さいと〜せんせい さん プロフィール

  •  
さいと〜せんせいさん: さいと〜せんせいのIsland cafe
ハンドル名さいと〜せんせい さん
ブログタイトルさいと〜せんせいのIsland cafe
ブログURLhttp://ameblo.jp/cmftlife724/
サイト紹介文ウサギや猫のこと、興味ある事柄などを記事にしていきます。飼ってないかた…もちろん大歓迎です!
自由文ウサギ、猫を飼ってないかた… 大歓迎です!
これから猫やウサギと暮らす方の少しでも参考のひとつになれば、また、動物以外の記事も何かの参考になれば、こんなに嬉しいことはありません。
記事や画像は全てスマホやガラケーですので、閲覧時に見ずらいのは、ご勘弁を…σ(^_^;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 162日(平均8.2回/週) - 参加 2017/02/13 21:05

さいと〜せんせい さんのブログ記事

  • 感謝
  • 早朝5時30分の空を見て思ったことこんな暑い日に産んでくれたんだ…1973年7月24日よりによって、ちょうど昼頃らしい (写真とアルバムは当時のままですから、変色はします)私自身何回かしか開けてないこのアルバム母へありがとうございます記事をご覧くださるあなた様へいつもありがとうございます2017年7月24日誕生日ってすごいですね自分がいるのは母の誕生日があるからその母(お婆ちゃん)の誕生日があるから…何十代も何百代も [続きを読む]
  • ”ゴリラのココ”
  • 人間が(私が)どうとらえるかだけなのです私は記事をちゃんと読んで感情抜きにしてこれを流すか、受け止めるかそんなことを今、思っております私は受け止めたいなぜならうちの子達もここから出発しているからです「遺棄」地球に対しても生命に対しても「遺棄(廃棄)してはならない」ことはありますリブログ文中のゴリラの「ココ」Wikipediaリンクゴリラの「ココ」Wikipedia大阪府枚方市ペット霊園「宝塔」ご利用されているかたいらっ [続きを読む]
  • 【宝塔】遺骨合同掘り起こし詳細
  • 大阪府枚方市ペット霊園「宝塔」の遺骨発掘、掘り起こしの件について対象ときまりについて発表があります。7月20日ご利用者様は「宝塔霊園遺族の会」HP内の「お知らせ」または下記直接リンクをご覧くださいませ。その他詳細もございます。『合同にて掘り起こしの件について - 宝塔霊園遺族の会』 下記は抜粋です。合同掘り起こしの日程は決まっております。お盆や帰省などもあると思います。日にちも迫りますので、ご家族様との早 [続きを読む]
  • 解放
  • あと4日で誕生日を迎えるブログもこの日で開設半年昔は誕生日が来ると嬉しい楽しい私の日美味しいものを食べてやりたいことをしてでしたがふと今月の頭頃に思ったのは何かをしてもらう日ではないのではないか自分になにかする日でもないのではないかということ「誕生」の意味誕生させてもらったことに生かされていることに「感謝する日」だから自分のためにやることは自分で自分に「感謝」するというよくわからない日になると思い [続きを読む]
  • 抑止
  • 私は左耳の鼓膜を2度破りました正確には2度破られました大学時代のことです。今では暴行にあたる「集合やヤキ」と呼ばれる運動部の下級生を殴る蹴るの「ただのストレス解消」1人2人からではなく20人がする毎週毎週そんなのは高校から日常だったので、それが今さらどうこうではありません。これは私が虐待の気持ちがわかるリアルな一例ですつまりは動物に対する「虐待」は「ストレス解消だ」ということです。抵抗出来ないのをい [続きを読む]
  • おしらせ 追記
  • チェックリスト異常につき伺えてない場合や非常に伺いにくい状況にあります御容赦くださいませ復旧次第こちらは削除いたします数日置いときます何度も言いますが私は自分からした登録とその読者様に伺うからチェックリストが必要だし、更新時には必ず伺います。(1日複数更新のかたはごめんなさい。行けてない記事もあります)だから登録しているわけです。数ヵ月間、自分からは読者増減の意識はなくご登録をいただいたかたのみ相互 [続きを読む]
  • 抑止
  • 私は左耳の鼓膜を2度破りました正確には2度破られました大学時代のことです。今では暴行にあたる「集合やヤキ」と呼ばれる運動部の下級生を殴る蹴るの「ただのストレス解消」1人2人からではなく20人がする毎週毎週そんなのは高校から日常だったので、それが今さらどうこうではありません。これは私が虐待の気持ちがわかるリアルな一例ですつまりは動物に対する「虐待」は「ストレス解消だ」ということです。抵抗出来ないのをい [続きを読む]
