サケノミー さん プロフィール

  •  
サケノミーさん: ミュウとシャケのぬくぬく日記
ハンドル名サケノミー さん
ブログタイトルミュウとシャケのぬくぬく日記
ブログURLhttp://myuandshake.hatenablog.com/
サイト紹介文スコティッシュフォールドの立ち耳猫のミュウとミックス猫のシャケの行動と飼い主のぬくぬく日記
自由文ミュウとシャケの行動を観察し、それについてどうでもいい考察みたいなことを書いていくブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 185日(平均5.9回/週) - 参加 2017/02/14 18:10

サケノミー さんのブログ記事

  • 猫の印象はちょっとしたことで変わる
  • ある日ミュウの顔を見るといつもと印象が違うように思う。いつもちょっとふくれっ面というか不機嫌そうな表情だが、今日はなんだかすこし明るい感じがする。ミュウに近づき、しげしげと顔を観察してみると、猫の額のあたりがほんのりと赤くなっている。別に出血して赤くなっているわけではないようだ。妻に、”この赤くなっているのはなぜなのか”、と尋ねると、”娘がモフモフした時に口紅が付着したものであろう”、との回答を得 [続きを読む]
  • 感情の不思議と猫
  • お盆なのでお墓参りに行ってきた。お墓参りといってもご先祖様のではなく、友人のお墓参りに行ってきたのである。僕も長いこと生きてきたので、これまでも身近な人が亡くなるという経験はしてきた。幸い僕と妻の両親は今も健在だが、祖父、祖母、会社の同僚など身近な人たちが亡くなり、そのお通夜や葬儀に参列したことは幾度となくあるわけだが、なぜか僕は、”悲しい”という感情が湧いてきたことがなかったのである。なので、 [続きを読む]
  • 猫と場所の取り合い
  • 僕が3人掛けのソファの端っこに座っていると、僕のすぐ横の肘置きにミュウが飛び乗ってきてそのまま眠りだした。”ミュウは僕のそばにいたいんだなぁ、かわいいやつめ”、僕はそう思ったのである。その時の僕は、通りがかりのまったく見知らぬおっさんから急にディープパープルのハイウェイスターをハイテンションで歌えと言われたら素直に歌うんじゃないかというような穏やかな気持ちであった。僕はその穏やかな気持ちのままソフ [続きを読む]
  • 猫は追いかけてこない
  • もうずいぶんと昔のことであるが、僕は仕事を終えて自転車で帰宅していた。すると突然、自転車をこいでいる僕めがけて、犬が吠えながら追いかけてきたのである。それはもう、ものすごい勢いであった。当然僕は驚いて、足でその犬を蹴ろうとしながらも必死で自転車をこぐ、というはなはだ無理のある動作をしながら、なんとか窮地を逃れたのだった。gigazine.netで、次の日。”サケノミーさん、昨日、犬に追いかけられてましたね [続きを読む]
  • 夏が好きな猫
  • 毎日暑くて嫌になる。どれくらい嫌かというと、具体的なことを書くことで僕の人間性を疑われてドン引きされると思うので、具体的なことは書かないがとにかく嫌である。そんな僕も若い頃は夏が大好きで、夏が終わりに近づいてツクツクボウシが鳴きだしたりすると、こっちまで泣きたくなるほどだったが、年齢を重ねるにつれ、だんだんと夏が嫌いになってきたのである。なぜ、そんなに嫌になったのかというと、年のせいか、あまり暑い [続きを読む]
  • UMA(未確認生物)のような猫
  • UMAと呼ばれる未確認生物のひとつにツチノコという、妙な形状をしたヘビがあるが、最近話題に上ることもない。僕が子供の頃にはずいぶんと騒がれて、テレビのワイドショーなどにも頻繁に取り上げられたものであるが、今では完全に忘れ去られたようである。なぜツチノコがあれほど注目されていたのかよくわからないが、宇宙人などと違って存在をリアルに感じられたからかもしれない。しかし、結局現在に至るまで見つかっていないこ [続きを読む]
  • 猫は夢を見るか
  • ミュウやシャケが眠っているのを見ていると、時々、ぴくぴくっと足などが動くことがある。”穴に落ちたのかな?”と僕などは思うのであるが、それは、僕が夢の中で穴に落ちて、体がビクっとなることがあるからで、ミュウやシャケもそんな夢を見ているのかな、と思うからである。それにしても、あの穴に落ちる夢というのはいったいなんなのだろうか。僕は比較的夢をよく見るほうだと思うが、その中でも穴に落ちる夢が出てくる頻度は [続きを読む]
  • やたらとあくびをする猫
