サケノミー さん プロフィール

  •  
サケノミーさん: ミュウとシャケのぬくぬく日記
ハンドル名サケノミー さん
ブログタイトルミュウとシャケのぬくぬく日記
ブログURLhttp://myuandshake.hatenablog.com/
サイト紹介文スコティッシュフォールドの立ち耳猫のミュウとミックス猫のシャケの行動と飼い主のぬくぬく日記
自由文ミュウとシャケの行動を観察し、それについてどうでもいい考察みたいなことを書いていくブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 130日(平均7.1回/週) - 参加 2017/02/14 18:10

サケノミー さんのブログ記事

  • 顔の形状とか大小とかサングラスとか
  • ミュウの顔は丸い。そして、ほっぺのあたりがモフモフしているから、ついそのあたりを撫でてしまう。そういう丸い形状の顔って、一般的に愛嬌があるという印象を与えるような気がするのであるが、なにしろミュウは眼つきが悪い。だから、僕がミュウを撫でている時に、ミュウが僕を見るその目は、”やめてもらえませんかね、ったく。”と言っているような気がする。つーことで、ミュウはいつも不機嫌そうに見えるが、僕たちにとって [続きを読む]
  • シャケの誕生日
  • シャケは捨て猫だったので、我が家に来るときに病院で健診をしてもらっている。妻は、その病院で獣医から、”たぶん生後2ヶ月くらいでしょう。誕生日を決めてあげてください。”というアドバイスをされたそうである。その時が8月だったので、妻はシャケの誕生日を6月22日に決めた。なぜ22日だったのか、その日が8月22日だったからではない。ミュウの誕生日が3月22日なので、日を合わせたのである。myuandshake.hatenablog.com [続きを読む]
  • 猫の耳掃除
  • 定期的にミュウの耳を掃除している。なぜか。それはミュウの耳の中が自然と汚れてきて、ミュウ自身がとても痒そうにするからである。痒そうにしているのがなぜかわるかというと、ミュウが後足で自分の耳を掻いたりしているからである。なので、耳の掃除をすることは、ミュウにとって気持ちがいいものであって、なんなら僕の膝枕に頭を乗せて、”耳掃除、お願いします。”なんてことを言ってもよさそうであるが、当然そんなことはし [続きを読む]
  • 猫の食欲不振
  • シャケが我が家に来た頃、とにかく食欲旺盛でよく食べていた。僕たちが食事をしている時にもテーブルに上がってきて、なにかおこぼれをもらおうと必死だった。そんなシャケももうすぐ2歳になるからなのかどうかはわからないが、最近はそれほど食に対して貪欲ではなくなった。というか淡泊になってきているように感じる。我が家では、朝夕2回、ミュウとシャケにエサをあげているのであるが、シャケは朝のエサを食べなくなったのであ [続きを読む]
  • 猫の目は魅力的
  • 猫の目ってクリっとしててかわいい。ほんとに。そんな猫の目を見ていると、こちらになにかを話しかけているような気がする時がたまにあるので、こちらからもじっとミュウやシャケの目を見るなどするのであるが、ほとんどは、”なに見てんだ?”って感じで居心地悪そうに顔を背けるなどして、こちらの猫に対して発散している愛のオーラを、”キモいんだけど?”、というオーラではじき返されることが多い。それでも僕は、猫の目って [続きを読む]
  • Gと遊ぶ猫
  • 妻の報告によると、最近部屋の中に何度かGが出現しているそうだ。(僕は単身赴任中で不在が多いため、こんな他人事のような言いぐさをしている。)Gと言っても、G-FUNKなどではない。いわゆるゴキブリのことである。これまで室内でGを見ることはほとんどなかったのであるが、なぜ最近になって見かけるようになったのか、それは、今、マンションの改修工事をやっているからではないかと推測している。これまで共用の通路などで時々G [続きを読む]
  • アナログレコードが聴ける幸せ
