ruruchanchan さん プロフィール

  •  
ruruchanchanさん: ♥・・ルルと一緒にいつまでも・・♥
ハンドル名ruruchanchan さん
ブログタイトル♥・・ルルと一緒にいつまでも・・♥
ブログURLhttp://ruruchanchan.blog.fc2.com/
サイト紹介文20歳と11ヵ月でお空に旅立った愛犬ルルとの思い出と、日常等。
自由文1995/09/06〜2016/07/31迄、一緒に過ごしたルルとの思い出や老犬介護の経験談。古い写真が多いのですが、何とか工夫をして載せていくつもりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 218日(平均3.3回/週) - 参加 2017/02/13 16:21

ruruchanchan さんのブログ記事

  • 敬老
  • 19歳と7ヵ月頃のルルです。齢をとってボーっとする事が多くなってきたけれど、まだまだ元気でした。この頃はまだ認知症の症状は出ていなかったけれど、散歩中に何度も立ち止まり後ろを振り返る等、今思えば少し行動におかしなところはありました。ハイシニアになってから、少しずつまた顔があどけなくなっていったような気がします。足腰が弱り、歩き方もヨチヨチ(本当はヨタヨタですが)になり、まるで子犬のようでした。今日は敬 [続きを読む]
  • どうなる?
  • 産毛が抜けて、おとなの毛に生え変わる頃のルルです。短毛種の犬に見えますよね。この頃はまさか、あんなにフサフサになるとは思っていませんでした。ブログ村ではMix犬のカテゴリーにも入れてもらっていますが、ルルは○○と○○のMixとかではなく、いわゆる雑種です。迷い犬でルルの両親、兄弟姉妹も見た事が無いので、将来どのような姿になるかが全くわかりませんでした。先代のムクがフサフサだったので、何となく同じような感 [続きを読む]
  • そうじゃないよ
  • 以前、お肉ドロボーの事を書きましたが、実はルルはパンドロボーもしています。そう書くとルルが盗み食いばかりしているように誤解されますが、私の記憶では肉とパンを合わせて完遂したのは3回だけです。後は未遂です…。約21年の犬生で3回なので、まぁまぁお利口さんですよね…?職場にパンを売りに来るのですが、一番人気のカマンベールチーズパンがいつも売り切れで、なかなか買う事が出来ませんでした。ある日、いつもより早く [続きを読む]
  • 今思う
  • 頑張って長生きをしてくれたルルですが、やはり徐々に足腰は弱っていきました。17〜18歳頃から玄関の段差で躓くようになったので、散歩に連れて行く時は玄関で一度抱っこをして外に出していました。すると毎回玄関でルルに首輪をした後、抱っこしやすいように自分から、くるりと向きを変えるようになりました。齢をとってからでも、そういう事を覚えるものなのだなと感心しました。童顔のせいもあってか認知症を発症する迄あまり年 [続きを読む]
  • ルルの日
  • 今日はルルの誕生日です。と言っても、ルルは子犬の頃に家に迷い込んで来た為、正確に生まれた日がわからないので家に来た日なのですが。22年前のこの日の事はよく覚えています。初めてルルを見た時の事も。可愛い天使と出会った記念の日です。画像は一部、再掲です。1995年9月10日 家に来たばかりの頃。さっき迄タオルで遊んでいたかと思ったら、すぐその場で眠るルル。おててが可愛いでしょう?1995年9月13日 家に来て1週間199 [続きを読む]
  • 粋なルル
  • 先月の月命日の夕方。少しうたた寝をしている間に、久しぶりにルルの夢を見ました。ルルがよたよたと歩きながら目の前に現れて、私がギュっと抱きしめるだけのとても短い夢でした。目が覚めてからルルの為にお肉やお花、ケーキ等を買いに行ったのですが、帰ってきてすぐに天気が崩れ始めました。「早く行かなきゃ…」って、ルルが教えてくれたのかもしれませんね。頑張って歩いているルルを見てとても愛おしく思ったその感情と、抱 [続きを読む]
  • やりたいように
  • 今日はルルの月命日です。1周忌が過ぎてからは簡素化しようと思っていたのですが、なかなかそうはいきません。それどころか、未だに毎日のお供えと焼香をしているのですから。ルルがいなくなってからは、それ迄大変だったご飯の準備をしなくなったので、すっかり手持無沙汰になってしまいました。介護食を作るのも食べさせるのも、後片付けもその後にお薬を飲ませるのにも毎回かなりの時間がかかりました。それがなくなってしまっ [続きを読む]
  • オバちゃんルル
