お犬とうさん さん プロフィール

  •  
お犬とうさんさん: 2/4家族 〜みんなが家に帰るまで〜
ハンドル名お犬とうさん さん
ブログタイトル2/4家族 〜みんなが家に帰るまで〜
ブログURLhttp://nekokasan.xyz
サイト紹介文脳出血で半身マヒとなった妻。もうすぐ1歳の次男は里親に預ける事に…家族皆が家に帰れる日までの体験記
自由文2017/1/12 妻がある日突然、45歳という若さで脳出血により開頭手術を行いました。
一命はとりとめましたが、妻には重度の半身マヒが残ってしまい要介護状態に。
さらにもうすぐ1歳となる次男は養育不可能として養育里親さんにお預けする事になり…

5歳の長男と共にいつか家族が再び揃う日まで頑張る父の奮闘記です。

医療制度、介護制度、育児制度の紹介などもしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 135日(平均5.4回/週) - 参加 2017/02/14 09:16

お犬とうさん さんのブログ記事

  • お父さんタクシー
  • 朝、保育園までの送りの時の事です。思い出したように長男が言い出しました。「今日はお父さんタクシーやって〜」ずいぶん懐かしい響きでした、お父さんタクシー…次男が生まれた時、当然妻は入院していました。1か月だけでしたので時短勤務にしてファミリーサポートも活用せずに私が今の保育園の送り迎えをしていました。その時に子供とやっていたのが「お父さんタクシー」、私がタクシーの運転手になって子供に道を聞きながら自 [続きを読む]
  • 医療費を消費者金融から借りない
  • ◆代わりとなる制度が必ずあると信じて探す!見つからなければ聞いてみる!妻が倒れた直後、あまり貯金がない我が家はお金の事で途方に暮れていました。この先どれだけの費用が掛かるかもわからず、頼れる親戚もおらず、最悪首をつって私の保険金で払えないか…なんて考えている時期すらありました。簡単に「銀行か消費者金融で借りて働ける様になったら返す」という言う人がいますが論外だと思ってます。病気になったからこそ消費 [続きを読む]
  • 初めての保育参観
  • はじめて保育参観というものに出席してきました。今までは妻に任せっぱなしで「がんばってたよ〜」みたいな話は聞いていたのですが実際にこの目にするのは初めてでした。◆殴る蹴るはあたりまえ?3時間ほどでしたが一部の児童が誰かを常に叩いている状態でした。保育園ってこういう感じなのでしょうか…?私は長男には「殴ったり蹴ったり人を傷つけるのはっていうのは一番やっちゃいけないこと」として教えてきました。子供のころ [続きを読む]
  • 頑張らない勇気
  • ◆ぶっ倒れて知ったこと以前、お伝えした通り5月にぶっ倒れてから心境の変化がありました。それは…そんなに頑張らなくてもあんまり変わらないこう書くと酷いものですが実際そうなのだから仕方ない…◆手を抜く事は悪いことじゃない手を抜く事、私は好きじゃありません。自分の事は精一杯全力でやるべきだし、100%を目指さないと結局50%にもならない。これが今までの私の基本方針でした。家事を仕事と同じようにとらえていたのだ [続きを読む]
  • 夏はイベントがいっぱい
  • 気温の上下が激しく体調を崩しやすい今日この頃…うちの前は山なので毎年蚊との戦いが始まる季節でもあります。今まではクーラーに頼り切っていた我が家も、今年は節電の為に窓を開けたりで何とか対応になりそうです。一人で子供の保育園の準備をしていると、こんなに一杯やることあったんだなぁ…と妻を見直す…というと失礼かもしれませんが改めて感謝が足りてなかったと思う事も多々あります。プールの準備が始まって「週に3回 [続きを読む]
  • 装具が届いて大喜び
  • ◆オーダーメイド装具が届く一時帰宅からの帰宅の日、妻の装具が届く日でした。妻に聞くと石膏とって調整して足にぴったりに作成して貰ったもの「装具と杖は必要になるかもしれないけど絶対に歩けるようになる」と誓った妻からすれば待ちに待った希望の一品、ゲームが大好きな我が家のメンバー、「PS4より高いよ」と伝えると「すごく高く感じる」だそうです(笑)◆まさかの「かわいい」プラスチック製の短下装具です。病院におい [続きを読む]
  • 母親のありがたみ
  • 一時帰宅で月・火と二日間、母親にべったり甘えられたせいか、長男がずいぶん以前のようにしっかりとしてくれると感じている今日この頃です。病院では母親に甘えたりせず、私の方ばかり気にしていたので「母親への甘え方を忘れちゃったかな…一時帰宅しても変わらなかったらどうしよう…」と思っていたのですが、帰ってくれば何事もなかったかのように甘えてくれて安心しました。できる限りふれあいの時間をとれるよう、夜は一緒に [続きを読む]
