晴耕雨墨 さん プロフィール

  •  
晴耕雨墨さん: 晴耕雨墨の書とペンのブログ
ハンドル名晴耕雨墨 さん
ブログタイトル晴耕雨墨の書とペンのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/seikouuboku/
サイト紹介文生活とお仕事に役立つペン字・書道の通信講座 晴耕雨墨です。 新着情報とかいろいろupしていきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 39日(平均3.6回/週) - 参加 2017/02/14 14:17

晴耕雨墨 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 松本の護国神社の幟
  • こんにちは!晴耕雨墨スタッフのTWです!3月25日(土)と26日(日)と「通信講座 晴耕雨墨」と「工房 墨彩舎」を運営する日本書道教育山濤会 西村学園の社中展、「第39回 書濤展」 が開催されます。 その会場、長野県松本市のキッセイ文化ホールの隣に長野県... [続きを読む]
  • 書濤展開催のお知らせ!
  • こんにちは!晴耕雨墨スタッフのTWです!今回はお知らせです!「通信講座 晴耕雨墨 」と「書道用品 工房墨彩舎」を運営する日本書道教育山濤会 西村学園の社中展「第39回 書濤展」が週末に開催されます!第39回 書濤展会場 キッセイ文化ホール 長野県松本市水汲69?... [続きを読む]
  • 印の注文ってどうやるの?②
  • こんにちは!晴耕雨墨スタッフのTWです!今回は前回の「印の注文ってどうやるの?」の続きです!③文字数はどうする?フルネームだったらだいたい4文字、「雅号」だったら2文字、 ここらへんは問題ありません。ときどきあるのが多字数のご注文。フルネーム+「之印」とか「印... [続きを読む]
  • 印の注文ってどうやるの?①
  • こんにちは!晴耕雨墨スタッフのTWです!通信講座のたくさんのお申し込み・お問い合わせ誠にありがとうございます!スタッフ一同、皆様のお役に立てるよう精一杯努めてまいります!宜しくお願い致します!さて書道の作品制作で必須アイテムといえば「落款印」ですよね。印を... [続きを読む]
  • 拓本について
  • こんにちは!通信講座 晴耕雨墨スタッフのTWです!今回は拓本についてちょっと解説させていただきます!「拓本」とは石碑や青銅器などに紙をあてて、墨を使ってそこに刻してある文字を写し取ったもののことをいいます。上の画像は僕の好きな張猛龍碑の題額部分の拓本です。... [続きを読む]
  • 競書誌 書濤のお知らせ
  • こんにちは!晴耕雨墨スタッフのTWです!通信講座 晴耕雨墨を運営する日本書道教育山濤会 西村学園では毎月競書誌を発行しております。 お仕事が忙しくて教室に通えない方 自分のペースで勉強したい方そんな方にオススメの本です。楷書はじめ行・草・隷書を勉強していきま... [続きを読む]
  • 「九成宮の「背勢」ってなに?
  • こんにちは!晴耕雨墨スタッフのTWです!晴耕雨墨の毛筆講座の課題は九成宮醴泉名と蘭亭叙の臨書になります。ところで「臨書」という言葉、書道を習い始めてから初めて知ったという方多いのではないでしょうか?「臨書」というのはとっても簡単に説明すると、昔の名作を一点... [続きを読む]
  • ペン字の漢字とひらがな交じり
  • こんにちは!晴耕雨墨スタッフのTWです!今回は「漢字とひらがな交じり」の解説です!「漢字」と「ひらがな」、日常では当たり前のように書いていますが、文字の大きさやバランスについて改めて考えてみると結構難しいものです。さて美しく書くポイントは・・・・ ひらがな... [続きを読む]
  • 芳名録の書き方のポイント!
  • こんにちは!晴耕雨墨スタッフのTWです!今回は芳名録の書き方のポイントを解説します!展覧会や結婚式で芳名録に名前を書く時って緊張しますよね!手がプルプル震えたりして・・・自分の後ろに人が並んで急かされたり・・・そんな経験がある方多いのではないでしょうか?さ... [続きを読む]
  • 毛筆講座 蘭亭叙解説
  • こんにちは!晴耕雨墨スタッフのTWです!今回は前回の九成宮醴泉銘に続き行書の名品 蘭亭叙の解説動画をお送りします。さて書道の神様というと東晋時代の王羲之でしょうか。中国のみならず、日本、朝鮮半島といった漢字文化圏に絶大な影響を与えた人です。王羲之はアヒルが好... [続きを読む]
  • 毛筆講座 九成宮醴泉銘解説
  • こんにちは!晴耕雨墨スタッフのTWです!通信講座はマイペースで勉強ができるのがメリットですが、実際に筆なりペンで書いている姿を見れないのがデメリットといえます。添削している僕自身も受講者様にどこまでお伝えできるかと不安になることがたくさんあります。筆使いな... [続きを読む]
  • 優しく、細かく、分かりやすく添削
  • こんにちは!晴耕雨墨スタッフのTWです!今回は書道講座の添削についてです!学生時代にやっていた書道を再開したい・・・筆でサラッと綺麗な文字を書きたい・・・書道を習いたいけど教室に通う時間がない・・・教室ではなくて自分のペースで勉強したい・・・一人で勉強した... [続きを読む]
  • 書道用品の墨彩舎のご案内
  • こんにちは!晴耕雨墨スタッフのTWです!今回は書道用品専門店の墨彩舎のご案内です!墨彩舎では筆・墨・紙・硯の文房四宝はもちろん、賞状、看板などの筆耕も承っています。定番の墨液から作品用高級墨液まで揃えてあります!そして篆刻用品一式、良質の印材もご用意してお... [続きを読む]
  • 第39回書濤展のお知らせ
  • こんにちは!通信講座 晴耕雨墨スタッフのTWです!晴耕雨墨や書道用品販売の墨彩舎を運営する西村学園主催の展覧会のお知らせです!第39回 書濤展平成29年3月25日(土)〜26日(日)10時 〜17時(最終日は15時)長野県松本市 キッセイ文化ホール漢字・かな・篆刻と多彩... [続きを読む]
  • 書道の神様 王羲之
  • こんにちは!今回は蘭亭叙の解説です!さて書道の神様というと今から約1600年前の人、東晋時代の王羲之です。その王羲之の代表作が蘭亭叙です。永和九年(353)の陰暦3月3日、王羲之が蘭亭に41人の名士を集めて流觴曲水の宴を催しました。「流觴曲水」というの... [続きを読む]
  • 九成宮醴泉銘って何?
  • 晴耕雨墨の毛筆講座のお手本は九成宮醴泉銘と蘭亭叙で学習してまいります。ところで九成宮醴泉銘とか蘭亭叙ってなーに?そもそも臨書ってなーに?今回はそんな質問に答えて参りたいと思います。書道の勉強で必須なのが古典の臨書、つまり名作をお手本にして美しい... [続きを読む]
  • 自宅で書道の勉強・・・・
  • 日本書道教育山濤会 西村学園では通信講座の他にも毎月、「書濤」という競書誌を発行しています。         競書誌ってなーに?競書誌とは楷書、行書、草書、かな、実用文、ペン字などさまざまな書体の課題を通して総合的に「書」を学んでいくお手本集のことで... [続きを読む]
  • 過去の記事 …