逍遙 さん プロフィール

  •  
逍遙さん: 逍遙(しょうよう)ブログ
ハンドル名逍遙 さん
ブログタイトル逍遙(しょうよう)ブログ
ブログURLhttp://blog.strarnd.holy.jp/
サイト紹介文西国三十三所巡礼の旅をご紹介。寺院や経路の写真、巡礼スケジュール、グルメスポット、ご朱印を満載。
自由文西国三十三所観音霊場を巡る旅を記録しました。三十三所の御朱印も掲載しています。巡礼中の写真やグルメ情報を掲載していますので、巡礼計画にご活用ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 188日(平均1.3回/週) - 参加 2017/02/12 13:19

逍遙 さんのブログ記事

  • 【西国三十三】西国バスツアー・タクシー巡礼
  • ■西国バスツアー・タクシー巡礼■2017年08月18日(金)はじめに西国三十三所観音霊場のアクセス方法としては、電車やマイカーだけではなく、バスツアーや巡礼専用のタクシーでめぐる方法があります。添乗員などによる代行集印があったり、プレゼントがあったり、先達が同行するツアーもあります。なお、各ツアーは2017年08月18日(金)時点の情報です。実際に予約される場合は、各ツアー会社の最新情報を参照願います。 ■ 目次 ■ [続きを読む]
  • 【西国三十三】納経軸について
  • ■納経軸について■ 2017年07月28日(金)はじめに巡礼をしていると納経帳だけでなく納経軸に御朱印をいただいている方々を見かけることがあります。納経軸を床の間に掛けて眺めていると、極楽浄土を思い、信仰心が向上するものです。■ 目次 ■ 納経軸とは 納経軸の種類 納経軸の保管と使い方納経軸とは「納経軸(のうきょうじく)」とは、西国三十三所や四国八十八ヶ所などの巡礼において、寺院で御朱印をいただくための専用 [続きを読む]
  • 【西国先達】先達様について
  • ■先達様について■ 2017年02月12日(日)はじめに西国バスツアーの案内を見ていると「西国三十三所札所会公認先達がバスに同乗」と書かれていることがあります。この「先達」様は「添乗員」とは異なります。バスツアーの場合、お客様である皆さんに各寺院の歴史やお参りの作法などを説明してくれます。ちなみに「ご朱印代行」は添乗員が行います。■ 目次 ■ 先達とは 先達になるには 先達の称号先達とは「先達」とは西国三十 [続きを読む]
  • 【西国先達】先達研修会の案内
  • ■西国三十三所巡礼先達研修会の案内■ 2017年07月17日(月)先達研修会先日、「西国三十三所札所会 先達委員会」から封書が届きました。内容は第十三回先達研修会の案内でした。当初、九月十日(日)の予定だったのが、十月一日(日)に変更されたとのことです。場所は大阪新阪急ホテルで、十一時から十四時まで開催されます。先達研修会は、巡礼の際の指針となるよう、また、観音信仰鼓吹の一助となるよう開筵されます。当日は、 [続きを読む]
  • 【西国番外】荒陵山 四天王寺
  • ■西国番外札所巡礼記録■ 2017年07月01日(土)はじめに四天王寺は推古天皇元年(593)聖徳太子により建立された。四天王寺は大阪の市街地にあるため混雑を避けて電車で移動。■ 目次 ■ 番外札所 荒陵山 四天王寺 金堂 スケジュール出発当初、雨の予報だったのが快晴になり、気温は31度。地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅で下車し徒歩で約9分(700m)。環状線の天王寺駅が有名ではあるが、そこからだと徒歩12分(950m)かかる [続きを読む]
