お犬とうさん さん プロフィール

  •  
お犬とうさんさん: 2/4家族 〜みんなが家に帰るまで〜
ハンドル名お犬とうさん さん
ブログタイトル2/4家族 〜みんなが家に帰るまで〜
ブログURLhttp://nekokasan.xyz
サイト紹介文脳出血で半身マヒとなった妻。もうすぐ1歳の次男は里親に預ける事に…家族皆が家に帰れる日までの体験記
自由文2017/1/12 妻がある日突然、45歳という若さで脳出血により開頭手術を行いました。
一命はとりとめましたが、妻には重度の半身マヒが残ってしまい要介護状態に。
さらにもうすぐ1歳となる次男は養育不可能として養育里親さんにお預けする事になり…

5歳の長男と共にいつか家族が再び揃う日まで頑張る父の奮闘記です。

医療制度、介護制度、育児制度の紹介などもしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 44日(平均8.4回/週) - 参加 2017/02/14 09:16

お犬とうさん さんのブログ記事

  • 【高次機能脳機能障害】左側空間無視のリハビリ
  • ◆左側空間無視という症状を見ていて妻の後遺症は現在のところ様々ある、代表的なのは左側半身まひだ。これは本人もわかりやすく表れるので一番早く気が付いたと思う。ただ本人が気が付かない後遺症のほうが扱いが難しい、それが高次脳機能障害と意識障害だと感じた。何が難しいかって本人が分かってないから難しいのだ。◆左側空間無視って?左側にあるものが見えているのに認識できない、脳障害独特のなんとも不思議な症状だと感 [続きを読む]
  • 落ち着いてきたなぁ
  • 2ヶ月半が経過して最近は妻からも「リハビリを頑張る!」「泣いてばかりいられない」といったような前向きなコメントが増えてきた。実際、食事も限りなく普通に近いものになってきたし、蚊が鳴くような小さな声だったのが少しずつハリが出てきた、頑張っているのだろう。子供たちもすくすくと育っている。次男の事が気がかりだが聞いている、今月の頭にあった時は元気そうだったし、たまに貰える写真はいつも笑顔でかわいがってく [続きを読む]
  • 【雑記】長男が噛む!
  • 私が噛まれているわけではないのです(一応)◆なんでもカジカジ最近気が付いたのですが妻が倒れてから長男がコードやら指やらを咥えている事が増えた。先日WiiUの充電ケーブルの差し込み部分を歯でつぶしてしまいました…感電が怖いので電源ケーブルは特にやめて欲しいのですがなかなか治りません。こんなに噛まなかったのになぁ…と思い、なぜ噛むのだろうか、防ぐ方法をググったところ心当たりがありました。◆愛情不足サイン子 [続きを読む]
  • 失語症?混乱?文字が読めない?
  • 脳出血から二か月近く経ってその日は朝から妻の調子が悪そうだった、妻が通っているリハビリテーション病院では毎日シフトで対応してもらうのでリハビリの時間が違う。スケジュールを紙に書いて毎日ベットの柵に貼ってくれるのだが、これが「読めない」というLINEが届いた。「看護師さんにそのまま話してみたら?」と私がLINEすると既読が付かず返答がなくなった。もしかしたらリハビリの時間になったのかもしれない…とも思いつつ [続きを読む]
  • 養育里親・養育里子への理解
  • いい噂を聞かない養育里親里親に預けているという話をすると「え、あげちゃったの?」なんて言われる事がありますが、養育里親は一時的に育児困難となった場合に生活の立て直しができるまで代わりに子供を育てて頂ける制度です。私は子供を預けざるを得ない状況になってしまうまで児童養護施設にお願いする事になると思っていました。「里親」というと特別知識が無ければ養子と思ってしまうのはわかります。里親の方々は国から養育 [続きを読む]
  • 再生医療は麻痺後遺症の希望になるのか?
  • 半麻痺でも治療できる?一昔前に話題になった再生医療、脳梗塞ではすでに活用されているそうです。骨髄液から幹細胞を取り出して培養、培養した幹細胞を静脈投与するだけと非常にシンプル。かつ自分の細胞なので拒否反応も出にくい。治験の結果、ほとんど動かなかった腕が3か月で20Kgもの握力を取り戻すほど回復したケースもあるとか。こう聞くといい事づくめに思えます、技術的な話は専門のサイトを見て頂いた方がいいとして…◆ [続きを読む]
  • 脳卒中の後遺症による麻痺のしびれ
  • 全マヒになった左半身の感覚「ビリビリする」先週末の事である、相変わらず誤字は非常に多いが何とか読み取れるLINEで妻と話していると「左側がビリビリする」としきりに伝えてきた。全く反応がなかった左腕と左足がビリビリして苦しいという事だった。看護師さんとかリハビリ師さんに伝えてみたら?と言ったがなかなか言った様子がなかった。妻はもともと誰かに迷惑をかけるのが好きではない、病気で気弱になっていることで尚更言 [続きを読む]
