渋人 さん プロフィール

  •  
渋人さん: 渋谷で働く人事のブログ
ハンドル名渋人 さん
ブログタイトル渋谷で働く人事のブログ
ブログURLhttp://shibuya-jinji.hatenablog.com/
サイト紹介文渋谷区の一部上場企業で、新卒採用を担当しています。
自由文年間1,000名以上の就活生と会う中で感じることや、日々の考えをシェアしています。皆さんの就職活動のお役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 5日(平均47.6回/週) - 参加 2017/02/15 08:11

渋人 さんのブログ記事

  • 【書評】好きなようにしてください(楠木 健・著)
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。今日の書評は、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授をつとめる筆者による一冊。将来の不安を抱える就活生にも、大いに響くであろう内容でした。 内容 印象に残ったフレーズ 感じたことなど おわりに 内容 人生はトレード・オフ。その本質は「何をやらないか」を決めること。環境の選択は無意味。「最適な環境」は存在しない。趣味と仕事は違う。自分以外の誰かのため [続きを読む]
  • 内定者が語る「こうしておけば良かったこと」
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。あらゆる助言や解説の中でいちばん役に立つものは、「実際に経験した人からのアドバイス」です。今日は、就活を終えた4年生のリアルな体験をお届けします。早速ですが、就活で、「こうしておけば良かった」と思うことはありますか?「興味のない業界や職種についても、ある程度見ておけばよかったなーって思っています」どういうことですか?「私は、やっぱり誰かに『ありがとう』って言 [続きを読む]
  • 内定者が語る「こうしておけば良かったこと」
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。あらゆる助言や解説の中でいちばん役に立つものは、「実際に経験した人からのアドバイス」です。今日は、就活を終えた4年生のリアルな体験をお届けします。就活で、「こうしておけば良かった」と思うことはありますか?「OB/OG訪問をもっとやるべきだったと思っています」なるほど。それはどうしてですか?「就活の時期って、もちろん色々やることあって大変なんですけど、ある意味では特 [続きを読む]
  • 「御社」と「貴社」の使い分け、説明できますか?
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。就活では、正しい敬語を使えることが当然のマナーです。しかし、履歴書やエントリーシート、面接の中で意外とまちがえやすいのが「貴社」と「御社」。割合としてはそれほど多くはありませんが、毎年、何人かは必ず間違える方を見かけます。あなたは履歴書やエントリーシートを書くとき、応募企業のことを「御社(オンシャ)」と記載しますか?それとも「貴社(キシャ)」と記載しますか? [続きを読む]
  • エントリーシートは手書きすべきか
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。企業に提出するエントリーシート。郵送や持参の場合、手書きで作成するかPCで作成するか迷うという方もいらっしゃるでしょう。単純な労力だけを考えるとPC作成に軍配が上がりますが、手書きならではのよさも存在します。今日の記事が、判断の基準になれば幸いです。 手書きのメリット 同・デメリット 手書きをすすめる最大の理由 おわりに 手書きのメリット 作成した文 [続きを読む]
  • 面接の日程は変えてもらえるか
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。ある調査によると、現時点で既に内々定をゲットしている2018卒生も4%ほどいるとのこと。面接の始まる時期になると毎年多くの就活生がアタマを悩ませるのは、スケジュールの重複について。A社とB社の選考日程が重なってしまったとき、どうすべきか。採用担当者の立場からの意見をお伝えします。 優先順位をつけておく 調整の努力をする 1日でも早く連絡をする おわりに 優 [続きを読む]
  • 面接の退出時に意識すべきこと
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。面接終了後、会場を退出するときの動作も、第一印象と同じくらい相手の記憶に残るもの。「終わりよければ全てよし」という言葉がありますが、逆もまた然り。最後の最後でちょっと気を抜いたがために印象を損ねてしまうなんて、もったいないですよね。というわけで、本日は退出時に意識してもらいたいポイントです。 起立〜荷物を持つ 一礼〜ドアを開ける ドアを閉める〜建物を出 [続きを読む]
  • 【書評】情熱の階段(濃野 平・著)