  • 【西国三十三】御朱印帳と納経帳について
  • ■西国場巡礼関連情報■ 2017年06月09日(金)はじめに西国三十三所観音霊場を巡礼し御朱印をいただくのは一つの楽しみです。御朱印をいただく帳面を御朱印帳と言いますが、西国三十三所観音霊場では御朱印帳とは言わず納経帳(のうきょうちょう)と言います。■ 目次 ■ 御朱印とは 御朱印帳 納経帳 豆知識御朱印とは西国三十三所観音霊場の巡礼の証として、納経帳(朱印帳)、納経軸、笈摺(おいずる)などに受ける朱色の印 [続きを読む]
  • 【西国三十三】西国観音霊場散華帳
  • ■散華帳について■ 2017年05月30日(火)はじめに各寺院で御朱印をいただいた時に、花びらの形をした紙をいただけます。これは「散華(さんげ)」と言われる紙です。■ 目次 ■ 散華とは 散華帳(散華台紙) 特製散華台紙散華とは散華とは仏を供養するために華(花)を散布することです。元々、蓮などの生花が使われていましたが、現在は蓮の形の紙で代用しています。また、華を散布する行為を「散華」と言っていましたが、現 [続きを読む]
  • 【西国番外】豊山 法起院
  • ■西国番外札所巡礼記録■ 2017年05月04日(木)はじめに徳道上人が隠棲したとされる法起院(ほうきいん)。寺前に無料駐車場もあるため車で移動。参拝後は約8kmほど離れた大神神社を参拝し、三輪そうめんを食べて帰ってきた。■ 目次 ■ 番外札所 豊山 法起院 大神神社 三輪そうめん スケジュール出発快晴で気温は18度。寺院の無料駐車場は6台しか駐車できないため早めに出発。西名阪自動車道の香芝インターチェンジを降り [続きを読む]
  • 【西国番外】定額山 善光寺
  • ■西国番外札所巡礼記録■ 2017年05月02日(火)はじめに西国三十三所だけでなく、四国八十八ヶ所や坂東三十三ヶ所、秩父三十四ヶ所の巡礼の御礼参りで参拝されることが多い長野県の善光寺。かねてから尋ねたかった能登半島の輪島を経由して長野入り。翌日善光寺を参拝後に松本市へ移動して松本城を見学。2泊3日の日程で約1200kmのドライブであった。■ 目次 ■ 白米千枚田 輪島朝市 善光寺 松本城 スケジュール出発天気は快 [続きを読む]
  • 【西国番外】華頂山 元慶寺
  • ■西国番外札所巡礼記録■ 2017年04月22日(土)はじめに元慶寺は、花山天皇が落飾(髪をそり落とす)された寺院。駐車場が狭いらしいので電車で移動。参拝後は山科駅まで歩きステーキを食べて帰ってきた。■ 目次 ■ 番外札所 華頂山 元慶寺 山科駅へ ブライトンキッチン スケジュール出発事前に調べたところによると、元慶寺の駐車場は2台しか置くことができず、道幅も狭いとのことだったので電車で移動することにした。 [続きを読む]
  • 【西国先達】先達様への道(就任)
  • ■西国三十三所巡礼先達様への道■ 2017年03月31日(金)はじめに3月14日に先達様の申込書を送ってから18日が立ち、待ちに待った先達様の審査結果が届きました。西国三十三所札所会から「先達様授与品 納経帳他」と書かれた荷物がゆうパックで届き、同封された案内状に就任したことが記載されていました。■ 目次 ■ 開封の儀 謹呈された物 先達様として開封の儀思っていたよりも大きめの紙袋に入り、ゆうパックで送られてき [続きを読む]
  • 【グルメ巡礼】至高の味を探求!
