ruruchanchan さん プロフィール

  •  
ruruchanchanさん: ♥・・ルルと一緒にいつまでも・・♥
ハンドル名ruruchanchan さん
ブログタイトル♥・・ルルと一緒にいつまでも・・♥
ブログURLhttp://ruruchanchan.blog.fc2.com/
サイト紹介文20歳と11ヵ月でお空に旅立った愛犬ルルとの思い出と、日常等。
自由文1995/09/06〜2016/07/31迄、一緒に過ごしたルルとの思い出や老犬介護の経験談。古い写真が多いのですが、何とか工夫をして載せていくつもりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 161日(平均3.7回/週) - 参加 2017/02/13 16:21

ruruchanchan さんのブログ記事

  • わんこ不足
  • 一昨日、ルルとよく一緒に行っていたスーパーでマルチーズのわんこに会いました。いつもルルが待っていた同じ場所にちょこんと座って飼主を待っていました。わんこに触れるのが久しぶりだったので、嬉しくてベタベタ触ってしまいました。ルルもこうやって待っていたんだなぁ…、キョロキョロしながら…私を見つけると遠くからでもしっぽを振って、早く早くと立ち上がって…たった10分、15分程の時間なのに久しぶりの再会のようにぴ [続きを読む]
  • 寂しいね
  • ルルの1周忌が近づくにつれ、時々どうしようもなく寂しくなります。遠くへ行ってしまうという感覚。四十九日の時は、遠くへ行くかもしれないけれど、時々は近くに来てくれるだろうし、いつでも話しかけられるし、私が思っている事は必ずルルに伝わっていると言い聞かせ、気持ちを落ち着かせました。でも今は、思い出や記憶が遠くへ行ってしまいそうな、不安があります。その日が過ぎて暫くすれば、何も変わらない事に気づくのかも [続きを読む]
  • ルルと父Ⅱ
  • 昨日は父の9回目の命日だったので、実家へ線香をあげに行ってきました。病気で最期はホスピスで過ごした父でしたが、そこにルルも連れて行った事があります。ルルは服従しているだけで、父の事がとても好きという訳ではなく父の片思いだと思っていたのですが、父よりもルルの方が久しぶりの再会をものすごく喜んで、手や首を一生懸命舐めていた事にびっくりしました。ルルにも父が弱っている事が解ったのでしょうね。いつまでも、 [続きを読む]
  • ルルドッグ
  • ルルも私もまだ実家に居た頃、風呂場に漂白剤を撒いた後に母が戸を閉めるのを忘れていてルルが中に入ってしまった事がありました。漂白剤にかぶれて、顔が腫れてブルドッグの赤ちゃんのようになりました。ルルは少し苦しそうに「はぁはぁ」言っていて、母が顔を氷で冷やしてあげていましたが、腫れた顔を見て「ぷっ」と吹き出していました。確かにおもしろい顔になってはいたけれど…。さすがにカメラを持ってくるのは不謹慎でした [続きを読む]
  • 眠るルル
  • 体調が優れない為、動画だけの簡単更新です。月曜日からずっと体が怠く、鈍い頭痛や胃腸の不快感が続いています。もう夏バテでしょうか?良くなりつつあるのでご心配なく。。皆様も体調管理はしっかりと、お気を付け下さい。あと、白昼夢は体調不良の時に見やすいようです。。[高画質で再生]2016年2月2日2016年2月2日 20歳5ヶ月ルルがおやじクサいと、「ルルちゃん、あなた女のコさんでしょ?」って言いながら頬をつんつんしてい [続きを読む]
  • 白昼夢
  • 昨日、体がだるくて頭痛もするので少し横になっていて、部屋の電気もTVもつけたまま、うたた寝をしていました。いつの間にか夢を見たような…(夢でないような)気がします。私は部屋で一人で居て、ルルがこの部屋にいたらと想像しています。一緒にじゃれあって遊んだりしている姿を思い描いて、ルルが側にいたらどんなに幸せかを想像しています。そして、「そうだ、ルルを連れて来ればいいじゃないか」と思うのです。何故かルルは生 [続きを読む]
  • 願い事
  • 昨日は七夕だったので、お昼にルルに素麺をお供えしました。クッションにではなく、仏壇にですよ。昨年も何かルルに作ってあげようと思ったのですが、結局介護でバタバタして何も出来なかった事を思い出しました。おいしかったら、夢に出てきてね。九州では週末も雨が続くようですね。福岡・大分豪雨での被害がこれ以上拡大しませんように…。 人間もペットも皆無事で、早く日常の生活に戻れますように。 応援して頂けると嬉しい [続きを読む]
  • 遺品の寄付