  • 今日は来月のルルの誕生日と、先日お空へ旅立った姉のところの寧々の為にお花を注文しました。ルルの誕生日にはプリザーブドのフラワーケーキ。淡いピンクのお花とベリーの可愛らしいものにしました。寧々にはガラスボトルに入ったお供え花を。最近は厳かすぎないよう、そういったタイプのものを仏壇に飾る人も増えているみたいです。下の画像は皮膚に湿疹が出来て、お薬を塗った後にカキカキしないよう服を着せていた時のものです [続きを読む]
  • お澄ましルル
  • ルルの介護中は自由に外出が出来ず、当然美容室にも行けなかったので、すっかり自分で自分の髪を切るのに慣れてしまっていました。昨日、久しぶりに外で切ってもらい、気分も変わってさっぱりしました。美容室といえば、ルルのトリミング。普段はボサボサの伸ばしっぱなしでしたが、たまにトリミングで預けてお迎えに行くと、いっちょまえにリボンなんか付けてもらってルルも心なしか、いつもより澄ましているように見えました。ル [続きを読む]
  • ルルの宝の隠し場所
  • 犬は本能で餌を隠したりする事がありますが、ルルもよく観葉植物の根元を掘って埋めたり、ソファの上のクッションの裏に隠したりしていました。でも普段あげている餌はすぐ食べるのに、大好きなお肉の時だけです。楽しみを取っておきたかったのですね。隠し場所に誰かが近づくと、挙動不審になってその場所を何度もチラ見するので、すぐにわかります。時々自分で埋めた場所がわからなくなったのか、あちこちの観葉植物を掘り起こし [続きを読む]
  • ルルのライバルお空へ
  • 昨日、ルルのライバルである柴犬(♀)の寧々がお空へ旅立ちました。寧々は私の姉が飼っていたわんこで、18歳10ヵ月でした。ルルよりも早く認知症の症状が出たので、介護期間も長かったです。ルルとは数ヶ月だけ、同じ屋根の下で暮らした事があります。その時に起こったある事件を思い出しました。同居して間もなくの事でした。寧々が食べ物を貰おうとしている所へルルが近づいた為、ルルは寧々に噛まれてしまいました。ルルは決して [続きを読む]
  • 優しい思い出
  • 世間はお盆に入っていますが、私の住む地域では旧暦に行うのでいつもと何も変わりありません。お盆といえば、昨年は四十九日が過ぎる前に盆入りした為、ルルは今年が初盆になります。そして今日はルルの先輩で、22年前の今日、ルルが我が家に迷い込んで来る約3週間前にお空へ旅立ったムクの命日です。 以前ムクを紹介した記事">以前ムクを紹介した記事 ムクは私がまだ小学生だった頃に父の知りあいから、譲ってもらったわんこで [続きを読む]
  • 記憶の旅
  • ルルが旅立ってから、いろいろな事をしました。遺品の整理は勿論(まだ全て片づけられた訳ではないですが…)、アルバムを作ったり、ブログを始めたのもそうだし、そして今も続けている年表作りもその一つです。ルルと私に起こった出来事をルルが家に来た日から旅立つ日迄、年月毎に思い出す度に書き込んでいます。虫食いだらけの年表を見ていると、穴の部分に起こったすでに忘れていた小さな出来事を思い出す事があります。一つを思 [続きを読む]
  • 疑うルル
  • わんこも時々、オナラをしますよね。でも、ルルは私の知る限りでは、滅多にオナラをしませんでした。そのせいか、オナラが何かを解っていないようで、たまに出ちゃうと、自分で出しておきながらびっくりしていました。そして必ず私を睨むように見るのです。まるで私に何かされたかのように…。「何もしていないよ?」と、手の平を見せても暫く疑いの目で私を見ていました。数メートル離れた場所に居ても同じです。「そんなに離れて [続きを読む]
  • これからも
  • 今迄ほぼ1日おきに更新してきたこのブログですが、今後、同様のペースで続けるのが難しくなってきた為、もう少しゆっくりとやっていきたいと思います。ルルとの思い出はこれから増える事はなく、載せられる画像にも限りがあり、それでもルルの事を語れる場所は残しておきたいと思うからです。更新のペースを落としたからと言って、記事のクオリティが上がる訳でも無いですが… 少しでもそうしていけるよう努力はしていきたいと思 [続きを読む]
  • 一周忌
  • 今日はルルの一周忌です。もう1年が経ちました。正直、早かったです。ルルが旅立った午前9時10分から20分の間、お線香を焚いて黙とうしました。ルルは旅立つ前に手足をバタバタして教えてくれました。私は隣で眠っていたのですが、その音で起きてルルを抱き上げたのです。私の腕の中で旅立っていきました。ルルとの思い出や記憶が薄れていくのは寂しい事ですが、時が経てばそれだけ少しずつルルに近づいているという事でもあり、い [続きを読む]
  • 忘れない
