Yoshi1000 さん プロフィール

  •  
Yoshi1000さん: 一流日本語教師への道
ハンドル名Yoshi1000 さん
ブログタイトル一流日本語教師への道
ブログURLhttp://senriyoshida.com/
サイト紹介文一流日本語教師を目指す吉田千里のブログー日本語教育と世界と旅ー
自由文新米日本語教師が一流を目指します。教案、教材作成、参考図書など、一流になるまでの取り組みを公開。これから日本語教師を目指す人やすでに日本語教師をされている人にとって有益な情報を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 100日(平均2.0回/週) - 参加 2017/02/12 22:44

Yoshi1000 さんのブログ記事

  • 語彙の授業の進め方(上級編)
  • 語彙の授業って難しくないですか??特に上級の学習者への語彙の授業。 初級であれば絵カードを使って「これは何ですか。」と何度も語彙を言わせたり、練習として文を作ってみたり、おそらくそんな感じだと思います。しかし、上級になると・・・ どうやって教えていけばいいのでしょうか。知っている語彙も多いし、抽象的な語彙ばかりで説明もむずかしい。上級まで上がってこられる学習者なら自分でもある程度勉強できち [続きを読む]
  • 日本語学校で非常勤講師で働くことのメリット・デメリット
  • 日本語教師を目指されている方の中には常勤講師になろうか、非常勤講師になろうか、悩んでいる方もいらっしゃると思います。 今回は日本語学校で非常勤講師になるメリット・デメリットについて書いていきたいと思います。 ちなみに常勤講師になるメリット・デメリットはこちら↓↓日本語学校で常勤で働くことのメリット・デメリットメリット①授業以外の事務仕事はほとんどない授業以外の事務仕事は常勤講師がする [続きを読む]
  • 日本語学校で常勤で働くことのメリット・デメリット
  • 日本語教師を目指されている方の中には常勤講師になろうか、非常勤講師になろうか、悩んでいる方もいらっしゃると思います。 今回は日本語学校で常勤講師になるメリット・デメリットについて書いていきたいと思います。 メリット①給料が安定している。常勤講師ということは正社員ということでもあり、給料は安定しています。しかし、一般企業と比べると高くありません。しかし、一人暮らして贅沢しなければ、問題なく生活で [続きを読む]
  • 学校運営に携わる人に考えてほしい学校の在り方
  • 最近、学校や保育所に関するニュースが話題になっています。みなさんは「学校」とはどんなところだと思いますか?学校ってどうあるべきだと思いますか?今回は学校の在り方についてちょっと考えてみたいと思います。学校=利益<教育学校というものはまず基本的な考え方として教育機会を与えるところだと思います。言うまでもないとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、これが本当に大事。でもそうじゃない教育機関もた [続きを読む]
  • ポルトガルからの外来語ー外来語シリーズ②
  • 外来語シリーズ第2弾!!中国からの外来語に引き続き、今回はポルトガルからの外来語についてのお話です。中国からの外来語はこちら みなさんはポルトガルからの外来語をいくつ挙げられますか?実は日本語にはポルトガルからの外来語がすごく多いんです。日本人ならもちろん知ってますよね??(笑)きっと日本の小中学校であれば必ず勉強するはずです。 今回は忘れてしまった人もよく知っている人もポルトガルからの外 [続きを読む]
  • 多すぎる!日本語の一人称まとめ
  • 日本語って一人称多すぎませんか? 普段使うものだけでも、わたし、おれ、ぼく・・・ かなりたくさんありますよね。 勉強で使う言葉は限られていても、生活の中にはたくさんの一人称が出てきます。ということで一人称をまとめてみました。いくつあるんでしょう・・・私・私(わたくし):公式な場で使われる。老若男女は問わない。・私(わたし):2010年から常用漢字「わたし」が認められるようになった。「わたく [続きを読む]
  • 忙しすぎる新米日本語教師にとって大切な3つの事
  • 日本語教師になったばかりの人へ今やるべきことに精一杯で何が大切なことなのか分からなくなっている人はいませんか?私も毎日夜遅くまで仕事をして、準備で寝不足で疲れ切って、何が大切なことなのかよくわからなくなったこともありました。でもそんなときこそ、ちょっと立ち止まって何が大切なのか考えてみましょう。今回は忙しすぎる新米日本語教師にとって大切なことをまとめてみました。夢を忘れるな日本語教師 [続きを読む]
