ペーター さん プロフィール

  •  
ペーターさん: 自然とヒトらしく生きる
ハンドル名ペーター さん
ブログタイトル自然とヒトらしく生きる
ブログURLhttp://alpeslife.net
サイト紹介文日本の都会の喧騒から逃れるため、ペーターはアルプスの大自然で自由気ままに生きることを決意する。
自由文自然と日曜大工、旅行が好きなペーターはひょんなことから大阪を離れ、フランスのモンブランを頂くアルプスで生活を始めることとなる。日本の都会から来たこともあり、初めはあまりに違う文化と田舎すぎる立地に苦戦するが、自然と季節とともに生き、半自給自足生活をしていく中で「ヒトの幸せとは、幸せには何が必要なのか」を徐々に見出していく。仕事とお金だけの人生に疑問を持つ人に捧げる、新スタイルシンプルライフブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 131日(平均2.5回/週) - 参加 2017/02/15 20:27

ペーター さんのブログ記事

  • 別世界での再会!トカイのヒト。
  • 先週は日本の高校時代の友達夫婦の訪問があり、その専属旅行コーディネーター兼ガイドとして1週間を過ごした。彼らが到着したのは土曜日の午後1時。初めての海外旅行というお客様を不安にさせないために時間通りに到着。掲示板には飛行機が到着したという表示。荷物を拾う時間も考えて空港に着いたはずなのだが少し早すぎたようだ。その30分後、荷物が流れ始めたという表示に代わり、もうすぐ出てくると思い出口前に移動。しか [続きを読む]
  • 世紀の大発明。BBQの大革命
  • 毒ステーキを食べ終わった後、私は数日前に思いつき温めていた計画を実行に移すため、その材料を買いにアヌシーへと降りることにした。その計画とは全BBQ好きの夢、いつでもどこでもBBQを可能にするBBQ自転車の製作だ。予想図必要な材料は、ステーを作るための金属板、ステーをハンドルとフォークに固定するためのクランプ、BBQの箱を作るための鉄の板、網とBBQの材料を入れるミニクーラボックスをつくるための箱。 [続きを読む]
  • デッド・オア・アライブ。青い牛肉
  • ある昼、料理をするのが面倒に感じたわしは即席みそ汁と・・・・・冷蔵庫を覗くと数日前に開封した牛肉を発見。ステーキは焼くだけで簡単だったのでそれを食べることにしたのじゃがどうも牛肉の様子がおかしい。買った当時は赤かった肉が・・・非常に青い。緑がかった毒々しい青。裏返すとこれより青く、少し異臭がする。さらに表面が少しぬめっており、フォークでこすると・・ギギギうーむ、これはまた恐ろしいものを召還してしま [続きを読む]
  • トレビアーンな季節
  • 朝8時、目覚ましの音楽が私を夢から現実の世界へと呼び戻す。目を開け窓のほうへと向ける。ベッドから見える外は空の青一色。今日もいい天気だ。くたびれたスリッパに両足を滑り込ませ下の階へと降り、朝のコーヒーを淹れるべく湯沸かし器のスイッチを入れる。お湯が沸くまで約1分ほど。こういった現代の利器が人々の生活を急かし、何でもない小さな物事への関心とその価値を現代人の心から取り去っているのではないかという感傷 [続きを読む]
  • アルムおんぢ怒りのスゥイートポテトと悦びのステェキ
  • うむ、わしじゃ。ながいこと更新がなかったがその間何も食べていなかったのかじゃと?んな訳なかろうがッ!!いろいろとうまい料理を作っていたのじゃが、料理のことになると何分食べることに気が行ってしまって文字に起こすことをすっかり忘れてしまう。そのせいで写真が全くないのじゃ・・・しかし、かまわん。今回は写真なしで語っていくぞい。むかーしむかし、ある雨の日の日曜日じゃった。(よくあるがごとく)急に何か甘いも [続きを読む]
  • 春が来た!やっと畑の季節
  • 先週から気温が急上昇。水曜日は夏かと思うほどの陽気となり、アヌシーの湖畔は真夏のサントロぺを思わせるほどの活気と水着であふれかえった。私はというとアヌシーにて朝は税金の申告と午後は日仏交流イベントの一環で行われた書道体験教室の先生として子供たちに書道を教授した。この体験教室はプレイベントで、その週の土曜日には本イベントのほうで半日書道の布教に精を出した。天気予報では冬の終わりを告げるかのごとく晴れ [続きを読む]
  • 久しぶりの陽気、トランクの瘴気
  • 南仏への小旅行から帰還し10日ほどたったある日、私は何かがおかしいと確信した。毎回車中泊を伴う旅行後は車内の空気が淀んだものになる。しかしその空気も2日ほどすれば元に戻るのが常だ。だが今回は少し違った。1週間たってもその臭いは消えず。帰ってきてから雨(雪)続きだったので、旅行で使用した寝具を外で干せずそのまま車内に放置し、そのために車内が少し臭うのだと思っていたのだが、いつもと違う臭いなうえ日に日 [続きを読む]