  • 抑止
  • 私は左耳の鼓膜を2度破りました正確には2度破られました大学時代のことです。今では暴行にあたる「集合やヤキ」と呼ばれる運動部の下級生を殴る蹴るの「ただのストレス解消」1人2人からではなく20人がする毎週毎週そんなのは高校から日常だったので、それが今さらどうこうではありません。これは私が虐待の気持ちがわかるリアルな一例ですつまりは動物に対する「虐待」は「ストレス解消だ」ということです。抵抗出来ないのをい [続きを読む]
  • 【宝塔】遺骨の合同発掘について "日程"
  • 大阪府枚方市ペット霊園「宝塔」本日、「宝塔霊園遺族の会」より宝塔の地に眠る子達の状況と合同発掘についての詳細が発表されました。ご利用者さまは下記「宝塔霊園遺族の会」詳細ページをご覧のうえ、発掘日時、集合方法等をご確認くださいませ。以下簡単に遺族の会発表の内容です。1. 業者及び依頼者は遺骨遺体が埋まっていたことを知らなかった2.そのため自然葬の場所は少し堀り、盛り上がった土をならしただけ3.自然葬の子達 [続きを読む]
  • 譲歩
  • うちの娘は中毒になったことがあります。1歳のとき「観葉植物」による「中毒」いつもは元気過ぎて困るくらいの娘はある日ぐったり娘はワクチンでもぐったりします3日位水も飲めないので、思いきって4歳から止めました。さて、ワクチンでもないのにぐったり動物病院へ連れていく(もちろん動画を撮って)※私は何かあれば動画や画像を撮って病院に行きます。言葉で説明するより先生に見てもらうほうが、理解してもらえます。検査の結 [続きを読む]
  • 意識
  • 都会を離れて気づくことのひとつ「車の運転の違い」私の感じることは都市部ではあまりスピードは出せませんがうちのあたりはスピード出し放題一時停止もしないおかげで「轢かれてしまう動物」は多い人の死亡事故も多い(4キロ四方のこの町で年間5件あれば多いです)私も5年前、救急車に乗る車ごと田んぼにインもちろん廃車相手80歳、茫然自失その時は通りがかったおばちゃん達が通報から何から助けてくれた名も名乗らずに人の行動は [続きを読む]
  • 遺棄
  • 動物遺棄のやりかたに悲しみを感じる私は動物の遺棄を認めない(災害時とは一切関係ありません)家の前が公園で動物の遺棄が絶えませんでした看板をつけてもらってから1年半知る限りでは遺棄はなくなりました。でもどこかに遺棄する行為はなくならない「遺棄の遺棄」もなくならない公園にどのように棄てていくかある日の犬車に乗せて来て「鎖で遊具に繋いで」遺棄リードじゃなくて「鎖」ある日の猫車で来て餌を紙皿に入れて遺棄これ [続きを読む]
  • ”僕が僕であるために!”
  • 基本リブログはしないしかし、例外もある記事を上げない日も覆るこういうことを「闘う人」に言う思う時点で「意味不明」なわけです勉強しなさいよ大事なことをだいすけさんの頑張りと、支えるみなさまへ敬意をもってリブログいたします私の記事、メッセージをくださるみなさまありがとうございますお返事は必ずしますからお待ちください記事はあと数回、書きたいように書かせていただきます。すでに来週半ばまで記事は出来ています [続きを読む]
  • 契機
  • マルタの猫「ふしぎ発見」なうみんな見て〜〜〜文中のマヌエルさん猫協会のあのおじさん(笑)と知り合いだから〜あのおじさん元気なんだ〜何年ぶりに見たかな嬉しいな〜〜〜♪そうそう手を使うんだよね♪思い出したし記事再アップ(^_^)幸せだな〜♪私はですよ(^_^)でも、番組のねーちゃんは猫、苦手だな  (チクリ)猫好きですよホンとは死ぬほど好きさ〜〜〜〜〜♪あたりまえやん(^_^)さっ冷静に冷静に今ぷっぷが吐いて大変(笑)み [続きを読む]
  • 無常
  • 「死」と「生」は隣り合わせ楽しいときはよいのです昨日までの生命活動が今日はなくなりとてつもない「喪失感」となる生命活動は戻ることはなく姿形も消え去る誰のせいにも出来ずただただ「喪失感」は「空虚」そして「悲しい」「後悔」動物に対するその状況を「ペットロス」と言います。昨日の記事では「その時」についてでしたが本日の記事は「その後」についてです。この喪失感ははっきり言いますが「消えません」さまざまな本や [続きを読む]
  • 遺産
