朋太郎 さん プロフィール

  •  
朋太郎さん: 上田朋の幸福日記
ハンドル名朋太郎 さん
ブログタイトル上田朋の幸福日記
ブログURLhttp://tomosann40.seesaa.net/
サイト紹介文お金や地位や名誉から解放されるとラットレースから自由になります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 188日(平均2.6回/週) - 参加 2017/02/12 20:09

朋太郎 さんのブログ記事

  • がっつり商才がつく魔法の思考法
  • 不動産を持つこと程商才が抜群な商売はありません。あなたがお店や会社など大きな事業を持つのが、夢ならば間違いなく不動産を投資用に持つほど費用対効果の高い商売はありません。                                                                                                                     [続きを読む]
  • めちゃ心が錦になれる潤滑油
  • ウルトラ大富豪になって贅沢に明け暮れたら人生バラ色でしょうか  ランボルギーニやメルセデスベンツにのったり、リムジンを所有したり。ブランド物で身を固めて、超豪ジャスな旅行に行ったり。                                                                                                              [続きを読む]
  • 風来坊でもごっつい通用する時代  第二弾
  • 風来坊は思いつきやはずみで動きます 今の時代はずみで動く人が強いです。普通ははずみで動く人は三日坊主で何をやっても長続きしません。 でも今はあふれるほど情報もインターネットもこれでもかというくらい情報化社会なんですよ。                                                                                            [続きを読む]
  • 風来坊でもごっつい通用する時代
  • ひと昔前までは風来坊は生き残れる時代ではなく、世間は厳しかったです。でも今や道楽の時代です。この道楽の時代こそ素晴らしいチャンスでそのチャンスにいち早く気づいた人が時代の恩恵をボーボー受けれるんです。                                                                                                     [続きを読む]
  • ごっつい豊かになれるパラダイス
  • ごっつい豊かになるにはよく遊びよく学べだと思います。楽あれば苦ありというように楽するだけだと意外と豊かになれません。遊びにボーボー豪遊するだけが能ではありません。大富豪や億万長者ほどいくらお金をもっても幸せになれないことを知っていて彼らはお金はあってもなくてもどっちでもいいそうです・驚かれるかもしれませんが事実です。                                          [続きを読む]
  • ごっつい豊かになれるいい話  実践編
  • 幸せになるにはお金にあまりこだわらないことです。上を見て一生懸命働くのも素晴らしいですが、欲を出しすぎてウルトラ大富豪になろうとすると自由がなくなります。                                                                                                                            [続きを読む]
  • ごっつい豊かになれるいい話
  • セミリタイヤして大家になって毎日ぶらぶらしたり、ちょいと気の向くままにランチや喫茶店に行ってストレスもなく気ままに生きれたら最高でしょうか。確かに毎日が日曜日で楽しく生きるのもいいですがもっとごっつい豊かに生きれる方法があれば知りたくありませんか。                                                                             [続きを読む]
  • ずぼらでもごっつい福がつく理由
  • ずぼらな人は往々にして審美眼があります。一見怠けているかのように見えて彼らは世の中のからくりを見通しているのです。ずぼらな人ほど大富豪になれたり、お金も地位も名誉もうんと手に入れるほど往々にしてそうなるケースもあります。                                                                                           [続きを読む]
  • ずぼらでもごっつい福が付く法
  • ずぼらな人は往々にして鋭い嗅覚があります。ずぼらな人は往々にしてより効率でどうすれば幸福になるか常に考えているのです。彼らは往々にして、傍からみると怠けているように見えますが、彼らは往々にしてどうすれば幸せになれるか、どうすればもっと効率的に働けるか  いかにすれば多くの人を幸せに出来て、如何にして多くの人をごっつい喜ばせれるか考えているんです。                           [続きを読む]
  • ごっつい幸せになれる話<br />ごっつい福の付く豪遊の仕方
  • どうすればごっつい福が寄ってくるでしょうか  それにはあなたのなけなしのお金で資格やスキルを身に着けることでもありません。 なけなしのお金でカルチャースクールに通ったり、FXや株のような投資を始めたり、とにかく自己啓発にお金をなけなしのお金を使う事でもないし、友人や困っている人に寄付をすることでもないんです。                                               [続きを読む]
  • もっと超絶気持ちよい世界を知ろう
  • 世の中には生まれてきた甲斐を知る素晴らしく生きがいを感じれる世界が本当はいくつもあるんです。恐ろしいことは現状に満足してしまうとそれを探さなくなってしまうんです。 誰にでも本当は神様にその人ならではの素晴らしい才能を与えられているんです。全知全能の神様が誰の心にも等しく与えられているんですよ。                                                      [続きを読む]
  • 大きな試練こそどんどん開運出来る起爆剤
  • 松下幸之助のように大出世した人はもともと大強運でトントン拍子に出世街道まっしぐらのように思っていませんか  大成功者はもともと才能も強運も持ち合わせていて面白いほど順風満帆に開運していったと思っていませんか                                                                                                  [続きを読む]