  • 母はつよし、ちょっとだけど大きな前進?②
  • 今は動かなくても諦めない!1、2時間ほど長男と遊んだ妻はいつもよりずいぶん嬉しそうに見えた。長男もいっぱい甘えて満足そうだった。その日のリハビリの時間がやってきた、長男は一緒に来てくれていた妹が連れて帰ってくれたので私はリハビリに立ち会うことにした。リハビリに立ち会うのは今回が初めてではない、いつもリハビリを頑張る姿に私も励まされたりしていた。◆子供パワーで頑張る姿妻は左半身に重度の麻痺が残ってし [続きを読む]
  • 母はつよし、ちょっとだけど大きな前進?
  • やっぱり子供が一番のエネルギー先日、お見舞いに行った際、看護師さんに子供と合わせられないか相談をすると「ロビーまでなら入って大丈夫ですよ」と言って頂いた。現在もインフルエンザ対策で病院へ子供の立ち入りは許されていないが病院入り口近くにあるロビーまでは入っていいとの事だった。最近は車いすに座った状況で数時間話すこともできている、今は頑張って座る練習を繰り返している。子供と話す時間であれば楽しくリハビ [続きを読む]
  • リハビリ病院は保険金が下りない?
  • リハビリ病院の入院期間は保険がおりない?リハビリ病院について調べていると保険が出なかったという記事を見かけることが少なくありませんでした。なにそれ?!入院しているのに保険が下りないなんてあるの!?慌てて私も調べたのですが加入しているコープ共済のコールセンターに聞いたところ、「問題なく請求できますので請求用の用紙を送付しますね」と返答がありほっとしたところです。◆なんで保険が下りないなんてケースがあ [続きを読む]
  • 介護保険の申請①
  • 介護保険って?手続きはどこで?かかる時間は?リハビリテーション病院へ移って数日、ソーシャルワーカーさんから「まだ家に戻るまでには時間がかかると思いますが、介護保険認定は時間がかかるので先に済ませてしまったほうがいい」とアドバイスを頂きました。◆介護保険ってなに?名前の馴染みがない介護保険、40歳から強制的に入る事になっています。40歳〜65歳の間に特定疾病で介護が必要になった場合に申請することができ、デ [続きを読む]
  • リハビリでスマートフォンを渡す前に気を付けるべきこと
  • スマホは便利だからこそ気を付けるべき子供を寝かしつけて、家に居る時、妻からLINEが届いた。今は消灯までの間、携帯電話を触って良い事になっている。いつでも連絡が取れる安心感があり、少しは孤独を解消できているようだ。今はパケット代もWifiが使用できればかからない、LINEなどの無料通話もある。一昔前は「パケ代破産」なんて言葉もあったがいい時代になったものだ。◆便利ゆえに注意しなければいけない事ある程度しっかり [続きを読む]
  • リハビリテーション病院での面談
  • 月に1度の関係者面談妻が入院しているリハビリテーション病院では月に1度、担当医・看護師・担当リハビリ師(作業療法士・言語聴覚士)、ソーシャルワーカー、そして患者である妻と私、関係者全員を集めてミーティングを行う。月ごとにリハビリや状況の確認、そして今後のリハビリ計画の説明や相談を行うのが目的である。リハビリはチームプレーという側面がある、作業療法士のほうで行ったリハビリの内容から理学療法士がリハビ [続きを読む]
  • 起き上がることは重要
  • 起き上がる事が記憶や覚醒に影響するリハビリ病院に移って二週間、妻は素晴らしい勢いで回復している。365日実施してくれているリハビリ師の皆さんに感謝だ。◆まずは起きていることから起きている、つまりは座った状態を維持する事。私たちが日常で行っている行動だがひと月以上寝たきりになっていた妻の体幹は弱り、また左側がマヒしたことでバランスがとりづらいのか上半身が支えられずグラグラと大きく揺れ、首は顔を支えるこ [続きを読む]
  • 延命と治療の判断を考える
  • 延命と治療の判断を本人ができない時一番大変なのは病気になった当人であるのは間違いありません、ですが、その大変な人が自分で判断できないとき、判断するのは一緒にいた私たちなのです。たった数度、たった数時間内の出来事で様々な葛藤がありますが、迅速な判断を求められます。脳卒中は時間がたつほど危険な病気だからです。◆延命の手術をしますか?妻が倒れ救急病院の医師から手術をするかの判断を求められた後、思ったこと [続きを読む]
  • 30代で介護保険は本当に必要ない?
  • 介護はまだ遠い先の話?介護は老人がされるもので親のいない私にはまだまだ先の話…そう思っていたころが私にもありました。しかし、脳卒中・ガン等の要介護となる可能性のある病は老人だけの話ではないと今さら痛感している次第です。◆30代が脳出血で倒れたらどうなる?まず介護保険が出ません。介護保険費は40歳になると給料から天引きされる形で徴収されます。30代まではリスクが低いので必要ないという判断なのかもしれません [続きを読む]