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。今日の書評は、テレビでふと観た闘牛に心を奪われ、闘牛士になることを夢見て28歳でスペインに渡った、フリーターの物語です。 内容 レビュー 印象に残ったフレーズ おわりに 内容 カネもコネも語学力もない。夢を叶えるための武器は胸に秘めた情熱だけだった──。28歳の時に、著者は闘牛士になることを夢見て単身スペインへと渡る。そこで彼を待ち受けていたのは、想 [続きを読む]
  • 読書が就活に効く3つの理由
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。読書には数限りないメリットがあるものですが、今日はその中から特に就職活動に有効なポイントを3つ、お伝えします。 語彙・表現力が豊かになる ストレス解消や癒しになる ロールモデルを見つけられる おわりに 語彙・表現力が豊かになる 自分の想いを伝えたい時や、誰かの考えを理解したい時。コミュニケーションには適切な言葉や構成能力が欠かせません。読書を通じ [続きを読む]
  • 面接の入室時に意識すべきこと
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。面接では第一印象が大切。これは誰もが知っています。ところでこの「第一印象」というのは、会話の導入ではなく、移動時や入室時の立ち居ふるまいから。面接会場のある建物に入った時点で、面接は始まっているという気持ちで臨んでも、決してやり過ぎということはありません。もちろん印象だけで合格になることはありませんが、第一印象の良し悪しは、その後の面接評価につも影響を与えか [続きを読む]
  • ○○レポートは企業研究にも最適
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。自分に合った企業を見つけるためには、企業の特徴を理解し、相性を見極めるための企業研究は欠かせません。そんな中、自分で情報を集める能力・意欲の高い学生の間では企業研究のためにCSRレポートを利用する方が増えています。とはいえ、学生向けに読みやすく作られているものではないので、はじめは敷居の高さを感じるかも知れません。実際に手に取ったことがない、どういった点を見れ [続きを読む]
  • 面接前に気をつけてもらいたい、たった1つのこと
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。今日は前置きはありません。タイトルどおり、面接の前に気をつけていただきたい、たった1つのことをお伝えします。 身だしなみの基本 外見によるバイアス たった1つのこととは おわりに 身だしなみの基本 身だしなみの基本は、「私はあなたに会うにあたり、TPOを意識して気遣いををしましたよ」と(言外に)相手に伝えることです。寝ぐせを直すのも、ヒゲを剃るのも、 [続きを読む]
  • 資格による就活の有利・不利について
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。例年、就活対策で資格の取得を目指す大学生が大勢います。このブログをご覧になっている方の中にも、いらっしゃるかも知れませんね。確かに役立つケースもあるのですが、採用担当者としては、それを期待して資格取得を目指すのは少し違うんじゃないかな、と思う次第です。今日は、就職活動における資格の有効性について、書いてみました。 資格は手段であり、目的ではない 有利にな [続きを読む]
  • 「求める人材像」は信じてよいのか?
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。企業の採用HPには、各社なりの「求める人材像」が踊っています。・「自分に妥協しない人」=“甘くない人”(https://idc.disc.co.jp/ucc/recruit/index.html)・自ら変革することができ、業界の既成概念にとらわれない新しい発想ができる人材(http://www.nyk.com/recruit/)・過去の経験にとらわれず、変化に適応して、柔軟に対応できる人・変化をすばやく察知して、行動し、チャンスと [続きを読む]
  • 企業理念は疑ってかかれ
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。昨日は採用HPで着目すべきポイントとして「企業理念」を挙げましたが、そもそも「企業理念」って何なのか?それが本当に経営方針や組織風土に反映されているかは、どうやって見極めればよいのか?とお考えの方もいるかも知れません。就職を検討する上での大きな要素である、企業理念。今日はそこの見極めに言及します。 企業理念の定義 「よい企業理念」とは 企業理念は疑ってか [続きを読む]
  • 採用HPで注目すべきポイント
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。お目当ての会社のHP、どんな方でも1度や2度は見たことがあるでしょう。そんなとき、イベント日程だけ確認しておしまいにしていませんか?ひと通り目を通しているよという方も、それぞれのページから何を読み取るべきか、理解できていますか?今日は、企業のHPを見る上で意識していただきたいポイントをお伝えします。 初級:事業内容、待遇、福利厚生 中級:社員インタビュー 上 [続きを読む]
  • 土日休みと平日休み、どっちがいいのか?