  • はじめに西国三十三所観音霊場と番外札所の巡礼はグルメの旅でもありました。蕎麦、海鮮、寿司、すき焼き、焼肉、懐石料理、洋食と幅広く地元のグルメを堪能。美食を提供してくれた数々のお店。是非とも巡礼の際はご賞味ください。グルメ巡礼概要西国三十三所で18回、番外札所で4回の巡礼を行いましたが、蕎麦屋が8回、寿司・海鮮が8回、牛肉が4回、その他 8回と、様々な食を楽しみました。番外札所の巡礼は今後も続きます [続きを読む]
  • 【西国先達】先達様への道(申込)
  • ■西国三十三所巡礼先達様への道■ 2017年03月14日(火)はじめに1か月程前に第二十六番札所一乗寺にて申請書をいただいてきましたが、やっと休みが取れたので先達様の申請を行ってきました。申請書作成先達様になるには、寺院で確認済(押印済)の申込書に必要事項を記入する必要があります。投函申込書には封筒はついていないので、自前の封筒に入れてポストへ投函。払込申込書の下の方が払込取扱票になっているので、それをもっ [続きを読む]
  • 西国三十三所観音霊場と番外札所
  • 日本には観音霊場をめぐる巡礼の旅が古くから伝えられています。そんな中でも最古の巡礼の旅が「西国三十三所巡礼(さいこくさんじゅうさんしょじゅんれい)」です。約1300年前に草創され現代でも多くの人が観音霊場をお参りしています。このブログでは、私(傍近 逍遙)が西国三十三所観音霊場と番外札所を巡礼した旅の記録をご案内します。各観音霊場のページには巡礼記録を写真とともに案内していますので観音霊場めぐりのご参 [続きを読む]
  • 【西国番外】花山院 菩提寺
  • ■西国番外札所巡礼記録■ 2017年02月19日(日)はじめに朝に一乗寺で先達様の申込書をいただき、午後は番外札所の菩提寺を目指す。実家の加古川から出発、昼食では三田牛のステーキを食べ、菩提寺を参拝し大阪へ帰宅した。■ 目次 ■ 三牛志 藍屋 番外札所 花山院 菩提寺 スケジュール出発加古川から山陽自動車道・中国自動車道・舞鶴若狭自動車道と走り三田西インターチェンジで高速道路を降りる。三牛志 藍屋県道141号の [続きを読む]
  • 【西国先達】先達様への道
  • ■西国三十三所巡礼先達様への道■ 2017年02月19日(日)はじめに先達様を申請するため、第二十六番札所 法華山一乗寺へ参ってきました。ちなみに、西国三十三所巡礼の公式ホームページによると「古来より巡拝案内、おつとめの導師などを勤められる方を先達様とおよびしています。」とのことです。なお、先達様の申請書をいただくには、三十三所の御朱印がある御朱印帳が必要です。■ 目次 ■ 一乗寺参拝 先達様申込書 一乗寺 [続きを読む]
  • 【西国三十三】観音霊場 御詠歌
  • 第1番 那智山 青岸渡寺補陀洛や 岸うつ波は 三熊野の 那智のお山に ひびく滝津瀬逍遥紀行はこちら!!第2番 金剛宝寺(紀三井寺)ふるさとを はるばるここに 紀三井寺 花の都も 近くなるらん逍遥紀行はこちら!!第3番 粉河寺父母の 恵みも深き 粉河寺 ほとけの誓い たのもしの身や逍遥紀行はこちら!!第4番 施福寺深山路や 檜原松原 わけゆけば 巻の尾寺に 駒ぞいさめる逍遥紀行はこちら!!第5番 葛 [続きを読む]
  • 【西国三十三・番外】西国三十三所と番外の地図掲載
  • 西国観音巡礼の風習は約1300年もの昔から行われ、今なお絶えることなく続いています。この歴史ある観音霊場の地図を掲載しました。西国三十三所観音霊場だけでなく、番外札所も掲載しています。現在、私が分かっている番外札所は11カ所ですが、壷阪寺に2カ所あるため地図上は10カ所になっています。是非とも巡礼の旅にご活用ください。■西国三十三所の地図西国三十三所地図を拡大表示■西国番外札所の地図西国番外地図を拡大表示W [続きを読む]
