なるが さん プロフィール

  •  
なるがさん: なるが先生スタイル
ハンドル名なるが さん
ブログタイトルなるが先生スタイル
ブログURLhttp://naruga.hatenablog.jp/
サイト紹介文若手教員のブログです。学校の先生がどんな仕事をしているか、学校や子どもの様子などを伝えたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 31日(平均5.9回/週) - 参加 2017/02/12 14:26

なるが さんのブログ記事

  • 年度末の仕事処理を効率よく。
  •  年度末って、本当に忙しいです。通知表、指導要録、作品の返還、お楽しみ会など・・・。やること多くて多くて・・・なんで!!(唐突) やること多いってことは、どれだけ効率よく一つ一つの仕事を終わらせるかが重要になってきます。私には難しいですが・・・。①机上整理をしましょう。 学生生活等で「整理整頓をしよう。」と言われたことはありませんか?教員も同様です。机の上がキレイな人は仕事が速いです。必要な書 [続きを読む]
  • 保護者会は年に3回で十分と思う話
  •  保護者会ってのが年に何回かありますが、正直学年が上がれば上がるほど、保護者は来なくなります。当然それは「来ることにメリットがない」からですよね。1年生の保護者会と6年生の保護者会 1年生の保護者の多くは保護者会に参加します。主に3つの理由があると考えます。「保護者会に参加するのは当然だ。」という意見は除きます。①初めての子だと、保護者会ではどんなことをするのか分からないから不安で参加する。② [続きを読む]
  • 今の子どもにとってゲームってどんなもの?
  •  お久しぶりです、なるがです。 頭痛がひどくて、ブログを更新する余裕がありませんでした。検査したわけではないのでわかりませんが、病気ではなく肩凝りだったようです。整体に行ってマッサージをしてもらうことで、少しよくなったので復活です! さてさて、3月3日に遂に発売されました!Nintendo Switchです!     子どもたちは、スイッチの話で盛り上がっています。しかし、意外と購入している子が少なかったです。 [続きを読む]
  • 卒業に使えそうな曲3選(マイナー?)
  • 今週のお題「卒業」 お題ってのに初挑戦してみます! 卒業の思い出とか何かから卒業ではなく、卒業シーズンの曲について書きます!①絆 このCDは非常におすすめです!学校行事にふさわしい曲が多いと思います! 特にこの中の「絆」という曲が卒業の合唱曲としては、とてもおすすめです。歌詞が素晴らしいです!②ガーネット 奥華子さんの「ガーネット」もおすすめです。この曲は「時をかける少女」の主題歌でした。カップ [続きを読む]
  • 指導要録って何ですか?
  •  土曜日って幸せですね。働いた1週間から解放され、また、明日は日曜日。明日も休みなのです。 そんな幸せな土曜日ですが、学期末になると教員同士で「明日来る?」なんて話が出てしまうのが学校です。 特に3学期末は通知表の所見だけでなく、「指導要録」というものを書かなければなりません。指導要録指導要録(しどうようろく)とは、日本の学校において幼児・児童・生徒・学生の学籍並びに指導の過程及び結果の要約を [続きを読む]
  • 初任者に読んでほしい雑誌:教育技術
  •  そろそろ2月も終わり、3月になろうとしています。学校では卒業に向けて、動き出しているのではないでしょうか。 ブログもそろそろ1か月経とうとしていますが、読者になってくださる方がいて、大変嬉しいです。私が他のブログの読者になったり、☆を使ってみたりしたいのですが、そのやり方がよく分かっていないので、これから学びます! さて、話は戻りますが、この時期の6年生担任だと卒業式の準備、抄本、卒業アルバム [続きを読む]
  • アットホームな職場から逃げたい話。
  •  「アットホームな雰囲気の職場です。」を売り文句にしている会社はブラックなイメージがあります。 「上司からどんなことを言われても、指示通りに動く。」「上司に媚び諂う。」ような雰囲気のことを「アットホーム」と称しているような気がします。学校はアットホームな雰囲気 学校も暗黙的に、上司の指示通りに動かなければならないという雰囲気がありますので、アットホームと言えるかもしれません。(もちろん私の学校だ [続きを読む]
  • 小学校でのプログラミング教育導入は難しい?