  • 僕が食事(というか飲酒)しているテーブルの上のちょっと離れたところにシャケが寝そべっているから、ちょっと頭を撫でたくなり撫でると、シャケが大きなあくびをした。僕がソファに座ってレコードを聴いていると、シャケが少し離れたところに寝ているのでなんということもなく眺めていると、シャケが大きなあくびをした。僕が帰宅すると、シャケが廊下の向こう側に座っていて、歩いて近づいていくと、シャケが大きなあくびをした [続きを読む]
  • 猫のストレス解消法いろいろ
  • 人はストレスにより、”やってらんねー”という状態になった場合、なんらかの方法でストレスを解消するのではないだろうか。たとえば、飲酒をしたり、やたら人に電話をしてみたり、気がふれたように踊り狂ってみたり、誰がこんなに食べるのだというくらい料理をつくってみたり、それを食べてみたり、タバコを吸ってみたり、無闇に走ったり、意味もなく叫んでみたり、人を殴ったり、泣いたり、笑ったり、河川敷をごろごろ転がってみ [続きを読む]
  • 猫の術後経過ともう一匹の猫の行動
  • シャケが歯肉炎による抜歯の手術を受け、退院してから10日程が経った。そこで、経過観察のために再度獣医に診てもらった。経過は良好で、抜歯の後の傷もきれいにふさがっているようである。妻の話を聞くと、実際シャケはとても元気になったようで、夜中もシャケボールで遊んでいるそうで、むしろうるさいくらいだそうだ。で、今回はミュウのことで、これまでかかっていた獣医はミュウに対して、”完全室内飼いであれば、体調の不調 [続きを読む]
  • 猫におけるCIAOちゅ〜るの求心力が凄い
  • 僕と妻が外出から帰宅すると、必ずと言っていいほどミュウは眠そうな目をしながらも出迎えてくれる。”おかえりなさい。もう、会いたくて会いたくて震えてたんですよ。”などと言っているわけではない。留守番をしていたご褒美として、なんらかのおやつをもらおうと思い、出迎えているのである。僕たちは、帰宅したらミュウに留守番のご褒美としておやつを食べさせるってことをしていて、それが習慣になっているからであるが、もし [続きを読む]
  • 猫はなにげなく様子を伺っている
  • シャケは退院してからというもの、さらに臆病な性格に拍車がかかったようで、インターホンの呼び出し音が鳴ればタンスの上に逃げ込むし、急に玄関が開くなどすると、とても驚いて物凄い勢いでダッシュしている。まあ、それも無理はないと思う。なぜならシャケはまだ2歳であるが、なにかとバタバタした2年間だった。まずは生まれて間もなく捨てられて、その後拾われて僕たちの家族になり一安心と思ったのもつかの間、歯を抜かれる手 [続きを読む]
  • 壁に激突したり棚から落ちる猫たち
  • 先日購入した猫用のレーザーポインターをミュウが気に入ってくれているようである。どれくらい気に入っているかというと、レーザーポインターのスイッチを入れる”カチ”っという音を聞いただけで、”おっ、レーザーポインターっすか?”みたいなことを言いながら近寄ってくるほどである。ミュウの場合、直線的に移動するレーザーポインターのポイントをひたすら追いかけるというのが好きなようで、ドタドタと走り回っている。そし [続きを読む]
  • 猫の退院
  • シャケの歯周病が悪化して抜歯しなくてはならなくなって、抜歯の手術をするために入院をしたのだった。myuandshake.hatenablog.comそして、阿呆のように雨が一週間降り続いたのが嘘、または夢だったのではないかと思われるように晴れた日、3泊4日の入院からシャケが退院することになった。僕は有給休暇を取得し会社を休み、妻と一緒にシャケを病院まで迎えに行ったのである。獣医は今回の手術について説明をする際、歯肉炎というふ [続きを読む]
  • 猫と相撲の力士
  • 大相撲の名古屋場所が始まっており、初日からなんだかんだあって話題になっているようである。僕の場合、相撲中継の時間帯ってのは仕事をしており、リアルタイムで観戦することはできないので、夜のニュースなどで結果とハイライトシーンを観ることが多い。先日もそんな感じでハイライトシーンを観ていると、力士が土俵の上をゴロンと倒れるシーンがあって、僕はそれを、”どこかで見たことがあるシーンだな。”と思ったわけである [続きを読む]
  • 猫の手術と入院
  • シャケの歯周病の状態が思わしくなく、病院を変えて投薬などで様子見をしていたのだが、その結果、手術をしたほうが良い、ということになった。myuandshake.hatenablog.comどんな手術をするのかというと、既にグラグラしている歯を抜くという手術で、その手術をするために、シャケは入院することになったのである。手術をするにあたって、事前にシャケの内臓などを診察して、手術をすることが可能であるかを判断する必要がある、 [続きを読む]
  • 猫それぞれの好きな遊び
