価値創造 さん プロフィール

  •  
価値創造さん: 誰にも聞けない財務戦略!
ハンドル名価値創造 さん
ブログタイトル誰にも聞けない財務戦略!
ブログURLhttp://crelife.muragon.com/
サイト紹介文戦略企業財務のノウハウを学びたい方への応援ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 78日(平均2.2回/週) - 参加 2017/02/12 16:52

価値創造 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 財務とアート性
  • 皆様こんにちは! ブログに書き込みをするのも1週間振りになってしまいました。 4月から公共事業の受託提案資料を作成する仕事を手伝っているのですが、 公共が実施する事業とは口では上手く言い現わせないですが、 何とも言えず世間ズレしているというか、民間事業とは全く言語が異なりへきへきです。 しかも、早朝から深夜までPCに向かいきりで、これを虚業と言わずして何と言うですね。何とも言えない宝探しの様な行政 [続きを読む]
  • 財務戦略とは
  • 皆さん、こんばんわ! ブログのタイトルに財務戦略という言葉を描いていながら、 財務戦略をテーマに記載したことがないことに気づきました。 戦略とかいいますと、 何やら積極的な技が隠されているような感じがしますが、 ベースにあるのは数字で事業をどの様に理解し、また表現するかということです。 例えば、金融機関から資金を調達する場面、 株主に対して会社の業績を報告する場面、 経営者が自らの会社の状況を把握 [続きを読む]
  • 明日は我が身のM&A
  • 皆さまこんばんは! 今まで書いて参りましたブログを振り返ってみると、 現状の自らの思いが投影されているのでしょうか。。 少々、財務から離れてしまいまして地域の中小企業が、どう事業に取り組んで行くべきかという観点のお話が続いてしまいました。 今日は、少し趣を変えて新聞紙上を賑わせている大手電機メーカーのM&Aについて考察をしてみたいと思います。 当該メーカーの最近の掲載記事を見ますと、監査意見を付け [続きを読む]
  • 起業のすすめ
  • 皆さん、おはようございます! 今朝は天気の良い、春らしい日和で心躍りますね。 電車の中も真新しいリクルートスーツもチラほら新年度のスタートを感じさせます。 起業というと、何やら大それたリスクに立ち向かっていくイメージがありますが、誰しもが身の丈で出来るなら、毎日ラッシュの電車で苦痛を味わう事なく、自分の生活費を稼ぐ位のプチ起業をしたいと思われるのではないでしょうか。 これからの時代、今までの前後体 [続きを読む]
  • 事業プロデュース
  • 皆さん、こんばんは! 今週は、何かとドタバタしてしまい、ブログの記事を書かねば。。と思いながら、 やっとPCに向かっています。 ブログを始めて3ヶ月目となりますが、 いまは日々書きたいことが頭に浮かび、 落ち着いて記事を書きはじめると落ち着くようになりました。 最近、地域に根付く事業について、 更なる飛躍に向けた事業改編のお仕事に関わる機会が増えています。 もしかすると、時代の変化が速まっている為 [続きを読む]
  • 地域創生
  • 皆さん、こんばんわ! 昨日、今日と泉ガーデンタワーからスウェーデン大使館側を歩きましたが桜が綺麗ですね。蕾の重みで頭を垂れている感じですが、今週末には満開となるでしょう。 某会社よりお仕事を受託することになりました。 地域事業に関わる企業と資金の調整業務です。 二日間携わって感じることは、地域事業の旗揚げが市町村等の行政に偏っており、 そこに住まわれる住民との距離感がどうなのだろうか、ということで [続きを読む]
  • 年度末の桜
  • みなさん、こんにちは! 今日、期末で繁忙を極めていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。 昨日までの暖かさも、冬が舞い戻ったように寒い一日でしたね。 日曜日から天気は回復するようですので、一気に桜のつぼみも開くことでしょう。 私の関与先の中小企業の社長から昼頃電話があり、急きょ会いたいとのこと。 よくよく話をお伺いすれば、今期見込んでいた利益数値が黒字予定から一転、 60百万円近い欠損になるとの [続きを読む]
  • 究極の財務
  • 皆さんこんにちは! 今日は知り合いの林業コンサルさんの展示会応援で大阪は淀屋橋に来ています。 淀屋橋は10年前に単身赴任で住んでいたことがあり懐かしいです。。 大阪も春ですね! さてさて、今回は職業としての「企業財務」のあるべき姿について考えてみたいと思います。通常、財務といいますと、組織化されている企業の中では①会社の資金繰りを把握し、②適宜、資金需要に応じて資金調達をする仕事ということになると [続きを読む]
  • 地域経営
  • 皆さま、おはようございます! 一昨日の寒さも和らぎ、桜も咲き出しましたね。 長年、企業でM&A業務を手掛け、いま地域の主要事業の立て直しや事業連携に関わっていますと、企業も単独で自己完結し、事業を行う時代は終わったものと感じます。 特に大手企業では、商品を作り上げるのに部品からアセンブリのみならず、物流まで全て自前で行い、効率を追求するのがあたり前だったのは一昔前。 今では、社会の移り変わりが早く [続きを読む]
  • しなやかな財務へ!