  • 慈善事業のような行為は本当に尊いのか
  • 慈善事業って素晴らしいですね  みんなを幸せにごっついできます  でも慈善事業のような行為をするにはたくさんのお金が必要で臓器移植や保健所で殺されるうん十万の犬や猫を救うには多額のお金が要ります。                                                                                                       [続きを読む]
  • ロマンチストに生きれる願ってもない時代  第二弾
  • 今の日本は主権国民だけでなく情報がいくらでも手に入る時代なんです。昔は情報というものは貴族の特権でしたし、グーテンベルクが活字印刷術を発明するまでは世界において本は貴族にしか買えないほど超高級品でした。                                                                                                    [続きを読む]
  • ロマンチストに生きれる願ってもない時代
  • 今の日本は最高ですよ 物質的にも豊かになり、日本国憲法で国は国民の文化的健康的に生きれる最低限度の生活を保障してくれています。だからビジネスで失敗しても生活保護が受けれますから、最後のセーフティーネットの恩恵を受けれるからどんどんトライしたらいいんです。                                                                          [続きを読む]
  • 物凄い正義の人になれる奇跡の開運術
  • 正義の人って川でおぼれている人を命がけで助けたり、奴隷解放の父と言われたリンカーンのような自分を犠牲にして人を救った特別な人だけでしょうか  確かに古代のある国では、いけにえをした人が神様になれました。                                                                                                    [続きを読む]
  • 幸せはいかに手にすべきか
  • 幸せの定義って難しいですね。贅を尽くしても欲望にはきりがないですし、質素なつつましい生活ばかりでも息が切れそうになりますね。だからね  幸せになるにはちょいと勉強していつも謙虚に素直に学び、向上する努力が必要ですね。                                                                                             [続きを読む]
  • 人間はゴミみたいなものなのか
  • よく人間は欲深く業の深い生き物で、利己主義でエゴイストな生き物だとか言われます。本当に人間は罪深いゴミのような生き物でしょうか。確かにそれも一理ありますが、実は人間の心の中には誰の心にも汚せないきれいな蓮の花があるんです。                                                                                          [続きを読む]
  • 松下幸之助という大強運
  • 二十世紀のスーパーヒーローといえば松下幸之助さんを上げる人も多いでしょう。でもそんな大出世した彼ですがもともと彼の運勢が素晴らしくよかったわけではないんです。実際彼は学歴もなく小学校しか出てませんし、家も貧しく体も病弱でした。                                                                                        [続きを読む]
  • 人たらしの魅力をつける方法
  • 芸能人のような人たらしの魅力もあるポイントを押さえるだけであなたもうんと人気が出るようになります。    意外と簡単に誰でも、さくっとできちゃいます。それはあなたがインパクトのある人になればいいだけなんです。                                                                                                 [続きを読む]
  • 不幸にならない生き方の秘密
  • 世間の常識を疑ってみよう もし世間に従って生きて幸せになれるならどうしてこんなに貧富の差が出て定年後も死ぬまで働き続けないといけないのでしょうか。国が栄えても国民の生活は一向に楽にならないし心もお金も潤いません。                                                                                               [続きを読む]
  • 最高に素晴らしき人生
  • 大家になって何もしなくても生活が出来たら素晴らしいでしょうか  経済的自由を手にして好きなように生きれたら最高に素晴らしいでしょうか  残念ながらもっと素晴らしい最上の生き方があるのです。                                                                                                           [続きを読む]
  • 困っている人の賢い助け方
  • 困っている人を助けるのに大きな留意点があります。それはまずあなたが誰よりも先にあなた自身を助けることです。  あなたが多額の借金で苦しんでいたり、車椅子生活ではあなたは、人を助けるどころかあなたが家族や親類に介護してもらったり、親類に借金の返済の為に大きな不義理をすることになります                                                            [続きを読む]
  • 欲望との上手な付き合い方
  • 日本人は勉強が大好きです  あれもしたい これもしたい  自己啓発に教養娯楽や習い事  本当に小さい頃より様々な習い事や塾で勉強をします。  そしてみんなもっと稼いでどんどん欲を叶えようという社会で日本人は生きています。                                                                                           [続きを読む]
  • 正義の人になれる方法
  • 最高の自分になるには神様になれたらものすごい大天運の将来が待っています。ここで何もあなたは神様そのもになる必要はありません。神は人生や自分を犠牲にしてまで人助けにすることを望んではいません                                                                                                           [続きを読む]