ゆぽてな さん プロフィール

  •  
ゆぽてなさん: モノクロ人生日記
ハンドル名ゆぽてな さん
ブログタイトルモノクロ人生日記
ブログURLhttp://kichizyouka.blog.fc2.com/
サイト紹介文猛烈に心身惰弱で猛烈に犬を愛する母子家庭の母 双極、パニック障害、発達障害… 関西のノリです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 155日(平均2.0回/週) - 参加 2017/02/12 22:15

ゆぽてな さんのブログ記事

  • こういう体質です
  • 年期ものの窓用エアコンを最低温度(20度)にしていても、日中は非情にも上がり続ける室温です。これでもまだ今日は低いほうでした。35度を軽く上回るので、わたしも犬たちも動きたくもありません。職場のほうがいくらかはマシですが、会計税務という仕事柄電気代節約か、先生が還暦を過ぎていて冷房をあまり必要としないのか、設定温度が高く、狭い事務所でのびそうです。服とかべっちょり体に貼りついてるし、脱水起きてきてお腹 [続きを読む]
  • 文学の話から、怒りとか共感とか
  • 文学の話からシジミに、「え?『こゝろ』とか学校でやんなかった?」と、内容を簡単に話すことになりました。シジミ、「そりゃ早いもん勝ちやろ」と苦笑。「いや、今と違って純愛の時代やし、そんなパン食い競争ちゃうから。あんた、この先ちゃんとした就活するのに面接で、趣味は読書っていうの、それは嘘じゃないからいいけど、そういう感想言うのやめてよ」「コマネチくんやったらカッコつけやから、もっともらしい感想言うんや [続きを読む]
  • 際立(ちすぎる)個性
  • 仕事(外バイトのほう)から帰って、すぐまた家から逃げたくなるのは、確実に先住犬が犯人ですが、ゴミ袋が荒らされてるからです。木曜日に帰ったときには、ななの頭、ゴワゴワテカテカ。匂いからどうも、カップアイスのしずくでもなめながらそれを頭につけたようで。休憩もできず、どうせメイク落とすためにシャワー浴びるし、ななもお風呂に入れようと抱えて階段降りてると、背後でモネがキュンキュンキュンキュンエンドレス。散 [続きを読む]
  • 結婚が幸福なゴールという親の幻想
  • わたしの出してもらった電子書籍は、ネット持たない母は読めないので、スクショをプリントアウトしまくって数日前に渡してきました。すごいインクと紙使った。そのときに、「たあくん(仮名、わたしの従弟)結婚やて」「はあ、できたん、あの子」という会話をしました。わたしの覚えている範囲でのその従弟は、彼女もいなくて勉強一筋の秀才でしたから。「じゃ、もうこっちには帰ってこないんや。〇子叔母さん溺愛しとったのに」と [続きを読む]
  • 火を噴くか水被るか、借家恐るべし
  • この間、トイレの水漏れを修理してもらいました。この一年、普段は2〜3千円(地元は二ヶ月に一度の請求、でこれ)の水道代が、いちまんえんとかに上がっていて、トイレの水道がチョロチョロしてるのに気づいたんですが、うちの家主さんは「借主が直すもの」と前にアンテナのときに言ったし、怒鳴るので、もう言う勇気がなかったんでした。今回、業者さんが、家が古すぎて経年劣化だと電話で説明してくれて、修理代出してくれるこ [続きを読む]
  • シジミと居酒屋行ってきました 外食練習
  • ホラー納品してた報酬が入ってたので、昨日居酒屋行ってきました。んなことに使うな、ですが、来週他人様と別室とはいえ一泊しなきゃいけないので、その事前練習。家を離れて食べることがすごく怖いから、先に試しておく。いわば会食恐怖です。ビジネスホテルでもルームサービスあるから、それ使うかコンビニの持ち込みするけど、ただとにかく外で何か食べるのが怖い。ジュースぐらいは飲めますが、ケーキとかつけると駄目です。シ [続きを読む]
  • 犬とか食事とか最近のこと
  • ななはだいぶ耳が遠くなったようで、わたしが帰ってきても気づかずに寝てることが増えました。「帰ったよ」と大きな声かけると、驚いて飛び起きたりです。モネは粗相しまくりですが、それをななが何かかぶせて隠ぺいするし。拒食症は治ったと思いますが、胃はそのときの状態を几帳面に維持していて、食べると、うぷ ときます。普通の人ならあまりの気持ち悪さにリバースしてる程度には吐き気がします。↑ おととい8コマ漫画「夜 [続きを読む]
  • 老老介護先取りの歌か
  • 「仕事場のラジオで、なんか聞いたことある曲かかってて、古いねんけど知ってるなーと思って歌詞から検索したら、ハナミズキってやつやった」とシジミ。「ああ、タガメが音楽むっちゃ好きでさ、Mステーションとか歌番組見てたやん。あの子、ジャンル全然関係なしに、昔の曲とか好きやし、ハナミズキも好きでよく聴いてたよ」「そんで知ってたんか」「これやろ」とYoutubeで探して流すと、「ああ、そうそう」と。「でもこれ、余計 [続きを読む]
