まくはる さん プロフィール

  •  
まくはるさん: 40歳からのブログ SWの日常
ハンドル名まくはる さん
ブログタイトル40歳からのブログ SWの日常
ブログURLhttp://www.makuharu.com/
サイト紹介文40歳から始めたソーシャルワーカー備忘録。旅行記・福祉制度・いわゆる雑記。現在、SFC修行中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 191日(平均8.2回/週) - 参加 2017/02/13 18:58

まくはる さんのブログ記事

  • 耳鼻科で何故自分に不向きな相談業務という仕事をしているのか考えています
  • 昨晩耳の掃除をしていたら、耳からダー血が出てきて(うぎゃー!)と思って、でもまぁいいやと放置していたら翌朝耳からダー(多分膿み)水分らしいものがでてきて(うぎゃー)と飛び起き仕事をし、すんごいダッシュで耳鼻科に飛び込んだら、1時間待ちと言われました。現在、受診待ちです。苦手なこと その1私は、人と話すことが非常に苦手です。人に好かれる自信がないし人を楽しませる自信もないし、基本「私は人から嫌われるタイプ」 [続きを読む]
  • 生きるって大変 仕事辞めたいというとハルさんにあきれられる
  • まぁこんなに子供に仕事辞めたいなんていう親はいないと思うんだけど、なんせ明日死んでしまうかもしれないのになんでこんなにしんどい仕事をしなければならないんだという気持ちが膨れ上がってしまって出た言葉。「ママ、アルバイトしたい」正社員っていう責任がとても重いという超絶わがままな弱音をハルさんに吐いてしまいました。そしたら、ハルさん「それってニートじゃね?」あきれ顔で大声出されました・・・・。ニートとは [続きを読む]
  • 初めてのAirbnb体験記 そしてこれからも使っていくと思います
  • マルタ*1に行くとき、とにかく宿代がネックと思っていた私ですので、絶対に安い宿をとるんだ!と思っていました。なんせ10泊以上するわけだから、一日1万円のところに泊まったら宿代だけで10万円です。ムリムリ。どうしようかな〜と思っていたら、私をマルタに誘った世界一の無責任男、ユウちゃんがAirbnbを勧めてきました。もともとマルタにおいでよといったのはユウちゃんだったユウちゃん:「まくさ〜ん!遊びにきちゃいなよ〜 [続きを読む]
  • 私が祖母に毎年耳にタコができるほど聞いていた戦争の話
  • 先に自分の立場を明確にしておきますが、私は何を肯定するものでも否定するものでもありません。あくまでもひとりの亡き沖縄人のいち女性から伝え聞いたことをそのまま記載するものです。私は毎年、夏になると沖縄に住む祖母の家に夏休みのほとんど滞在した。私の祖母は私と同様に持病のせいで祖父に離婚された過去を持つが幼いころの私はそんな祖母の思いはしるはずもない。祖母が大好きだった私は毎年祖母の家で1ヶ月を過ごすの [続きを読む]
  • ブログ運営報告に憧れていたけど、やり方がわからなかったのでこんな運営報告
  • 以前、自ら「一か月のPVが10,000もしくは読者登録が300名 一度でも超えることがあったら一度ブログ運営報告をしてみたいと思っています」と言い切ったことがあるんです。www.makuharu.comありがたいことに、5月には目標が達成していました。目標達成したのは月間PVが10,000のほうです。現在、このなんちゃってブログはおおよそ20,000PVを推移していて読者の数は275名を行ったり来たりでございます。試しにブログを毎日書かなければ [続きを読む]
  • 自宅のWiFiが使えなくなって困ってます
  • 一昨日辺りから自宅のWiFiが使えなくなりました。こうしたことが人生初なものて、困りました。私はかなりインターネットに頼った生活をしています。映画漫画読書ブログを読む自宅で妄想旅行これらは全部WiFiが使えるところで行ないます。だって回線早いし、動画から始まって全てデータ量が多いものばかりです。携帯通信だけではとてもまかないきれません。そんな自宅でWiFi生活を送っていた私ですが、いきなりWiFiなし携帯のみの生 [続きを読む]
  • カフェマメヒコで友達の不倫話をきいて驚いた
  • 私が初めてこのお店に行ったのは8年近く前だったかと思います。当時バイクを買ったばかりの私は、渋谷によくバイクで行くことが増えました。バイクの駐輪場がそのころまだ少なくて、やっと探した駐輪場の近くにそのカフェはありました。今は、結構知られているようでブログを書くにあたってカフェの場所を調べていたら、3店舗ほどあることを今日知りました。友達と夕暮れ時に待ち合わせ今日は同窓会なので、先にココで待ち合わせを [続きを読む]
  • ヘプロウ
