お犬とうさん さん プロフィール

  •  
お犬とうさんさん: 2/4家族 〜みんなが家に帰るまで〜
ハンドル名お犬とうさん さん
ブログタイトル2/4家族 〜みんなが家に帰るまで〜
ブログURLhttp://nekokasan.xyz
サイト紹介文脳出血で半身マヒとなった妻。もうすぐ1歳の次男は里親に預ける事に…家族皆が家に帰れる日までの体験記
自由文2017/1/12 妻がある日突然、45歳という若さで脳出血により開頭手術を行いました。
一命はとりとめましたが、妻には重度の半身マヒが残ってしまい要介護状態に。
さらにもうすぐ1歳となる次男は養育不可能として養育里親さんにお預けする事になり…

5歳の長男と共にいつか家族が再び揃う日まで頑張る父の奮闘記です。

医療制度、介護制度、育児制度の紹介などもしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 190日(平均4.8回/週) - 参加 2017/02/14 09:16

お犬とうさん さんのブログ記事

  • 視力が落ちた理由
  • 「遠くのものが見えない」意識がだんだんはっきりしたころ、妻からたまに言っていました、脳の障害で視力が落ちたり認識能力が下がったり、見えない・読めないという理由にもいろいろあるようで原因がはっきりしていないのですが…。前回の一時帰宅の時、気が付いたことがあります。目の焦点が合っていない…?特に疲れているだろう時に右の眼球の位置がおかしいのです。「もしかして今ぼやけてる?焦点合ってないけど」そう伝える [続きを読む]
  • かあさん、最後の一時帰宅
  • お盆という事で最後の二泊三日で最後の一時帰宅でした。今回は車いすはナシ、4点づえのみで帰宅です。帰宅だけであれば割とスムーズ「なんだ車いす無くてもなんとかなるじゃん!」と感じていた矢先の出来事でした。「買い物に行きたい」妻は一時帰宅のときは必ず買い物に行きたがります。高次脳機能障害の影響か、自発的に何かしたがることが少なくなってしまいましたが、買い物とゲームはやりたがります。前回の帰宅の時もスーパ [続きを読む]
  • 夏休みですよ
  • 長男には申し訳ないのですが結局、妻の一時帰宅で夏休みは終わってしまいそう…退院まであと2週間ですが妻は2泊3日で一時帰宅。次男の一時帰宅も検討しましたがまだ妻の歩行が安定しないことがあり、無念ですが8月の一時帰宅はあきらめました…万が一、転倒して下敷きなんて考えるとまだ怖くて同時に家で過ごすことは難しいというのが現実です。長男のこともありので、できれば近場でもいいから遊びに行きたかったのですが、四点 [続きを読む]
  • 夏休みって何なんだっけ…
  • すっかり忘れていました、夏休みの事を。気が付いたのは保育園の張り紙「夏休みの思い出の写真をもってきてね」ああああ、遊びに連れていくの忘れてた!このままだと長男の夏休みの思い出がマインクラフトで終わってしまう!今更どこか予約していくにしてもどうしたものか…うむむ。お盆明けに休みとってどこか連れていきたいところですが手続きなどで休むことも多く、休みがとりづらい…秋くらいにどこかいければいいのですが、妻 [続きを読む]
  • 退院後に向けてやる事いろいろ
  • 退院が決まり、それまで家の事をしっかりやれるようにと色々整えていたのですが、予想以上にやる事が多い。・介護計画の相談デイケア、訪問リハビリ、訪問介護 のスケジュール調整・必要となるものの貸し出し手配設置手すり、バスチェア…等・障がい者手帳の申請ほとんど病院で対応してくれています…助かります。・障がい者年金の申請に伴う書類の準備とくに障がい者年金の申請書類が厄介、病院に書いてもらう紙があるのですが直 [続きを読む]
  • ケアマネージャーの選び方(私見)
  • 最近、うんちく記事を書いていないので久しぶりに書こうかとも思ったのですがケアマネージャーさんの選び方に関しては正解がなさそうな気がするので個人的な意見を…適当に決める割と気軽にケアマネージャーは変更ができます。最初に来ていただいた方は、月額でお願いするタイプの通いの施設に所属するケアマネージャーさんだったのですが、「月末の入所でなければ受け付けない」(月極めの支払額は変わらないので施設側は儲かると [続きを読む]
  • 歩行許可が出た!(ただし要監視)
  • 退院へ向けて準備するのは私だけではなく、妻もでした。病院内の移動はずっと車いすだったのですが、とうとう杖での移動許可が出たそうです。監視必須とはいえ、妻にとっては待ち望んだ歩行が自分でできるという事で嬉しそうに連絡がありました。ちなみに車いすの時は「見守り」でした、妻が言うには監視 = 誰かが付いていないといけない見守り=視界に入っていればいいとの事でした。ちょっとGoogle先生に聞いてみたのですが、割 [続きを読む]