  • 続いた携帯貧乏の末、スマホの魔の手に堕ちた
  • ガラケーがある限りガラケー使うつもりでしたが、シジミとふたり、まずわたしが、翌日シジミが、同じ機種のスマホに機種変更しました。理由はいろいろです。・充電コードを断線してしまうトラブル頻発で買い替え続き・タブレットの充電コードも同じくで買い替えに行くことになった・その日に里子犬が机からガラケー落としてうれションかけた・遅かれ早かれスマホになってしまうならキャンペーン中がいいどうせしなきゃならないなら [続きを読む]
  • 年齢のせいにすんなー!と時々叫びたい
  • あるブログ仲間さんのお母さまが、うちの母より10近くも上でいらっしゃるのに、すごいことにチャレンジし始められた!尊敬!としている最中に、わたしはこの間入稿した短文書籍が、来月には出ると出版社のサイトで予告されてました。それが、電子書籍なんですね。母が、出たら本屋に買いに行くと言ってたんですが、冬に出た小説もamazonとか全然知らないし、わたしが買って渡したんでした。ネットをしないから知らないのは仕方ない [続きを読む]
  • フラッシュバックに漢方が処方されました
  • 予定より数日遅れて、昨日心療内科へ。夜やけに早く眠くなって寝落ちしては夜中か早朝に目が覚めて仕事するというサイクル、そして眠い日中で、夕方に病院に行く気がしないので、朝から病院に行くことに。それを言うと「ちゃんと外出てます?」出とるわーい吸血鬼と思ってるのか太陽信仰か。とにかく日の光を浴びろ浴びろとオウムみたいに繰り返してそれ以外の改善案を出してくれないやんかー。夢が濃くて起承転結があってリアルで [続きを読む]
  • シジミの診断書
  • シジミの、自立支援などの診断書が出来ているはずで、薬も切れるからと病院に行くのに、意味がわかんないからと、わたしを引きずっていくシジミ。わたしはもう夏バテに突入していて、外に出ると仕事にすっごく支障が出る、帰った後でしばらく動けなくなるのを知ってるはず。おのれ、あとで殺る。寝すぎないのに完徹してしまう日があったり、普通の睡眠を続けているのにいきなり寝坊する日があったり、睡眠サイクルは相変わらず滅茶 [続きを読む]
  • ラジオや有線
  • シジミはわりと短時間勤務ですから家に戻るのは遅くならないので、帰りに自分のおやつなど買って帰ってきます。「今日仕事場でラジオの音楽、西遊記の主題歌やった」「どっち?ED?」「ED」「ガンダーラ?」「ガンダーラ」この場合シジミはマチャアキ版しか西遊記を知らない若年寄です。テレビ観ない家なのでね、香取版は一応かけてみたけど誰も興味持てなかった。「ラジオって古い曲かかってええよな。前にはあれ、ほら、涙の [続きを読む]
  • GW中の誕生祝と拒食症その後
  • GW中にシジミが21才の誕生日を迎えました。本当はタガメも誘ってご飯食べに行く予定でしたが、仕事でヘロヘロのタガメと日程が合わず、タガメとはそのうちにと。タガメもGWの間に誕生日、普段ヤツのことは忘れてますが、ヤツへの郵便物がうちに届いたりすると、そういえば上にも息子がいたかなとか思い出し、本厄であるため一応厄除神社でやっすいお守り買っておきました。渡す前に会わずじまいで今年が終わるかも。強いて会お [続きを読む]
  • 手作業と脳が結びつかないわたしたち親子
  • 一昨日、一週間分の食糧買い出しに出ました。これにはシジミがたいていつき合ってくれます。うちはほとんどが煮物なので、しょうゆやみりんが揮発するほど減りますから、こういうものや野菜は配送を頼みますが、特売の肉や冷蔵冷凍品は二人で持ち帰りです。その恒例行事前に、母を呼び出して、神社で肉球絵馬を押したときに先方に撮ってもらった動画を母に見せ、分けてくれた写真データから余分にプリントした写真を渡しました。そ [続きを読む]
  • ちゃんとご加護をいただいてると思う
  • 来春たぶん運転免許の更新なんですが、どうしようかと考え中です。タガメが6歳の秋に、術後後遺症の痙攣大発作で入院、一応2〜3ヶ月は運転をやめてね、と言われました。そうすると変に慎重すぎるので、もうちょっと、もうちょっと、と先生からもういいから、ね、いいから、と許可が出ても運転せず、今では車両感覚がゼロ以下です。いえ、外からの車両感覚は敏感です。免許持たない母かシジミと歩いていて、曲がってくる気配の車 [続きを読む]
  • 懐かしーい友だちと遊んできました
