東京リオネットblog多摩版 さん プロフィール

  •  
東京リオネットblog多摩版さん: 東京リオネットblog多摩版
ハンドル名東京リオネットblog多摩版 さん
ブログタイトル東京リオネットblog多摩版
ブログURLhttp://tokyorionet.blog.fc2.com/
サイト紹介文補聴器のことや健康の豆知識、地域情報などをアレコレ更新していきます。
自由文補聴器販売店のリオネットセンター立川北口・南口、ひばりが丘のスタッフが運用しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 163日(平均3.7回/週) - 参加 2017/02/12 12:17

東京リオネットblog多摩版 さんのブログ記事

  • 補聴器点検のご案内
  • 【 補聴の点検は年に何度すればいいの? 】補聴器は定期的な点検・メンテナンスを必要とする商品です。「何年かごとにみてもらえばいいのかな?」と質問されることがありますが、補聴器が「身に付ける商品」という性質上、季節や気候の影響を受けてしまいます。皆様は「今年の夏の暑さはキツかった」「雨続きでジメジメしていて怠かった」などの要素によりコンディションは崩しませんでしたか?共に過ごした補聴器も同様です。その [続きを読む]
  • 補聴器のカラー
  • 補聴器の色は肌色だけ?最近の耳かけ型には豊富なカラーバリエーションが用意されています。メーカの方いわく、「選ぶ楽しさを提供したい。愛着を持って補聴器をご利用いただきたい」という思いが込められているそうです。いわゆる”補聴器カラー”の代名詞である肌色(ベージュ)は「今まで通りで安心する」「無難だ」ということから根強い人気があります。カラーの選択には「絶対にコレだ!」という”正解”はありませんが、お客様 [続きを読む]
  • 補聴器と汗の影響
  • 一般的に耳あな型補聴器の方が耳かけ型補聴器よりも汗の影響が少ないとされています。その根拠の一つに「汗の流れの影響」が挙げられます。【汗の流れのイメージ】上図が一般的な汗の流れのイメージです。耳かけ型の方が汗の影響を受けやすいことがわかるかと思います。現在、防水型補聴器や耐汗コート仕様の補聴器もありますが、少しでも補聴器へのダメージを減らし、長く大事に使用したいのであれば、耳あな型補聴器がお勧めです [続きを読む]
  • 猛暑慣れ
  • おはようございます、リオネットセンター立川北口です。今日は暗くなったと思ったらいきなりザー!っと雨が降りましたね。 タオル・・・ビショビショだろうなぁ。さて皆さんは「猛暑慣れ」という言葉をご存知ですか?  連日の猛暑がひと段落して昨日今日は少し涼しいなぁ〜・・・なんて思っているあなた!その猛暑慣れ危険です!涼しいと感じても気温は30度くらいあり平年の夏と変わらない気温なんです。異常な眠気や頭痛・吐 [続きを読む]
  • 国産補聴器”リオネット”
  • ◆リオネット補聴器は日本製です。◆リオン株式会社は国産補聴器メーカーです。そして東京リオネット販売(株)はリオネット補聴器の専門店です!★日本で国産補聴器を利用するメリット★・使用言語が日本語と想定されていること・高温多湿という風土を踏まえての設計・リオネット販売店数は全国(北海道〜沖縄)に約300店舗!※詳細はこちら日本で補聴器を利用されるならば国産補聴器をお勧めします!文責:立川北口 松永認定補聴 [続きを読む]
  • 補聴器とテレビ
  • 補聴器でテレビはきこえるようになるの?お客様いわく、「一番の娯楽はテレビである」とのこと。ヘッドフォンを利用し、一人でテレビを観ているという方もいますが、テレビは他の方々と一緒にワイワイしながら楽しめることが理想です。しかし、補聴器で何もかもを解決することはできません。なぜならば、ききとりの改善には語音明瞭度(※音を言葉として把握できる力)による個人差、限界があるからです。もちろん補聴器を利用する [続きを読む]
  • 補聴器の機械番号・ネーム
  • 補聴器には機械番号が刻印されています。法的な決まりであったり、メーカが管理を目的としていたりとその目的は様々です。オーダーメイド補聴器の場合はネームを入れることができますので、紛失時に見つかる可能性が上がります。旅先のホテルやデパート、道端などで発見されたという事例もよくききます。残念ながら補聴器はメガネほど世間に認知されていません。そのため、その価値や緊急性が伝わらいことが多々あります。しかし、 [続きを読む]
  • 補聴器とハウリング
  • 以前にも紹介しましたが、ハウリングのメカニズムは下図の通りです。①マイクが集音した音がアンプに送られて増幅②アンプで増幅された音がイヤホンへ出力。③イヤホンから出た音を更にマイクが拾う。この①〜③のループ状態により、「ピーピー」という音は発生します。お客様からのご相談の中では上位に入る訴えの一つです。≪主な原因≫①補聴器(耳あな型)、耳栓が合っていない→作成当時と形状が変化すると合わなくなることが [続きを読む]
  • 補聴器の購入相談
  • 販売店、スタッフによって様々な販売のスタイルがあります。私の場合、補聴器が全く初めてであれば、まずはご自身の生活環境でテストをしていただき、その感想を伺った上でどのような補聴器がベストであるかをご提案していきます。なぜならば、全く初めて補聴器を装用した場合、数分でその良し悪しを正しく判断することは難しからです。「きこえますか?」「どうですか?」と矢継ぎ早に質問するスタッフもいますが、個人的にはあま [続きを読む]
  • 朝日新聞・読売新聞に広告を掲載します!
