モカ さん プロフィール

  •  
モカさん: ツバキ咲く一軒家
ハンドル名モカ さん
ブログタイトルツバキ咲く一軒家
ブログURLhttp://tsubaki-saku.hatenablog.com/
サイト紹介文気ままにのんびり綴りたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 70日(平均3.3回/週) - 参加 2017/02/13 20:10

モカ さんのブログ記事

  • レイモンさんのソーセージ
  • 昨日はシエスタの帰り、丸井のデパ地下に寄ると、レイモンさんのソーセージが特価で売られていました。みなさんは函館の食べ物といえば何が浮かびますか? 函館にはドイツの伝統製法でつくられた本格的なハムとソーセージの専門店、「函館Carl Raymon」というお店があります。必要最小限の添加物でつくられたハム・ソーセージはお肉のうまみが感じられ、贈答品にも使われる函館の名産品です。(公式サイトより画像お借りしま [続きを読む]
  • 全国3番目の規模〜無印良品がオープン
  • 今日4/22、函館の中心地に複合施設がオープンしました。全国3番目の規模の無印良品はその複合施設「シエスタハコダテ」内に開業。場所は五稜郭のど真ん中の旧ダイエー五稜郭店の跡で、長らくここは閉店状態でした。中心地がずっと閑散としているのも寂しいもので、これでかつての活気が戻ってきそうでワクワクしています。今日は早速出かけてみたものの、初日ということもあり激コミ。ざっと通りすがりで撮りました。なお、画 [続きを読む]
  • 週末の夜にゆったり観るドラマ「ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語」
  • 先週から始まったドラマの世界にハマっています。金曜の夜にとても品のあるドラマが放送されています。そのドラマ「ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語」。原作は小川糸さん。 鎌倉を舞台とした手紙を書く「代書屋」のお話です。www.nhk.or.jp私は代書屋という職業を知らなかったです。この代書屋はどうやら手紙の内容から考えて書いてくれる代書屋のようです。墨のすり方、使う紙、筆など、その時の手紙に見合った物を選ぶの [続きを読む]
  • ガリガリ君のスムージー味に触発されて。
  • 何日か前にコンビニでガリガリ君のスムージー味を発見しました。このスムージー味のガリガリ君、かなりいい線いってますよ。しっかりケールの味を確認できましたから。www.akagi.comどうやらガリガリ君はナポリタン味を反省しているようです。↑(笑)話それちゃいました、スムージー味だった。感想としては、このガリガリ君は溶けるとホントにスムージーになるんじゃないだろうか、と思えるほどで、ちょっといい感じのガリガ [続きを読む]
  • 北海道の春の山菜、行者ニンニク。
  • みなさんは、北海道の春の山菜、行者ニンニクをご存知ですか。昨日スーパーへ行くと、目立つ場所に行者ニンニクが並べられていました。見るからに新鮮そうで、葉っぱがぴーんとし、客同士が食べ方についての会話をしているのを聞き、私も購買意欲をかきたてられました。まずは行者ニンニクについて長さ20 - 30 cm、幅3 - 10 cmの葉で強いニンニク臭を放ち、地下にラッキョウに似た鱗茎を持つ、葉は根生、扁平で下部は狭いさやと [続きを読む]
  • アールグレイのパウンドケーキ
  • 今日は日中風が強く、屋根が飛んでいきそうでした。なんか三匹の子ぶたみたいですが。(笑)今週は一日しかウォーキングへ行けなくて、、それって寒の戻りのせい。今朝なんてチラチラ小雪が舞ってました。さて、今日は紅茶のパウンドケーキを焼きました。この↓レシピをベースに、マーガリンをバターに変えて。www.meg-snow.com紅茶はアールグレイでショットグラスにティーバックは二つ、濃く抽出。さらに、生地にティ [続きを読む]
  • 日やけ対策してますか。
  • 今日は北風が吹いて寒い一日でした。天気予報によると、明日も冬に逆戻りとか。そうはいっても、4月。紫外線が気になる季節になりました。ということで、そろそろ日やけ対策しなくちゃいけないですね。(遅)日やけは老化を早めますからね、私ももっと前から重要視すればよかったんですが、甘かったです。年々シミが目立ってきました。せめてこれ以上増やさないよう、今あるシミの色は濃くならないよう努めようと思います。 [続きを読む]
  • 食べたら歩け、それだけだ!
