ジョコ さん プロフィール

  •  
ジョコさん: ジョコの気の向くままに
ハンドル名ジョコ さん
ブログタイトルジョコの気の向くままに
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/joko3472/
サイト紹介文徒然なるままに日常の事柄を綴っています。 旅行、釣り、モデルガン、B級グルメ等
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 132日(平均2.3回/週) - 参加 2017/02/12 23:05

ジョコ さんのブログ記事

  • 入船温泉 平野区
  • 久しぶりに娘と2人で外食した後に銭湯に入った。今回は平野区の入船温泉さん。10台程停められる駐車場に運良く空きもあり、スムーズに入店。新しい外観の今風銭湯です。(ここから先は入船温泉さんのホムペ画像をお借りしました。)券売機で入浴券を購入するのですが、ここも組合価格よりも安めの400円でした。サウナも驚きの50円!サウナは専用のバスタオルが付きます。カウンター方式の綺麗な店内。ホームページには、銭 [続きを読む]
  • グリーンコーナー 岩出店
  • 和歌山市民のソウルフードとしてメディアなどでも、よく紹介されてるグリーンコーナーに行く機会がありました。和歌山市内を中心にして、6店舗を展開しているそうです。今回はディスカウントスーパーの駐車場一角にあるグリーンコーナー岩出店です。完全セルフ方式で、会計も先払い。番号札を渡されます。平日はワンコインランチやってます。豚骨醤油が有名な和歌山ですが、もう一つの和歌山ラーメンと言っても過言ではないグリー [続きを読む]
  • 地パンなるもの17 気仙沼発クリームサンド 宮城県石巻市
  • 白いビニールに包まれてクリームサンドとの表記。地パンあるあるの開封し辛いビニールを引きちぎるように開ける。牛のマークにミルククリームかと勝手に想像していると…。ここで初めて原材料表示にピーナッツクリームだと気づく。しかも、牛のマークに関わらず乳成分はほんの一部…??気仙沼発なのに製造は石巻市…。いろいろ突っ込みどころは満載なのだが、ローカルパンの世界において、そんな些細な事はどうでも良いのだ。地元 [続きを読む]
  • 季楽里龍神 田辺市龍神村
  • 渓流釣りの後は必ずといって、温泉に寄って帰るようにしている。夜討ち朝駆けの釣行では、朝から夕方まで釣りをする事はまずない。釣果が良くても悪くても、お昼前には上がって、昼食と温泉コースというパターンだ。どんな釣りにせよ、ガツガツするのは浅ましくて嫌いだ。釣りは過程を楽しむものだと思っているから。龍神温泉元湯からまだ少し上流に入った所にある季楽里龍神。きらりと読むそうだ。宿泊施設も併設している。平日な [続きを読む]
  • まるしん食堂で沖縄メシ 大正区平尾
  • 大阪の大正区には、大正時代に沖縄から大阪に移り住んできた沖縄の人達が多く住むので有名です。特に平尾地区がその比率も高く、リトル沖縄なんて言われています。昨日の日曜は家族揃って、サンクス平尾商店街に程近い、まるしん食堂に行ってきました。まるしん食堂は、平尾地区でも、かなり古いうちから沖縄料理を出してきたので有名ですが、沖縄料理専門店ではありません。普通に関西風のうどんや丼物、定食、ショーケースから取 [続きを読む]
  • 地パンなるもの16 栄養パン 群馬県太田市 新田製パン
  • 群馬県は、太田市にある新田製パンで作られている その名もド直球なネーミングの栄養パン。100年の歴史に敬服。ただの黒糖レーズンパンに非ず!よく見るとパン表面に微細な物質が。何を隠そうこれこそが、栄養パンの栄養たる根元、甘納豆を細かく粉砕した物なのだ。黒糖のぶどうパン…。遠い昔に学校給食で食べた事がある。そう、今回の栄養パンは袋を開封した時に過去の記憶が蘇ったのだ。完全に自分の中では忘れていた学校給 [続きを読む]
  • 京都人が愛する扇型ソーセージ
  • 雅で、やんごとなき方々である京都人が愛してやまないと言う扇型ソーセージの記事を読んだ。(日経電子版 食べ物新日本奇行より)扇型ソーセージ(ちりとてちんさん提供)ご意見 幼いころ、親が商売をやっていたので昼食時に食事を摂るのが難しく、手軽に食べられるものとして、ポールウインナー、スティックチーズ、バナナをもらい、それらを食べながら、店先で道行く人を眺めるのが楽しみな、変な子でした。 それから、小さい [続きを読む]