  • 先日、無印良品の家具(スタッキングシェルフ)を購入した。その目的として、収納スペースを増やしたいということがあったわけだが、収納そのものをインテリアにしたい、ということもあった。なので、スタッキングシェルフになにを収納するのか、ということが割と重要で、どうしようかと考えていたのであるが、昔から持っていて場所を取っているが、今はプレーヤーがなくて聴くことができない、アナログレコードを収納しよう、って [続きを読む]
  • 猫砂選びは難しい
  • 猫砂、いわゆる猫のトイレ用の砂であるが、どのような猫砂を選べばいいのかを判断するのは難しいと思う。なぜなら、なんにしてもそうだろうと思われるが、その対象について、どのような機能性能を優先して求めるのか、ということが人それぞれであるから。つまり、価値観の違いによって、何を選択するかが異なるってことである。我が家の場合、最初に使っていた猫砂は、めっちゃ固まるという機能性能を優先していた。なので、当然で [続きを読む]
  • 僕が猫に嫌われたと思われる理由
  • シャケは以前は僕の膝で眠るなどしていたのであるが、ここ1ヶ月ほど前から、まったくそういうことをしなくなった。僕以外の家族には、以前と変わらず膝に乗ったりしているのに。僕はその理由がわからず密かに悩んでいた。先日、妻に、”なぜシャケは僕のことが嫌いになったと思う?”と聞いてみた。すると妻がさっそくiphoneで調べてくれて、その結果を聞いた僕は、”ああ、なるほどね。”と思ったのだった。myuandshake.hatenablo [続きを読む]
  • クルマを手放すことを検討している
  • 僕はクルマの免許を取得した18歳から現在の55歳まで、ずっとクルマを所有してきた。まず最初に購入したクルマは、トヨタ・スターレット(KP61)だった。このクルマは、とにかく友達と意味もなくドライブした、という思い出しかない。福岡には、陸続きなのに志賀島という名前の土地があって、まあ名前に島がついているくらいであるから、海岸沿いを海を見ながら快適に走行できるところということもあり、夏などはめちゃくちゃ渋滞す [続きを読む]
  • 父のダイエット宣言に驚いた理由
  • 僕の母は認知症で、月曜日から土曜日、つまり日曜日以外はデイ・サービスに行っている。デイ・サービスには送迎のサービスがあるので、朝は家でお迎えのクルマを待っていればいいのだが、母は、お迎え前に自分で、”じゃ、行ってきます。”みたいなことを言って出ていこうとする。母がひとりで家を出ても、デイ・サービスへの道順もわからないので、絶対に到着できないわけであるし、道路で転倒してケガをすることがあるかもしれな [続きを読む]
  • 僕の部屋が事故物件なのか調べてみた結果
  • 先日、単身赴任先の家でパソコンを弄っていると、キッチンのほうからピーピーという電子音が聞こえてきた。”冷蔵庫のドアがちゃんと閉まっていなかったかな”などと思い、ドアを確認してみると、ちゃんと閉まっている。”空耳?”って思い直して、またパソコンの前に戻り、なんかぐだぐだやっていると、再度ピーピーという電子音が聞こえてきた。”間違いない。冷蔵庫のドアが一定時間閉じられない時に鳴るあの電子音である。”と [続きを読む]
  • 無印良品の家具を組み立てたらキャットタワーになった
  • リビングルームに置くための家具をずっとさがしていたのだが、先日、無印良品のものに決めた。スタッキングシェルフセットというやつである。スタッキングシェルフセット | 無印良品ネットストアこれに決めた理由は、基本セットに好きなようにパーツを組み合わせられるので、部屋のレイアウトに比較的自由にマッチングさせることができる、というところである。この家具は、基本、自分で組み立てるのだが、組み立てオプションとい [続きを読む]
  • 簡単に雑念、邪念を消す方法
  • 僕は雑念や邪念が多くてどうもいけない。雑念邪念を振り払って、もっとすっきりきれいな人生を送れないものか、なんてことを考えるのであるが、そんなことを考えているのもほんのちょっとで、すぐにあれが食べたいとか、あれが飲みたいとかあれが欲しいなどという雑念邪念に侵されていってしまう。うーん、悟りを開く、とまではいかないにしても(もっとも開けるわけないけど)、”なんかもっと、短時間でもいいから、雑念邪念を消 [続きを読む]
  • 猫と共謀罪
