Chimidorock さん プロフィール

  •  
Chimidorockさん: みかん。
ハンドル名Chimidorock さん
ブログタイトルみかん。
ブログURLhttp://chimidorock.blog.fc2.com/
サイト紹介文子供の剣道の撮影、風景、家族の日常を綴るブログ。 キヤノン(EOSやEFレンズなど)ユーザーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 216日(平均5.3回/週) - 参加 2017/02/15 14:34

Chimidorock さんのブログ記事

  • 開きすぎない。絞りすぎない。
  • EOS 5D Mark IV, EF35mm F1.4L II USM雨が降っていると外に出たくなる。というか写真を撮りに出かけたくなる。しかし、家族がある身としては、子供を置いて、一人、撮影に出るっていうのも、なかなか気がひける。気がひけるけど、出かけたい。 EOS 5D Mark IV, EF35mm F1.4L II USMこんな日はミラーレスだと、ちょい心配。雨に濡れた時のことを考えて、ここは5D4。多少濡れてもどうってことはない。レンズは、最強単焦点。 EOS 5D [続きを読む]
  • キヤノンのカメラは画質。
  • EOS M5, EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMEOS Mシリーズは、キヤノンが業界でも後発に出したミラーレスだが、それはそれは、いい評価をもらえていない。世間様から。あと出しで、なんでこんなにダメなんだって言われるのは、キヤノンに対する世間の期待の高さの現れなんだろう。 EOS M5, EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STMデュアルピクセルというAF技術が搭載されるようになって、ようやくオートフォーカスも、他社と同レベルになった。と [続きを読む]
  • 剣道撮影は、結局この2本。
  • EOS 5D Mark IV, EF24-70mm F2.8L II USM久しぶりの剣道写真。カメラはすっかりEOS 5D Mark IV。なんだかんだで、やっぱり万能カメラだわ。で、レンズだが、いろいろ使ってきたけど、この2本こそ至上という結論になった。EF24-70mm F2.8L II USMEF70-200mm F2.8L IS II USM他が撮れないわけじゃないが、この2本あれば無敵であるということ。 EOS 5D Mark IV, EF70-200mm F2.8L IS II USM結局私は、キヤノン製、つまりEOSとEFレン [続きを読む]
  • 初撮、スピードライト600EX II-RT
  • EOS 5D Mark IV, EF35mm F1.4L II USM, スピードライト600EX II-RT結局、使いどころがなくて、発光すらしていなかったスピードライト600EX II-RT。これじゃいくらなんでも気の毒なので、モデルを立てて撮ることにした。記念すべき最初のモデルは、17年産のカブトムシ。昆虫はフォルム自体がデザインなわけだが、カブトムシやクワガタは特にすばらしい。角をつかまれたまま、羽を羽ばたかせ続けるカブトがかっこいいな。 EOS 5D Ma [続きを読む]
  • 珍しく好みじゃないEFレンズ。
  • EOS 5D Mark IV, EF50mm F1.8 STMずばり、EF50mm F1.8 STMである。出番が少ないため、使ってあげなきゃっていう思いからなんとかスタメンで起用してみた。しかし、なんだろう。この違和感。そう、違和感があるのだ。何が悪いわけじゃない。具体的にはない。しかし、感覚的に、好きじゃない。色味というか味わいだろうか。安かろう悪かろうという議論で語るなら安いのにすげえレンズ、という評価。しかし、愛想がよくない。いまい [続きを読む]
  • スピードライト600EX II-RT、到着。
  • またまた、何を買っちまったんだろ。ブツ撮りなんてするわけないし、モデル撮影なんてもってのほかだし。まあ、いちおう理由はある。近々、大規模なパーティーがあって、その様子を撮らなきゃいけないわけで、一つくらいあってもいいかなと。以前、スピードライト430EX IIを持っていたけど、あまりにも使わないものだから売り払ってしまった。だったらスピードライト430EX III-RTでいいわけで、当然、そいつを買うつもりでいた。だ [続きを読む]
  • EF11-24mm F4L USMと子供。
  • EOS 5D Mark IV, EF11-24mm F4L USM物心つく前から、目の前にカメラがある生活。うちの子たちは、そんな家庭で育っている。ちびまる子ちゃんでいうところの、たまちゃんのお父さん。ごめんとしか言いようがないが、それはさておき、娘はカメラをほとんど気にしない。たとえ11-24mmという超広角で馬鹿でかいカメラが目の前に来ても。自分にとって、障害にならない障害物なのだ。 EOS 5D Mark IV, EF11-24mm F4L USMそんな子に育て [続きを読む]
  • EF11-24mm F4L USM、継続中。
  • EOS 5D Mark IV, EF11-24mm F4L USMこのレンズを使ったら、やっぱり11mm側を使ってしまうのが人の子というもの。大口径レンズを使うと、どうしても、ど解放で撮りたくなる感覚に近い。銀座四丁目の交差点。このレンズにかかれば、ご覧の通り、こういうことになる。EF8-15mmのフィッシュアイでは歪みすぎて、こうは見えない。 EOS 5D Mark IV, EF11-24mm F4L USM駐輪場の一枚。はるか奥に人物が写っているが、実際はけっこう近い距 [続きを読む]