  • 地パンなるもの15 コーヒースナック 富山県
  • 富山県のさわや食品株式会社。2枚のイギリス型食パンにコーヒークリームを挟んであります。コーヒーの風味が良く効いた食パンにこれまた、甘さも十分ながらもビターテイストなクリーム。これなら大人も楽しめるんじゃ無いでしょうか。ユニークなさわや食品のキャラクター。ローカルテイスト溢れる逸品でした。B級グルメランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • まる徳ラーメン 泉大津市
  • 本場では食べたことがありませんが、新徳島となっているので、また違うのだろうか。徳島ラーメン入門編としては、ここはやはり、オーソドックスなまる徳ラーメンを注文する。生卵を入れるのが、徳島ラーメンの流儀らしい。徳島ラーメンのビジュアルはだいたい知っていましたが…。味の方は醤油とんこつ系だと思ってましたよ。甘いんですね〜!それもかなりの。これに似た味は…。すき焼です!ラーメンに甘さがいるのかは、よくわか [続きを読む]
  • 諏訪浴場 城東区
  • レトロ系銭湯ファンの中では、バンビの湯と呼ばれている城東区の諏訪浴場に行って来ました。(諏訪浴場さんのTwitterよりお借りしました)バンビのタイル絵は残念ながら、女湯です。暗くてよく見えませんが、伝統的な大阪市凸型建築です。料金は大阪府浴場組合の440円より安い370円!たまにこういう料金設定を安くしているお風呂屋さんがあります。いろいろな設備の整ったスーパー銭湯や、それに準ずる設備を持つお風呂屋さ [続きを読む]
  • 地パンなるもの14 東京あげパン
  • 東京都大田区鵜の木が発祥の地とされるパン。事の始まりは学校給食で出されたパンらしいですが、揚げパンは僕の世代ではありませんでした。食パンとコッペパンだけです。コッペパンには多少のバリエーションがあって、黒糖とかレーズンがありましたっけ。この鵜の木から出た揚げパンが全国に広まったとの事ですから、広まるまでに小学校を卒業したのでしょうかね。確かに揚げパンが人気だという話は聞いたことはあります。きなこの [続きを読む]
  • 四一式山砲 ファインモールド
  • 大日本帝国陸軍が明治40年代に開発、装備した山砲である。この骨董品レベルの砲で、30数年後の大東亜戦争においても主力山砲として米軍とも戦い抜いたのだ。もっとも、その間に九四式山砲という後続兵器も開発してはいるのだが、絶対数が足りなかったのだ。山砲という兵器は比較的軽量なので、山の上にも持っていけるという分類らしいのだが、それでも500Kgは超える。それに弾薬も含むわけだが、これを分解して馬に駄載して [続きを読む]
  • 日の出湯 京都市南区
  • 東寺通の中頃を南に入った細い辻にその銭湯はある。伝統的京都銭湯の姿を今に残す日の出湯だ。男湯と女湯の入り口が別れるのも京都銭湯の特徴でもある。私を一見の客と見た女将さんが、脱衣籠ごとロッカーに仕舞う京銭湯の風習をレクチャーしてくださる。その物腰の柔らかい京言葉や立ち居振る舞いに感嘆。(購入したポストカードより)後付けと思われるスチームサウナは故障中であったが、代表的な京都銭湯を満喫出来ました。日の [続きを読む]
  • 日高川にも恵みの雨
  • 解禁初日に行って以来、減水に悩まされた日高川ではあったが、やっと纏まった雨に恵まれた。今回の雨は予想を超える量だったので、タイミングを見誤ると釣りにならない可能性もあるので、河川情報を仕事の合間もチェックし続けていた。満を持しての1ヶ月半ぶりの釣行となった。ソメイヨシノはすっかり葉桜になってはいたが、山桜は今が満開だ。雨後の釣りのタイミング的には1日遅かったようで、思ったほどの笹濁りでも無かったが [続きを読む]
  • 飛魚そば 島田製麺食堂 豊中市宝山町
  • 魚介系スープのラーメンは当たり外れが多いので、好んで食べることも無いのだが、たまたま人気店と言われる島田製麺食堂の近くを通りがかったので、試してみる事にした。魚介系は一歩間違えると魚臭さが前面に押し出されて、気持ち悪くなった経験が多い。流行とはいえ難しいラーメンだと思いますね。まぜそばもあるけれど…。ここはやはり、看板メニューの飛魚(あご)そばでしょう。飛魚出汁を丁寧に引き出せていますね。平打ちの [続きを読む]
