コドモのミカタ さん プロフィール

  •  
コドモのミカタさん: ぐんぐんキッズクリニック理事長のブログ
ハンドル名コドモのミカタ さん
ブログタイトルぐんぐんキッズクリニック理事長のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/waffle-rijicho/
サイト紹介文大阪府堺市で小児科を展開する「ぐんぐんキッズクリニック」の理事長のブログです。
自由文医療情報をはじめとして、世間で起こっている様々な出来事をわかりやすく解説しつつ、時々ぼやきます(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 39日(平均8.6回/週) - 参加 2017/02/13 16:13

コドモのミカタ さんのブログ記事

  • 溶連菌が増えています。
  • こんにちは。コドモのミカタです 日中は随分春っぽくなって来ましたね。堺市ではインフルエンザは殆ど見かけなくなって来ました。 その代わりに、ヒトメタニューモウイルス(以前の記事)やアデノウイルスや溶連菌(溶血性連鎖球菌)の感染症が増えて来た印象です。 今日はちょっと増えつつある溶連菌について解説しましょう 一般的に「溶連菌にかかってん」と世間話的に使われる場合、それは溶連菌性咽頭炎を [続きを読む]
  • 1%努力するか、1%サボるか。1年後にはナント、、、。
  • おはようございます。っていうか、コンバンワ。コドモのミカタです。 下書き保存するつもりが、うっかりアップしてしまっていました。失礼しました そう、今日は何となく自己啓発モードです。 タイトル見て、「あ、これ知ってる」と思った方。別に読まなくていいです 知らない方、とても重要な考え方です 毎日、「昨日より1%進歩したひと」と「昨日より1%退化したひと」の1年後を比べるというもので [続きを読む]
  • 食育活動したいんです。
  • こんばんは。コドモのミカタです 日曜日の投稿でカニ旅行をお伝えしましたが、ミカタ、食べることが大好きです。 ①生きるために食べるのか?②食べるために生きるのか? はい。ミカタは断然②です ミカタ、小学生の頃に見知らぬオッチャンにお菓子を貰ったことがありました。ちょうど当時、グリコ森永事件などの毒物混入事件が相次いでいたんです。父親が戒めにと「そのお菓子、毒入ってたんちゃうか?お前あ [続きを読む]
  • 2016-2017シーズンのインフルエンザを振り返る
  • コンバンワ。コドモのミカタです 連休は嬉しいですね〜単に月曜が休みになるだけではなく、ウィークデーが1日短くなって、次の週末が近くなる さて、今シーズン、大阪では今のところインフルエンザのB型があまり流行っていません。時々出ますが、ほんとパラパラ程度。 このままB型は流行らず過ぎて行くのでしょうか。 今年のA型の流行株はH3N1の香港型と言われています。 あくまで個人的な感想ですが、・ [続きを読む]
  • 兵庫県香住町の佐津温泉に年1回のカニ旅行
  • コンバンワ!コドモもミカタです やってしまいました毎日更新のはずが、昨夜は下書きのみでアップするのを忘れてました毎日楽しみにしてくださっている読者の皆さん、ゴメンなさい 今日は2つ投稿します。 さて、ミカタの家では、年に1回必ず行くところがあります。それが日本海へのカニ旅行。 そしていつも行くのが佐津温泉「かめや」さんです。兵庫県の香住町というところにあります。大阪から車で約3時間 [続きを読む]
  • スギ以外の花粉症
  • こんにちは。コドモのミカタです 今日は花粉症のお話!しかもスギ以外。 最近ホントに花粉症の患者様が多いです。おそらくこの時期に発症してこられるので、スギの方が多いのですが、結構最近は色々な花粉に反応する方が多いので、一度も検査をしたことが無い方にはアレルギーの血液検査をおススメしています。 わかったところで、抗ヒスタミン薬の内服や点鼻スプレーなどで治療するには変わりないのですが、「いつ [続きを読む]
  • コドモのミカタはママのミカタ。
  • こんにちは。コドモのミカタです 花粉症、猛威を振るっております 約1年ぶりに来られる方(特に小学校高学年のお子さん)も多いので、なんだか同窓会みたいです。 そんな中、付き添いで来られているママもヒドいアレルギー性鼻炎の方もおられます。 ぐんぐんキッズクリニックは、その名の通りコドモのクリニックですが、「コドモが幸せであるためには、ママ・パパも幸せでないといけない」というポリシーもあ [続きを読む]
  • ムスコの卒業式
  • こんにちは。コドモのミカタです 春は別れと出会いの季節ですねぐんぐんの近くの幼稚園や保育園は今日が卒業式のところが多かったようです。 いつもは混雑する木曜日の午前が少し少なめでした。そして、木曜夕診はいつも多い(周辺の小児科が木曜午後おやすみのところが多い)のですが、いつにも増して患者様が多かったですきっと皆さん卒業式などで午前は忙しく、夕診に回ってきたんでしょう かく言うミカタ [続きを読む]
  • 7/16-17に大阪で病児保育の研究会があります!