  • ルルの遺品整理の為、消耗品や介護用品を保護団体へ寄付した時の事です。先方に不要な物を持っていかないよう事前に電話で問合せたのですが、貰えるものは何でも貰うといった感じで切り急がれた感があり、少し不安に思いながら指定された場所へ行きました。黙々と作業をしている人、スタッフ同士でおしゃべりをしている人達がいたのですが、誰も手足や口を止める事なく、持ってきた物をその辺に置いておくようにとだけ言われました [続きを読む]
  • 夏のお散歩
  • 暑くなってきましたね…。夏のお散歩は早朝と、夜は陽が沈んで2時間以上経ってから行くようにしていました。冷蔵庫で霧吹きごと冷やした水をルルにシュッシュとかけながら、歩いていました。雨の日でもお散歩は嫌がらないので、霧吹きも平気です。でも、陽があるうちにやるとサウナのようで逆効果です。ルルは亡くなる最期の月迄フィラリアのお薬を飲ませていました。もう飲ませないでもいいのかとも考えましたが、止めてしまうの [続きを読む]
  • 昨年の今頃
  • 昨年の7月1日のルル。6月下旬から夜鳴き、徘徊が酷く鎮静剤を服用し始めました。それでも、連続で眠ってくれるのはどんなに長くても2時間。それからはいつ眠ってくれるか分からない…。起きている間は、ずっと大騒ぎでした。ルルが着ている服は私の手持ちのギンガムチェックのシャツとお揃いです。裾が結べるようになっているところもお揃い。ペアルックで外に出るのは恥ずかしいけれど、今度実家で皆で集まる時なら…と思っていた [続きを読む]
  • 月命日
  • この2日間、ゴッキーの恐怖は勿論、仏具をひっくり返してしまった罪悪感やお供えが出来ないかもと心配したり、睡眠も食事もろくに出来ず、スーパーの自動清算機でお釣りを取り忘れたり、玄関でつまづいたりと散々…。久しぶりに眠いのに眠れない辛さを味わい、介護の時を思い出し、でもルルがいたらこんなに怖くも心細くもないのに…と思うと涙がぽろぽろ…。でも、昨夜ようやく退治出来ました。情けないですね。こんなくだらない [続きを読む]
  • ちょっとした事件
  • 昨夜、ほんの少しの間、ベランダの戸を開けていたら、ゴッキーが部屋の中に飛んで来ました。キャーキャー騒いで、ルルの仏壇の香炉や蝋燭立て等をひっくり返してしまいました。。その後、どこへ行ったかわからなくなり怖くて眠る事が出来ませんでした。今朝、仏壇周りは元に戻してルルにもいっぱい謝ったのですが、まだみつからなくて、このままではお供えも出来なくて憂鬱です。明後日は月命日なのに。。くだらない事かもしれませ [続きを読む]
  • 笑顔の為に
  • ルルは若い頃に変な癖がついてしまった事がありました。ご飯をあげてもすぐには食べずに、お散歩に行く直前に慌ててかきこむのです。多分、たまたまお散歩前のタイミングでルルがご飯を食べ始めた時に私達が笑ってしまったのが原因です。喜ばれていると勘違いしてしまったようです。本当はよくないのですが、昔はご飯のお皿を置きっぱなしにしていました。それから暫くは、お散歩の準備をし始めるとルルはご飯を食べ始め、置いてい [続きを読む]
  • 1年前の日記から
  • ルルがお空へ旅立って、あとひと月程で1年になります。1年前の今日、まだルルはここに居たと思うと、早いのか遅いのか分からない、不思議な感覚になります。私は子供の頃から日記をつけているのですが、長い事書かなかったりする事もありました。1年前の今日、数か月ぶりに日記を書き始めていてルルの事が書かれています。夜鳴きで睡眠不足が続く辛い日々でした。昼夜逆転を改善する為に頑張ろうという事を書いています。この日、 [続きを読む]
  • 鏡の中のルル
  • 朝、仕事に行く前に全身の写る鏡の前に座って髪を乾かしたり、お化粧をしたりするのですが、私が自分の顔を見ていると、その後ろからルルがひょこっと顔を出してきて、鏡の中のルルと目が合うのです。ねえ何をしているの?と言った顔をして覗き込んでくるのです。それがとても可愛らしくて思わず、笑ってしまうのでした。介護中にルルが鳴き止まない時も、抱っこして鏡の前に連れて行くと、静かになってじっとみつめていました。鏡 [続きを読む]
  • さて…。
  • 梅雨の為、雨の日が続いています。他のお散歩グッズは片づけたのですが、玄関横の犬の形をしたハンガーフックには、まだルルのレインコートとハーネスが掛けられたままです。梅雨明けには片づけようか?いや、1周忌迄には片づけよう…。もう、インテリアとしてそのままでいいんじゃないか?そんな、感じです…。[高画質で再生]2009年4月2009年4月 13歳 応援して頂けると嬉しいです [続きを読む]
  • ルルとお婆さん
