サケノミー さん プロフィール

  •  
サケノミーさん: ミュウとシャケのぬくぬく日記
ハンドル名サケノミー さん
ブログタイトルミュウとシャケのぬくぬく日記
ブログURLhttp://myuandshake.hatenablog.com/
サイト紹介文スコティッシュフォールドの立ち耳猫のミュウとミックス猫のシャケの行動と飼い主のぬくぬく日記
自由文ミュウとシャケの行動を観察し、それについてどうでもいい考察みたいなことを書いていくブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 72日(平均9.4回/週) - 参加 2017/02/14 18:10

サケノミー さんのブログ記事

  • 猫はミニマリスト
  • 猫はなにも持たない。いわゆるミニマリストと言って良いと思う。僕のブログの読者になってくださっている方の中にもミニマリストはいらっしゃって、記事を拝読しているが、皆さん、必要最小限のもので生活をされている。いかにモノをなくしていくかに留意されているのである。ミニマル - Wikipediaそういうものを見るにつけ、僕は自身の生活と大きく異なるので、いつもちょっとしたショックのようなものを感じてしまう。僕の部屋 [続きを読む]
  • 猫アレルギーだけど猫を飼っている
  • 僕の妻は猫派で、ずいぶん前から猫を飼いたがっていた。では、なぜ飼わなかったのか。それは、飼えなかったからである。なぜか。我が家の娘、次女と三女が猫アレルギーだからである。三女がまだ幼稚園に通っていた頃、その幼稚園の先生が猫の里親を探していた。妻はそれを聞いて、飼いたいとその先生に伝え、さっそくその猫と会う段取りがついた。その猫はまだ小さくとてもかわいくて、僕たち家族はとても気に入ったのであるが、そ [続きを読む]
  • 猫と表情
  • 表情というものは大事なものだ、と思った。なぜなら、表情によって相手に対する印象などが変わってくるからであり、もしかしたらそれだけで、得をしたり、損をしたりしているのかもしれない。具体的には、シャケが近くにいると、ついこちらから無闇に頭をなでたり、顎の下をなでたり、ちょっと抱っこしてみたりしたくなる。つまり、ちょっかいをだしたくなるのである。これはなぜか、と考えてみると、シャケは表情豊かであり、なん [続きを読む]
  • 美女と野獣と愛のむきだし
  • 今週末は赴任先にひとりでいた。そういう時は、まあ暇である。どういう過ごし方をしているのかというと、図書館までぶらぶら歩いて行き、そこで新聞、雑誌などを読み、図書館の近くにあるスーパーで食料品などを買い込んで、またぶらぶら歩いて帰る。これでだいたい午前中が終わる。で、午後は読書や映画を観るなどして過ごすのであるが、今週はkindleにダウンロードしていた映画を観ようと決めていた。僕が観た映画は、『愛のむ [続きを読む]
  • 暇だったので猫と僕の顔をくっつけてみた
  • 単身生活の夜はものすごく暇である。読書や音楽を聴いたりするのがまあ普通の過ごし方ではあるが、そうそうそればっかりだとさすがに飽きてしまう。そんな時はiphoneのカメラロールの写真を見ることが多い。家族、ミュウ、シャケの写真を見ていると、落ち着くのである。で、そんなことをしていたある夜、シャケと僕の写真をくっつけてみたい衝動に駆られたのである。そこで、インスタグラムで使用している、『レイアウト』ってアプ [続きを読む]
  • 家族とはなんなのか、猫を見て考えた
  • 先日のブログで、他者を愛することが苦手である、ってことを書いたのであるが、それを読んだ妻が、”では、私のことはどうなのか”と問いかけてきた。myuandshake.hatenablog.comそこで僕は家族とはなんなのか、少し考えた。妻、娘、両親、ミュウとシャケは家族である。もちろん愛している、と僕は答えたのであるが、ちょっと気になったのは、家族だから愛しているのか、ってことで、家族=血縁という考え方をすると、厳密には、妻 [続きを読む]
  • オリジナルTシャツを作ろうと思い立った