  • こんにちは。コドモのミカタです 今日は病児保育の研究会のご案内。Webページはコチラ。病児保育とは、コドモが発熱など急な体調不良で普段通っている保育園や幼稚園、小学校に預けられない時に、親御さんに代わってお子様をお預かりする保育サービスです。全国には約1400施設あるとされています。結構あるでしょ?基本的には大手のチェーン店というのは無く、それぞれが独自に進化・改善をしているのですが、年に1回、各々の [続きを読む]
  • 夜尿症の治療
  • こんばんは。コドモのミカタです 今日は昨日の続き「オネショ」ネタです。ミカタ、割とオネショには思い入れがあります。 それは、、、ミカタも小学校O年生までオネショしていたからですええ、宿泊行事で夜中に先生にコッソリ起こしてもらいましたともオネショの診療は結構時間と手間がかかるんですが、相談されるとどうも他人事では無い気がして、力が入ってしまいます。(次に待ってる人ゴメンなさい) さて、今 [続きを読む]
  • オネショと夜尿症はどう違う?!
  • こんにちは。コドモのミカタです さ、今週も始まりました!張り切ってまいりましょ〜〜〜。 今日はオネショの話でもしてみましょうか。 みなさんソロソロ3学期も終わりますね。新学期になると年中行事の発表があり、小学校5〜6年では宿泊行事があることがわかって、クリニックに相談に来られます。そんなわけで、ご相談は4〜5月が最も多い状況です。 オネショとは、簡単に言うと「夜のおもらし」で [続きを読む]
  • 「のび太の南極カチコチ大冒険」観てきたっす!
  • こんにちは。コドモのミカタです今日の大阪は快晴でした。 そんな中、ミカタはインドアな1日でした。 朝は近畿小児科学会に参加して、アレルギーの勉強をしつつ、最新の医学書を購入してきました。(積ん読にならないよう頑張らないと) その後は、今週ずっと遊んであげれていなかった長男が楽しみにしていた映画に連れて行くのです。 そう、ドラえもん「のび太の南極カチコチ大冒険」 連れて行ってあげ [続きを読む]
  • 「スタンフォード式 最高の睡眠」を読んで
  • おはようございます。コドモのミカタです ちょっと肌寒い大阪です。でも花粉症も増えて来ましたね。今日の外来も花粉症の方がいっぱい。 大きなお子様になると風邪にも強くなるので、もうこの時期くらいしかお会いしない患者様も増えて来ますが、「お〜、またこの季節やね〜。大きなったな〜」と1年ぶりの再開を楽しんだりしております。さて、気温が暖かくなると日中もポカポカして眠くなりますが、そんなわけで今日は1 [続きを読む]
  • 絶品江戸前寿司を塩で食べさせる堺の「まつ元」に行ってみた!
