ロードマン さん プロフィール

  •  
ロードマンさん: あると工房の日記
ハンドル名ロードマン さん
ブログタイトルあると工房の日記
ブログURLhttp://www.altokoubou.com/
サイト紹介文DIY木工製作や薪ストーブ、ロードバイク・カメラなどの趣味のことや、出張先の写真などを載せています。
自由文DIYで木工製品はなんでも作ります。出張手当を貯めて、いろんな電動工具を揃えました。木工品を作成する過程なども紹介します。
薪ストーブを設置しているので、その楽しさもお伝えしたいです。
自転車競技は趣味の域を超えており、優勝回数は95勝でまだまだ現役です。
カメラはCanon EOS 5D mark-3 各地のきれいな風景を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 60日(平均5.1回/週) - 参加 2017/02/16 08:17

ロードマン さんのブログ記事

  • ロードバイク乗りのすね毛について。
  • 薪ストーブのシーズンも終わり、いよいよロードバイクのシーズンです。とはいうものの、全く乗れていません。自分が所属している大阪のチーム「TRAP」は明日、高槻から自走で琵琶湖一周(ビワイチ)280kmに行くとのこと。www.biwako1.jpああ羨ましい限り。以前は鈴鹿ロードレースの前には3週連続で行ったりしたことも。今日は久しぶりに時間が取れて、茨木市の忍頂寺から箕面市の勝尾寺まで走りました。ところがいつもはキレイに [続きを読む]
  • 今シーズン最後の薪ストーブ
  • 桜も散り始め、随分と暖かくなりました。薪ストーブの季節もそろそろ終わりになります。いつも薪の調達は保管していただいている「ハウス工房さん」から必要な分だけ持って来ています。今年はシーズン後半に出張が多くて不在がち。そのために思ったようにストーブに点火することができず、ちょっと余ってしまいました。自宅をリフォームしてから「薪棚」というところがなくなってしまい、余った分の置き場所に困ります。移設し [続きを読む]
  • 大阪は花曇り・・・
  • 残念な菜種梅雨ずっと肌寒い日が続いていて、やっと桜が咲き始めました。しかし。大阪は無常の雨が降り続いています。こういうのを「なたね梅雨」というのでしょうね。今を盛りと満開の桜の写真を撮りたくても、毎日雨ではなかなか撮りに行けません。昨日今日とやっと雨があがり、花曇りとなりました。青空でなくては花の綺麗さが半減するけど、これは仕方がない。カメラを担いで出発!!自宅の前には「追手門学園」があり、学校 [続きを読む]
  • リビング紙に載りました!
  • 以前、我が家に取材に来ていただいたリビング新聞社『京都でかなえる家づくり』の記事が出来上がりました。自分の家とは思えないくらい、綺麗に撮影されています。さすがは凄腕のプロカメラマン!!書かれている文章もその通り!といった感じです。年に1回の発刊の雑誌に我が家を取り上げていただきありがとうございました!ここに引っ越した当初から比べて我が家は随分と変わりました。これからもハウス工房さんのご協力をい [続きを読む]
  • えさ箱の完成
  • やっと「えさ箱」が完成。会社勤め&出張族の悲しさ、木工製作ができる時間が全然取れなくて完成まで随分と時間がかかりました。最初の製作なので、かなり拘って細部まで作りこんだのも時間がかかる要因でした。もう要領がわかったので、同じ作り込みでももっと早く製作できます。まず、白色の塗装から。高さ 約22cm 幅 約40cm 奥行き 約20cm水とえさの皿を二つ余裕で置くことができます。三つ置くとちょうどいい広さかな。本 [続きを読む]
  • iPad miniのケースでびっくり!