  • 朝日新聞(7月6日)、読売新聞(7月8日)に広告を出します。”まだいいか”より”まず試す!”補聴器の購入には「補聴器への理解」と「補聴器の試聴」が大切です。補聴器の購入を迷っている方の大半は補聴器という商品に対する不安を抱えられています。周囲に補聴器を利用されていない方が少なかったり、相談する機会を得ても有益な情報を得られなかったりすることがその一因でしょう。補聴器の場合、聴力の状態や大事にしたいポイ [続きを読む]
  • 補聴器を使うタイミング
  • 「補聴器はまだいいや」と言うけれど…。補聴器という商品を購入すべきか迷われている方は一度補聴器販売店に来店し詳しい相談をされることをお勧めします。可能ならば、補聴器の貸出を受け、ご自身の生活環境で試すことで補聴器の要不要をご判断いただけるかと思います。当店では、貸出器を壊したり、紛失させたりしない限り、補聴器購入の判断を目的とした補聴器のお貸出は無料で行っています。お客様の中には「借りたら買わなく [続きを読む]
  • 補聴器の紛失と破損
  • 補聴器を失くした…。(゚ω゚;)補聴器を壊してしまった…。(゚ω゚;)補聴器は高額な商品です。それでもこういったトラブルは後を絶ちません。まず、「紛失」についてですが、商品納品の際に使用しない時は必ず化粧ケース(※下図参照)に入れるようにご説明します。それでも失くされたというお客様に状況をお伺いしたところ、「普段はちゃんとケースにしまっていた。ちょっとだと思ってポケットに入れていたらどこかに行ってしまった」 [続きを読む]
  • 国産補聴器のメリット
  • 【質問】 国産補聴器のメリットは何?これはお客様からよく受ける質問です。車、バック、スーツなどはいわゆる、ブランド品ならば「よい商品」とされる風潮がありますが、補聴器という商品の場合、日本で暮らす日本人ならば国産補聴器がお勧めです。【国産のメリット①】 日本語対応であること日本語を前提とした商品開発がされているので日本人の耳に馴染むとされています。【国産のメリット②】 風土のあった設計がされている [続きを読む]
  • 難聴と家族
  • なぜ相手によってききやすい人とききづらい人がいるの?「家族が相手なら問題ないんだけどねぇ、デイサービスやお店の人が何を言っているのかわからないんだ」という相談をよく受けます。これは語音明瞭度(※音を言葉として理解する力)による限界以外にも要素があります。その一つが難聴者に対する世間の理解の低さです。「足腰の弱っている人には席を譲る」のような世間的な”思いやり”が、難聴者に対しては間違った方向で浸透し [続きを読む]
  • 補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘
  • ◆店長からのメッセージ◆リオネットセンターひばりが丘 店長の小川と申します。平成28年4月5日に西東京市ひばりが丘に補聴器専門店リオネットセンターひばりが丘をオープンいたしました。西東京市、東久留米市、清瀬市及び近隣地域の皆様にお喜びいただけるよう、誠意をもって補聴器の販売、調整をさせていただきます。 リオネットセンターひばりが丘は補聴器の専門店です。「補聴器専門店で調整した補聴器の聞こえ」を是非とも [続きを読む]
  • 認定補聴器専門店リオネットセンター立川南口
  • ◆店長からのメッセージ◆認定補聴器専門店リオネットセンター立川南口 店長の小川です。補聴器販売にとって最も重要なことはお客様への「誠意」だと常に思っております。お客様にご安心していただける温かい接客を目指します。きこえのご相談がございましたらお気軽にご来店ください。 「認定補聴器専門店で調整した補聴器の聞こえ」を是非ともご体験ください!認定補聴器専門店リオネットセンター立川南口〒202-0001東京都立川市 [続きを読む]
  • 補聴器と女性
  • お客様に補聴器の種類(耳かけ型、耳穴型、ポケット型)を選んでいただく際、「このタイプの補聴器ならばうまく付き合っていけるかも」と感じていただける商品をお勧めしています。聴力に適しているか否かの音質面での制限はありますが、気に入ったタイプをお使いいただくことが一番だと考えます。一般的に、「形から入ることは否」とされていますが、補聴器の場合は例外です。なぜなら補聴器は、日常的に使用すべき商品であるからで [続きを読む]