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。先日イベントで会った学生と、会社選びにおいて重視するポイントは何か?という話をしていたときに、その学生が「土日休みであること」を挙げました。正直、仕事の内容や企業理念よりも「休日」(勤務体系)が優先されるということに軽い衝撃を受けたのですが、では土日休みのいいところって何だろうか?平日休みってデメリットが多いのか?そんなことを考えたので、今日はそれについて書 [続きを読む]
  • 入社することがゴールになっていませんか?
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。このブログを読んでいただいている方には、絶対にこんな就職活動をしてほしくないと思い、このエントリーを書いています。それは、「入社することがゴールになっている」就職活動です。 手っ取り早く内定をゲットするには 「合わない会社」に入るとどうなるか このような風潮になった原因 おわりに 手っ取り早く内定をゲットするには 入社をゴールとして考えるならば、 [続きを読む]
  • 学歴フィルターは存在するのか?
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。皆さんは「学歴フィルター」という言葉を聞いたことはありますか?耳にしたことがあっても、その実態は一般的になかなか知られるところではありません。まあ「弊社は学歴フィルターを使用しています!」と公言する企業はないので当然ですが…。今日は都市伝説として語られることの多い「学歴フィルター」の実態について、採用活動に携わる立場からお伝えをします。 学歴フィルターとは [続きを読む]
  • 合同説明会は何人で参加していますか?
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。18卒向けのイベントが活気づいてきました。先週もとある合同説明イベントに参加をしてきましたが、1人で参加している学生もいれば、友達どうし、あるいはカップル?で参加されている方も見かけました。1人で参加する人も、複数で参加する人も、それぞれのメリット/デメリットを考えてみましょう。 単独参加のメリット グループ参加のメリット 結局どっちがいいの? おわりに [続きを読む]
  • OB訪問のススメ
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。このページをご覧になっている学生の方は3月の解禁に向けて積極的に動かれていることと思いますが、イベントの数もまだ少ないいま、何をやればよいか気ばかり焦っている方もいるかもしれませんね。まだそれほど忙しくない今の時期にこそやっていただきたいこと、それはOB訪問です。「OB訪問ってしたほうがいいの?」などと思っているそこのアナタ! ハッキリ申し上げて、やるとやらないで [続きを読む]
  • 合同説明会で立ち見をする学生について思うこと
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。2018卒で、すでに様々な就活イベントをまわっている方も多いことと思います。イベントによって形式は様々ですが、企業ごとに個別ブースを設けている形式のイベントでは、ブースごとの席数が決まっているため、企業によっては立ち見となることも多くあります。先日もブースに入れなかった学生さんが人垣の後ろで懸命にメモを取っている姿を見かけました。採用担当者としては、ブースに人が [続きを読む]
  • 人事はグループ面接で何を見ているのか
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。グループ面接と、1対1の個人面接、どちらが得意ですか?実際お会いした学生にこう聞くと、多くの方は「1対1の方が話しやすい」と答えます。自分の回答を他の学生に聞かれるのが照れくさいという方もいれば、他の学生の回答に引きずられて言いたいことが言えない、ペースが乱れる、という方もいるでしょう。採用担当者の視点からは、グループ面接だからこそ見ているポイント(個人面接より [続きを読む]
  • 自己PRの誇張・創作について思うこと
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。面接において自己PRを「盛る」のは、私が就職活動をしていた頃から半ば当たり前とされてきました。巷でも色々と囁かれてはいますが、実際に履歴書やESを見ていると、サークルの副代表やら、アルバイトリーダーやら、ボランティアで○○やら、ゼミ活動で××やら…。実際に自己PRを誇張した場合、あるいは完全に創作した場合、面接などで採用担当者が嘘を見抜くことは可能なのでしょうか? [続きを読む]
  • 人事はグループディスカッションで何を見ているか
  • こんにちは、渋谷で働く人事のブログです。多くの学生がエントリーする人気企業の選考では、足切り・ふるい落としのためにグループディスカッションが導入されていますが、採用担当者がどのような観点で学生を評価しているか、皆さんはご存知ですか?グループディスカッションでは、目立てばいい、相手を言い負かせばいい、というわけではありません。また、チーム全員が合格になることもあれば、逆に全員が不合格という憂き目にあ [続きを読む]