えします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 131日(平均5.0回/週) - 参加 2017/02/12 11:24

園芸療法士 剱持 さんのブログ記事

  • タチアオイ
  • 昨夜から降り出した雨は次第に強くなり,今朝は暴風雨でした.畑で育てているトウモロコシが倒れたりと,背の高い植物にとっては災難です.写真のタチアオイの花も例にもれず,ずいぶんと傾いてしまいましたが,八重のきれいな花をしっかりと咲かせています.薄い緑色の葉に濃い赤色の花は南国を思わせ,夏の到来を予感させます.また,これだけ鮮やかだと園芸療法プログラムに持っていた際に参加され [続きを読む]
  • Raindrop traces
  • 梅雨の晴れ間,畑に小さな虹が現れました.といっても,にわか雨でできたわけではなく,雨が降らないので回していたスプリンクラーの水しぶきに夕陽が差してできあがった虹です.空にかかる大きな虹もきれいですが,こんな小さな虹でも光がつくる不思議さや美しさにじっと見とれてしまいます. [続きを読む]
  • ジューンベリー
  • 6月も半ばを過ぎました.梅雨の晴れ間が続いていますが,今週の水曜日頃から梅雨らしい雨の日が続くそうです.雨の日が続くとそれはそれでじめっとしてあまりよくはないのですが,これだけ雨が降らないと,畑や花壇,プランターやポット苗の水やりの仕事が押し寄せてくるので,とても大変です.昨日たっぷりやったのに,もうカラカラじゃないか,ということもしばしばです.雨の日用の園芸療法プログ [続きを読む]
  • しおしお
  • 先週,東海地方も梅雨入りしたと発表がありましたが,それ以降,雨が降っていません.空気もさらっとしていて過ごしやすく,本当に梅雨なのかと思えてきます.雨が降らないのでアジサイも少ししおれています.雨が欲しいところですが,この先1週間はあまり降りそうになく,どうしたものかと考えています.先月植えた花壇の花も水が干しそうだったので,スプリンクラーで水をまきました.梅雨時にスプ [続きを読む]
  • 講義に行ってきました
  • 6月10日土曜日,兵庫県立淡路景観園芸学校園芸療法課程の講義に行ってきました.淡路景観園芸学校は2002年に日本の公立学校で初めて園芸療法士の養成コースをスタートさせたところで,私もその2期生にあたります.修了後,実際に園芸療法士として勤務している立場からの話を,とのことで2008年頃から毎年お話をさせてもらっています.今回は通学制,全寮制合わせて14名の学生の方にお話をしてきました [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間
  • 一昨日梅雨入りしたばかりですが,今日は鮮やかな青空が広がりました.空気もさらっとして心地よく,屋外で作業をするのは清々しい気分でした.しばらく天気が続くようなので,梅雨時ですが,水やり作業に追われています. [続きを読む]
  • 入梅
  • 今日の午前中,気象庁から東海地方も梅雨入りしたことが発表されました.平年に比べて1日ほど早い入梅だそうです.四日市も,今朝からしとしとと雨が降り始め,いまも降り続いています.明日の昼過ぎまでは降るでしょうか.こうなってくると,ガーデンのアジサイはいっそういきいきとしているように見えます.まだそれほど色づいてはいませんが,次第に鮮やかに色づいて,梅雨の曇り空の下で存在感を [続きを読む]
  • リトル・フォレスト
  • 数年前,ガーデンに植えたグミの木がどんどんと大きくなっています.とても丈夫なので,剪定をすると次々に枝が伸びてきます.その割に実の付きがあまりよくなく,毎年数個見かけるだけです.今年もわずか3つなっているのを確認しただけで,何か実の付きが良くなる方法があるのでしょうか.グミの実で思い出すのは漫画家五十嵐大介が描いた「リトル・フォレスト」の冒頭の場面です.自然の描写に定評 [続きを読む]
  • アサギリソウ
  • ガーデンの入口近くの花壇でアサギリソウの柔らかな葉が風にそよいでいます.銀緑色やシルバーリーフといわれるような独特の色をした葉はふんわりと柔らかく,手で触れるととても心地が良いです.入院してそれほど間がない方が参加される「ネイチャーフィーリング」という園芸療法プログラムでは,ガーデン内を散歩する際にまずこの葉に触れてもらうところから始めることが多いです.まだ症状があって [続きを読む]
  • ニゲラ
  • ニゲラの花が咲いています.昨年の秋に種をまいて育てていた苗をこの5月に庭に植えたのですが,白やピンク,ブルーの花をたくさん咲かせています.特にこの写真のようにブルーのニゲラは独特の色合いで,とても美しいです.日本での名前は「クロタネソウ」(文字通り黒い種をつけるため)ですが,英語では「Love in a mist」という素敵な名前がつけられています.細やかで繊細な葉をまとって淡い青色 [続きを読む]
  • 梅シロップ
  • 今日の午前中はガーデンクラブというプログラムがありました.デイケアに通われている方が主な対象で,今日は梅を収穫して梅シロップの仕込みをしました.作り方はとても簡単です.梅を収穫した後,ヘタをとって洗います.水気を拭きとって乾燥させてから,瓶に梅と氷砂糖が交互になるように入れていきます.最後に,防腐効果を狙って酢を適量注ぎます.梅の実が酢で湿るようにぐるぐると瓶を回し,あ [続きを読む]
  • うぐいすないてる