  •  子どもの頃を振り返ってみると、学校にパソコン室はありましたが、授業で活用して文章を打ったことはありません。みなさんはありますか? パソコン室に何度か行ったことはありましたが、ブラウザゲームで遊んで終わっていたような気がします。 数年前、5年生を担任していた時は、修学旅行で学んだことをパソコンの文書ソフトを使ってまとめさせました。しかし、スマホを使うのは上手でも、パソコンを使うのは慣れておらず、教 [続きを読む]
  • 小学校教師ってどれくらいの給料もらえるの?
  • 「教員って月にいくらくらいもらえるの?」 と聞かれることが多いです。イメージとしてはいっぱい貰ってるらしいですが、多い少ないは個人の感覚にもよると思うので、今日は給与についてお話します。小学校教師の給与 小学校教師は地方公務員ですので、地方公務員の給与体系となります。小学校と中学校の給与は同じです。平均給与月額については、以下のようになります。平均給与月額(全地方公共団体)小・中学校教育職(H28 [続きを読む]
  • 教育の目的に対する考え方の差異
  •  私の学校では、授業参観が終わった後にアンケートをとるのですが、「授業はもっとこう変えた方がいい。」みたいな意見をいただくことがあります。的を得た意見・・・というか自分がもってなかった視点からの意見はありがたいのですが、「ペースを上げるべき。」とか「受験がある子もいるので問題演習を増やすべき。」とか来ると、心の中で顔面グーパンチしてます。受験学力が求められているため仕方ないとも思いますが・・・。 [続きを読む]
  • 授業参観やりたい!って教員は少数派?
  •  ブログを始めて約2週間!今月のPV100を突破したと通知がきていました!!ありがとうございます!有名なブロガーだと1日足らずで達してしまうのだと思いますが、私としてはとても嬉しいです。☆を付けてくれる方もいて、ありがたいです。 ブログを見ていただけるのは嬉しいですが、授業参観で見られるのはそんなに嬉しくありません。授業参観 多くの学校では学校行事の一つとして年に数回程度実施している。大抵の場合は [続きを読む]
  • 本当にあった、保護者から言われた4つのこと。
  •  自分のクラスの子って他のクラスの子より何倍も可愛く見えます。親が自分の子を可愛いと思うのは、こういうことなのかなと少し分かったような気がします。 ゆえに、ネットなどで保護者が「先生は、うちの子を可愛いと思っていない。」なんて言いますけど、そんなことは絶対ないです。自分のクラスに入った時点で、フィルターがかかるのか可愛く見えてしまうのです。不思議です。 数年前に私が保護者から言われたことと、それ [続きを読む]
  • 子どもの生活コントロールは保護者の責務。肥満児増加の話。
  •  今肥満の子ってすごく多いです。食生活の変化か運動不足か遺伝か・・・何でしょう。学年には肥満度60みたいな子もいます。仮に身長に対する標準体重が40kgだとしたら64kg、つまり1.6倍です。 太ってるってのもいろんなパターンがあるんですが、腹出てるようなおっさんみたいな体型はかなり心配です。それにチビ、デブ、メガネは小学生のいじめトップ3な気もするので、何とかなる可能性のある肥満は家庭でも協力してほし [続きを読む]
  • 教員になった時にやってほしい、簡単な3つのこと。
  •  大学生の教育実習とは、教育現場での授業実践、子どもとの関わり、先生たちとの関わり・・・と、夢と希望が膨らむスタートだと私は思います。 小学校での教育実習を通して、「絶対小学校の先生になる!」と決めたのが懐かしいです。今では「また今日も学校・・・休みたい。」と引きこもりまっしぐらなマイナス発言が多いですが・・・。誰もがそんなもんですよね。休みって幸せですから。 夢と希望が膨らみ過ぎて、目の前にはキ [続きを読む]
  • なるが先生、ポケットモンスター始めました。
  •  子どもたちの興味や関心は日々移り変わっています。教師も子どもの話についていくのは意外と大変です。 年配の先生だと無理についていこうとはしないと思いますが、20〜30代だといろいろと調べている人も多いのではないでしょうか。 私は、ついていくように調べるタイプです。ただ、妖怪ウォッチとマインクラフトだけは、受け付けなくて・・・。妖怪ウォッチにはジバニャンの亜種がいっぱいいますよね。マインクラフトは見る度 [続きを読む]
  • 「なるが」って、どんな人?