  • 先日、Norah Jonesのライブを聴きに行った。確か4、5年前にも広島まで聴きに行ったことがある。その時は福岡には来なかったので、最も近い広島まで愛車を高速道路を飛ばして行ったのである。その価値はあった。素晴らしかった。今回は福岡での公演があったので、当然チケットをGetしたのであるが、やはり素晴らしかった。Norah jonesは声に特徴があって、スモーキーヴォイスなどとも表現され、なんとなく声がスコーンと通るような [続きを読む]
  • 愛の塊
  • 他者を愛する、ということがどうもうまくできない。困ったことである。ここで言う他者とは、よくよく考えてみると、人間に限られているような気がするので、端的に言うと、僕は人嫌い、ってことなのかもしれない。さらに考える。ではなぜ僕は人嫌いなのか、と。たぶんひとりっ子だからかなぁ、などと、あんまり面白くもおかしくもない結論めいたものをぼんやりと導きだしたのであるが、それは置いといて(置いとくんかい!)、や [続きを読む]
  • 腹筋ローラーを20日程度使った感想
  • 僕はあいつ(腹筋ローラー:以下略)と未だに付き合っている。最初こそあいつは僕を騙したり試すようなことをしていたが、僕が一定の距離を保ちながら付き合っていくうちに、少しづつ打ち解けてくれたようである。僕が仕事を終えて帰宅すると、あいつはぼつんとひとりで待っている。僕はそんなあいつに気付かない振りをして、しばらく家に中の片付けをしたりした後、おもむろにあいつをコロコロし始めるのである。そんな生活が20日 [続きを読む]
  • 好きなものは変わらない
  • ミュウは焼き海苔とかつ節が好きである。たぶん、この二つのために生きている、と言っても間違いではないと思う。シャクシャクと焼き海苔の食感を楽しみながら食べている姿やむしゃむしゃとかつ節の風味を楽しみながら食べている姿を見ていると、”ほんとうに好きなんだなあ”としみじみ感じるし、美味しそうであるなあ、とこちらまで食べたくなるほどである。一方、シャケの好きなものはミュウである。ミュウのそばで寝ている姿は [続きを読む]
  • 猫それぞれ
  • ミュウは、ベランダに出てフェンスの隙間から外を見るのが好きである。だから、ベランダの窓を開けると、ミュウはすぐにベランダに出ていく。そしてベランダを少し歩いた後、フロアとフェンスの下の狭い隙間に顔をくっつけて、外を見始める。ミュウは生まれてこのかた、一度も外の世界を知らないから、とにかく興味があるんだろう。飽きることなく、ずっと外の世界を見ている。マンションの前の道路を走るクルマやバイク、歩いてい [続きを読む]
  • 猫と成長
  • 就職するなどして社会人、簡単に言うと会社員になると、度々、”成長しなければならない”とか”成長のために云々”みたいなことを言われることがある。僕も若い頃は自身の成長の一助になればと思い、資格を取ったり、難しい仕事に挑戦したりなどしてきたが、会社人生の終わりが見えてきた今、”俺、成長してる?”と自問することがあって、”してないんじゃね?”って自答したりして、ふーっとため息を吐いたりするのであった。 [続きを読む]
  • 猫と楽しい夜更かし
  • 帰省すると僕は飲酒する。そして、その後、部屋で読書などをするのであるが、そこにシャケがやってくる。それが僕はうれしい。うれしいから少しでも長くこの状態を保持したいのであるが、睡魔が襲ってきて困ってしまう。myuandshake.hatenablog.com読書をしながら、もしくは音楽を聴きながら僕は膝の上のシャケを撫でたりする。するとシャケは、膝の上で体をクネクネさせたり、薄目でこちらを見たり、時々”クーン”などと甘えた [続きを読む]
  • 大人の階段を昇る猫
  • 僕が席を立つと、シャケは遊んでもらおうと、すぐに僕の近くに来てニャーニャー鳴くので、僕はシャケボールで一緒に遊んだ。シャケは楽しそうにシャケボールを追いかけていて、僕もその姿を見るのがとても楽しかったのである。しかし、そんな時代はもう終わりなのであろうか。シャケは大人の階段を昇っているのだろうか。myuandshake.hatenablog.com僕が席を立つと、シャケは遊んでもらおうと、すぐに僕の近くに来てニャーニャー [続きを読む]
  • 猫の愛情表現