  • フェイント。冬へと逆戻り3
  • 数年前にも一度訪れたフランスのグランドキャニオンと呼ばれるこの場所。「Gorges du Verdon :ヴェルドン渓谷」300mにも達する断崖絶壁とその下に流れるエメラルドグリーンの川、そして村1つが底に眠る巨大なダム湖。それを囲う草木の中にはフランスの家庭料理でよくつかわれる香草のタイムがそこらじゅうに生え、その南仏の香りがそよ風にのって心地よく鼻をくすぐる。明確な理由はなかったのだが、南仏へ来たついでに無性に [続きを読む]
  • フェイント。冬へと逆戻り2
  • 朝7時。目覚ましが鳴る。目覚まし「ジャー!ラースタファーラァーイ!」よく眠れたといえば眠れた。快眠かと聞かれればそうではなかったと言える微妙な夜が明け、朝食の仕度をする。仕度といっても湯を沸かしてコーヒーを淹れて朝ご飯のために持ってきたバナナとクッキーを食べるだけ。人里離れた大自然に囲まれた小鳥さえずる休息地で飲む早朝のコーヒー・・・ダバダー♪ダーバダバダー♪朝食・朝支度を済ませ、少し散歩し8時15分キャンプ [続きを読む]
  • フェイント。冬へと逆戻り1
  • ぶおー!寒い!遡ること10日前。私はシャレーのテラスで叔父家族、従兄弟とその友達と日光浴をしつつ食後のコーヒーを飲んでいた。冬のシーズンも終わり活気を失った村は店やバーも次々とオフシーズン休暇へと入り、ヒッピーな仲間たちは仕事を求めほかの地方へ。夜の街へと繰り出すこともなくなり前のような静かな生活が徐々に戻ってきた。この退屈なシーズンを乗り切るために私は以前から友達に話していたある計画を実行に移す [続きを読む]
  • 発掘!謎のオーパーツ
  • 昨日もとてもいい天気。素晴らしいことなのだが、晴れ続きのせいでついに雨水をためている水撒き用の貯水タンクが空になってしまった。毎回「来週は雨だョ!」といっておきながら直前になると雨天が中止になる。ここの天気予報は全くあてにならない。それはさておき、昨日は畑を鶏の襲撃から守るため、先週ガーデニング用品店に行ったときに見つけた特価品の安い柵を買いに車を駆り出して下界に下った。途中でスーパーに寄って買い [続きを読む]
  • チャリで来た(行った)
  • 目覚ましよりも早く目が覚める。昨日からどうも喉の調子が悪く、それに加えて今朝は体がだるい。まさか、この私が?「体調不良」?そんなことは絶対に認めない。”病は気から”というのが私の信条なので、この状態を打開すべくアクティブな一日を過ごすことを決意する。今日も雲がほとんどない青空。サンドイッチをもってどこかへハイキングへ行こうと思ったのだが、ただ歩くだけならいつもしていることなのであまり味気がない。と [続きを読む]
  • 人生のバランス
  • よくない。非常によくない。素晴らしいことだがこれではマズイ。なんの話かというと、早とちりして植えた種のことである。さやえんどうとグリーンピースが順調に育ちすぎて早くも30cmに達しようとしている。そのまま室内で育てればいいと思われるかもしれないが、苗用の鉢で長く育てすぎると畑に植えた時の成長スピードが遅くなるか全くそれ以上育たなくなるという経験があるのでこのままにしておくわけにはいかないのだ。より [続きを読む]
  • 忙しい?暇?変な二日間
  • 昨日と今日はたくさんのことをしたが時間が余ってしまうという変な二日間だった。まずは昨日。前日にアヌシーで開催されたあるクラブのイベントに行って帰ってくるのが遅かったため、いつもより遅めに起床。太陽が出ていなかったためまだ早いと思っていたらすでに午前の11時。目覚ましは9時にセットしていたはずなのだが・・・まぁ、天気も良くないし良しとしよう。ということで昼時も近かったので朝ご飯は抜きで早めの昼食。食 [続きを読む]
  • 残酷な宣告、遠のく春。
  • 清々しい春の陽気と太陽の下、馬車馬のように畑を耕した翌々日(翌日は手に力が入らなかったためアヌシーまでお買い物♪)痩せた土地の水はけを良くし、土を肥やすために砂210kgをまき(35kgで2.5?!)仕上げに堆肥をまく。堆肥の入手先は私の隣人のギドンさん。酪農家のギドンさんの家の横には山積みの堆肥があり、それを好きなだけ持って行ってもいいと快く了承してくれた。それを手押し車で回収するのだが、堆肥の [続きを読む]
  • 晩冬から初春
  • 吹雪の夜が明けてなかなか粘り強い雪ゲレンデの頂上より。モンブラン春の到来を感じてか、活発になる小鳥たち愛車の発掘。掘り起こすのに30分、駐車場から脱出するための道を掘るのに2時間日暮れとうろこ雲(フランス語では羊雲)夕日に照らされる山々。実際はもっと赤かった太陽から伸びる光の柱赤く染まる山々ついに植物たちを外へ出せる季節にイチゴ第一号!晩冬から初春は自然とヒトらしく生きる。で公開された投稿です。 [続きを読む]