  • おはようございます!コドモのミカタです 今日は久しぶりにグルメネタです。 堺市には路面電車(通称:チンチン電車)が走っていますその「大小路」という駅近くの川沿いにお店を構える、、、 「まつ元」(まつげん)さんです。食べログはこちら。 一見真っ当な江戸前寿司なんですが、このお店にはタマリ(醤油)というものがありません。タイトルに書いたように、塩で食べさせるんです! しかも魚に合わ [続きを読む]
  • 声のミカタ
  • こんにちは!コドモのミカタです 実はミカタ、約1年前からボイストレーニングを受けております(リジチョー、どこに向かうんだ?!) もとは自分の声が嫌いで、自信を持って話せなかったせいもあり、ハキハキと喋るのが苦手でした。 でもドクターとしてママやコドモたちに伝えたいことはいっぱいあって、そうすると滑舌悪いくせに早口になるわけです。少し複雑な病状説明をするときには、時々聞き直されることがあ [続きを読む]
  • 抗ヒスタミン薬の違い②
  • こんにちは!コドモのミカタです こんにちは、というかコンバンワです。やばいです。あと40分で日が変わってしまいます。毎日更新がピンチでした。あぶねーあぶねー さて、今日は昨日の続き。抗ヒスタミン薬の種類についてです。 大きく分けると、第一世代と第二世代という分け方ができます。簡単にいうと、古いヤツと新しいヤツ。 昨日少しお話ししましたが、ヒスタミンというのはアレルギーに関与するだけで [続きを読む]
  • 抗ヒスタミン薬の違い①
  • おはようございます。コドモのミカタです 3月に入って随分暖かくなってきましたね。そろそろスギ花粉も本格飛散でしょうか。 花粉症の治療については、先に舌下免疫療法を先にやっちゃいましたが、まだまだ一般的ではありません。 通常はマスクやゴーグルでアレルゲンの進入を防いだのち、それを超えても進入してきたアレルゲンに対しては症状を抑える薬を飲むわけです。 そのお薬が今日のテーマ「抗ヒスタミ [続きを読む]
  • 運動してもなぜ痩せないのか?!
  • おはようございます。コドモのミカタです ミカタ、久しぶりに風邪をひいてしまいました。世間では少し風邪が落ち着いてきたかというときに、、、完全に油断です さて、今日は科学オタクの必読雑誌「日経サイエンス」からのお題。「運動してもなぜ痩せないのか」 日経サイエンス2017年4月号 Amazon ダイエットしようと思うと、普通は・食事制限・運動ということが選択肢に挙げられます。 半ば [続きを読む]
  • スピードラーニングから突然の電話?!
  • おはようございます。コドモのミカタです いや〜、びっくりしました。 昨日の午後、僕の携帯に見知らぬ番号から着信が市外局番0492。どこだ? また「マンション買いませんか?」的なセールスかなあ、と思いながら電話に出ると、、、 「コンニチワ!スピドラニングのマイケルデ〜ス。 チョットおデンワイイデスカ〜?」 なんと!これは!! 実はミカタ、半年ほど前からスピードラーニングを聞 [続きを読む]
  • オーソライズド・ジェネリックって?!
  • おはようございます。コドモのミカタです ジェネリックねた、最終章です。 ジェネリック嫌いなミカタですが(嫌いって言うてもた、、)、唯一最近??と思っているジェネリックがあります。 それがオーソライズド・ジェネリックです。 これは何かというと、先発メーカー(およびその子会社)が売るジェネリック医薬品のことです。 「ん?先発メーカーがジェネリック売るの?」 そうなんです!主成分 [続きを読む]
  • ジェネリック医薬品、好き?嫌い?
  • おはようございます。コドモのミカタです さ、昨日はジェネリック医薬品についてお話ししました。 「ミカタさんは、ジェネリック勧めますか?勧めませんか?」 よく患者さんや同業者から質問されます。 そう聞かれると、、、 「直感的には好きになれません」 ああ、各方面からお叱りが来そう、、、国は医療費抑制のために、ジェネリックを推進しているのに。 でもね、それなりに理由もあるんで [続きを読む]
  • ジェネリック医薬品についてアレコレ思う
  • おはようございます。コドモのミカタです 「ジェネリック」この言葉は随分市民権を得てきましたね。みなさん、ご存知ですか? ジェネリックとは正式には「ジェネリック医薬品」と言います。 簡単に表現すると「主成分の特許が切れて、他の会社が安く作れるようになったお薬」ということです。 特許というのは開発者の利益を守る制度です。特許があるから、開発者は巨額の開発費を投じて新たな製品を作ることが [続きを読む]
  • 舌下免疫療法〜スギやダニは敵じゃない〜③
  • こんばんは!コドモのミカタです いかん!更新時間が遅くなって来た。オハヨウがコンバンワ。万が一居眠りでもしたら毎日更新が途切れてしまうはやく朝型にもどさねば さて、シリーズでお伝えして来ましたが、一応3回くらいで終わりましょう。 ①と②でスギとダニアレルギーについて解説してきました。今日はその根本的な治療となりうる舌下免疫療法についてお話しします。 おさらいになりますが、これ [続きを読む]