  • 新卒日本語教師になりたい人へ考えてほしい4つのこと
  • 今年も就活の時期がやってきました。大学3年生の皆さんは自己分析や企業研究・業界研究、そしてエントリーシートなどに忙しくしていることでしょう。もう外資系の会社なんかは面接が始まり、内定が出ているところもあるかもしれません。将来の仕事の選択肢として「日本語教師」を考えている人もいるかもしれません。今回は新卒で日本語教師を目指している方に考えてほしいことをまとめてみました。①新卒研修はありません。 [続きを読む]
  • 日本語教師の収入ー貧乏日本語教師から脱却する方法ー
  • これから日本語教師になろうとしている人にとって気になることって給料ですよね。どんなに自分に合っている仕事でもお金がなくて生活していけないのでは働き続けることはできません。今回は現役日本語教師の収入について公開します!日本語教師の収入の現状これから目指そうとしている人は覚悟してください。相当低いです。一般的な日本語学校の専任講師と非常勤講師とでまず見ていきましょう。◆日本語学校で非常勤講師の場合日本 [続きを読む]
  • オノマトペってなに?日本語の面白い表現
  • オノマトペってご存知ですか?日本語教育や言語学を勉強したことがある人でなければ耳にすることはなかなかないと思います。私も養成講座で初めて聞きました。オノマトペとは?オノマトペとは音や声や物事の状態や動きを表した言葉のことです。たとえばこのような言葉・急に雨が降ってきたのでびしゃびしゃになってしまった。・お腹がペコペコだ。・ぎゅっと抱きしめた。・犬がわんわん吠えている。・ガラスがガシャーンと割れた。 [続きを読む]
  • 試験で役立つ!授業で時事問題を扱おう!
  • 日本語学校で時事問題を教えたい!先日、うちの学校の卒業生が進学した大学から教授が近況報告にといらしたとき「御校からの学生さんは日常的な日本語は大丈夫なんですが、時事問題やアカデミックな話になるとちょっと・・・」それもそのはず、うちの学校では時事問題に関する授業はほとんどありません。進学するなら日本人と同等の環境で勉強するわけですから、日本人の高校生が知っている内容は最低限勉強しておかなければならな [続きを読む]
  • 日本語は曖昧?その理由を考える。
  • こんにちは!今回は今日の授業で盛り上がった、日本語の曖昧さについてお話ししたいと思います。例1学生:店長、これ食べますか?店長:いいよ。日本人も「それどっちの意味?食べるの?食べないの?」なんて質問してしまうことありますよね。日本語を勉強中の外国人からしたら、こんな表現やめてくれって思いますよね。「いいよ」はOKの意味じゃないんですか?どうしてダメの意味もあるんですか?例2A:明日飲みに行かない?B:時 [続きを読む]
  • 新米日本語教師のための教案を作る8つのポイント
  • 今回は新米教師の教案の作り方を公開します!教案とは?教案とは料理をするときのメニューのように教師が授業をするための計画を書いたものです。今回はこれから教師を目指す人が気を付けるポイントを公開します!①教科書を読み込みましょう。教科書を読み込みことで既習の文型や文法を把握できます。特に初級の場合は未習の授業中に使ってもいい言葉が限られているので教案を書きながら使える言葉を取捨選択する必要があります。 [続きを読む]
  • 留学は勉強のため?それとも・・・国内日本語学校の現状
  • こんにちは!今日は国内日本語学校の現状についてお話しします。本当の留学目的って何だと思いますか?日本が好きだから?アニメが好きだから?高度な教育を受けたいから?美人が多いから?もちろん、こういった理由で留学してくる外国人も大勢います。特に、欧米諸国からの留学生がこのようなことを思っているのではないでしょうか。しかし、本当に多いのは勉強<お金つまり、日本にしばらく住んで稼げるだけ稼いで帰ろう!という [続きを読む]
  • 初級おすすめ文法書
  • こんにちは!今日ご紹介するのは初球を教える上で参考となる文法書をご紹介します!『初級日本語文法と教え方のポイント [ 市川保子 ]』出版は『みんなの日本語』でお馴染みのスリーエーネットワークです。初級日本語文法と教え方のポイント [ 市川保子 ]価格:2,160円(2017/2/8 00:34時点)感想(13件)おすすめのポイントおすすめのポイントは「これ知りたかったんだよな〜」という文法が分かりやすく載っていること!結構、他の文法 [続きを読む]