  • 「看護とは、患者さんと看護師の段階的・継続的な人間関係のプロセスである」1909年 ペプロウ・・・精神看護の母「人間関係の看護論」4つのプロセス1. 方向付け 患者は専門職の援助を求めている・初めてあう患者の抱えている問題を認識して共有しその解決に向かって歩き始める2. 同一化患者は、自分のニードにこたえてくれそうな看護師を選び、同一化して関係を作ろうとする。患者は看護師に信頼をおく3. 開拓 [続きを読む]
  • ハルさんが有線キーボードを買ってきました
  • つまんない話です。ハルさんへの愚痴です。今日は雨に濡れながら(チャリ通だからね)、家についたら介護保険の話をブログに書いてソーシャルワーカー向けの記事を全力で書こうと思って家につきました。自分の自己紹介に「ソーシャルワーカー系のブロガーです」というのが夢なんですけどね。私:「よっしゃ!チャチャっとブログ書いてみる!」私はハルさんに「ママはブログを書いている」と言っています。そうでないと2人しかいない [続きを読む]
  • 私とハルさんの瀬長島デート デートプランの参考としていただけたら幸いです
  • 沖縄に来ると私がしなければならないのは親戚への挨拶回りと墓参り。母は幼い頃、親(私の祖父母)が離婚し父親に引き取られました。なので、祖父母はそれぞれ違うお墓に入っています。1人は美ら海水族館の近く、1人は首里城の近くです。親戚は那覇と浦添に集中しています。それらを全て2泊3日の旅行の中でこなすのがとても大変と言えば大変。とりあえず、宿泊先である牧志駅近くの叔母の家に向かいました。那覇についたのは13時でし [続きを読む]
  • 社会福祉士の給料のリアルについて 稼げる資格ではないということ
  • 夏バテに近い状態で、なんでこの仕事やってるんだろう・・・と途方もないことを考え始めました。社会福祉士って結構知られていないし、福祉業界を目指している人だったら知ってるだろうな〜という職種です。社会福祉士の給料は低いんだというお話です。一応、国家資格です。社会福祉士とは社会福祉士は、同法に基づく名称独占の国家資格であり、社会福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上若しくは精神上の障害 [続きを読む]
  • 引用 コノプカ グループワーク 14の原則
  • コノプカによる14原則1.グループ内での個別化 各個人の独自性、相違点を認識し,それにしたがって行動することワーカーはグループの経験が個々の利用者にどのような効果をもたらし、一人ひとりがどのように考え、感じ、行動しているかを観察する2.グループの個別化 多種多様のグループをそれぞれ独自のグループとして認識し,それにしたがって行動すること各グループはそれぞれの特徴をもっている。3.メンバーの受容 各個 [続きを読む]
  • ブログ整理の一日・・・・という名の雑記
  • 今日は5年間ちんたら書いてきたブログを整理整頓してみようと一日を費やすことにした。三日坊主だけは・・・と誰もが書いている言葉をあえて書く。ハルさんも父親の実家に昨晩、お年玉回収のため行ってしまい、夜まで帰ってこない。暇である。ブログ整理についてさて、はてなブログに引っ越したはいいけど、もともと備忘録として仕事もプライベートもひっくるめて書いてきたブログだったので、まず、ここから整理整頓をしなければ [続きを読む]
  • 浦添にある宮良そば 八重山そばが食べたくなったらどうぞ
  • 最終日、朝起きたら土砂降りでした。2泊3日旅行の割には結構充実した時間を過ごしたようなそうでないような。牛肉が大好きなハルさんに何が食べたいか聞きました。沖縄と言えばステーキですし、昼ごはんも兼ねてステーキ食べに行くか聞いてみたら、そうきそばが食べたいとのことです。泊に美味しいお店があるのは地元のコに聞いて知ってたんだけどお休みでした。なので少し那覇から離れますが、祖父のお墓まいりがまだだったので、 [続きを読む]
  • 胃瘻についての考え方(主催さんと)
  • 胃ろうについての考え方数日前に、秋葉原のワーキングスペースの主催さんとなぜか介護について少し話をしました。その人が一番言ってたのは胃ろうってなに?<ほぼ文句。あれは医療者の怠慢だということです。面倒くさいから、穴開けるんでしょ?なんか、適当な理由をつけて、作っちゃうみたいな。ふーん。そうか。そういう観方があるか・・・。胃ろうについては、どっかで記載したような気がするけど、おさ [続きを読む]
  • 何気にびっくり内視鏡
  • ここ数ヶ月、非常に胃が痛くて挙句腸にガスがたまっていて辛い、横っ腹も痛くてしんどい。ガスモチンを飲んでもはるって、どーいうこと???今回はかかりつけ医の必要性についてです。ってことで、今までで一番内視鏡が上手い!と思った、中野区にあるとあるクリニックに行ってきた。とりあえず、上部下部の内視鏡。上部はいい。全然痛みを感じない。鎮痛剤が効いているので。しかし…下部。いたーい!と多分叫んだ気が [続きを読む]