元奨励会員アユム さん プロフィール

  •  
元奨励会員アユムさん: 元奨励会員アユムの将棋実況
ハンドル名元奨励会員アユム さん
ブログタイトル元奨励会員アユムの将棋実況
ブログURLhttp://ayumushougi.com
サイト紹介文元奨励会員のアユムが、定跡研究や将棋実況等をやっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 37日(平均20.6回/週) - 参加 2017/02/12 19:22

元奨励会員アユム さんのブログ記事

  • 角交換四間飛車対策▲46歩
  • 初手から▲76歩△34歩▲26歩△88角▲同銀△42飛に▲46歩!と進んで第1図。 ソフトの見解によるとなんと既にこの時点で先手やや良し。流石にそれは無いと思うが…。以下、居飛車は右銀を繰り出して素早く▲56銀と腰掛け銀を作っていく指し方が有力だ。以下、駒組みの一例は△62玉▲48銀△72玉▲47銀△82玉▲96歩△94歩▲78玉△33銀▲58金△72銀▲86歩△52金▲56銀△64歩▲25歩△63金▲87銀△74歩▲77桂△73桂▲88玉△84歩▲78金△54 [続きを読む]
  • 先手石田流・相振り飛車
  • 後手の振り方は色々あって、・相三間飛車 ・四間飛車 ・33角型向かい飛車 ・44角型向かい飛車(本項) 等々、非常にたくさんある。 一先ず石田流をやったときに一番嫌だった△44角型向かい飛車を少し調べてみる。他のものも順次追加していきたい。初手からの指し手 ▲76歩△34歩▲75歩△54歩▲66歩△42銀▲78飛△53銀▲68銀△44角▲48玉△22飛(第1図)ここからソフト先生同士で対局して頂いたところ、▲86歩!△24歩▲38玉△25歩▲ [続きを読む]
  • 三間飛車VS居飛穴 厄介な中田流
  • 初手からの指し手 ▲76歩△34歩▲66歩△84歩▲78飛△85歩▲77角△62銀▲68銀△42玉▲48玉△32玉▲56歩△33角▲58金左△22玉▲38銀△12香▲39玉△11玉▲46歩△22銀▲36歩△54歩▲16歩△42角▲57銀△74歩(第1図) 第1図から▲65歩(▲59角は後述)△73桂▲68飛△53銀(第2図)後手としては、一目散に穴熊に囲って素早く引き角に持っていくのが大事な手順なようだ。そして第2図が基本図。ここから1、37桂  2、45歩 に分岐。 ここ [続きを読む]
  • 先手中飛車対策・郷田流
  • 先手中飛車に居飛車で対抗したい場合、避けて通れないのが升田流向かい飛車にされる変化(第1図)。これはこれで有力戦法なので別途解説するが、さわりの部分だけ触れておく。 第1図までの指し手:▲56歩△84歩▲76歩△85歩▲77角△54歩▲88飛で第1図。ここから、△34歩▲68銀に△42玉!が大事な一手。 △42玉以下、▲86歩(佐藤康光VS鈴木大介戦だと思います)△77角成(△同歩は▲同角△32玉▲83歩で、逃げれば▲77角。△88角成は [続きを読む]
  • 角換わり腰掛け銀
  • ここでは従来の角換わり腰掛銀を研究しようと思っていたがやめた。もう現れない可能性が高いから。今まで一生懸命研究してきたのは一体なんだったんだろう。そう思わされるほど、広瀬ー千田戦で後手番の千田が見せた構想で角換わり腰掛け銀の歴史が大きく変わった。ちなみに元々はソフトが見せた構想らしい。初手からの指し手▲76歩△32金(挑発的。振る手もあったと思う。)▲26歩△84歩▲78金△85歩▲77角△34歩▲88銀△77角成▲ [続きを読む]
  • ダイレクト向かい飛車
  • ダイレクト向飛車は、第1図のようにダイレクトに飛車を向飛車に振ってくることがその名の由来だ。佐藤康光九段が連採して話題になった。現在でも非常に有力な手法だ。 第1図までの手順・・・ ▲76歩△34歩▲26歩△88角成▲同銀△22銀▲68玉△33銀▲48銀 第1図から▲65角△74角と進んだ局面が先手の分岐点。私は▲同角△同歩▲79玉と進めることが多い。△74歩は手得というよりは傷になる確率が高い [続きを読む]