  • 【西国三十三】御朱印一挙公開
  • はじめに納経帳に御朱印として押されている宝印は、ご本尊の梵字(ぼんじ)が刻印されており ご本尊の分身です。私が、2016年1月から12月にかけて巡礼し頂いただいてきた、西国三十三所観音霊場の御朱印を公開します。各御朱印の下に巡礼記録へのリンクも設定していますので、巡礼の旅のご参考にしていただければ幸いです。■ 目次 ■第一 〜 十一番札所 那智山 青岸渡寺 金剛宝寺(紀三井寺) 粉河寺 槇尾山 施福寺 紫雲山 [続きを読む]
  • 【西国番外】南紀のグルメを満喫。阿弥陀寺
  • ■西国番外札所巡礼記録■ 2016年12月16日(金)〜17日(土)はじめに青岸渡寺にて満願達成し、これからは番外札所を廻ることに。阿弥陀寺では、天気は晴れていたものの風が強くとても寒かった。■ 目次 ■ 瀧つせ 番外札所 阿弥陀寺 ホテル浦島 南紀観光 スケジュール瀧つせ一番札所の青岸渡寺の巡礼を終え、昼食の場所を探すも金曜日(平日)のため閉店しているところが多い。なんとか食堂らしき店を見つけ昼食を取る。12:5 [続きを読む]
  • 【西国三十三】南紀の観光地を満喫。青岸渡寺
  • ■西国三十三所観音霊場巡礼記録■ 2016年12月16日(金)〜17日(土)はじめに2016年1月10日から始めた西国三十三所巡礼の旅も、本日で満願達成。金曜日に休暇をいただき1泊2日の南紀旅行。高速道路上、和歌山に入ってすぐの紀ノ川で天候が雪になり、少し混雑したが30分ほどで快晴に。快晴でも風は強くとても寒い巡礼となった。■ 目次 ■ 第一番札所 青岸渡寺 那智大社 那智の滝 スケジュール出発満願達成に向け、巡礼開始。 [続きを読む]
  • 【西国三十三】和歌山満喫巡礼。紀三井寺、粉河寺
  • ■西国三十三所観音霊場巡礼記録■ 2016年11月12日(土)はじめに当初、青岸渡寺、紀三井寺(金剛宝寺)、粉河寺の3つを一泊二日で巡礼する予定だったが、青岸渡寺の近くに番外の阿弥陀寺があることを発見。そのため、先に紀三井寺と粉河寺を日帰りで巡礼し、青岸渡寺と阿弥陀寺を一泊二日で巡礼することに予定を変更した。 ■ 目次 ■  第二番札所 金剛宝寺(紀三井寺)  黒潮市場・ポルトヨーロッパ・湯浅  第三番札所  [続きを読む]
  • 【西国三十三】近江八幡コスモス、そして長命寺。
  • ■西国三十三所観音霊場巡礼記録■ 2016年10月16日(日)はじめに前日の華厳寺と観音正寺の巡礼、五箇荘の旅、焼肉の味を思い出しつつホテルで朝を迎える。今日の巡礼は長命寺。 ■ 目次 ■  第三十一番番札所 長命寺  長命寺港  スケジュール出発快晴の中、少し遅れてホテルを出発。近くのコンビニでおにぎりを購入し、ドライブしつつ朝食場所を探していると近江八幡市野田町の県道26号で地図で確認コスモス畑が・・・思 [続きを読む]
  • 【西国三十三】伊根、出石、城崎の観光巡礼。成相寺
  • ■西国三十三所観音霊場巡礼記録■ 2016年09月24日(土)はじめに ■ 目次 ■  成相山パノラマ展望台  第二十八番札所 成相寺  伊根湾めぐり  出石そば・豊岡  城崎温泉  スケジュール出発今日の巡礼は、ホテルからの出発。宮津ロイヤルホテルからは天橋立が見えるハズなのに、今日は靄のために見えず。。。06:56このページの先頭へ▲成相山パノラマ展望台ホテルをチェックアウトしコンビニおむすびを食べ、成相山 [続きを読む]