  • 先日ここでも話題にしましたが、ウォーキングを続けています。ウォーキングというより散歩ですね。寄り道しては、ファーストフード店で一休みしたり、公園でスマホやったりなんですが、それでも変化はあります。まず腰痛とまではいかない腰まわりの不調が消えました。「腰痛」と「ウォーキング」で検索するとわんさか情報が出てきて、どれもそれはよいことと推奨しているので大満足。あと、ダイエット効果も感じられます。ウォ [続きを読む]
  • さくらの季節の五勝手屋羊かんとデパ地下の催事。
  • 昨日の続きの話なんだけど、遺愛高校のクロッカスの帰り、デパ地下へ寄りました。イタリア食材の催事がやっていて、オリーブオイルやバルサミコ酢、焼き栗など並んでいて、試食を勧められるものの、あまりの高さに買う気もなく試食は遠慮しました。普段カルディあたりで買い慣れていると、ああいう値段にはためらってしまいます。 でも、前にイタリア展で買ったオリーブオイルの素晴らしさは記憶に残っていて、私でもスペシャ [続きを読む]
  • クロッカス咲いたら。
  • 遺愛高校の敷地内に、クロッカスの群生している場所があり今年も開花しました。今日は陽気に誘われ、クロッカスを見に遺愛高校まで行ってきました。到着したらこの守衛室みたいなところで声をかけます。「クロッカスを見せてください」と言うと、守衛の人に名前と住所を書くよう言われます。女子校らしいかわいい小屋だな、と感心。うっすらピンクですもの。??この学校、今公開されている映画「PとJK」の舞台になって [続きを読む]
  • 図書館とUniqlo U で買ったもの。
  • 暖かくなり、ダイエットを兼ねなるべく歩くようにしています。昨日は図書館まで往復9992歩、片道45分。よく1日1万歩って聞くけど、普段の生活じゃその半分も無理です。おかげでよく眠れました。図書館は以前よく通っていたのだけど、蔦屋書店ができてからすっかり足が遠のいていました。ホント久し振りで、これがすごく新鮮で本に集中できました。本を探すのも読むのも。蔦屋だとそうはいかないですからね、あそこはパラダ [続きを読む]
  • 賞味期限から4年経とうとしているアンチョビペースト
  • 先日、カルディでいろいろ買い物した物の中に、アンチョビペーストがありました。本日の流れは、休日のランチ→夫が料理→しまい込んでたものが出てきた、しかも古いという話。本日はレシピではなく、ただのグダグダ話、すみません。カルディで購入したパスタ関連と、夫「どっち使えばいいの?」と。先日購入したアンチョビペーストの他にもう一つあることを初めて知る。どこから出してきたの ? と聴取すること1分。↑ [続きを読む]
  • 茅乃舎のレシピで一品。
  • 料理は調味料で助けられることってありますね。今日紹介する「茅乃舎だし」もそんな調味料のひとつです。(画像は公式HPよりお借りしました)ふと思いつき、茅乃舎のホームページを検索。だしを使ったレシピの中で、昨日はたまたま冷蔵庫に材料が揃っていたコチラ↓を作ってみました。◎ もやしのきんちゃく煮 ◎きんちゃく5つ。グラグラの鍋の中。いい匂い。www.k-shop.co.jpレシピのひき肉は鶏で、これ↑は [続きを読む]
  • スタバは好きだけど・・・。
  • 昨夜は夫と夜スタバ。アールグレイのドーナツは、中にクリームが注入されているわりにくどくなく、ストロベリーのドーナツはストロベリーソースにドライのイチゴがトッピング。どちらもおいしかった。実はスタバのコーヒーが苦手ですこんな甘〜いドーナツは、ブラックコーヒーと食べたいのですが、残念なことに私はスタバのコーヒーが苦手です。普段コーヒー好きなんですけどね、スタバのコーヒーはどうもおいしく感じたこ [続きを読む]
  • レイチェルのレシピ本が楽しい。
  • 今月末に期限が迫ったカルディのクーポンを使うため、蔦屋書店へ行ってきました。※カルディは蔦屋書店内にあります。カルディで買い物を済ませ、目当ての本のチェック。その本は、先日ここで話題にした、料理人のレイチェル・クーの「LITTLE PARIS KITCHEN」(パリの小さなキッチン)という本です。本の内容がとてもよかった??実際、本を手にし中身をチラ見したところ、迷うことなくの購入でした。 料理本としてはもちろ [続きを読む]
  • マッシュルームいっぱいのボロネーゼ。
  • 冷蔵庫に何もなかった休日のお昼。収納庫をのぞくと、カルディで購入したストックと、前日使いそびれたマッシュルームがあり、パスタにしました。ソル・レオーネのポロネーゼ数あるミートソースの中で、こちら↑はよく使うので常時ストックしています。このミートソースは甘みも酸味もほどほど。市販のミートソースは手を加えることが多いんだけど、これは好きな味で、そのままパスタにかけるだけでも十分。重宝します。フ [続きを読む]