  • ミュウが家族になって10年経つが、ミュウが僕たちに接するスタンスのようなものは一貫して変わらない。付かず離れず。この表現がもっともしっくりくるが、自分がなにか欲しいものがある時にはすりすりするが、用がない時はどこにいるのかもよくわかない、そんなディスタンスを貫いている。なので、僕は、ミュウがなにを考えているのか、なにを要求しているのかが、なんとなくではあるが理解できるような気がしている。一方のシャケ [続きを読む]
  • コストコでいつも疑問に思うこと
  • 先日、次女夫婦とコストコに買い物に行った。僕はコストコが好きである。なにが好きかというと、ホットドッグが好きなのである。決して上品ではなく、特別美味いってわけでもないのであるが、あのなんとも言えないチープでボリューム勝負みたいなやつをかぶりつくのが、なんか好き。しかし、最近は人が多くて、イートインコーナーは常に満席であり、コストコに行くことはあっても、ホットドッグを食べることがなかなか叶わない。な [続きを読む]
  • 明るい鏡に映った人物
  • 先日、古いパソコンのHDD中を漁っていたら、古い写真データを見つけた。ちょうど10年ほど前のデータで、ミュウが小さい頃の写真もあって、”ああ、ミュウも年を取ったんだなあ”と当たり前のことを妙に実感してしまった。僕は写真を撮られるのが苦手なので、写真があんまりなくて、現状と比較する材料が少なくはあるのだが、やはり知らないうちに年を取っているのである。myuandshake.hatenablog.com我が家の洗面所の照明は、 [続きを読む]
  • こんな社会が実際に存在していた
  • 田舎から上京したのはいいが、泊まるところがなく困っている人がいたら、うちに泊まっていけ、と勧め、しばらく滞在させる。悩みがあり元気がない人がいれば、話を聞いてやり、なにかあったらいつでもうちに来い、と励ます。自分がお金を持ってなくても、お腹を空かせた人がいれば、食事を御馳走する。とにかく、困った人を放っておけないのである。自分のことは二の次で、人を助けることが自然な行動である。こういう行動をわり [続きを読む]
  • 家族全員が一緒に過ごす時間は想像以上に少ない
  • 僕は、ずいぶん長い間、単身赴任生活をしている。”単身赴任って気楽でいいなあ”、などと思っている時期もあったが、ここ数年、こんな生活に疑問を感じている。最近、母の認知症による不可解な行動を少しでも抑制できれば、と思い、VHSの動画をDVDに焼いたりして、昔の動画を観る機会があったのだが、そんな時に思ったのは、”家族全員が一緒に過ごした時間は想像以上に少ない”ということだった。myuandshake.hatenablog.com家 [続きを読む]
  • 終わるのが早すぎるしりとり
  • 次女夫婦が静岡から福岡に引っ越してきたので、最近、会う機会が多い。先日も、僕の母が、越してきた次女夫婦の家を見たいと言うので、母、妻、次女そして僕の4人で次女の家を見に行った。まず、父が母を僕の家に連れてきた。久しぶりにミュウとシャケに会った母は、とても嬉しそうに2匹を撫でまわし、しきりになにかを話しかけるなどしていた。母は、動物や子供に話しかけるのが好きなのである。認知症になってからは特にその傾向 [続きを読む]
  • 猫の変心
  • ミュウはもともと人の膝に乗って甘える、などということをしない猫であるが、シャケはよく膝で眠ったりして、”かわいいやつめ”など思っていたのであるが、最近僕に近寄らなくなった。理由はまったくわからないのであるが、そうなるとまあ、正直かわいくない。少し離れた位置から僕をじーっと見つめるなどしていることがあり、”こっちに来るかな?”と思うが、すぐにプイっと横を向いている。いったいなんなんだ。シャケは僕の [続きを読む]
  • 僕の半生は禿げる恐怖との戦いだったのかもしれない
  • 先日、約30年前のホームビデオを観たのであるが、そこに登場する僕の父はすでに禿げていた。当時の父と今の僕の年齢はほぼ同じである。父の父、すなわち僕の祖父も禿げていた。父の兄、すなわち僕の叔父も禿げている。つまり、僕は禿げの家系に生まれたということである。禿げにも種類があるが、僕の家系の特徴を見ると、額から毛髪が抜け落ちいくパターン、つまり禿げ上がるタイプである。まぁ、サザエさんの父、波平さんを想像し [続きを読む]