  • なによりも頑丈なものを!iPad mini 4のケースを新しくしました。iPad 2の頃から仕事でプライベートで日々酷使をしているもので、一年を経ずしてケースだけボロボロになってしまいます。mini4の2代目のケースもすっかり傷んでしまい、そろそろ交換時期となりました。ケースは外観よりも何よりも耐衝撃性が一番大事!今まで使っていたケースも優れもので、iPadの角の部分までしっかりガードされていて、コンクリートの上に落として [続きを読む]
  • すっかり変わった博多駅
  • 博多から長崎へ仕事で何年かぶりに長崎県に行きました。博多まで新幹線で、そこからはレンタカーに乗り換えます。JR博多駅も久しぶり。以前は新幹線で・飛行機で何十回となく往復したものでした。新幹線のチケットを購入するJ-westのカード決済の限度額20万円が3週間でいっぱいになったことも。以前は駅構内に入るとベルギーワッフルの「マネケン」のあま〜い香りが充満していて、出張帰りの空腹を襲われていました。そんな通いな [続きを読む]
  • マジックアワーの五月山と猿の群れ。
  • 写真です。春になってきて日が暮れる時間も遅くなってきたので、退社してからちょうどいい頃に「マジックアワー」が訪れるようになりました。マジックアワーとは写真の撮影用語で、光源である太陽が沈んだあとしばらく薄明るくて影ができない、色相がソフトで暖かいという絶好の撮影タイムのことです。今日の大阪府の日没時間は18時05分。車で会社を出てから帰り道にある「五月山ドライブウェイ」の展望台に着く頃がちょうどマジ [続きを読む]
  • 猫のえさ箱を製作
  • 木工製品の製作を開始!(やっとこさ)やっと木工製作に取り掛かることができました。今までは工房を作り上げることに夢中になりすぎて、工房を作ることそのものが目的と化していました。あくまで木工製作の場所としての工房なのに。仕事場が完成したので、本来の目的である木工製作を始めます!!!猫のえさ箱最初に猫を飼い始めた時にキャットフードをおく場所がなく、急遽考えて作ったものがこれです。猫が一匹になってしまっ [続きを読む]
  • オーディオシステムが完成。
  • 工房のオーディオシステムが完成しました。以前から使っていたMaxellのiPod対応スピーカーシステムにブルートゥースレシーバを取り付けてものを流用していましたが、なんとも低音が寂しい。休眠中の機材を有効活用腹に響く重低音が欲しいなあ〜と色々とスピーカーを探しましたが、どれも物足りなさそう。そこで思い出した!使っていないBOSE 101MMスピーカーがある! サブウーファーもある!これを活用しないと!どれも10年以上前 [続きを読む]
  • リビング新聞社の取材を受けました!
  • プロカメラマンがご降臨!お世話になっている「ハウス工房」さんの紹介で京都のタウン誌、京都リビング新聞社が発行している「京都でかなえる家づくり」の取材を受けました。ハウス工房さんの施工実績として我が家を取り上げていただき、プロカメラマンとライターさん同伴で取材に来られました。今回増築した部分を中心に家の中全体を色々と撮影。プロと同じ機材!このカメラマンの方がすごい人で、先日はスウェーデンまで出かけて [続きを読む]
  • 福井県といえばソースカツ丼
  • 本場のソースカツ丼今週はずっと福井県に来ています。福井県の名物といえばいろいろありますが、「越前おろしそば」と「ソースカツ丼」福井市内のソースカツ丼の店に行きました。ソースカツ丼セット。豚カツが三枚載っています。柔らかいカツとウスターソースが絶妙な味・・・・・。と言いたいところですが、前日に行った居酒屋で食べたソースカツの方が断然美味かった。いうのも、居酒屋のカツがあまりに美味しかったので「本物」 [続きを読む]
  • ウッドデッキを移設
  • 家の増築に伴って一旦撤去したウッドデッキを庭に移設しました。オリジナルは2400×1800と普通の大きさであったために、そのまま庭に設置するには大きすぎてサイズを縮小する必要がありました。ホームセンタームサシのオリジナル商品です。手すりとトラスが付いていました。サイズを縮小そのまま使いたかったのですが、庭全面を占領してしまうので必要最小限の「台」だけに改造することとなりました。この空間に設置します。床材・ [続きを読む]
  • 念願叶ってエアコンプレッサー導入!
  • 何年も前から欲しかった「エアコンプレッサー」をとうとう買いました!SK11 PUMA オイルレスエアコンプレッサー。買う前に色々と調べると、最低条件としてモーターは1馬力(0.75kw)タンク容量は30L以上必要とあり、その条件に合うのがこの機種でした。優先順位は最下位?と言っても、他の電動工具から比べて決して高価なものではないのです。amazonでポイントを使って19,000円ほど。インパクトドライバや丸ノコ盤など木工製作に [続きを読む]
  • 徳島市内と明石海峡大橋
  • 出張で徳島県に来ております。強者どもが夢の後・・・。以前から何度となく訪れている徳島市。今回初めて徳島城に行ってみました。仕事が終わってからでないと行けないので、どうしても夜の写真となります。お堀の石垣はきれいに電気アップ(ライトアップとも言いますが)されています。この石垣を巡っても戦国時代にはいろんなドラマがあったことでしょう。築城が天正13年(1585年)、廃城令による廃城が明治2年(1869年)お殿様 [続きを読む]