  • 皆さんこんにちは! この週末には桜が咲き始めるかと思いきや、週間天気予報を見ると来週末くらいが見所ですかね。桜を見ると春の訪れを肌で感じるようになりますね。 こころもウキウキ、日本の四季折々ってメンタルにも良いと思いませんか? この週末、「ほぼ日」生活のたのしみ展とNordic Lifestyle Marketへ行ってきました。映画で「かもめ食堂」が流行った時期がありますが、その頃から北欧の心の豊 [続きを読む]
  • まちの経営財務
  • 皆さん、こんにちは! 今日は奈良県のとある水源地の山村へ、仕事でお邪魔してます。 お客様である公営の製材所で在庫の棚卸をしてきました。 日本でも有数の林業でえた村であり、現在でも林業が基幹産業です。 高齢化も進み、世代交代を迎える民間林業会社との 事業連携に先立つお仕事です この村の人口は2千人強で、多くが林業に従事しています。 この製材所群、というより村の産業を再興に近いと思いますが、 雇用者や [続きを読む]
  • 幸せ資本!
  • 皆さん、こんばんは。三連休も最終日ですね。 今日、「人生フルーツ」という映画を東中野まで見に行きました。建築家の90才代の老夫婦のドキュメンタリー映画で、60年余りも住まいのあり方を追求しながら、結局は自然との関係を自分一人で出来ることを体現しながらコツコツと積み重ねることが生きること。。とするものです。 60年間も一つの事を追求し続ける直向さと、高度経済成長下に自らが自然を切り開き開発してきた団 [続きを読む]
  • 成功する起業のあるべき姿?!
  • みなさま、おはようございます。三連休ですね。 今日は結婚を控えた長男の引っ越しの為、 名古屋へ向けて東名高速を日帰りです。 前回、自らの起業経験で代表者としての心理描写をしてみました。 少し湿っぽかったので、今回はどうすれば起業に成功できるか、記したいと思います。 結果論ですが、刹那的な努力は必要なく、そのプロセスを楽しめているかだと感じます。 まずは、起業することを目的とすると身体に力が入り過ぎ [続きを読む]
  • 破綻の瞬間!?
  • 皆さま、こんばんは! 自分の思いを今日も綴らせて頂きたいと思います。 今まで、様々な会社の危機的な状況を最悪の事態に至る前に、何とか食い止めてきた経験を持ちます。今思えば、偶然の遭遇ではありますが、デフレ世代の宿命なのでしょうか。でも、正義感の強いウブな性格のせいでしょうか、真面目に向き合ってきたと思います。 ですが、ノアの箱舟ではありませんが、同じ釜の飯を食べた仲間達と運命を共にすべく、運良く地 [続きを読む]
  • 財務屋の倒産劇?!
  • みなさん今晩は! 10年ぶりに富士五湖方面に行ってきました。あいにくの天気で昨日は富士山の頂上だけ見えたものの、今日は裾野しか見えずに残念。。 山中湖、富士吉田と足で稼いで地域を肌で感じて見たかったんです。東京五輪も控え、海外からの旅行者も増えて行くんだろうなと思いつつ。地元で色々とお話をお伺いしてみると、人口減少が著しく、若い人たちが東京へ移って行くので、確かに商店街はシャッターが閉まり、街全体 [続きを読む]
  • 恐るべし大地主!
