つねぽん さん プロフィール

  •  
つねぽんさん: つねぽんの断酒日記
ハンドル名つねぽん さん
ブログタイトルつねぽんの断酒日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tsunepon55/
サイト紹介文つねぽんです。断酒生活の話より日々の話を紡ぎます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 136日(平均7.8回/週) - 参加 2017/02/13 21:41

つねぽん さんのブログ記事

  • 苦しそうな人がいる
  • 離脱症状が止み、世の中が少しずつはっきり見えてくると、なんて世の中は生きづらいのだろうと思う人がいる。お酒がフィルタの役割を果たしていたからそう思うのかなと。現実を直視できなかったからお酒を飲んでいだから、また再びお酒を飲むこともある。そして死に近... [続きを読む]
  • 前向きに生きること
  • 良くドラマやアニメでどんな困難にもめげずに生きる主人公の話がある。あながちそういうのは大事ではないかと最近思う。自分が可哀想だとかだめなやつだと思っている人に幸せになんかなれないから。どんなことがあっても笑顔で。最近は1日を大事に笑顔で!がモット... [続きを読む]
  • 辛いことを口に出せない方へ
  • おそらくこの依存症という病気になる人は、小さい頃から嫌なことを口に出せなかったり、我慢しないと行けない環境にいた方が多いと思う。だからいざ依存物の囚われから解放されると、どのようにして嫌なことから逃れるかわからなくなる。方法はいくらでもあるだろうけど... [続きを読む]
  • 胃が痛い
  • 緊張すると胃が痛くなることは普通といえば普通。飲んでいる時はそれすらも感じないくらいにアルコールに浸っていた気がする。緊張を隠していたのだと思う。今、お酒が無くなり、脳が安定すると言われる2年が近づいてきている。おかげで緊張をすることを思い出して... [続きを読む]
  • 酒を飲まない生活を続ける楽しみ
  • 今日はAAの仲間と酒を飲まなくなったことで得られたことについて話した時、旅についての話になった。お酒を止めたことでできるようになったことがいっぱいある。お酒を飲まなくなり旅に出られるようになった喜びは大きい。今年はすでに岐阜、広島と出かけられた。ま... [続きを読む]
  • 傷つけた人への埋め合わせ
  • アルコールからある程度解放され、自分の問題がわかった際に今まで散々傷付けた人をほっとくかというとそうではなく。埋め合わせを私達はしないといけません。といってもこれは自分が回復するための埋め合わせ。AAでも勘違いをする人がいるかもしれない。自分自身が... [続きを読む]
  • 言葉を書き連ねること
  • この病気と診断される前からFBで自分の気持ちを書くことは良くしていた。しかし、仕事の状況を書く事くらいでしかなかった。今、つねぽんとしてこのブログで自分の思っていることを徒然なるままに書く事は自分にとって意味のあることだと思っている。心は正直で自分が... [続きを読む]
  • 理想と現実
  • 小さい頃、自分は特別だと思っていた。それが大人になるにつれて、耐えきれないほどの現実。誰も助けてくれない現実に打ちのめされた。20代はそれで過ごしてしまった。今、自分の存在は特別とは思わない。その代わり、大事であることを認識している。お金、地位、... [続きを読む]
  • 酒を止めることができない
  • 自分は本物のアルコール依存症者だと疑う余地がない。今は酒を止められているが、入院するまでの間、お酒を止められたのはせいぜい1日か2日。だから自分は酒を止められない人間だと思っていた。AAで出版しているアルコール依存症者の特徴として、知識としてわかってい... [続きを読む]
  • なんだかんだで
  • 土日をうまく活用できるようになったなと最近思う。お酒につかまっていた時、いつの頃からか昼間からコンビニに行き、お酒を買っては家で記憶をなくすまで飲み続け、その日が土曜の夜中なら安心してまたお酒を買いに行き、日曜の夜なら次の日のことを不安に思い酒を買っ... [続きを読む]
  • 性格、生きづらさ
  • お酒を飲まずにずっと生活をすることは、少なからずできる人もいると思う。AAや断酒会などの自助グループに通わずに止めている人がネットの世界だけを見ても多くいるから間違いない。しかし、単純にお酒を止めている人生ほど、アルコール依存症者にとって苦しい人生はな... [続きを読む]