  • 先日妻が、”ミュウとシャケが、よく私を見てまばたきをする”と言ったので、それはなんらかの意思表示ではないか、と思い、調べてみた。すると、それは、猫が愛情表現をしているのである、ということがわかり、我が家はすこしざわついたのだった。nlab.itmedia.co.jpミュウとシャケが、そのようにゆっくりまばたきをするのは妻だけであり、僕と三女からすれば、”なんかおもしろくない”心境になったのが、その理由である。で [続きを読む]
  • ブルゾンちえみに似た猫
  • 先日のある記事にkaorinさんがブックマークしてくださり、コメントまでいただいたのであるが、その内容が、”ミュウがブルゾンちえみさんに似ている”とのことで、このコメントがおもしろい、って我が家でちょっと話題になったのである。水没したipod classicを修理に出したらあっさり復活した - ミュウとシャケのぬくぬく日記ミュウちゃんの表情いいですね〜。(^w^)一瞬ブルゾンちえみさんに似ていると思ったのは私だけでしょうか [続きを読む]
  • 猫を一眼レフで撮影するポイント
  • ミュウとシャケを一眼レフカメラでしょっちゅう撮影している。楽しい。ミュウとシャケは撮影されていることに気付いていないようである。ははは、僕の勝ちである。なぜなら彼らはこれまで、カメラで撮影されることを頑なに拒み、いつも寝ているかしかめっ面のような表情しかしてこなかったからで、それを僕は、一眼レフカメラを購入するという、甚だコストがかかる方法を持ってして解決したのだった。これで負けてたら、マジやって [続きを読む]
  • 水没したipod classicを修理に出したらあっさり復活した
  • ちょっと古い話である。あれは3年ほど前だったかな、あいまい。三女から、誕生日のプレゼントにipod classicが欲しい、と連絡がはいった。touchではなくclassic、いいね。当時も今と変わらず単身生活をしていた僕は、”わかった”と返事をし、さっそくアップルストアにアクセスしたのだが、ipod classicを見つけることができず、ちょっと焦りつつ調べてみると、なんと廃番になったということが判明した。僕はそれからすぐに、電 [続きを読む]
  • クレーマーとはなんなのか
  • クレーマーとはなんなのか。答えは簡単、クレームを言う人のことである。ではクレームとはなんなのか。本来のクレームでは、自身の被った損害を説明して、その損害に対して責任のある相手に、損害の補償を要求することが挙げられる。例としては機能上で不備のある商品を購入してしまった際に、その製品を製造・販売しているメーカーに不良品を正常な製品と交換してもらうために交渉する行為などが挙げられる。企業間では、契約に違 [続きを読む]
  • 僕は罪深い男
  • 猫は生涯罪などを犯すことはないのだろうなぁ、僕はそう思った。キレイなまま一生を過ごす、僕もそうありたいと思う。でも、もう無理である。僕は罪深い男なのである。それはある晴れた気持ちの良い日。僕は家族と海沿いをドライブしていた。平日ということもあり、道路は空いており、快適にクルマを走らせていたのだが、突然クルマの前にひとりの男性が飛び出してきた。僕は一瞬なにが起きたのか理解できなかった。そして理解 [続きを読む]
  • 腹筋ローラーを1週間使ってみた感想
  • あいつ(腹筋ローラー:以下略)が僕の単身赴任先の家に来たとき、僕はとてもうれしかった。こいつは僕を変えてくれるかもしれない、そんな期待があったからである。僕はさっそくあいつを箱から取り出してしげしげと眺めてみた。”意外と小さいな”、これが僕の第一印象であった。僕はさっそく、あいつをコロコロしてみた。もちろん膝コロである。ローラーがフローリングを転がる音はほとんど、いや、まったくしない。これなら下の [続きを読む]
  • 猫の社会
  • マンションの一室という狭い世界ではあるが、そんな世界にも猫の社会があるのだろうなあ、と思う。特に決まったルールなどがあるようには見えないが、なんか秩序は保たれているよね。なぜかなあ?なんて。ミュウとシャケが並んでエサを食べている。それぞれの皿で。シャケが少し食べ残して皿から離れた後、ミュウがシャケの食べ残しを食べている。でもシャケはぜんぜん気にしていないようである。逆の場合もある。とても寒い日 [続きを読む]