  • 小中学校のとき、はじめてわたしを仲間にいれてくれた友だちの職場は分かってたので、今年年賀状を出してました。震災のとき、彼女(以後、Kちゃん)と、もうひとり同じく同時期の友だち(以後、Iちゃん)は、家がそう近くもないのに、避難所に物資を持ってきてくれたんですよ。下着とか、わたしがタガメを抱えてるからベビーフードとか、たくさん持って。そのときは会えなかったから、本当に連絡取ってお礼言いたかった。もう、 [続きを読む]
  • シジミのくだらない話にはわりとつきあう
  • 「なー、ゆぽちゃん、ダックハントってなんの犬がモデルなん」ゲームの話としかわからんし、知らんがな、というレベルですが、「どんな犬よ」「これ、昔はこっち」「昔って、すごい嫌な犬やな。これ、バセットハウンドちゃうん」「どんな犬」「犬キチで犬モノカキもお頂戴してる親持っといてなんたる未熟者」「ぼく関係ないやろそれ」確かに、それならシジミがスマブラキチだからわたしは桜井氏の信者であるべきという話になります [続きを読む]
  • 今年は初の二匹狂犬病予防接種、別日に
  • ドッグランになど連れていったババアはその煽りで寝込んだため、すぐ横に置いた座り机に半身起こしては仕事をして布団に落っこちてました。でも、今月は狂犬病予防接種とフィラリア検査です。二匹を連れていったらわたしが行き倒れる。そして、ななはそうなったわたしから離れないけれど、モネは喜んでどこかに疾走して、知らない飼い主さんに保護され、幸せな一生を終えるでしょう。モネは家から脱走三度やりましたから。おまえ、 [続きを読む]
  • 心療内科その2 制度と手続き知らないシジミ
  • シジミがとっくに薬切れて、数日やる気のない人になり、事業所も二日寝坊でうっかり行けなかったので、薬をもらいに、そして自立支援医療他の手続きに、一緒についていきました。普段はもうとっくに自分ひとりで通院してますが、自分の客観的な症状を説明できないので、合った薬をもらってるかどうか理解してないし、マイスリージェネリックで、意識は鮮明なまま幻覚を訴えた日もあり、それをまた説明できないと言います。何より、 [続きを読む]
  • 心療内科その1 わたしの場合説明が通じない
  • 火曜日に心療内科に行きました。この間、ごみ処分を少し業者にお願いしたら、「この辺りは置いといてくださいね」と言ったのに、バッグ捨てられて、朝食用の薬が中に入ってた、それをもらいに行くのと、そろそろ就寝前の抗不安剤がなくなるためでした。「あれ、入院しなかったの」と、わたしを見るなり、なんじゃこいつ、という目で言う先生に、いつも口で説明できないし、喋ると吐きそうになることが多いしで、ワードにびっしりと [続きを読む]
  • また欠陥住宅の弊害、エアコン工事が…
  • 10日ほど前に届いていた、基本工事費込みのエアコン。昨日が設置工事の日でした。朝電話がかかりまして、夕方4時にと言われ、午前中は調子が悪い鬱にはいいか、と快諾しました。ただ、事前に詳しくボロ家の説明をしておいたところ、かなり追加工事が入りそうで、それならお金いくらおろしにいかなくちゃいけないかな、と思ってたんですけど、電話が入って6時を過ぎてしまうという。遅くね?うち、ほら、書いたとおり余分な照明つ [続きを読む]
  • 薬を飲めない自覚もなく自死失敗したり
  • この間心療内科に行ったのはいつだったか、もう全然覚えてないんですが、「服薬管理」という診察ポイントが全くのマイナスです。AからDの診断書判定で、これがいつもDです。ズボラで飲まない時もあったし、躁状態を元気になったと勘違いするそれも躁で、勝手に飲まなくなる悪い傾向の時もありました。でも、ここ2ヶ月ほどは、もらってきた薬をなくしたり(帰り道になくすことさえ)、家でどの引き出しに入れたか分からず、探す [続きを読む]
  • 昭和生まれの欠陥住宅住まい
  • 昭和に建築された家ぐらいは、別に珍しくはありません。神戸は22年前に天災で淘汰された古い家が多いので、昭和築の家は古さ故に消えたもの、逆にその匠の技術から頑丈で残ったもの、運命は二極しています。今、わたしが住んでるのは、同じ間取りだろう狭い一戸建てが並んだ一角で、頑丈だったのか半世紀以上を経たのに残ってます。それはいいですが、次に来ると…と思うので引っ越したい。引っ越したい理由はそれだけではないです [続きを読む]
  • ヘロヘロでドッグランに行きまたヘロヘロです
  • 4月になったらドッグランに連れていきたいから、付き合って欲しい、とシジミに行ってまして、シジミも普通に承諾してくれてました。場所は神戸市東灘区の六甲アイランドにあるドッグランLIFE WITH DOG RUN-rokko island-さんです。昔ガウガウ犬で他ワンコと仲良くできなかったななをこういうところに連れていくなど考えもせず、また神戸は最北端か最西端か最東端のこういう場所に点々とドッグランがあるのみで、高齢になるまでなな [続きを読む]