  • みなさんこんにちは! 今日は中小企業の財務業務、特に資金調達などで私が考えるベストなあり方を考えてみたいと思います。 昨日ですが、とある理由があって、東急線沿線の高級住宅街の地主さんにお会いしに行きました。駅前に商業ビルをお持ちであることは、事前に知っていたいのですが、駅から降りてキョロキョロしながら事務所に向かったのですが、数えれば手前からNo1、No2、No3、No4。。。バス通りを挟んで向か [続きを読む]
  • 代表者保証
  • みなさま今晩は。 今日は、中小企業の融資における、代表者保証について考えてみたいと思います。 昨年12月、中小企業庁、金融庁の後押しで、日本商工会議所、全国銀行協会が経営者が保証をせずに融資を受けるガイドラインを公表したものです。 経営者保証に関するガイドライン 主な要件は、以下の通りです。 ①保証人が個人であり、主債務者である中小企業の経営者等であること。 ②主債務者である中小企業と保証人である [続きを読む]
  • 財務の棟梁?!
  • みなさん、こんにちは! 「誰にも聞けない財務戦略」へようこそ。 今日は「財務の棟梁」ならぬ、私の30年間の財務経験を振り返ってみたいと思います。 何で財務の道に入ったかと申しますと、本当は学生時代に心理学科に通っていたせいか、事業に対する関心は強かったのですが、商学や経営学に全く触れた事なく、財務諸表や簿記なんて触ったこともなく、全くの素人で嫌悪感すら感じていた位なんです。 ところが、バブル経済真 [続きを読む]
  • 良いM&Aとは
  • みなさんこんにちは! 前回、最後の下りに素敵なM&Aとして大和ハウス工業の生活機器を扱うベンチャー企業への出資について触れました。そもそも良いM&Aとはどの様なものなのでしょうか。 一般的にM&Aはゼロから事業を立ち上げるのは大変なので、時間を買うという意味で有効だと言われています。確かにその通りだと思います。一方、M&Aを行うことにより、1+1が2ではなく3になる互いの事業が補完し合うシナジー効 [続きを読む]
  • M&Aトレンド
  • おはようございます。 この1ヶ月新聞を隈なく見ていますと、M&Aの記事が本当に多いですね。 大手企業から中小企業までさまざま。期末を控え、企業も決算対策で来期を睨んだ施策を打ち出しているのだと思います。この2週間だけで少なくとも22件は掲載されています。 内容を見て行きますと、ある程度のパターンに収斂しているように思います。 集約すると以下の要点に括ることが出来ると思います。  ①自動車メーカーの [続きを読む]
  • 事業構造の考え方
  • みなさま今晩は! 週に2度の記事なのに公開するのがいつも夜になってしまいます。 もっと、効率よく書かなければ自分価値が上がらない?! という訳で、私の経験談として、事業構造について考えてみたいと思います。財務の観点から事業を語る場合、資金面に焦点をあてることになりますが、如何に資金効率の良い事業運営を目指して行くかということになります。 事業を行う為には、予め資金を用意して、その資金を元手に原料を [続きを読む]
  • 事業と企業価値
  • みなさん、こんにちは! ブログを書き始めて3回目。まだ、50の手習いで、もっと毎日記事を書きたいのですが、徐々にキャッチアップしてSPEED UPして参りたいと思います。 それにしても、毎日、新聞を読んでいますとM&Aの記事が掲載されていない日がないくらい、ほぼ毎日何らかのM&Aの発表がありますね。見ていますと、いくつかの傾向があるように思います。 自動車の自動運転や次世代燃料に関わる、国境を越え [続きを読む]
  • 「資金調達と企業価値」
  • 通常、財務と言いますと資金調達の実務家をイメージすると思います。 私の財務の視点は、財務諸表を入り口として、事業の背景にある有形無形の財産を法律関係で理解することから始まります。その上で、市場環境を見極めながら事業のあるべき姿をイメージし、具体的にビジネスモデルをどの様に改編すべきか思いを巡らせる。 一方で、企業価値(株価)を睨みながら事業計画に落とし込んで行く作業。この様なパターンで思考してきた [続きを読む]
  • 財務屋さんのアクセルワーク?!
  • 皆さん、こんにちは!はじめまして。 今日から「誰にも聞けない財務戦略!」と題しまして、 企業経営に必要な財務について、 様々なエピソードや実体験を踏まえましてブログとして綴って参りたいと思います。 最近まで、旧財閥から出資を頂きましたご縁で、 情報家電ファブレスメーカー(工場を持たない製造業)の創業代表を務めておりました。 それまで経営者の片腕として財務の仕事を手掛けてきましたが、 俗に言 [続きを読む]
  • 過去の記事 …