  • チャーミングな料理人、レイチェル・クー。
  • つい先日、深夜にNHKのEテレで放送された「レイチェルのおいしい旅レシピ」は、昨年放送された「レイチェルのパリの小さなキッチン」の続編と思えるもので、私の気に入りの番組です。イギリスBBCが制作。「レイチェルのパリの小さなキッチン」は、世界100カ国をこえる国で放送された人気番組です。映像が美しく、いろんな国のフードの紹介や実際レイチェルが旅をし、その土地で料理をするといった内容。主人公のレイチェル・ [続きを読む]
  • 春めいて。
  • 今の時期に吹く北風を、「春ならい」と呼ぶそうで、漢字で書くと“春北風” 。北風をならいとは絶対読めないですね。天気予報によると明日は『春ならい』の一日になりそう。天気にまつわる言葉は、詩的だったり風流な言葉が多いです。話は変わり、最近困っていること。最近ちょっと困っています。それは、読書をすると睡魔に襲われること。午前中でもダメで、ページがなかなか進みません。 今読んでいる本は面白く申 [続きを読む]
  • 和菓子屋さんで見つけた春
  • 函館の西部地区の観光エリアにある和菓子の老舗店『函館 千秋庵総本家』は、道内各地にある千秋庵の元祖で、かの有名な六花亭も、昔は帯広千秋庵でした。和菓子屋さんのショーケースというのは、一目で季節がわかるものですね。桜餅や、春を模した上生菓子が並んでいました。お店の佇まいも年季が入って素敵で、ブログをやっている者としては、その店内を撮りたい衝動に駆られるのですが、若くて感じの良い女の店員と、中年の [続きを読む]
  • ワインに合うと言われているけど、ほうじ茶にも合う。
  • 昔は苦手だった食べ物で、今は好物になったもののひとつにオリーブがあります。グリーンオリーブとブラックオリーブ、オリーブオイル、どれも好きです。イバラのオリーブ(サーモン入り)このオリーブの瓶詰めは、他にもアンチョビ入りもあり、そのまま食べる以外に食材としても使えます。刻んでドレッシングに混ぜるのもおいしいし、ケークサレに混ぜ込んで焼くのもアクセントになっておいしい。オリーブの実といえ [続きを読む]
  • 映画『オーバーフェンス』を観ました。
  • 先日の、映画「函館珈琲」に続き、またまた函館が舞台の「オーバーフェンス」がレンタル開始になりました。ということで早速レンタル。      あらすじ大工を目指していた健一は育児になやむ妻を実家に預け離婚届を提出したのを機に故郷函館に戻る。職業安定所からの紹介により職業訓練校に通うことになり、訓練校の同級生の代島の紹介で花屋の娘に生まれた22歳の女さとしと出会い、距離を縮めて行くが頻繁に訪ねて [続きを読む]
  • 深夜のコンポート
  • 昨日探していた薄手のセーターはなんとか見つかり、即戦力となりました。今日早速着てます。セーターがあった場所がまったく覚えのない場所で、自分のやっていることと記憶の違いに軽くショックをうけました。歳をとるって恐ろしいですね。深夜のキッチン昨夜、だいぶ前に買ったリンゴをコンポートにしました。目につく場所にあったリンゴでしたが、なんとなく億劫な存在になっていて時は流れるばかり。日持ちがいいリンゴ [続きを読む]
  • 自業自得と色間違い。
  • 月曜日、美容室へ白髪染めに行ってきました。 普段濃いブラウンの髪色だけど、今回は黒に近いブラウンにした結果、これが見事に似合いません。化粧も合わなければ、髪を束ねたり上げたりのいつものバリエーションも全然ダメで、こんなことってある ?と自問自答してます。まあ髪型の方は、いつも根元だけお願いしているのを、全体染めでの髪のバサツキ&傷みからのものなんですけどね。それだけではない !去年の秋、断捨離 [続きを読む]
  • カルディでお買い物
  • 朝起きて歯磨きの後、最初に口にするのは白湯。その白湯用にと、カルディで前から気になっていた生姜のコンフィチュールを購入してみました。コンフィチュールとはジャムのことですね。あっさりめだった予想していたのと違い、案外あっさりめでした。生姜のキリリとした辛味がないのも私には物足りなく、生姜をプラスしています。うっかりクーポンを持っていくのを忘れたこの日は先日もらったクーポンでまとめ買 [続きを読む]
  • はちみつ好きのための一冊。
  • 今日は私の愛読書を紹介したいと思います。前田京子さんの『ひとさじのはちみつ』です。この本は、お料理やお菓子で使うはちみつとは違ったはちみつ活用の本です。単なるはちみつの本ではない本の帯に「はちみつを常備するのは、家にちょっとした薬局があるに等しい」とあるように、このはちみつの本ははちみつの薬効や家庭医学としてのはちみつの使い方が書かれています。気軽に試してみたくなる軟膏に絆創膏、目薬 [続きを読む]