  • バッタの羽化。
  • EOS 5D Mark IV, EF16-35mm F2.8L II USM昆虫大好きの息子は、皮肉にも、都心生まれ都心育ちなわけで、だから、虫の季節になるとなるべく自然へ連れて行き昆虫採集を思い切りさせてやる。週末、とある森に入ったところ、薄暗い葉っぱの上にバッタらしき昆虫の羽化に出会った。名前はまったくわからないが、とても神秘的。LEDライトで照らして、スポット測光にして撮影。ISO800で、F2.8・1/100秒。ライトの光量が多いので、十分の [続きを読む]
  • 11mmの超現実。
  • EOS 5D Mark IV, EF11-24mm F4L USM1日使ってみて思ったことは、都会ではよほど強い思いがなければ使いこなせないということだ。だって、常識や想像では写らないはずの景色が入る。ファインダーを覗いた瞬間、毎回、裏切られる。こんな経験は初めてだ。ここまで入るのかと。14mmを使い慣れているはずなのに、それとはまったく別物。これが11mmの世界か。 EOS 5D Mark IV, EF11-24mm F4L USM銀座四丁目。和光。時計が見えるギリギ [続きを読む]
  • 雨は続くがEF11-24mm F4L USM、到着。
  • 悩んで悩んで悩んで悩んで、どうしようか悩んで、ようやく「注文確定」をポチり、ついに購入。前々から、このレンズがツモと言っていたが、こうも早く、ツモしちゃうと、その発言も嘘になりそうだ。だが、しばらくは、本当にしばらくは何も買わない。買えない。段ボールがでかい。外箱がでかい。レンズがバカ重い。そして、でかい。フードは組み込み式。レンズが飛び出してて扱いが怖い。なんだこれ。最高に素晴らしいレンズじゃな [続きを読む]
  • 富岡八幡宮 例大祭
  • EOS 5D Mark IV, EF14mm F2.8L II USMカメラは、EOS 5D Mark IVのみ。レンズは、EF14mm F2.8L II USM、EF24-105mm F4L IS II USM、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMの3本。といってもレンズは、ブログで紹介した写真で使っているもので、実際は、EF16-35、EF70-200のF2.8も使用。なにせ52基も御輿が通るわけだから、毎回同じ撮り方じゃ飽きてしまう。いろいろ遊んでみた。朝、8時過ぎに1基目が通過してから約2時間半。ノンストッ [続きを読む]
  • 一眼レフの防水化は無理だけど。
  • EOS 5D Mark IV, EF24-105mm F4L IS II USM無理だけど、一眼レフで撮らなきゃ意味がない。これで壊れたら、キヤノンに持っていけばいいやという開き直り。でも、そんなの杞憂。2年前に書いた記事で紹介したレインカバー。やっぱりこいつは大したもんだ。どんなに水をかけられてもカメラが濡れることはない。唯一、右手が濡れるからボディーも湿る。レインカバーの内側が湿気る。これが少し怖い。午前は、EF24-105mm F4L IS II USM [続きを読む]
  • 2度目の例大祭。
  • EOS-1D X, EF16-35mm F2.8L II USM明日から、深川八幡祭り。今年は3年に一度の例大祭。神輿を担がなきゃいけないわけだけど、写真も撮りたいし、どうしたもんか。明日は雨だって予報けど、水掛祭りだから、雨なんて関係ないわけで。 EOS 5D Mark III, EF16-35mm F2.8L II USM今年は、EOS-1D XとEOS 5D Mark IVの2台体制。といいたいところだが、ほぼ水中ともいえる水掛祭りで、二台体制は無理。レンズ交換なんてできないけど、1台 [続きを読む]
  • EF24-105mm F4L IS II USMの理由。
  • EOS 5D Mark IV, EF24-105mm F4L IS II USM登場以来、いろいろなことを言われ続けて、あまりポジティブな印象がないレンズ。EF24-105mm F4L IS II USM。みんな何と比べているのかはわからないし、人それぞれなんだろうけど、それほどダメだろうか。いやいや、ぜんぜんダメじゃない。これを使っている人、使った人で文句を言っている人は、どんな人なんだろう。私は、はじめて使った時、素直にさすがだなあと思った。Lレンズといえ [続きを読む]
  • TS-E24mm F3.5L IIと子供撮影。
  • EOS 5D Mark IV, TS-E24mm F3.5L II2週間、このレンズを使ってみて、わかったことが2つある。一つ目。たいへん素晴らしい写りをするレンズであるということ。透明感は半端ない。アオリレンズでありながら、操作性もすこぶるいい。 EOS 5D Mark IV, TS-E24mm F3.5L II何と比較していいかというと、Lになる前のTS-Eとの比較である。使いやすい。そして最短撮影距離も短く、けっこう寄りの写真も撮れる。レンズ性能としては申し分 [続きを読む]
  • 全日本少年少女武道(剣道)錬成大会
  • EOS 5D Mark IV, EF16-35mm F2.8L II USMそういえばこの前の日曜日、たいへん大きな大会があった。全日本少年少女武道(剣道)錬成大会である。またしても日本武道館。全国からそれはそれは、強い剣友会が集まり、団体戦で凌ぎを削るわけだが、我が弱小剣友会も恐れ多くも参加。 EOS 5D Mark IV, EF70-200mm F2.8L IS II USM試合ももちろん撮影したが、おもしろいのはこの圧倒的な集合写真。5000人以上が集まった。準備運動なんて [続きを読む]
