Hicalin さん プロフィール

  •  
Hicalinさん: 物書きのシェアも兼ねて備忘録的な日記
ハンドル名Hicalin さん
ブログタイトル物書きのシェアも兼ねて備忘録的な日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/unuborecounselor/
サイト紹介文小説・コピーライト・シナリオ等、物書きの勉強したい人へ、シェアも兼ねて備忘録的な日記。
自由文大学を留年と中退という二冠を達成し、夜の業界・アダルトな業界を勤務。その後、堅いイメージの会計職へ転職し、また、海外に行ったことがないのに外資系企業へと転職する。そんな中、カウンセリングを学んだり、物書きを志し、まだまだ進化(?)を止められない人の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 71日(平均1.7回/週) - 参加 2017/02/12 23:46

Hicalin さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アフター6が本業より忙しい!?
  • 忙しい・・・本当に忙しい・・・ 今週は、本当に忙しかった。 何が?そう、アフター6だ!(笑) ということで、先週一週間は、なかなか充実した日々を過ごせたのである。 月曜日は、某・有名脚本家の講演会に行ってきた。中々、プロの方にお会いする機会は少ないので、貴重なお話でした。 木曜日は、某・業界内では有名なカウンセラーのセミナーに行くことができた。やはり、説明が上手い!こちらも [続きを読む]
  • シナリオ三角法
  • いよいよ、出された課題が難題化してきている。今回は、三角法を使い、父親(母親)の弟である叔父について、台詞から伝わるように描く。「おじさん」と言っても、・伯父さん・叔父さん・小父さんとある(笑)ここで例えば、主人公と叔父さんの関係を描こうする時、「主人公ーお父さんー叔父さん」というように、お父さんの存在が外せない。主人公にとってはお父さん。叔父さんにとっては兄。上記の要素を、関係図を用いて説明すること [続きを読む]
  • 「ミソ帳!?」シナリオで言うネタ帳??
  • さて、「ミソ帳」ちょっと前から、気になっていた単語だったのですが、スクールで説明して下さいました。 これは、芸人さんで言う、「ネタ帳」みたいなもの。 「じゃー、ネタ帳でいいやん!ヽ(`Д´)ノ」 その気持ちは分かる。私もそうでした(笑) しかし、なぜ『ミソ』なのかも、説明していました。これが、ミソらしい(笑) 芸人さんのネタは、すぐ使えるものですが、シナリオのネタは、今は使わなくても [続きを読む]
  • 最近は…。〜自分自身について〜
  • 独り言に近い…(笑) ライターのスクールで、「表現」を学び。 カウンセリングスクールで、「感情」を学び。 スポーツジムで、「肉体」を学ぶ。 (サルサで、「遊び」を学ぶ!?) ある書籍を読んでいたら、脳の機能は、「思考」「伝達」など8つの系統に分けられるとのこと。 自分のしていることも、たまたまか、上記のエリアを、バランス良く刺激している気がした。 バラ [続きを読む]
  • 映像の特性を学ぶ「脚本は役者へのラブレター!?」
  • シナリオスクールも、既に2回目。映像の特性を学んだ。 いくつか印象に残っているものとしては。 【カットバック】例えば、「A子とB子の電話」というように、A子の部屋の場面、B子の部屋の場面を、空間を飛躍することができる手法。 【モンタージュ】異なる場面だが、「犬が死んだ」と「子供が泣いている」を組み合わせると、「あー、飼っていたんだなぁ」と連想できる方法。 【回想】これは、よく見るシー [続きを読む]
  • シナリオスクール初授業・初課題
  • 華々しい授業一回目を経験してきました。うーん、面白い(笑) 本当に、基本的なことから教わった。原稿用紙の書き方なんかも教わったが、それだけでも異様に奥が深いのだな。 授業の中でも印象的だったのは、文章作品は、 【映像(ありき)の世界】・ドラマ・映画・舞台・アニメ 【美文の世界】・小説 と分けられ、映像ありきの世界の方が、制限がある分、物書きの初心者としては、取っ掛かりやすいと言っ [続きを読む]