  • 書きたいことではなく書かなければならないことが私にはある「ペットの死」命が遺してくれるものは必ずあります暮らした期間の長短に関わらず暮らした動物、家族の死を受け入れ、ちゃんと見送らなければなりません必ず亡くなった場合いくつかの選択肢があります廃棄物として出す敷地内などに未火葬で埋葬する火葬を依頼するそして火葬する場合には、その後合同埋葬にする個別埋葬にする手元供養にする敷地内に埋葬するなどに分かれ [続きを読む]
  • 言魂
  • ー 動物話休閑 ー私はこの「書」の前で30分動けませんでしたたった二文字の書それは徳川家康 直筆「 堪忍 」筆遣い力感勢い位置最初はそんな事を思っていましたが見ていて、段々と、徐々に伝わるものが変化してゆくわけですかの家康の書から400年経って私に伝わるものそれは真筆が伝えるエネルギーでした※真筆ですので巷にある贋作やレプリカとは違いすぎます写真でもおそらく伝わらないでしょう家康をご存じないかたはいないと思 [続きを読む]
  • 老後
  • 動物愛護センターから犬や猫を譲り受ける場合または保護された子達を譲り受ける場合には、様々な基準があります。そのひとつ飼い主になろうとするかたの「年齢」私の身近で起きている事実年齢を偽って譲り受ける正確には同居していない娘が70歳を越えている両親にかわり譲り受けるそして両親に渡すこういうことがあるわけです。「さみしいだろうから」譲り受けたのは愛護センターからの「猫2匹」そしてその後は放し飼い放す理由家 [続きを読む]
  • 苦労
  • 世の中には「抜爪」なる方法があるらしい人間と動物の共通項のひとつ「爪」動物と暮らす上で爪切りは必要になることが多いです。ナチュラル派のかたは、不要かもしれません特に猫はありがたいことに爪砥をしてくれるので、家庭内では爪切りしているかたが多いはずです。私は正直、あまり家具が…とか何々が傷つく…ということには目くじらをたてないのですがでも、そうでもないひとが身近にいたりするのが現実私もさすがに、にぎ〜 [続きを読む]
  • 2017/07/07
  • 死者 1,077名行方不明者 853名負傷者 1,547名 昭和22年カスリーン台風の被害 私の住んでいる土地は「輪中」と言われます。川と川(利根川、渡良瀬川)に挟まれ、なおかつ合流まであるという、水害の起こりやすい土地です 町にある決壊口の石碑 実際に、カスリーン台風の被害が大きかった地域です 上の青い線が水位 190センチ 2015年9月の豪雨による鬼怒川決壊私の住む場所も、そんなに離れているわけではありません 地 [続きを読む]
  • ドラえもんで子猫な娘
  • 私には娘もいます。2011年(なぜか2011年ですね)ある秋の日うちの物置き方面から、猫の鳴き声が聞こえてきました。良く探すと、物置と壁の隙間に子猫がいました。しかし、手は届きません。その物置近くの窓には「まめこ」の姿。なるほど、まめこの声につられて来たのですね。私は室内へしばらく様子を見ていると子猫は出てきました。そして、しきりに「まめこ」とコール&レスポンスミュー♪ ニャ〜♪  ニャー♪ ミュ〜♪あれ? [続きを読む]
  • お知らせ
  • 今回、福岡、大分を中心とする九州の大雨災害にあわれたみなさまには、心よりお見舞い申し上げます行方のわからないかたの無事発見と、被害が拡大しないことを願います本日の記事は11時30分にアップするようすでに投稿済みです。また、明日7日の記事も投稿済みですが、こちらはほとんどに訂正線を入れ、本日夜に加筆いたします。ご了承くださいませ。なお、こちらのお知らせは後々削除いたします。大阪府枚方市ペット霊園「宝塔」 [続きを読む]
  • 大人でボス猫な息子
  • 保護して暮らそうとする猫ペットショップから迎える猫は大人の猫でも、ボス猫でも大丈夫です私には、もうひとり息子がいます。現在、猫2匹と暮らす私。1匹は雄(元)、1匹は雌(元)先に家に来たのは、雄猫でした。名前は「豆」由来は単純。色が黒いので連想したのは「黒…豆」だから「豆」その後、去勢手術をしたので「まめ…こ」という今の呼び名になりました。この「まめこ」うちの周りの元ボス猫。2010年。私と出会ったときには [続きを読む]
  • 一蓮托生の意味を知る
  • 私には息子がいます。残念ながら人ではありません。そして、もう姿はこの世にはありません。それは、ミニウサギ。名前はちろくんと言います。2001年11月14日の夕方、埼玉県さいたま市大宮区(当時は大宮市)、自宅最寄りのペットのコジマに彼はいました。ウサギはほとんど売れたらしく、彼だけがケージ(水槽)の中にひとりいたのです。私、通算20年大宮に住んでいたのですが、当時のマンションは楽器可能であったにもかかわらず、ペッ [続きを読む]