  • 相振り中飛車
  • ※本記事ではネットでよく見る55位取り型を調べます。位取りを保留する本筋の形は 後日取り上げます。私の常識(だいぶ前ですが)として、中飛車には三間に振っとけば何とかなる、というのがあった。だが、研究が進み中飛車側もかなりやれることがわかっているらしい。相振り中飛車で攻めつぶす本 (最強将棋21)posted with ヨメレバ鈴木 大介 浅川書房 2010-07Amazon楽天ブックス7net上記は鈴木八段の本。もう7年前の本なのに [続きを読む]
  • 次の一手・詰将棋コーナー
  • ・次の一手・詰将棋(級位者向け) は コチラ・次の一手・詰将棋(有段者向け) は コチラ・次の一手・詰将棋(難易度分類前)は コチラ※私のやっている別サイトに飛びます。初心者から初段まで最短で駆け上がる方法は簡単にまとめると1、一手詰2、三手詰3、五手詰4、次の一手問題を解く(級位者向け)5、次の一手問題を解く(有段者向け)6、定跡の勉強(最初は四間飛車がわかりやすくておすすめ)7、実戦デビュー8 [続きを読む]
  • 先手中飛車対策・後手超速2
  • 前記事はこちら 第7図は初手から▲76歩△84歩▲56歩△62銀▲68銀△42玉▲55歩△73銀▲66歩△75歩と進行した局面。75歩で△64銀は▲65歩△同銀▲67銀で、ソフト的にはいい勝負なようだがあまりやる気がしない。 ここからソフトの実戦例は▲67銀△32玉▲75歩△64銀▲76銀△72飛▲48玉△86歩▲同角△34歩 と進んだ。(第8図) ▲67銀では▲同歩もあり、後程調べたい。 第8図まで進むと居飛車も面白そうだ。 続いて第7図から▲同歩 [続きを読む]
  • 先手中飛車対策・後手超速
  • 第7図は初手から▲76歩△84歩▲56歩△62銀▲68銀△42玉▲55歩△73銀▲66歩△75歩と進行した局面。75歩で△64銀は▲65歩△同銀▲67銀で、ソフト的にはいい勝負なようだがあまりやる気がしない。ここからソフトの実戦例は▲67銀△32玉▲75歩△64銀▲76銀△72飛▲48玉△86歩▲同角△34歩 と進んだ。(第8図) ▲67銀では▲同歩もあり、後程調べたい。第8図まで進むと居飛車も面白そうだ。続いて第7図から▲同歩だが、△64銀▲67銀 [続きを読む]
  • 先手中飛車対策・後手超速
  • 先手中飛車対策といえば ・一直線穴熊 ・三間飛車 ・郷田流 などが挙げられる。それぞれ非常に有力なので、個別に記事を書く。青い太字になっているところは記事があるので読んでみてほしい。本項でご紹介するのは「後手超速」だ。第一図が一番分かりやすく、有力ソフトも採用している先手中飛車対策。 糸谷プロの見解では先手やれるとのことだが、ソフトの評価値はむしろ後手寄りだ。私は最近は先手中飛車に対していつもこれで行 [続きを読む]
  • 丸山ワクチン
  • 後手中飛車に対して主に自分が使っている丸山ワクチンについて解説したい。 初手からの指し手 ▲76歩△34歩▲26歩△54歩▲25歩△52飛▲22角成(大事な手)△同銀▲96歩(▲78銀△88角に▲97香の準備)△94歩▲78銀△62玉▲68玉△72玉(第一図) 第1図で▲66歩が大事な手。将来の55歩に▲67銀と出る準備。後手も△33銀で2筋を守る(△55歩は負担になって中飛車若干不利)。以下、▲67銀△82玉▲78玉△72銀に▲75歩!で第二図。 これ [続きを読む]
  • 一手損角換わり
  • ※本頁では最有力と思われる早繰り銀のみ取り上げます。 腰掛け銀や棒銀は機会があればやりたいと思います。 個人的には、一手損角換わりに対しては早繰り銀で行くのが面白いと思っている。 一手損角換わりVS早繰り銀の初手からの指し手は ▲76歩△34歩▲26歩△84歩▲25歩△88角成▲同銀△22銀▲78金△32金▲38銀△33銀 ▲68玉△72銀▲36歩△64歩▲37銀△63銀▲46銀△54銀▲35歩で第一図。後手の指し手は 1、△同歩 2、△44歩  [続きを読む]
  • 相穴熊(四間)