  • 3/4で過ごす一日②
  • ◆問題はやっぱり「移動」ソファーに座って子供と遊んでる間は思っていたより問題が無かった、姿勢が悪くなっていればちょっと注意したりする程度でゆったりとした時間を過ごすことができた。問題となったのは移動。特に本人が移動しなければどうにもならない、トイレだった。そんなに頻度は多くないが4時間に1度くらいで移動させなければならない。それほど体に負担がかかるわけではないが、介護疲れは蓄積されるとも聞く。この先 [続きを読む]
  • 3/4で過ごす一日①
  • ◆妻が帰ってきた一日私が通う際は電車とバスなのですが妻にはまだそれすら難しいということで贅沢にタクシーで帰る事に。長男も今日は保育園をお休みして母親の病院へ迎えに行きました。自宅に帰るためにいつもより一回り小さい車いすに座った妻と一緒にタクシーに乗り込んだ。しかしいきなり困ったことが…車いすの折り畳み方法がよくわからない…。タクシーの運転手さんと試行錯誤しながらこれでなんとかトランクに詰め込めるく [続きを読む]
  • 妻の横で更新
  • 昨日、一時帰宅で戻ってきた妻の横で書いています。妻は現実を思い知り、私も今後の事に対して修正を加える必要があると感じ、妻とじっくり話し合いました。この辺りはこれからケアマネージャーさん、病院の方が立ち会っての家屋調査がありますのでその時にでも話し合いたいと考えています。長男は絶好調で母に甘えまくりで、私と二人の時よりも全然嬉しそう…一日中どころか今も母親にべったりでした。これで次男が居ればなぁとど [続きを読む]
  • 【里親制度】親族の里親預かりもできる!
  • ◆おじ・おばも里親制度を利用できるもしかしたら、ご覧になってる方で「兄弟がどうしても乳児を育成できない状態になってしまった…ウチで面倒見てあげたいけど…」とか思ってる方が居るかもしれません。そんな事そうそうあってたまるものかと思いますが、本当に何が起きるかわかりません。児童相談所の方からこのような事は説明してくれませんので知識だけでも広まればいいと思い、今回はおじ・おばの里親制度活用をご紹介したい [続きを読む]
  • 妻の一時帰宅に向けて
  • ◆帰宅に向けての大掃除幸か不幸か家にいる時間が少ないのであまり散らからなくはあるのですが…それでも生活していればこまごまと散らかっていきます、どうしても片づけを後回しにしてしまい。帰宅後に妻が暮らす予定の部屋はまるで倉庫のような惨状です(汗)とりあえずはトイレまでの同線の確保と妻の部屋の片づけ、リビングは先週帰ってくる予定だった次男が誤飲などをしないようにある程度片づけていたので後回し…それでも片 [続きを読む]
  • 施設を選択しなかった3つのワケ
  • ブログっぽいタイトルをつけてみました。ノウハウ的なものではなく、私が今回考えた理由を書いていきます。もしお悩みの方がいれば参考になればと幸いです。◆施設を否定するわけではありません。さて、自宅介護を心に決めた私ですが何も「施設に預けることを悪い」と思ってるわけではありません。むしろケースによっては有用だと感じています。今は自宅介護と決めていますが、場合によっては短期間お願いするのもあるかおしれませ [続きを読む]
  • 自宅か、施設か
  • ◆自宅で介護をする事、施設でお願いする事「自宅で見るのは無理なのではないか」そういわれ、妻の実家に相談し、冷たくあしらわれた後、色々なことを考えました。私は介護自体をしたことがありません、一昨年亡くなった母はガンで約一年寝たきりに近い生活を送っていましたが、私自身は実家が遠かったこともあり介護をしていません。今は連絡もつかず、消息も分からなくなってしまった弟が介護をしてくれていました。自宅介護がも [続きを読む]
  • 一時帰宅と家屋調査
  • 次男の一時帰宅は叶いませんでしたが、休む間もなくもう一つの一時帰宅の日程が決まりました。一時帰宅と家屋調査の為ですが…妻が一泊だけ帰ってくることになりました!手すりやスロープなどが必要なるかなどをリハビリ氏さんやソーシャルワーカーさんに見てもらう、家屋調査については日程調整していたのですが、「1日だけ生活のシミュレーションをしてみてはどうか?」と担当の看護師さんと相談し、家屋調査の前日から一泊でお [続きを読む]
  • 絶句…