  • 薪ストーブビギナー必見! 絶対に失敗しない着火の方法
  • 新規のユーザーは誰でも通る道。最初はうまく着火することができず、なかなか暖まらない・・・。私も何度も失敗しました。不完全燃焼になった薪を何度取り出したことか。家の中も外も煙が充満して。ご近所さんからよく文句を言われなかったものです。何回もの失敗の中から見つけ出した絶対に成功する着火の方法をお伝えします。1秒でも早く暖まりたい!ユーザーそれぞれに着火の方法があります。王道の方法といえば小枝を積み上 [続きを読む]
  • ユーザーが明かす薪ストーブの長所と短所。
  • 興味のない方には申し訳無いのですが、薪ストーブを7シーズン使ってみて、いいこと・よくないことなどを書いてみようと思います。あくまで機種は「ネスターマーチン S43」で、私の自宅である古い小さな木造住宅で使用したという条件での感想となります。薪ストーブのいいところまずはいいところから。まあ惚れ込んでいる身にとってはその全てがいいところなんですが。・圧倒的な暖房能力。全てはこれに尽きるでしょうね。以前に [続きを読む]
  • 薪ストーブを設置した時のこと
  • 工房の製作が一応終わり、またまた出張という旅に出ました。今回のお宿は福井県福井市です。大阪駅から特急サンダーバードで移動。滋賀県内を通過するときに車窓から見える雪の伊吹山がきれいでした。福井県鯖江市はメガネの名産地(聖地)です。鯖江の駅を出てすぐにある小高い山の中腹にこんな看板が。出張先では木工製作もなにもできないので、以前から書きたかった「薪ストーブ」についての記事を書かせていただきます。薪 [続きを読む]
  • 工房の製作 〜内装の仕上げ〜
  • 今年の初雪の日。いよいよ内装の仕上げにかかります。昨日から降った雪がまだ残っています。初雪。  消 火 栓 だ よ 〜 。 。どえりゃあ寒い!こんなに寒い日ですが、工房の製作はゴールが見えてきました。天井に工事用の蛍光灯を取り付けました。モノをぶつけて電灯を壊すことがわかっているので、ガード付き。工房の奥の方はライトバーに取り付けたスポットライトで照らします。蛍光灯・スポットライト共に「片切りス [続きを読む]
  • 工房の製作 〜アンティークの扉を作る〜
  • なんちゃってアンティークな扉無事に漆喰を塗り終えることができてほっとする間も無く、入り口の扉を製作します。ステンドグラスをはめ込んだ「なんちゃってアンティーク」な扉の作製を計画。工房の内部には高価な電動工具類がたくさん置いてあるので、防犯対策も心配になってきました。コンパネを立てかけて入り口を塞いでいるだけでは心もとない。この部分にしっかりとした扉を取り付けます。既製品の扉を買ってきてもいいのです [続きを読む]
  • 工房の製作 〜 漆喰を塗った・疲労困ぱい 〜
  • 念願の漆喰塗りとうとうここまで来ました。工房の製作を構想している段階からずっと楽しみであった漆喰壁。やっと実現します!きれいに塗るためにはとにかく養生が大事なので、できるだけ養生シートを貼り付けます。「布マスカーテープ」というモノを使用しました。ロールの養生シートの端に布の粘着テープがついており、貼り付けてから広げると簡単に養生ができます。貼り付けて、広げる前はこんな状態です。折りたたまれているの [続きを読む]
  • 工房の製作 〜 外塀を作る 〜
  • 古いブロック塀をコンパネでカバーやっと外装の製作にまでたどり着きました。壁全体に漆喰を塗るために、外塀を仕上げます。このいかにも古ぼけたブロック塀にコンパネを打ち付けて漆喰壁の下地とします。コンクリートブロックに角材を留めてそこにコンパネを張り付けて行くという、安易な方法。漆喰で塗り固めると雨水が侵入することがないので、多分長持ちするでしょう。 ガラスブロックでオシャレに新しく作る壁にガラスブロッ [続きを読む]
  • 工房の製作 〜 内装の続き 〜
  • 出張続きで、製作が途絶えていました。新潟県から帰ってきて、すぐに愛知県に出かけ、広島県から徳島県を巡ってやっと戻ってきました。内装の製作を続けます。ロフトを真似た収納棚天井がかなり高くなったので、頭上の空間にロフトのような棚を作ることにしました。900×1800のコンパネを1枚使った大きい収納棚。これだけ大きいと多くのモノを置いとけます。この部分を有効活用しました。厚さ12mmのコンパネ1枚全形を持ち上げて固 [続きを読む]
  • 薪ストーブシーズン到来! 真っ黒けの煙突掃除
  • 待望の「ふ〜ゆ〜がは〜じまるよ〜!」いよいよ寒くなり、「薪ストーブ」のシーズンが始まりました。と言ってももう12月から焚き始めているのですが。ほんとは寒い季節は大嫌いです! 雪が降れば自転車に乗れない!それが7年前に薪ストーブを設置してからというもの、雪が降り積もる厳寒の夜が楽しみになりました。外がどんなに大雪で寒風が吹きすさぶとも、部屋の中でストーブが最大火力になればもうT シャツ一枚でも暑いくらい [続きを読む]
  • ランニングスタート!
  • 自転車通勤が会社から禁止されたので、それならばと約30年ぶりにランニングをスタート。20代前半の頃はオフトレとして実に軽快に走っていました。自転車競技をしていなかったら絶対にマラソン選手やな〜と。今は気持ちだけは20代ですが、約30年のブランクは大きすぎるので最初はうまく走れないということは十分に覚悟しています。すごいランニングアプリ何事も形から。スマホのランニングアプリは「Runtastic」というものを選びま [続きを読む]