  • ルルが元気な頃は、朝晩1日2回のお散歩をしていました。朝のお散歩の時に毎日のように会うお婆さんがいて、ルルを見ると「まぁ、可愛い」といつも言ってくれていました。少し認知症の症状があるようで、帰り道にまた会っても、その日初めて会ったかのように同じ事を言ったりしていました。ある日、夕方のお散歩の時にお婆さんに会ったのですが、いつもと様子が違って怖い顔をしていました。そして、ルルを見ると近寄って来て私に、 [続きを読む]
  • ルル動画(初公開)
  • 左のプロフィール画像(2011年2月/15歳)と同じ頃の動画です。すみません。本当に短いですが、動いているルルを見てやって下さい。[高画質で再生]2011年2月[広告] VPS[高画質で再生]2011年2月②[広告] VPSカメラが怖いので、すぐ目をそらします。。。動画も少ないのですが、載せられるものがあれば今後も少しずつUPしますので、よかったら見て下さいね。 応援して頂けると嬉しいです [続きを読む]
  • 懐かしい幸せ
  • 昨日は姪の誕生日で、キッズ用の夏の小物をプレゼントしたのですが、選んでいる時に何だか懐かしい気持ちになりました。ルルの服や小物等を選んでいた時のワクワクした気持ちを思い出しました。と言ってもルルは19歳迄は、服は2枚しか持っていなくて、日常服は100均でした。齢をとってから、今迄あまり関心が無かった事を反省して可愛い服や小物を買ってあげるようになりました。そういえば、ルルの服を洗濯して干す時、いつもとて [続きを読む]
  • 目覚ましルル
  • ルルはいつも私の枕元にある、自分の寝床で眠っていました。たまに一緒に眠ろうと隣に寝かせても、暫くすると自分の寝床に戻ってしまっていました。でも、朝になると必ず私の隣に来てピタっと体をくっつけて眠るのです。私が寝返りをうつ度に飛び起きて喜び、私が起きるのを待っていました。毎朝、起きてすぐに散歩へ行くので、早く行きたくて仕方がなかったのです。パタパタとしっぽを振る音が聞こえてきても、無視して眠っている [続きを読む]
  • もしかして…?
  • 一昨日、疲れていたせいか一晩でいろいろな夢を見たのですが、その中の一つがわんこの夢でした。私の隣で誰かが、電話で話をしていました。電話の相手が子犬をもらってくれる人を探しているようで、隣の人が私にどうかと訊ねてきます。どんな犬かと訊き返すと、白と茶の雑種の♀だと言うのです。その人に子犬の画像を見せてもらったわけでは無いけれど、何故か目の前に、白と茶のわんこの画像が浮かんできました。少しルルに似ては [続きを読む]
  • いたずらっこルル
  • ルルと一緒に向い合せにうたた寝をしていた時です。ルルがくしゃみをして鼻水が私の顔に飛び散りました。私がちょっと本気でイラっとして「も〜うっ!!」と言って顔を拭うと、ルルはテヘっと笑いました。口角があがって、いたずらっこの目になっていました。子犬の頃によくそんな目をしていました。姉にその事を話すと鼻で笑われました。でも、本当に漫画のようにテヘっと笑ったように私には見えたのです。私に鼻水をかけたのはあ [続きを読む]
  • どうやって?
  • こんな画像をみつけました。ルルはたまに、テーブルとその下に置いてある棚の間に潜りこんでいる時がありました。初めて見た時は笑えました。猫じゃあるまいし…。側にある椅子に登ってそこから入ったと思うのですが、実際に入るところを見た事はないです。これは私が撮った画像ではないので、初めて見てそんな事もあったなぁと懐かしく思いました。載せられる画像も少なくなってきました。元々そんなにあるわけでもないので、選ん [続きを読む]
  • 月命日
  • 昨日は10回目の月命日でした。祭壇の周りを掃除して、いつものようにお花、ケーキ、お肉をお供えしました。毎日ルルの事は思うけれど、以前のように暗い気持ちになる事はありません。生前、私が構いすぎるとルルは、シラ〜っとした表情をする事がありました。最初はニコニコしているけれど、長時間になるといいかげん、ウザいと思っていたのかもしれません。そんな顔が浮かんできます。ルルは私よりもおとなですからね。。2014年  [続きを読む]
  • 飼い主を守ったルル
  • 音が無いと寂しいからという理由だけで、見てもいないのに何となく点けているテレビ。昨日、名前についてのバラエティ番組をやっていて、ある事をふと思い出しました。私の名前はあるテレビアニメの主人公からつけられたのですが、そのアニメにルルというわんこが登場します。ルルは飼主を危機から守る為、命を落としてしまいます。私が生まれる前に放映終了となったアニメで、ルルというわんこが出てくる事を私は両親が他界してか [続きを読む]