  • ◆ウキウキの次男の一時帰宅6/2の金曜日、待ちに待った日がやってきました。3月の誕生日に長男のロタでろくにゆっくりできず、里親さんの元へ再び行ってしまった次男の一時帰宅の日でした!お別れするころにはつかまり立ちしてたし、すこしあるくかもしれない。テーブルの上の細かいものは全部片づけ、布団を干して「今日は三人で並んで寝よう」なんて考え、約束の時間を心待ちにしていました。◆手違い…約束の時間になっても何も [続きを読む]
  • 母になる
  • 今期のドラマなのですが見てはいません。先週だったかな、たまたまテレビをつけたら言い争いのシーンでした。このドラマ、放送前のCM見た瞬間「今見たらいけないやつだ」とわかっていたので避けていたのですが目に入ってしまいました。誘拐した子供を育てた「育ての親」が生きていると信じて子供を探し続けた「生みの親」が言い争うシーンだったのですが。「あの子は私が育てたんです。あの子の一挙手一投足に私がいるんです!」と [続きを読む]
  • 長男と私と保育園
  • ◆いつも一緒にいてくれた小さな相棒「お父さんの一番の相棒だからね」お気に入りのスーパーマリオメーカーをやってる時に「ヨッシーはマリオのペット」と言っていたので「違うよ、相棒だよ。一緒に協力して頑張ってるんだから」と教えたら、「相棒」という言葉を気に入ったようで、私にこう言ってくれました。朝起きたら保育園、帰ってお風呂に入ればすぐ寝る時間。平日はほとんど一緒にいる時間が取れません。それでも泣き言一つ [続きを読む]
  • コメント欄について
  • ◆見て頂いてる方々への御礼私の体験記がメインのこのブログ、どれくらいの方に見て頂いているのかわかりませんが、ありがたいことに予想より多くの方にご覧いただけているようです。実は友人に勧められて始めたのですが私としても考えをまとめたり、文章にすることで少し客観的に見つめられたりするので頭の整理するのにも役立っております。◆コメント欄を付けなかった理由初期の書き込みを見て頂くとわかりますが、感情のままに [続きを読む]
  • 家族ってなんだろう
  • とても気が重い週末が終わりました。妻が家に帰れば私の体がもたないのではないか、奥さんの御実家に相談してみてはどうか?と担当の看護師さんからお話を伺いました。私としては気が進みませんでした、なぜなら妻の実家は倒れた日以降、一度も私に連絡を取ってくることも、妻の見舞いに来たこともないのです。父親が要介護という事情も考慮しても、この状況で3か月間なんの支援も、連絡すらなかったことで私はまったく信用できな [続きを読む]
  • 【雑記】呼ばれてビックリ
  • 最近、雨が多いですね。雨だと少し早めに家を出て保育園に送るようにしています。自転車なので…昨日、目覚ましを与えて「もうお兄ちゃんだし自分で起きられるように頑張ろうか」と決めたら嬉しかったのか、いつもよりスムーズに起きてくれました。おかげで、いつもより余裕を持って出発。早く保育園について準備もサクッと完了、時間があったので少し先生とお話ししていたら主任の先生から「お父さん、お時間あるならちょっとだけ [続きを読む]
  • 装具の購入検討(続報)
  • 調べてみたら加入している健保のページで「治療上必要な装具をつくったときの立て替え払い」という項目を見つけました。「装具の購入時、実際に購入した金額の7割が給付されます。」ただし、保険医が治療上必要があると認めて、医師の指示により装具製作業者が作成したものに限られます。リハビリ担当の方から作ったほうがいいと進められてる当てはまりそう…3割なら3万、払えない額じゃないね!ありがとう健康保険、今回は本当に [続きを読む]
  • 装具の購入検討
  • ◆歩く練習と装具の必要起き上がる事が4月くらいから安定しだし、直立の練習へと変わっていきました。次の目標は歩く事となり段々と成果が見え始めてきました。そこで必要になったのが装具でした。◆装具って何?麻痺して力が入れづらくなってしまった部分をサポートするために装着するものです。妻の場合、初期は左足全体が麻痺でまったく動かない状態でした。この時は足全体を固定する長下肢装具を使ってリハビリをしていました [続きを読む]
  • 急な入院ではご注意を…
  • ◆急な入院…気が動転していて覚えていなかった契約書ある日、聞き覚えのない会社から請求書が届きました。1月分・2月分 それぞれ約1万円…計2万円ほどの内容です。あれ?これなんだろう…と思い内容を確認したのですが…妻が手術した病院の名前とタオル代・シーツ代、そして確かに契約書の写しには確かに私のサインが…気が動転していてまったく覚えてないですがタオル代とシーツ代って別払いなのか…含まれているかと思ってい [続きを読む]