  • 退院日決定!
  • 妻がリハビリ病院の退院日が決まりました!かなり麻痺や高次脳機能障害が深刻で、限度日数のまでリハビリをしての退院となります。それでも3月に入院した頃よりは驚くほど良くなりました。来月は妻が帰ってくれば今度は3人の生活が安定するように頑張らなければ。昨晩、長男と布団で話して時の会話長男「ぼく、お父さんに全然甘えられなくて寂しいんだよね」私「そっかー、でも色々やることあるんだよなぁ。ごめんね…」長男「仕方 [続きを読む]
  • 養育里親さんをお願いするのにかかる費用
  • 次男を養育里親さんにお願いする事になって早半年、1月から3月までは一時里親さんに、4月から養育里親さんにお願いしていたわけですが、一時里親さんに預かっていただいている間は緊急保護という状態なので費用は市が負担してくれるのですが、養育里親さんにお願いしている期間は費用が発生するそうです。(あとで説明を受けました…)金額は例によって収入によって違うということで会社に源泉徴収書やらなんやら、書類を準備して [続きを読む]
  • 車椅子でお買い物
  • ◆車椅子は大変妻と話していた「帰ったら何しようか」の中で一番手軽にできそうなものと「買い物に行こう」を果たすため、妻を車いすに乗せて買い物に行ったのですが…全然考えが甘かった。「車いすに乗せて押していけば買い物くらい行けるだろう」と考えていましたが私の家の近くは起伏が激しく、坂道が多いのです。急な坂道の場合、フットレスト(車いすに取り付ける足をのせる台)が当たってしまい坂が上れないのです。車いすの [続きを読む]
  • 第二回 妻の一時帰宅
  • 先週末は金〜日まで妻の一時帰宅でした。前回は準備も家を片づけて置く程度で介護用の準備など全くなかったのですが、今回は家屋調査後でケアマネージャーさんもばっちり見つけておいたおかげで、玄関・ソファー・ベッドに手すりを設置、お風呂用に椅子も準備。前回の問題になった場所の対策を行った上での帰宅です。◆あってよかった手すり無いと困る の方があってるかもしれませんが、とりあえず手すりが付いたおかげで自活範囲 [続きを読む]
  • 片手でもゲームはできる
  • 唐突ですが大人気スマホゲーム、今や知らない若者はいないであろう大人気ゲーム「モンスターストライク」(略してモンスト)で鋼の錬金術師コラボが始まりました。私も妻もゲームが好きなもので、かれこれ3年近くモンストをやっています。そして「鋼の錬金術師」が大好きな妻はリハビリの息抜きでモンストをやっているそうで…くだらない余談ですが足に取り付ける補助具を付けてリハビリをしているとき「オートメイルみたいだな! [続きを読む]
  • 次男の一時帰宅の感想
  • ◆一時帰宅の感想など先週は一時帰宅のレポート記事ばかりでした。興味のない方すみません…たった三日ですが子供達には少しは思い出を作ってあげられたかなと思います。次男が帰ってきたのが嬉しかったのと、こんな状況でも少しは幸せに暮らしていることもを書きたかったのがあります。(妻には申し訳なくありますが。)◆まだまだ厳しい2泊3日次男と一緒に過ごしてみて、まだまだ乳児を見るには難しい現実を思い知らされたと感 [続きを読む]
  • 手すりの設置
  • 先週は次男の一時帰宅でしたが来週は妻の一時帰宅、半年近くほとんどが2/4だったのが一時帰宅の頻度が上がり3/4になる日が増えてきました。本当にうれしくて週末が楽しみです。妻と次男の一時帰宅の日程を合わせないのは、まだ二人を同時に面倒を見る自信が無いから…妻が倒れる心配がなくなれば家に帰せるのですがまだ安定して立つことができません。妻がふらついた時に次男が足元に居たら大事故になってしまうし、まだ家に妻が戻 [続きを読む]
  • 一時帰宅後の家族たち
  • ◆みんなに起きたちょっとの変化次男の一時帰宅からそろそろ一週間、妻と長男にはちょっとした変化が見られました。かわいい息子・弟に合う事でなにか刺激があったのだとは思います。◆妻の変化結局、病院に行ったとき次男は妻に懐いていくことは結局ありませんでした…。私としては非常に残念だったのですが妻としては「抱っこもできないんじゃ懐いてくれなくても仕方ない」と思ったようで、リハビリへの意欲がさらに上がったよう [続きを読む]
  • 次男の一時帰宅④ 〜再びお別れ〜