  • チキンドライカレー サンヨー堂株式会社
  • 自衛隊の糧食として有名な缶詰タイプの戦闘糧食I型。今は携行にも便利なレトルトタイプのII型が主流らしいが、缶詰も現役である。その民生用に販売されているのが今回食べてみたサンヨーのチキンドライカレーだ。防災用の非常食、保存食という傾向の商品なので、スーパーなどに置いてある事はまず無い。ただし、ネット通販では比較的容易に手に入る。便利な世の中になったもんですね。昔からある物なのにネットが無ければ、購入の [続きを読む]
  • 新福菜館 京都本店
  • 京都駅からほど近くに京都を代表する二軒並びのラーメン店がある。新福菜館と第一旭である。ぶっちゃけ、自分は第一旭に馴染みが深いので、そちらで食べるつもりだった。ところが第一旭が臨時休業‼?ここまで来たことだし新福菜館にチャレンジしてみる事に…。前々から漆黒スープに恐れをなしていたし、新福菜館のカップラーメンしか食べた経験しかない。中華そば(並)を注文する。やはり、一瞬ひるむ黒さ。中太ストレート麺も染 [続きを読む]
  • 源ヶ橋温泉 生野区
  • 大大阪時代と言うのがあったのをご存知だろうか。関東大震災の後に人口、産業、文化的に東京を上回った時期の事である。大大阪時代には、建築物の造形もまた、栄華を極めた時期でもあり、銭湯建築にも、和と洋が絶妙に調和した大阪銭湯の様式が確立されました。この辺り唐破風一辺倒とも思える東京銭湯とは、一線を画するものになりました。JR寺田町駅からほど近い生野本通り商店街を入った所にある源ヶ橋温泉。大阪銭湯の代表と [続きを読む]
  • 三宝バスセンター 堺市堺区
  • 三宝公園の向かいにある人気銭湯。日曜日は早朝の6時から朝風呂をやっている。休日の朝風呂というやつは、何故かとても贅沢な気分になるものである。仕事の疲れで休みの日くらいおそくまで寝ていたいと思う気持ちも分かるのだが、疲れを癒すのなら朝風呂の効果の方が遥かに高い。ただし、家風呂だとこうはいかない。サウナ、ジェット、に水風呂。ラドンやラジウムなどなど…。たった440円で手に入る至福の時間であります。番台 [続きを読む]
  • 缶つま★プレミアム 九州産ぶりあら炊き
  • K&K国分の缶つまシリーズの食レポです。九州産「うまかぶり」使用と外箱に書いてあります。調べてみたら、熊本県天草市牛深町のブランド鮮魚みたいですね。箱から出すと真っ白な無地の缶。このビジュアルだけならプレミア感はありませんね…。σ^_^;小鉢に入れて温めて頂きました。廉価な缶詰に良くある甘辛過ぎる味付けでは無くて素材の良さを生かそうとしているのが、分かります。脂の乗りは確かに凄いですね。従来の魚缶のイ [続きを読む]
  • 銀シャリ屋 げこ亭 堺市堺区
  • 飯炊き仙人が炊くご飯で有名なげこ亭に行ってきた。仙人は昨年引退されたそうだけど、銀シャリは変わってないのかな?表通りにあった旧店舗です。昔から、こちらの方がインパクトが有りましたよね。今は旧店舗から近い筋を入った所で営業しています。この日は日曜日の朝でしたが、(午前9時から開いています。)超満員!でも、なんとか座れました。カキフライ、ポテトサラダ、菜の花の辛子和え、味噌汁…。そして、これが仙人直伝 [続きを読む]
  • 地パンなるもの12 シベリア 工藤パン 青森県
  • カステラに羊羹を挟んだ菓子で、シベリアというのがある。 どちらかといえば、東日本に多く見られ近畿以降では少ない。似たものとしては、一六タルトなどがあります。厳密には、切ったカステラに羊羹をただ挟むという単純な製法でも無いらしいが、注目すべきは、そのネーミングである。明治の後半から大正前期には、すでにこの菓子はあったらしい。地理的に日本から近い外国としてのモダンな響のネーミングとして、菓子に名付 [続きを読む]
  • 南部式小型自動拳銃 ACG
  • 日本人が江戸時代から、わずか三十数年でこれだけの工作精度を持つ自動拳銃を生産させた事に驚愕します。今回記事にした南部式小型自動拳銃は、ACG(アメリカン・コレクターズ・グループ)というメーカーから出ていますが、実はマルシン工業のOEM製品です。桐箱に入っています。このモデルも発売されてからかなり経つんですが、遥か昔の亜鉛合金モデルとは違って、素晴らしい出来です。このあたりは、さすがにマルシンだなぁと思い [続きを読む]