  •  ブログの話をすると、「名前は何?」「何で書いてるの?」「どんなこと書いているの?」など、いろんな質問を受けます。今日はその質問を踏まえて、自己紹介(?)をします。なるがってどんな人? 現在4年目の若手小学校教員です。4月で5年目に突入します。 名前は「なるが」です。名前は考えが中二病のように感じちゃうので細かには言いませんが、モンスターハンターシリーズに登場する「ナルガクルガ」とは一切関係あり [続きを読む]
  • 悩んでる先生に読んでほしい本:ちょっと今から仕事やめてくる
  •  教員になって4年目。最近よく本を読むようになりました。「知識を増やしたい。」「教養を身につけたい。」「読書は心の栄養ですから、大切ですね。皆さんも読みましょう。」などという崇高な目的ではなく、「喫茶店で読書してる私かっこいい。」くらいの浅はかな考えです。 ただ、学校で働く人という視点から同業者や子どもなど、「これ面白いから読んでほしい!」というものもあるので、紹介したいと思います。ちょっと今か [続きを読む]
  • 学校って変なところ。
  •  小学生や中学生の時の先生のイメージは、「先生が楽しくお茶を飲みながらお話してる」でした。実際、就職して思ったことは、「それなりに間違ってはいなかった」です。もちろん、ずっとお話しているわけではありませんが、休憩時間があるので楽しくお話もします。 「学校って楽しそう!」ってイメージはありましたが、他には特に何も考えていませんでした。学校に入ってみると、意外と知らなかったことがあったので紹介します。 [続きを読む]
  • いつも褒めるばかりではいけない話。
  • 「☆がつきました」みたいな通知がくると、ブログ楽しいなって思えます。褒められると勉強頑張ろうって思う子どもの気持ちが分かったような気がしますね。子どもがもつ「褒められたい欲求」ある朝、職員の朝会後に教室に行き、教室を覗いてみると、子どもが体操着に着替えています。私は冷静に「なんで?」と思いました。普段は体育前に私が着替えることを指示するのですが、黒板に書くのを忘れていたため、何も指示を出していませ [続きを読む]
  • 小学校の先生にピアノのスキルは必須?
  • 「ピアノ弾けないから、小学校の先生より中学校の先生になりたいな・・・」と、子どもに言われたことがあります。中学校の先生になることを否定するつもりはありませんが、ピアノを弾けない小学校の先生はたくさんいます!私も全く弾けません。大学生の時、私もピアノを弾けないことで「授業大丈夫かな」と将来を悩みました。ピアノが弾けたら授業はスムーズ ピアノが弾けたらかっこいいですし、授業もスムーズに行えます。ピ [続きを読む]
  • 道徳の教科化に対する感想
  • 「手品師」という話を知っていますか? 大舞台での活躍を目指す売れない手品師が、子どもと「明日も手品を見せてあげる」と約束をしたその日、知り合いから「大きなステージで手品をしないか。今からこちらに来れば出演に間に合うよ。」と誘われます。 手品師は子どもとの約束を優先するのか、知り合いの誘いにのり大きなステージで手品をするのか・・・! 5年生くらいの道徳で扱われることの多い話ですね。モラルジレンマ [続きを読む]
  • バレンタインって結構悩むんですよ
  • 街は、節分色に染まるのと同時期にバレンタイン色に染まります。2月です。バレンタインに恋焦れたこともありましたが、友人との会話の中で「歳をとるとそんなことより婚活パーティにでも行ったほうが良いのではないか」という結論に至りました。公務員限定婚活パーティで相手をゲットしたいです。さて、バレンタインともなると、子どもたちはソワソワし始めます。そして、「〇〇くんにあげるんだ〜!」「俺チョコすっげえ好き! [続きを読む]
  • PTAって必要?不必要?
  •  新年度が始まって最初の保護者会でPTA役員を決めます。この役員決め、さながらお通夜です。どの保護者も顔を伏せ、「誰かやってよ・・・」と念じている光景は見るに堪えません。 どの保護者もやりたくないことなんて教師側だって100も承知です。ゆえに手を挙げて「私やります!」と言ってくれたお母さんは、民衆を導く自由の女神、砂漠に咲いた一輪の花、地上に舞い降りた天使のようです。 今日はやる人の少ないPTAについて [続きを読む]
  • 教師って仕事のプラスマイナス
  • 「小学校の時の担任が優しくて、教師を志しました!」「教育実習で子どもと関わり、子どもが大好きになったので教師になりました!」夢と希望に満ち溢れて教師になった新卒の子って、キラキラ輝いて見えます。初めて見たほうき星みたいなキラキラです。でも、そんな子の中には、雑務や校務の量・保護者対応に追われ、疲れ、現実を知り、笑顔が減っていく子もいます。職場と自宅の往復、アフター5なんて夢のまた夢。なので、 [続きを読む]