  • 1歳半の赤ちゃんが居ればまだまだ大騒ぎ、てんやわんやと二泊三日の一時帰宅の終わりの日になってしまいました。日曜日でしたが担当職員さんが今回だけ特別に日曜日に対応して頂けるという事でした。長男は「ぼくはお家でお留守番してるからゆっくりしてきていいよ」との事。居ない間にゲームをしたかっただけかもしれませんが(笑)ともあれ、幼児二人を見るのは大変なので長男の申し出に甘え、児童相談所まで次男と二人で向かい [続きを読む]
  • 次男の一時帰宅③ 〜長男と次男〜
  • ◆がんばるお兄ちゃん次男が帰ってきて長男はというと私が思っていた以上に頑張ってくれました。私が料理を作ってる最中、ずっと危ないことをしないか見守り。おむつの交換が必要になれば教えてくれたり…接し方がわからなくなったりしてないか不安でしたがこれも杞憂でした。◆三人で夏祭り帰宅した二日目、土曜日だったのですがちょうど長男の保育園でお祭りがありました。三人で甚平を着て仲良く保育園へ。保育園では長男がおみ [続きを読む]
  • 次男の一時帰宅② 〜病院へ〜
  • ◆二人の時間抱っこ紐がなかったので仕方なくベビーカーで病院へ…うちのベビーカーは長男が生まれた時に買ったA/B兼用のものなので大きく、お出かけの時は私が抱っこ紐で出かけるのがほとんどでした。重くなったのが実感出来るし子供とくっついているのが好きだったのでベビーカーはほとんど使ったことがありませんでした。病院へ向かうのも最初はだっこで行こうかと思いましたが、11kgとかなり大きくなり、抱っこ紐無しだと万が [続きを読む]
  • 次男の一時帰宅 〜帰宅直後〜
  • 次男の帰宅は13時の約束でした。今回に限り、児童相談所のかたが家まで送ってくれるという事で長男を保育園に送り届けた後、落ち着かず家の片づけをひたすらしていました。次男を里親さんにお預けしてからはや半年、前回の一時帰宅では運悪く長男がロタウィルスにかかってしまい。無念にも1泊だけという結果に…そこから4か月、顔も見なかった次男は私の事を覚えているだろうか?と不安に思いながらひたすら13時までは落ち着かない [続きを読む]
  • 夏の血圧対策
  • ◆夏も血圧対策は必要私の中では実体験もあり脳梗塞や心筋梗塞は冬が多いイメージではありますが、夏の発生数も少ないわけではないようです。・温度差冬に脳梗塞が多いというのは、「暖かい部屋からトイレやお風呂に入った時の温度差」が理由と言われています。今は夏場はクーラーをガンガンに効かせたり(オフィスが寒かったり…)しますので温度差の問題が夏場でも起きることで心筋梗塞の原因になるそうです。・発汗たくさん汗を [続きを読む]
  • 一時帰宅が怖くなる
  • 明日は次男の一時帰宅です。先月、残念な行き違いで一時帰宅がかなわなかったことで4か月ぶりに我が子と再会する事になりました。今の心境を率直に言うと「怖い」です。楽しみと怖いが半々くらいですが。妻の病室には里親さんのところで幸せそうに過ごす次男の写真が貼ってあります。本当にいい笑顔で可愛がってくれているのがよくわかります。私の知らない里親さんの事を「パパ」「ママ」と呼んでいる事も児童相談所の方が教えて [続きを読む]
  • 七夕祭り
  • もうすぐ七夕です。昨日は短冊のお願いごとを書いたという長男に何を書いたか聞くと「○○(次男)がはやくおおきくなりますように。ってお願いしたよ。大きくなったら帰ってこれるからね」5歳にして自分の事より次男が大きくなる事をお願いする長男を親バカながら誇りに思いました。今週の土曜日は保育園の七夕祭りがあります。そして今週末は次男の一時帰宅、金曜日から日曜日まで2泊3日で帰ってきます。去年はみんなで甚平を着 [続きを読む]
  • 誕生日の憂鬱
  • ◆憂鬱だった誕生日7/1は私の誕生日でした。毎年、妻がローストチキンを作ってくれて、近所で評判のケーキ屋さんで買ったケーキを美味しそうに食べる子供と妻を見守るのが毎年の恒例でした。今年は妻も次男も家にはいません、長男と二人で過ごすことになる誕生日がずっと憂鬱に感じていました…先週末、友人たちが様子を見に来てくれる予定だったのですが予定が付か無かったという事で7/1の土曜日に遊びに来てくれる事に。妻が倒れ [続きを読む]
  • 6月の面談を終えて
  • 6月の面談を終えて先週は月に1度の病院での面談がありました。初の一時帰宅後という事で帰宅時の様子の報告と現在の状態の状態から帰宅時までにどこまでいけるか、がメインの話題でした。◆一時帰宅を終えた後の妻の様子は…一時帰宅が終わって病院に戻った後、妻はこれまで以上にリハビリを頑張ってくれているそうです。「このままだとお父さんが倒れちゃう…」一時帰宅中も何度も言っていましたが何としても自分でできる事を増 [続きを読む]