  • ストーリーを書いている内に、キャラクター設定や固有名詞で悩む。
  • うーん、なぜか、超早起きをしてしまったワタクシ。現在、2:15もちろんAM午前。(笑) 寝れないのに、ただベットで横になり、もがき苦しむのは非常に時間が勿体ないと思い、起きる。私は、一年後には、「新人賞」などタイトルを取らねばならない。(笑) さて、折角なので、文章を書こうというわけだが、こうした日記調のものだと、「自分のこと」だからか、スラスラ書ける。 これが、小説風に書け、ということにな [続きを読む]
  • 意味深な抜粋
  • 『物語は書きたいところから書く』私も同感です。ある書籍で載っておりました。 ある時、パッと場面設定や会話シーンが閃く時があります。 その時は、すかさず、スマホのメモ機能などを使い、断片的でいいので、メモっときます。 そうすると、段々ストックが増えていき、まさにパズルのピースを繋げていくように、一つのシーンができ、また一つのシーンができ、それをまた繋げて、という感じで、無限に広が [続きを読む]
  • シナリオライターのスクールへ行ってきた。
  • 冒頭にもある、シナリオ・脚本系のスクールに、平日夜の2時間ほどワークショップたるものへ行ってきた。 地下鉄出入り口の階段を上がり、雑踏をするり抜けるように、細い路地へと入る。場所柄、お洒落な小さめお店が並ぶ中、進んで行くうちに、会場である建物が見えた。 受付で参加費を払い、上の階へと案内される。老舗ということもあり、皆様の対応も大変よく、スムーズな感じでした。 会場には、9名ほどの参加者 [続きを読む]
  • 初ライター業務!?
  • 「願望は、口に出して言おう!」 よく、自己啓発書などで聞くフレーズだ。そんな私も、口に出したがために、起こった出来事を伝えよう。 先週、社内のオフィスパーティがあった。 その中で、 「そういえば自分、ライターのスクール申し込んだんですよ♪」という話をした。 そうしたら、「へーそうなんだぁ」 これで、普通は会話は終わりだろう。しかーし、 「今ねぇ、提出しなきゃいけないPR文 [続きを読む]
  • 即興のテーマで小説を書く練習
  • 冒頭のタイトルのように、あるサイトで即興でテーマが出て小説を書く、というものに挑戦してみた。 あくまで私の個人的な感想であるが、1つ目などは楽しく書いてみることが出来たのだが、しかし、またテーマが出でくると、書き始めるのだが途中で辞めてしまい、また別のテーマでやってみようと思ったが筆が進まずの繰り返しで、少しウンザリし始めた… 正直に言うと、苦痛になってきた。笑 これが、私の力量不足か [続きを読む]
  • 物書きへの道 〜小説投稿サイトに挑戦してみる〜
  • 「まずは、作品を作ってみる。」「そうすれば、嫌でも話の作り込み(プロット)の大切さが分かる。」以前、スクール見学した時に、対応をして頂いたプロの小説家の言葉だ。 ということで、何か小説のトレーニングはないかなぁー、ちょっと練習出来そうなサイトないかぁー、と思っていましたが、さすがにそんな都合のいいものないよなぁー、と思うのは当然である… あるんです(笑) ということで、某・小説の投稿サイ [続きを読む]
  • ライター系スクールの見学に行く① 〜小説編〜
  • ライタースクールに見学しに行ったのである。 ひとえに、「ライタースクール」と言っても、いろいろあるようだ。例えば、ざっと挙げてみると、 ・小説系・コピーライト系(いわゆるキャッチコピーなど)・脚本、シナリオ系・ゲームプランナー系・編集スキル 等など 「文章を学びたい」と思って調べたが、これほど出てくるとは・・・(笑) ということで、3つほどスクールを見学した私であるが、今回は、「小説 [続きを読む]
  • タイトルを一新!物書きの勉強中!
  • 新しくブログを新設しようと思いましたが、「既に、そのメールアドレスは使用中です。」 という、何とも無機質な回答が返ってきました。よくよく見ると、おおぉ、全然使ってなかったブログではないか!まぁ、読者は全然いないことだし、このブログを再利用しようではないか!(笑) さて、もともと、カウンセリングを勉強していたので、当初、これから世に出る人間になる!世に発信するぞ!、という何とも身勝手で無謀な理 [続きを読む]
  • 過去の記事 …