  • LINEで会話ができた
  • スマホでの会話が心の支え妻の寂しさが少しでもやわらぐようにとスマホを病院に置いてきた。看護師さんが居る時だけだが使用が許可してもらったのだ。まだぼうっとした感じの状態なので私としても一人で触らせるのは怖くもあったが、付き添いありなら安心できる。◆置いてきた翌日からいつ連絡が来てもいいようにといつも以上に携帯へ気を配るようにしていた。付き添いが必要という事なので、使用できる時間が限られてしまう。連絡 [続きを読む]
  • 脳卒中の入院で掛かったの費用(二か月目)
  • 入院して二か月目に掛かった費用は?まだまだ費用が気になる頃です、さてどれくらい掛かったのか見ていきましょう◆2/1 〜2/27にリハビリ病院へ転院までの費用(27日間)病院代:13万円※限度額適用認定は適用済みでの実支払額、ランクは(ウ)です。雑費:約2万円(オムツ代、交通費など)◆2/27〜2/28 リハビリテーション病院の費用病院代:約4万円(差額ベット代含む、自己負担金だけだと約2.5万円)その他:1.5万円(リハビリ [続きを読む]
  • 妻の不安、私の不安
  • リハビリだけじゃない後遺症との闘いなかなか病院へ行けず、一週間が過ぎた。久しぶりに一日保育で幼稚園へ預かって貰えたので私は病院へ向かった。◆意識が覚醒してきたからこそ廊下で鉢合わせた担当の看護師さんから「最近、泣いていることが多くて…」と、少し困ったように伝えられた。妻が泣く、というのが少し意外だったがこの状況だ、不安になるのは当然だろう。まだ本人が携帯電話を持てる状況ではないので、貴重品箱に携帯 [続きを読む]
  • 脳梗塞・脳卒中は遺伝する?
  • 脳卒中は遺伝する、私も聞いたことあったのですが。これって根拠あるんでしょうかね、もし遺伝だと子供たちもかかりやすいという事になるので気になって調べてみました。◆意外!遺伝の関係ない?くも膜下出血では家族に掛かった人がいない場合と比べて、9倍の発生率があるすです。ちょっと信じられないくらい高いですね…次に脳出血ですが約1.9倍だそうですが、脳出血の場合は遺伝よりも食事や生活習慣の問題、と言われているそう [続きを読む]
  • 病院へ行けない…
  • ◆状況が分からない不安妻が倒れてから、2日に1度は病院へ通うようにしていた。本人が不安になっているのも感じたし、なにより記憶障害が起きていることがあり、いつ忘れてしまうのか私が気が気でないという事もあったからだ。だが子供たちの誕生日以降、私は病院へ行くことができていなかった。◆理由その1 子供の面会禁止これは時期的な問題なのだが、小学生以下の面会が禁止になっている。インフルエンザ対策である。回復期リ [続きを読む]
  • 脳出血が私たちから奪ったもの
  • 脳の病気は死ぬだけでは済まないこの世にはたくさんの恐ろしい病気がありますが、なんの前触れもなくやってくる脳梗塞・脳卒中というものがこんなに色々なものを奪っていくとは思ってもいませんでした。この先の事を考えたり、妻の事を見るたびに辛くて自殺を考える事もありました。子供たちが居なければどうなっていたかわかりません。私たち家族は奪われたものを取り戻そうと頑張っています。◆奪われたと感じているもの妻の左半 [続きを読む]
  • 脳卒中の入院で掛かったの費用(初月)
  • 実際に掛かる費用は?命の事が一番大事ではありますが、どうしても気になるのが実際どれくらいの費用が掛かかるのかというお金の話。入院した直後、この先どれくらいお金がかかるのか不安でした。(子供の事があり、働けなくなっていたのも不安の一つでしたが…)◆費用のまとめを見るときに気を付けたいこと個人的な感想ですが、保険会社や新聞などでも紹介されているケースは高く見積もられている気がします。よく見ると個室部屋 [続きを読む]
  • リハビリ病院と急性期病院を比べて
  • 脳卒中・脳出血はリハビリが今後を決めるこのブログの中でも繰り返し、リハビリテーション病院への移転について触れてきましたが、手術から4〜6ヶ月が経過するまでの回復期にリハビリを行うことが今後の生活に大きく影響すると言われています。◆リハビリ専門スタッフの量が違う急性期病院にはリハビリ専門のスタッフさんはそれほど多くないと思います。そのせいか見ている限り多くて1時間ほどだったリハビリの時間が、回復期リ [続きを読む]
  • 脳卒中でリハビリ病院へ転院、持ち物や準備は?
  • 初めての転院、何を準備すればいいのか…転院って滅多に経験する事ではないので、何を準備していけばいいのか分かりませんよね。私の経験ではありますがどのような流れで行われるのかを残しておきます、皆様のご参考になれば幸いです。◆当日に持っていくもの・着替え病院着であれば着替えを準備しましょう、普段着でいいです。パジャマならそのままでも大丈夫です。(冬場の場合は上着をお忘れなく)・入院費退院時に支払うことに [続きを読む]