  • 旅立つ前日の画像です。最期の数日は介護疲れからルルを全く撮っていなかったので、何気なく撮った前日の画像が最後となりました。目をしっかりと開いて頑張っていました。動画もあるのですが、哀しい声で鳴いているので見ると辛くなります。それでも最後に撮っておいてよかったと思います。ルルは認知症で夜鳴きが始まる迄は、普段は全く鳴かず吠えずおとなしかったので、今迄は音声が全然残っておらず、最後に哀しい声ではあるけ [続きを読む]
  • 後悔と自責
  • 昨年の今頃、ルルの容態が急変しました。新しく抗不安薬を追加したのですが、その日から嘔吐が始まりご飯を食べなくなりました。薬が直接の原因かどうかは分かりませんが、この件では獣医と上手くコミュニケーションが取れておらず、今でもものすごく後悔しています。このまま衰弱して永遠のお別れになるなんて思っていませんでした。2日前にはお風呂にも入って、手足の毛のカットや爪切りもして、まだまだ元気に歩いてくれると思 [続きを読む]
  • 花と鰻
  • 今日はルルの1周忌に合わせてお花を注文しました。いつもは生花を少しだけ飾っているのですが、誕生日と命日には生花以外にプリザーブドのアレンジを用意する事にしています。昨年は四十九日や百箇日にも購入して、あまり増えすぎても困るので、年に2回と決めました。淡い色の可愛いアレンジです。いつかルルに会える迄、お花は増えて行く予定です。そして今日は土用の丑の日なので、鰻を買って来ました。ルルは鰻が大好きでした。 [続きを読む]
  • わんこ不足
  • 一昨日、ルルとよく一緒に行っていたスーパーでマルチーズのわんこに会いました。いつもルルが待っていた同じ場所にちょこんと座って飼主を待っていました。わんこに触れるのが久しぶりだったので、嬉しくてベタベタ触ってしまいました。ルルもこうやって待っていたんだなぁ…、キョロキョロしながら…私を見つけると遠くからでもしっぽを振って、早く早くと立ち上がって…たった10分、15分程の時間なのに久しぶりの再会のようにぴ [続きを読む]
  • 寂しいね
  • ルルの1周忌が近づくにつれ、時々どうしようもなく寂しくなります。遠くへ行ってしまうという感覚。四十九日の時は、遠くへ行くかもしれないけれど、時々は近くに来てくれるだろうし、いつでも話しかけられるし、私が思っている事は必ずルルに伝わっていると言い聞かせ、気持ちを落ち着かせました。でも今は、思い出や記憶が遠くへ行ってしまいそうな、不安があります。その日が過ぎて暫くすれば、何も変わらない事に気づくのかも [続きを読む]
  • ルルと父Ⅱ
  • 昨日は父の9回目の命日だったので、実家へ線香をあげに行ってきました。病気で最期はホスピスで過ごした父でしたが、そこにルルも連れて行った事があります。ルルは服従しているだけで、父の事がとても好きという訳ではなく父の片思いだと思っていたのですが、父よりもルルの方が久しぶりの再会をものすごく喜んで、手や首を一生懸命舐めていた事にびっくりしました。ルルにも父が弱っている事が解ったのでしょうね。いつまでも、 [続きを読む]
  • ルルドッグ
  • ルルも私もまだ実家に居た頃、風呂場に漂白剤を撒いた後に母が戸を閉めるのを忘れていてルルが中に入ってしまった事がありました。漂白剤にかぶれて、顔が腫れてブルドッグの赤ちゃんのようになりました。ルルは少し苦しそうに「はぁはぁ」言っていて、母が顔を氷で冷やしてあげていましたが、腫れた顔を見て「ぷっ」と吹き出していました。確かにおもしろい顔になってはいたけれど…。さすがにカメラを持ってくるのは不謹慎でした [続きを読む]
  • 眠るルル
  • 体調が優れない為、動画だけの簡単更新です。月曜日からずっと体が怠く、鈍い頭痛や胃腸の不快感が続いています。もう夏バテでしょうか?良くなりつつあるのでご心配なく。。皆様も体調管理はしっかりと、お気を付け下さい。あと、白昼夢は体調不良の時に見やすいようです。。[高画質で再生]2016年2月2日2016年2月2日 20歳5ヶ月ルルがおやじクサいと、「ルルちゃん、あなた女のコさんでしょ?」って言いながら頬をつんつんしてい [続きを読む]
  • 白昼夢
  • 昨日、体がだるくて頭痛もするので少し横になっていて、部屋の電気もTVもつけたまま、うたた寝をしていました。いつの間にか夢を見たような…(夢でないような)気がします。私は部屋で一人で居て、ルルがこの部屋にいたらと想像しています。一緒にじゃれあって遊んだりしている姿を思い描いて、ルルが側にいたらどんなに幸せかを想像しています。そして、「そうだ、ルルを連れて来ればいいじゃないか」と思うのです。何故かルルは生 [続きを読む]