  • ダンスソウルファーマー
  • うへ〜!日曜日の夜、無事に仕事を終え、それを祝うために地元のミージックバーに繰り出す。頼まれた任務を効率よく終えた達成感と、毎週日曜日にそのバーで催される”テクノナイト”にテンションはマックス!たとえ一人であってもお構いなしに夜の街へと繰り出す。何を隠そう、私は踊るのが三度の飯と同様に好きなのだ!現場に着いてみると意外にも人が・・多い。しかし、うーむ、この音楽!まさに私が待っていたもの。と、よく見 [続きを読む]
  • 恐怖!連続出勤と週末労働
  • 昨日、一昨日と出勤し二日間で通勤時間も含めると21時間も働いた!家で仕事するときは一日長くても4時間ほどなので私にとっては驚異的だ。しかし通勤時間に車で片道一時間というのは考えてみると長い。景色はきれいだし、運転も楽しいし、いろいろと考え事ができるので全く苦痛ではないが・・苦痛ではないがさすがに長時間労働の後、曲がりくねった山道を1時間運転すると疲れが出る。特に昨日は上司にすすめられた”最短ルート [続きを読む]
  • メシアGさんとブログの復活
  • 久しぶりの投稿!約1か月の空白期間・・・これにはある訳がある。ブログを始める際にサイトのURLを設定するのだが、alpeslife.netだけでいいのに何を血迷ったのか私はその後に/blogをつけてしまった。まぁ、ブログサイトというのが一目でわかるようにしようとしたのだろう。しかしこの/blogのせいで(詳しくは書かないが)ある問題が発生した上、サイトのアクセス数に支障をきたすということが判明しこれを削除することに。ワ [続きを読む]
  • リーマンの日、買い出しの日
  • 今日も天気が良くて気持ちがいい。室内で育てているイチゴ、ローリエ、アボカド、生姜とハエ捕り草も春の到来を感じたのか元気がとてもよく、日々目に見えて生長している。さて、私ペーターは生計を立てるため、あるフランスの企業の契約社員として日本での商業開発を担当している。契約内容は月60時間で、通勤は不要。家からパソコンとインターネットを使って仕事を行っている。その会社は自宅から60km離れた町にあり、そこ [続きを読む]
  • リーマンの日、買い出しの日
  • 今日も天気が良くて気持ちがいい。室内で育てているイチゴ、ローリエ、アボカド、生姜とハエ捕り草も春の到来を感じたのか元気がとてもよく、日々目に見えて生長している。さて、私ペーターは生計を立てるため、あるフランスの企業の契約社員として日本での商業開発を担当している。契約内容は月60時間で、通勤は不要。家からパソコンとインターネットを使って仕事を行っている。その会社は自宅から60km離れた町にあり、そこ [続きを読む]
  • 小春日和のアヌシーで
  • これは私の印象なのだが、フランス人は日本人に比べインフルエンザに罹ったときの症状が深刻で、毎年多数の死者を出しているこの病は日本よりも恐れられている。しかしこちらの人は”他人に病気をうつさないように気を付ける”という概念がなく、風邪をひいていても、インフルエンザにかかっていても、病院であってもマスクをしている人は見かけない。”少ない”ではなく”いない”のだ。そんな状況なのだからインフルエンザが恐れ [続きを読む]
  • 小春日和のアヌシーで
  • これは私の印象なのだが、フランス人は日本人に比べインフルエンザに罹ったときの症状が深刻で、毎年多数の死者を出しているこの病は日本よりも恐れられている。しかしこちらの人は”他人に病気をうつさないように気を付ける”という概念がなく、風邪をひいていても、インフルエンザにかかっていても、病院であってもマスクをしている人は見かけない。”少ない”ではなく”いない”のだ。そんな状況なのだからインフルエンザが恐れ [続きを読む]
  • カレーと大婆様のインフルエンザ
  • アンヌ叔母一家がパリに帰る前日の夜、私は何度も夕飯を御馳走になったお礼に彼らに夕食をつくることにした。そのメニューで自慢の生姜料理をつくろうと思っていたのだが子供たちはあまり生姜がお好みでないとのことで、お子ちゃまも大好きなカレーをつくることにした。量は10人分!前にも一度アンヌ叔母さん家族はカレーを食べているので今回は少し変えるため牛肉の代わりに豚肉を入れようと思っていたのだが、アンヌ娘が牛肉が [続きを読む]
  • カレーと大婆様のインフルエンザ
  • アンヌ叔母一家がパリに帰る前日の夜、私は何度も夕飯を御馳走になったお礼に彼らに夕食をつくることにした。そのメニューで自慢の生姜料理をつくろうと思っていたのだが子供たちはあまり生姜がお好みでないとのことで、お子ちゃまも大好きなカレーをつくることにした。量は10人分!前にも一度アンヌ叔母さん家族はカレーを食べているので今回は少し変えるため牛肉の代わりに豚肉を入れようと思っていたのだが、アンヌ娘が牛肉が [続きを読む]