  • 次の面接
  • 27日。多分最終だろう。もう目星の人を内定だしている可能性があり、よほどじゃないと追加で1名にはならないかも。少し気持ちがさわつく。昨日の面接で聞かれたこと。アルコール依存症抜きにしたら入社した会社の数はたしかに多い。自分の意思で転職を望んだのは... [続きを読む]
  • 不可解だ
  • 久々に話がうまくはまらないと思った。面接官。なんか悩んでる?っていうくらい反応が微妙。それでもって最後に今日は人事がいないので、サインや書類などはありません、、って入社前提?手応えなかったから仕方がないか。転職が今まであったうち、2回はアルコール... [続きを読む]
  • 久々に食事へ
  • 昨日は友達と新宿でイタリアンに。この2年くらいに知り合った子。初めて食事ができた。有意義な時間。これも生活リズムが安定してきたからできること。ふとこっちに戻ってきた時のことを思い出した。まさに身も心もボロボロになって失意の底に落ち、その生活か... [続きを読む]
  • 全てが上手くいくわけじゃないけど。
  • 今日は仕事の後に面接に。緊張したけど思ったよりうまくいった。びっくりするくらい和やか。一年前に必死こいて仕事を探していた時に比べて言えるのが、やはり自省することはいいことだと。ステップ4は明らかに自分を過去から現在に蘇らせるきっかけになったと思う。... [続きを読む]
  • 明日も面接
  • 明日は仕事の後、ある会社に面接へ。世界最大手の会社の1つ。今から緊張。。一年前にあれだけ今の会社に入社する前は緊張せずに面接受けていたのに。より人間らしい緊張をするようになってきたのかもしれない。人間らしく。今週はばたばた。頑張ろう。 [続きを読む]
  • 出会いがもたらすもの
  • この病気を持ち、一生治らないものだと言われた時、自分は別に何の感傷にも浸らなかった。しかし、出てくる感情を抑えきれずに入院中に叫んだり、電柱を蹴ったりしていた。今の自分を知る人からすると想像がつかないかも。それでもAAに出会った時、原理はともかく、回... [続きを読む]
  • 孤独から感じるあなたへの想い
  • いつもしまいこんでいた。誰かに見つかることなく。日の目を見ることなく。じっとそこに持ち続けていた。大切だからこそ大事に大事に。孤独の中でこそあなたへの愛おしい気持ちが張り裂けそうな想いが大切なものだとわかった。何年経とうとも失わずにそ... [続きを読む]
  • 気づくこと
  • 病気と向き合うためには日々気づきをえないといけない。今日の自分はどうだったか。明日の自分はどうしていく方がいいか。やみくもに何も考えずに進むのもいい。でもどうせ生きるなら日々の成長のために自分を見つめた方がいい。だから自助会は気づきを得やすいか... [続きを読む]
  • なんだかんだで
  • はい、名残おしい広島に旅。五感をフルに使って感じたライブ。多分あそこまで心地よい時間ない。また広島で出会えた人々の時間も同じ。楽しい時間は非日常。社会に戻れば日常に戻ること、そう思っていた昨年。今、非日常が自分の感性を何倍も深くしているのがわ... [続きを読む]
  • 広島への旅を通じ
  • 自分はコミュニケーションが取れないとお酒をきった後に思っていました。実はそれは間違いで、成長の中で構築していることがわかった。あるTwitterのフォロワーさんとはカウントダウンや中野で知り合い、時々DMでやりとりする程度だったのですが、2日間を通し、仲良くな... [続きを読む]
  • 厳島神社2日目
  • 今日は今日でよかった。真綾さんが感じている世界。昨日も昨日も書いたようなことは自分もいつしか感じていたのだと。ユニバース。地球という場所で生まれた自分たち。日本という土地。この時代。どれを外しても今はなかった。この今の感覚は大事にしたい。2... [続きを読む]
  • 昨日のライブを通して
  • おはようございます。いつもの時間に起きてしまいやることがないので昨日のことを振り返りたいと思います。昨日は約2年ぶりの飛行機。回復しなければ自由にここまですることができませんでした。広島は2年ぶり3回目。厳島神社は3年ぶり2回目。再び戻ってこられ... [続きを読む]
  • 厳島神社へ
  • 月曜日に有給をもらい広島へ。厳島神社で行われる世界遺産劇場。坂本真綾さんのライブ。今年上半期の最大の目玉。とにかくよかった。空気、空、星、宇宙。青い透明なものがあたりを包んだようでした。明日終えたら感想を! [続きを読む]