  • 【事例】 補聴器以外が原因のケース
  • 補聴器は残念ながら、きこえに対する万能の商品という訳ではありません。デジタル補聴器に移り変わったことで音質が急激に向上しましたが、健康な耳と比較してしまうとまだまだ差がありますし、きこえの改善には語音明瞭度(=音を言葉として把握できる力)による限界を越えられないというのが現状です。現状をいかに改善すべきか?をご一緒に考えていくことが補聴器販売店スタッフの責務となります。きこえの妨げとなっている雑音や [続きを読む]
  • 補聴器の調整について
  • 以前にもご説明しましたが、補聴器の調整(※設定)は大切です。補聴器ある程度慣れると、「補聴器のきこえ方にも慣れてきたが、もう少しきこえるようになれないかな?」というような要望や疑問が大なり小なり必ず出てきます。こちらの記事でもご説明しましたが、補聴器はきこえない、ききづらいというストレスを軽減させるための商品です。補聴器自体がストレス源になってしまったら本末転倒です。きこえは感覚的なものなので、う [続きを読む]
  • 補聴器 左右の見分け方
  • 当たり前のことですが、補聴器には左右があります。それぞれの聴力に適した設定がされているため、その区別は大切です。下図は「補聴器の日」マスコットキャラクター ロロくんです。赤のロロくん、青のロロくんを並べてみましたが、この立ち位置には意味があります。補聴器に”右が赤、左が青”というルールがあることをご存知ですか?オーディオで使用されるコードにも右音声は”赤”、左音声は”白”という決まりがあるように、 [続きを読む]
  • 補聴器の紛失対策
  • こんにちは。リオネットセンター立川南口です。今日はお子様向けの補聴器の落下防止のヒモをご紹介致します。もうすぐ夏休みですね。いっぱい遊んでいっぱい体験して、いろんな音を聞いて頂きたいです。いっぱい動くと補聴器も落ちやすくなってしまいます。いどうしてもお子様の小さいお耳には補聴器大きい場合もありますのでいつの間にか紛失!?落として壊れちゃった!?そんな心配を解消するために私、落下防止の紐を作成致しま [続きを読む]
  • 補聴器は効果がない??
  • 「補聴器をしてもきこえないと友人は言っていた」「周囲の音はきこえるのだが言葉が聞き取れない」「雑音ばかりできこえない」これらは補聴器販売店でよく受ける相談内容です。お客様は「補聴器は効果が無いのかな?」と続かれますが、結論から言いますと、個人差こそあれ、それは全くの冤罪です。では、なぜこのような疑問を持たれてしまうのでしょうか?よく勘違いされることですが、補聴器は”耳を治す商品”ではなく、各々の” [続きを読む]
  • 東京新聞に広告を掲載しました!
  • 6/6(火)の東京新聞にカラー広告を掲載しました!!あなたの「きこえ」に寄り添うお店国産メーカー リオンのリオネット補聴器取扱い店補聴器の日 試聴キャンペーンを開催中です!【特典】補聴器のご購入の際に補聴器用電池1年分をプレゼント!※対象期間 平成29年6月30日(金)まで補聴器の購入には「補聴器への理解」と「補聴器の試聴」が大切です。補聴器の購入を迷っている方の大半は補聴器という商品に対する不安を抱えられ [続きを読む]
  • 6月6日は「補聴器の日」
  • 補聴器の日は、日本補聴器工業会が「補聴器を身近な商品として認知して欲しい」という目的で平成11年に「補聴器の日」と制定されました。「6月6日」としたのは耳の形が由来とのことです。写真の「補聴器の日」マスコットキャラクター ロロくんの耳も「6 6」なのです。?また、耳に補聴器を装用すると、聞こえの弱った耳(3月3日→耳の日)にさらに補聴器という聞こえを補うもう一つの耳を付けることから、3月3日×2=6月 [続きを読む]
  • 【事例】補聴器の故障?
  • 補聴器は精密機器です。また、身に付ける商品という性質上、落下させたり、汗が内部に入りこんだりと色々なことが原因で、修理が必要になる場面が出てきます。補聴器の故障にも色々なパターンがあり、全く動作しない場合や感度不良、または店頭で異常を確認できないが動作不安定になっている場合など様々です。その中でも珍しい事例がありましたのでご紹介します。【事例】  主訴:「補聴器を使用している際、日中は大丈夫なんだ [続きを読む]