  • 先日,ガーデンを見回っていると,盛んにうぐいすが鳴いていました.うぐいすは警戒心が強いので,鳴いていても姿が見えないことが多いようです.その時も近い場所で鳴いているように聞こえたのでガーデンの奥まで行ってみたのですが,その姿はどこにも見当たりませんでした.この写真はガーデンの奥の茂みで,うぐいすが鳴いている瞬間に撮影したものです.うぐいすで想起されるものはたくさんありま [続きを読む]
  • クローバー
  • 5月になると,シロツメクサがあちらこちらで咲き出します.最近はガーデン内に咲くことはほとんどありませんが,丈夫なので一時期とても増えてしまい困ったことがあります.花の匂いはほの甘く,先日スイートピーの匂いを嗅いだ時にシロツメクサに似ているなとふと感じましたが,両方ともマメ科なので共通した匂いの成分があるのかもしれません.そういえば,かつて院内報にシロツメクサをテーマとした文章を書いたこと [続きを読む]
  • ぶどうの花
  • 園芸療法ガーデンには小さな温室があります.温室には何本かぶどうの木が植えてあり,天井に張ったワイヤーにひろびろと枝を伸ばし葉を繁らせています.そして,嬉しいことに今年は花がたくさんついています.去年はあまり実の付きが良くなく,それに加え,ぶどうを勝手に食べていく「ぶどうどろぼう」も頻発したので園芸療法プログラムに参加したメンバーがあまり食べられないという事態が発生しまし [続きを読む]
  • 芍薬
  • シャクヤクの花はフォトジェニック(写真写りが良い)です.花びらが幾重にも重なっており,そのために美しい陰影を帯びていることに加え,花自体が鮮やかなので,濃緑の葉や背景とのコントラストが強く,劇場的な雰囲気を漂わせます.「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」と昔から美人を形容したように,庭に咲いていると目を引きます.ちなみに,園芸療法プログラムにシャクヤクの花を持っ [続きを読む]
  • ばらの花 reprise
  • 先週に続いて,先生からばらの花をいただきました.今回は匂いの強いものが多く,それぞれの香りについて解説頂きましたので,お伝えします.上の写真の下部に写っているサーモンピンクの花が「ラ・ローズ・ドゥ・モリナール」という品種で,鼻を近づけるととても強い香りがします.先生曰く,フローラルでフルーティの強い甘さを特徴とした香りとのことで,調べてみたら,第8回岐阜国際ローズコンテ [続きを読む]
  • ズッキーニ
  • ガーデンクラブという,デイケア通所されている方や退院の近い方を対象とする園芸療法プログラムでは,いくつか野菜も植えています.今年はジャガイモ,トウモロコシ,ポップコーン,かぼちゃなどを植えていますが,ズッキーニも4鉢ほど植えました.5月に入って気温が高い日が続くようになってからぐんぐんと大きくなって,実がたくさんついてきました.ズッキーニの実の育ちはとてもはやく,気が付い [続きを読む]
  • ばらの花
  • 今年もばらの花咲く季節になりました.ご自宅でばらの花をたくさん育てておられる先生から,もう何年も前からですが,園芸療法活動用にと毎年いただいています.今年もたくさんの花をいただきました.さっそく園芸療法プログラムに持参し,参加される方々に見ていただいていますが,香りもとてもよく,豪華なばらの花は非常に喜ばれます.ばらの他にもシャクヤクやオダマキ,ホワイトレースフラワーな [続きを読む]
  • ツルニチニチソウ
  • ガーデンにあるヤマモモの木の下にツルニチニチソウが植えてあります.植えてから8年以上は経っているでしょうか.あちらこちらにツルを伸ばし,この時期,やさしい色の花をたくさん咲かせています.木漏れ日に照らされて,花も葉っぱも美しいです. [続きを読む]
  • 花と梅
  • 昨日は終日小雨が降り続き,重たい雲が空を覆っていましたが,今日はすっきりと晴れてすがすがしい気分です.ガーデンの花々も,初夏の陽射しを浴びてとても鮮やかです.梅の木に実った梅も次第に大きくなってきました.昨年は大豊作で,たくさん採れましたが今年はどうでしょうか.毎年,梅シロップを作って,夏に冷たい梅ジュースやかき氷をして楽しんでいますが,今年は梅の収量 [続きを読む]
  • モッコウバラ
  • モッコウバラの花が咲いています。バラといっても枝にはバラ特有のトゲがないので、園芸療法ガーデンの中にいくつか植えてあります。匂いはバラというよりもニオイスミレに近いような、少し甘ったるい匂いがします。黄色と白、それぞれ2株ずつ植えたのですが、白の株の方が丈夫だったようで、植えてから10年近く経ちますが、白い花ばかりが目立ちます。昨年の大雪で枝がいくつか折れてしまいましたが [続きを読む]
  • つつじ
  • 連休中はいかがお過ごしでしたでしょうか.この連休は天気が良かったので,行楽に出かけられた方も多いと思います.陽射しもかなりまぶしく感じられるようになり,季節は夏へと移り変わっていきます.ガーデンでは,明るい初夏の光を浴びて,つつじの花が輝くように咲いています.写真を見てもそのまぶしさを感じられるほどです.園芸療法プログラムにもつつじの花はよく持っていきますが,子供のころ [続きを読む]
  • 初夏のよう
  • 今日は天気が良く、4月というのに初夏のような陽射しで、新緑が目に眩しいくらいでした。そよぐ風もどこか透きとおっていて、そこには春のぼんやりとした空気はもうありません。今日の午後はなごみ会という、高齢の入院患者さんを対象とした屋外のプログラムがあったのですが、日陰で過ごすのにはちょうど良く、爽やかな風を浴びて参加者の皆さんは心地よさそうに過ごしておられました。居室ももちろ [続きを読む]