  • シャケが少し元気になり、シャケボールで遊ぶのをせがんできたりすることが出てきたので、もっとシャケが喜んで遊ぶものはないか、と物色していて、レーザーポインターを見つけた。そして購入したのだった。最近は歯の痛みのせいか、いつも気怠げに寝ていることが多かったのだが、最近はちょくちょく僕の顔を見上げながら遊びを催促することも多くなってきたのである。では、シャケにはどんなおもちゃが適しているのか、というこ [続きを読む]
  • 猫の保険などについて
  • ミュウとシャケの保険に加入しようと思いネットで調べてみたら、ミュウは年齢的に加入できないことがわかった。高齢になればそれだけ病気のリスクが高まるから保険への加入はできませんよ、というロジックですね。よくわかります。じゃあ、シャケだけでも、ってんで調べていて、ちょっとおもしろいな、と思ったのが、同じ猫でも血統書付と雑種(最近はミックスっていうんですよね。)では、保険料が異なるということで、雑種のほう [続きを読む]
  • 誤解を与える発言などしない猫
  • シャケが僕の膝に乗らなくなってからずいぶん時間が経った。その理由は未だにわからないが、ひとつ言えるのは、シャケが僕のことを嫌いになったというわけではなさそうだ、ということである。というのも、僕が部屋の中をうろうろしていると、シャケが僕の足元にきて、僕を見上げながら”久しぶりに遊ばない?”などと言ったり、僕の脛に顔を擦りつけてきたり、寝ているシャケの頭を撫でると、同じように僕の手に頭を擦りつけたりる [続きを読む]
  • 梅雨のビミョーな空模様と雨に濡れたことがない猫
  • ベッドから起きだして窓の外を見ると、重たーい雲が垂れ込めているのが見える。雨はまだ降りだしていないようである。今は梅雨なので、いつ降り出してもおかしくはない。この空模様を見て、僕の気持ちも重たーくなってくる。今は午前6時、平日。これから出社する準備をしなくてはならない。(憂鬱)まずシャワーを浴びて、加齢臭を落とす。(完全には落ちてないかも)シャワーから出ると、弁当を作る。弁当といっても、冷凍食品を [続きを読む]
  • 猫にとって好きな音楽と嫌いな音楽はあるのか。
  • アナログレコードプレーヤーをリビングルームに置いたことから、ミュウとシャケと一緒に音楽を聴く、という機会ができた。これまで、僕が家で音楽を聴く時はipodを使っていたので、音が外部に流れるということがなかったわけであるが、今はスピーカーから音楽が流れているわけなので、ミュウとシャケは、嫌でも一緒に音楽を聴かざるを得ない状況になってしまったのである。とはいっても、これまでもテレビジョンの音楽番組などを観 [続きを読む]
  • 聞く耳を持っている猫は得をする
  • 人の話をきちんと聞くということ、つまり、聞く耳を持つ、ということは大事なことであると思う。なぜなら、なんらかの判断をする時の基準って、自分の経験に基づいたものだと思うのだが、いくら長く生きてきたからといっても、その人生が波乱万丈で、ありとあらゆる経験をしてきた、なんて人はともかく、狭い人間関係の中で人生に多くの時間を費やしてきた人(僕のような人)などが経験してきたことなんて限られているわけで、そん [続きを読む]
  • 猫にとって快適な環境
  • 僕が暮らしているところは、今、梅雨である。なので、湿度の影響で毛髪のセットが決まらずイライラする、などという憂鬱は僕にとっては無関係なのであるが、湿度の高さは体感できるし、それが不快でもあり、急に昔読んだことがある『男おいどん』という漫画を思い出したりしている。なぜ『男おいどん』を思い出すかというと、ストーリーなどはまったく覚えていないのだが、主人公が住むアパートの押し入れにキノコが生えている場面 [続きを読む]
  • 猫の居場所
  • シャケが歯周病であることがわかり、服薬しながらキャットフードを柔らかいものに替えた。柔らかいキャットフードに替えてから、シャケはよく食べるようになり、これまでは食べたくても歯の痛みで食べられなかったのだろうなあって思って、ほんとにかわいそうなことをしたと思っている。そしてキャットフードをたくさん食べるようになると元気になってきて、活発に家の中を動くようになった。myuandshake.hatenablog.comこれ [続きを読む]
  • 顔の形状とか大小とかサングラスとか
  • ミュウの顔は丸い。そして、ほっぺのあたりがモフモフしているから、ついそのあたりを撫でてしまう。そういう丸い形状の顔って、一般的に愛嬌があるという印象を与えるような気がするのであるが、なにしろミュウは眼つきが悪い。だから、僕がミュウを撫でている時に、ミュウが僕を見るその目は、”やめてもらえませんかね、ったく。”と言っているような気がする。つーことで、ミュウはいつも不機嫌そうに見えるが、僕たちにとって [続きを読む]