  • 上図は先手居飛穴vs後手四間穴熊の基本図。 ※先手が四間穴熊の場合の話は後日やります。 広瀬流は98香の前に△54銀を上がるが、ページの都合上これを基本図として話を進める。ここで居飛車側の選択肢は 1、▲66歩  2、▲66銀  に分かれる。▲66銀の変化は こちら からご覧下さい。 1の▲66歩を選ぶと△64歩▲59金右△62飛▲99玉△91玉▲88銀△82銀▲79金△71金▲69金右と進んだ第2図が振り飛車の分岐点。 振り飛車の指し手は [続きを読む]
  • ノーマル四間飛車
  • ※先手ノーマル四間や急戦、左美濃などは後日調べます。 今回は後手ノーマル四間vs穴熊です。 初手からの指し手 ▲76歩△34歩▲26歩△44歩▲25歩△33角▲48銀△42飛▲68玉△32銀▲78玉△72銀▲56歩△52金右▲57銀△64歩▲36歩△62玉▲58金右△71玉▲77角△74歩▲88玉△73桂▲66歩△43銀▲67金△45歩▲98香△44銀▲99玉△54歩▲88銀△63金(第一図) 後手の構えはいろいろあるところだが、ネット将棋でもよく見かける第1図を基本図 [続きを読む]
  • ノーマル四間
  • 【後手ノーマル四間】 ・玉頭位取り美濃VS居飛穴 【定跡講座】後手ノーマル四間についてその1 【棋譜並べ動画】最強ソフトが居飛穴退治・△44銀型VS松尾流穴熊最新研究有 【定跡講座】その2 VS松尾流 【棋譜並べ動画】ソフトVSソフト名局 【先手ノーマル四間】 【棋譜並べ動画】 スポンサーリンク [続きを読む]
  • 相横歩取り
  • 【まったり相横歩取り▲77桂戦法】 【講座動画】定跡研究 & 棋譜並べ その1 ▲77桂 【対局動画】ソフトVSソフト 指定局面戦 【詰みまで一直線!相横歩取り▲77銀戦法】 【講座動画】後手番の秘策△64歩戦法 スポンサーリンク [続きを読む]
  • 右四間(急戦左美濃)
  • ・ノーマル型右四間 ・急戦左美濃 【定跡講座】プロ間でも流行中の急戦法左美濃について 【飛先位取り型には有力か▲88角、▲79玉型】 【左美濃対抗策】筋悪だが有力か。▲88角・▲79玉型 【私の対局動画】VS七段【私の対局動画集】 ・ノーマル型右四間 飛車先位取り型 VS 雁木 VS五段 ・急戦左美濃 スポンサーリンク [続きを読む]
  • 相三間
  • 【講座動画】相三間飛車【対局動画】VS五段(BOT) 講座はできるだけ終盤までやるようにしています。今後、私の対局でも相三間が増えてくると思われます。スポンサーリンク [続きを読む]
  • 相穴熊(四間)
  • 先手居飛穴VS後手四間穴の戦い 【△54銀▲66歩型】 【△61金・△65歩型早仕掛け】 【定跡講座】・△61金・△65歩型早仕掛け 【対局動画】・ソフトVSソフト指定局面戦 【△61金・△74歩型】 【定跡講座】・△61金型・△74歩待機型【△61飛・△52金型】 【定跡講座】・△61飛・△52金型 【対局動画】・ソフトVSソフト指定局面戦【△54銀▲66銀型】【定跡講座】広瀬流四間飛車穴熊の現在 その1 【定跡講座】広瀬流四間飛車穴熊の現在 [続きを読む]
  • 横歩取り△45角戦法
  • ・△28歩に▲77角! ・▲77角に△88飛成 【講座動画】【45角すら打たせない】その1・▲77角に△76飛 【講座動画】【45角すら打たせない】その2 ・△28歩▲同銀〜▲11角成に単に△87銀最新、横歩取り45角戦法の倒し方総まとめ (※△33桂以外)・▲11角成に△33桂▲36香の戦い(準備中)終盤まで罠がたくさんあるので、 できるだけ終局まで細かく調べるようにしています。スポンサーリンク [続きを読む]
  • 石田流
  • 【先手早石田=▲76歩△34歩▲75歩まで固定】 【4手目△42玉の戦い】 ・5手目▲78飛に△45角急戦〜侮れぬ▲78飛〜 定跡講座 ・77角型 定跡講座 ・石田流本組 定跡講座 ・▲39玉型端桂狙い 定跡講座 【対局動画】 VS七段 【4手目△14歩の戦い】 定跡講座 ・後手△15歩突き越し型左美濃 ・相振り飛車 【後手の早石田】スポンサーリンク [続きを読む]