  • TS-E24mm F3.5L IIの魔力。
  • EOS 5D Mark IV, TS-E24mm F3.5L IIなるほど、そうか。TS-Eレンズって、こういうことなんだ。うーん。なるほど。以前、LレンズじゃないTS-Eを試したことがあるが、それとはまた別物だ。これはすごい。何がすごいって、写りがすごい。あきれちゃうほどに。 EOS 5D Mark IV, TS-E24mm F3.5L II借り物のレンズ。焦点距離もいろいろあるけれど、24mmが私にはちょうどいい。この広角感が好き。 EOS 5D Mark IV, TS-E24mm F3.5L II本城 [続きを読む]
  • 剣道と単焦点レンズ。
  • EOS 5D Mark IV, EF35mm F1.4L II USMこんな殺人的な暑さの中、指導者も子供も、あんな暑い道着は防具を着衣して運動をしている。もはや、不思議とさえ思える光景。見学しているだけでも暑いのに、あっぱれとしか言いようがない。そんな私は、汗を垂らしながら練習風景を久しぶりに撮ってみた。今日は、2本の単焦点レンズで挑んだ。一本は、私の最強のレンズEF35mm F1.4L II USM。やはり、うっとりする写り。透明感、ツヤ感、抜け [続きを読む]
  • 35mmの透明感。
  • EOS 5D Mark IV, EF35mm F1.4L II USM久しぶりの休日だったので、カメラもレンズも久しぶりのセットで。宝の持ち腐れともいえるが、EOS 5D Mark IVとEF35mm F1.4L II USM。このレンズは使うたびにため息が出る。このブログのサイズ程度だとそれほど感じないかもしれないが、27インチの画面でみると、本当に透明感がすばらしいと感じる。 EOS 5D Mark IV, EF35mm F1.4L II USM近所の猫も、こんなに高画質に写してもらってるとは夢 [続きを読む]
  • ランドセルを買わなくちゃ。
  • EOS M5, EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM来年のためにランドセルを買いに行った。といってもまだ、そこで購入はできず試すだけなのだが。今どき、来年のランドセルはこのくらいの時期から買わないと、買えないらしい。というのは大げさだが、欲しいランドセルというのは、このくらいの時期から予約を開始し、秋に発送というのがトレンドのようだ。息子の時、5年前もきっとそうだったんだろう。忘れてしまったが、ブランドは息子と同じ [続きを読む]
  • たまにはEF-M55-200mm。
  • EOS M5, EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM320mmの超望遠が、EOS Mシステムだと非常に軽くなる。小さくもなる。おもしろいからずっと撮っていたくなるレンズ。たしかに、出番の少ないレンズかもしれないが、持っていて損はない一本だろう。 EOS M5, EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM EOS M5, EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM EOS M5, EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM EOS M5, EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM EOS M5, EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS [続きを読む]
  • EF20mm F2.8 USMというレンズ。
  • EOS 5D Mark IV, EF20mm F2.8 USMヤフオクで3万弱。なぜこんなレンズを、という一本を買ってみた。EF20mm F2.8 USM。四半世紀以上前のだし、持っているレンズでカバーできるレンジだし、はっきり言って必要ない。開放F2.8だから、つまりEF16-35mm F2.8L II USMと同じ。よほどの物好きか、ただのコレクターじゃなきゃね。私の場合は、前者だろう。 EOS 5D Mark IV, EF20mm F2.8 USMさて、肝心の写り。単焦点だから、16-35mの20mmよ [続きを読む]
  • 指向性ステレオマイクロホン DM-E1
  • どこへ行こうとしているのか。何がしたいのか。欲しいと思ったら、衝動が抑えられず、結局、こういうのを買ってしまう。キヤノンの純正マイク 指向性ステレオマイクロホン DM-E1到着。EOS専用と書いてあるけど、YouTubeとか見てると、ホットシューがついたカメラなら使えそうだな。まあ、私には関係ないが。装着した感じ、思ったほど大きくないし、威圧感も少ない。軽いから負担にもならない。ボタン電池ってことで、カメラの電力 [続きを読む]
  • AFが速くても次の動作が遅い。
  • EOS M5, EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMソニーのα9は、デジタルカメラのエポックメイキングだとか一眼レフを完全に超えただとか、新しい時代の幕開けだとか、まあ、軒並み高い評価というか、以上に騒ぎ立てられている。秒間20コマ連写、音なし、そしてブラックアウトなし。ここがすごい。ブラックアウトなし。すげえ。フィルムが淘汰されたように、一眼レフも淘汰されていくのかな。一眼レフのベネフィットがなくなれば、必然的に [続きを読む]