nikoko さん プロフィール

  •  
nikokoさん: 31にならない言葉
ハンドル名nikoko さん
ブログタイトル31にならない言葉
ブログURLhttp://pociko.hatenadiary.com/
サイト紹介文31文字に込める日々思う事、感じる事。初心者ですが毎日ひとつを詠みたいなあと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 26日(平均6.2回/週) - 参加 2017/02/15 06:57

nikoko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 冬戻る風にうつむき犬を引くカアアと啼いた鴉と見る空また冬の冷たさが来ました。元気な犬と違って、お〜寒!っと地面を見つつ歩きます。頭上で叫ぶカラスの声でびっくり。 [続きを読む]
  • ゆめのなか
  • 夢にたつ赤子抱く父小さくてどうしたんと泣く朝方の部屋亡くなった人が夢にでるのは良くない、と言いますが。うちの父はたまに夢にきてくれます。若い頃の姿だったり、小さかったり・・目が覚めて嬉しさのあとにくる寂しさ、です。 [続きを読む]
  • 持ち服
  • 冬の圧クローゼットの黒と灰いざ!と着てみるレモンイエロー扉を開けると重苦しいが色ずらり。黒とグレーばかり買ってしまう・・・似合わないのに好きな色。美味しそうなレモンイエローを着てみたけどいまいちだった・・・?? [続きを読む]
  • 別マな光景
  • 公園ではじく指先”ついたよ”と姫の待ち人背の高き彼朝の公園、とても可愛いかった二人。キラキラした少女姫は、キャップを目深に現れた彼と二人乗りで去っていきました。公園・自転車・待ち合わせ。私の中では別冊マーガレット? [続きを読む]
  • めぐる
  • ルーツなる曾祖母の名を知った日に頭の宇宙明治へと飛ぶ母のつきそい、役所で戸籍謄本を。ひいお爺ちゃん、ひいお婆ちゃんの名前を知ってなんとも言えない、不思議な気持ち・・・頭の奥の方ーーーで想像を。高知のお城で「お針子」さんだったという曾祖母。娘であった祖母も、和服の仕立てをしていました。 [続きを読む]
  • ねこ
  • 出でた目は勲章のよう傷の有り君もぼっちか問うノラの背に植え込みからふらっと来た白茶猫。怖くないのか、近づいてじっとこちらを見ていました。目元の傷は生きる術かな・・頑張れ! [続きを読む]
  • 発散
  • 午後8時振り返る日のモヤモヤをガリっと噛んで飲み込んでやる日中、「適応」するのにパワーを使い切り・・。コンビニで「今日のおかし」を物色。パフってわりにはガリリッ!という堅さだった。 [続きを読む]
  • 育つ緑
  • 小分けしたつるの根ピンと百円の棲み家に葉立つ朝の喜び園芸のセミプロな方に4本のツルを貰って1ヶ月。「挿しておけば根が出るから」・・え、そんなものなの?!何度挑戦しても枯らす自分で大丈夫かなあと思いつつ。3週目の朝、ピンッ!と元気に立つ葉が。嬉しい〜セリアの「土に還るプランター」をお家に、今日も元気!小さくても緑があると幸せ。 [続きを読む]
  • 春の糸
  • 髪憂う古希の乙女に編む帽子パステルカラーの糸を抱いて母も自分も、髪が細く猫っ毛なのが悩みです。特に母は薄くなった髪が悲しい様子で見られたくないそう・・いくつになっても「女性」なのですね。淡い色の糸で「春のニット帽」を編んであげる事にしました。隠せるものは隠してしまおう!です。 [続きを読む]
  • あしあと
  • いつか居ただろう茶の箱に終の名残かと想う隅の毛布は通勤の曲がり角、立派な犬小屋のあるお宅。まだ新しそうな茶色の小屋の中にはポリタンクが。きっと前は居たのかな、わんこ。敷かれた薄黄色の毛布に、そんな気にさせられました。人より遙かに短い犬の一生、どの子も幸せにと。 [続きを読む]
  • 冬の朝
  • キュッとした朝チーズトーストかじる部屋から見つけた極小の月早起きした休みの朝です。空気の入れ替えに窓を開けるとキリッとした空気。青だけの空にいた小さい小さい白い点。ゆっくりと朝食をとってさて!スタートです。 [続きを読む]
  • びゅんっ!
  • ローカットの白にときめき春一番、仕舞いのブーツの箱を出し      ・・ぴかぴかすぎると照れる。足元の支度、スニーカーです。ハイカット多しの冬用からローカットの白色へ。春一番の風もびゅん!と吹いたし・・もこもこブーツも来年までさよならです。 [続きを読む]
  • 脱皮するごとく髪を切るうれしさボブのえりあし冬の風まとうただ髪を切るだけで、気持ちも変わる。これは多分、女の人だけの特権では・・・?まだ冷たい空気も、首にひんやり気持ち良い。 [続きを読む]
  • 大西洋
  • この線は水平線だ!と思い出す何秒間で笑おうと決めた初めて見た大西洋は広すぎて、恐ろしくなりました。この海に飛び込んだらすぐ消えてしまう程しかない体。心全部の悩みも「小っちゃい、小っちゃい」と思えました。 [続きを読む]
  • 艶うた
  • あ、本物の大人になったかしらとユーチューブから「みだれ髪」の響くこの数日、10分の通勤時間に聴いています。普段はaikoちゃんです。演歌を聴く機会は無かったですが、カッコいい曲が沢山ありますね。私も「演歌」をいいと思う歳になったのかな・・美空ひばりさんは母世代ですが、「声で物語る」と感じました・・素敵。 [続きを読む]
  • イヌとハハ
  • フガフガ寝夢のつづきで母に吠え何吠えとるの!とまばたきの犬何故か母に時々吠えるのです笑。びっくりした母に問われても本人は夢の中、キョトン。 [続きを読む]
  • はじめまして
  • 青春時代は中原中也と銀色夏生さんに夢中でした。ン十年後の現在、短歌が面白いと思うように・・作法も何も知らないですが思うまま!どうぞ、よろしくおねがいします。黄金のいろは昭和のふぜい祖母の手がこれお食べえとくれた純つゆテレビを見ていたら、懐かしい飴ちゃんが。お婆ちゃんちに必ずありました。質素に暮らした祖母の思い出です。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …