a11kll さん プロフィール

  •  
a11kllさん: ギャンブル依存症とか
ハンドル名a11kll さん
ブログタイトルギャンブル依存症とか
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/a11kll/
サイト紹介文ギャンブル依存症を自ら乗り越えた人のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 62日(平均2.8回/週) - 参加 2017/02/16 00:54

a11kll さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ギャンブリング障害の予防策まとめ
  • ギャンブルギャンブルという行為が「勝って金を儲けて、精神的に満足する」という明確な目的の元に行われ、「負ける理屈」「勝つ理屈」が明確であります。「負けよう」と思ってギャンブルをやる人はいません。また、ギャンブル依存体質者がギャンブルを行なった際の「勝ち・負け」の結果によって、結果因子も相反する二通り(二方向)が存在します。他の依存行為では依存体質者が行為を行なった際の結果、結果因子は一方向です。続 [続きを読む]
  • ギャンブル依存症ビジネス
  • ギャンブル依存症問題を考える会(以下同会)は依存症ビジネスを推進する団体ではないか?そう考える理由は同会の田中紀子代表(以下田中代表)はブログで「依存症の疑い」と厚労省が発表しているものを「罹患者」と記述しており、また、同会の主張する内容に調査結果等の数値的な根拠のある言説がなく、自民党「ギャンブル依存症対策の強化に向けた論点整理」の「有識者ヒアリングにおいて得られた知見」においても「知見」ではな [続きを読む]
  • ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議
  • 調査結果ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議が開催されました。まず、ギャンブリング障害の疑いのある人の調査結果はやっぱりというか、生涯でギャンブリング障害が疑われる状態になった事がある人が都市部の成人で2.7%、過去1年以内に限定した場合には0.6%となりました。調査人数が少なく、これから調査を拡大する予定だそうです。また、あくまでも疑いという事を念頭に置かなければいけません。続きを読む [続きを読む]
  • 豊洲と都議選と衆院選とウルトラC
  • 言い方「直ちに影響はない」という福島第一原発事故の時の枝野幸男官房長官(当時)の言葉は「後からは影響はあるかもしれないがすぐには影響は無い」という意味にも解釈できる。「寄付をした記憶は無い」だと、「実は寄付をしていた事実が出た場合に記憶が曖昧だったと言い訳できる」と伏線を張っているように感じます。自身の言葉に逃げ道を作っており、信用度が著しく低く感じられます。確実にしていないのであれば「記憶にない [続きを読む]
  • ギャンブル履歴書(中学時代)①
  • 中学時代当時中学2年だった私に「新装開店だと出るからパチンコ行こうよ」と同級生に誘われた。この同級生、私から見たら成績良好(偏差値65ぐらい?)なんだけど、不良っぽいことをしたくなるのかタバコを吸ったりしてた。はじめは断ったんだけど、「羽根モノだったら金... [続きを読む]
  • 有権者の判断の仕方
  • インターネットリテラシー今よりもインターネットリテラシーが上がる事によって、国民全体の知識が上がり、政治情報をスマホ等で簡単に精査できるようになると、政治リテラシーが上がり、右か左かという思想で決断を下す政治は淘汰される。例えば、自民党政治が行き詰った場合に、「右(自民党)がダメだから左(民進党)」的に政権が変わる事は無く、混沌とした状況が生まれ、そこに生き残るのは左右の思想ではなく、合理的で正確 [続きを読む]
  • 「国を愛する態度」
  • 愛国心文科省が学習指導要領改定案の前文に「国を愛する態度」が加わったそうです。ここで疑問に思ったのは「愛国心」は先付けすべきなのかと?。自由主義国家である日本では、物事に対して好きか嫌いかは各個々人で判断すべきで、まだそういった教育方針の私立であれば理解できるのだが、全体的にこういった「愛国心」を教えなさいとして、思想信条を強要するのは全体主義的ですらある。「愛国心」は後付けであるべきであり、勝手 [続きを読む]
  • カジノが失敗しそうな理由と提案
  • カジノは失敗する?最近はネットリテラシーが高い人が多くなってきて、年配の方でもPCに触った事がない人はいないと思われます。また、開業まで時間がありますので、カジノに関する知識もネットで検索すれば、払戻率からカウンティングなどの攻略法まで色々と調べられます。パチンコ、スロットと違い、ほぼ全てのゲームが払戻率が100%を下回り、試行回数を増やせば明確に負ける勝負です。逆に、パチンコ、スロットでは釘を見たり [続きを読む]
  • ギャンブル依存症対策について⑦
  • パチンコ業界の対策メディアではあまり見ないパチンコ業界の依存症対応ですが、「パチンコ店における依存(のめり込み)問題対応ガイドライン」「と「対応運営マニュアル」があります。「パチンコ店における依存(のめり込み)問題対応ガイドライン」「と「対応運営マニュアル」また、諏訪東京理科大学教授篠原菊紀氏の「パチンコ・パチスロのめりこみ対策私案」があります。篠原菊紀氏(諏訪東京理科大学教授)のパチンコ・パチス [続きを読む]
  • 思想信条の自由と犯罪防止
  • 全体主義インターネットの登場により、情報が伝達する速度が早くなり、情報格差がなくなり、情報が永遠に残るようになった。更に発達したインターネットにより、既存メディアが世論をリードできなくなってきたと思われる。テレビで「報道しない自由」を発動すればネットで指摘され、ミスリードしてると思われる報道にもネットで指摘される。報道が矛盾していればネットで追求が始まる。以前まではメディアが一方通行で送りつけて世 [続きを読む]
  • パチンコ遠隔操作疑惑
  • パチンコ屋の遠隔操作はあるのか大阪・大手パチンコチェーンで店長にサクラ募集疑惑 本社が「不適切な行為」を謝罪Yahoo!ニュース打ち子の話はあってもおかしくない話でどうでもいいのですが、ヤフコメに遠隔があると断定するコメントが多いので考察。きっと無い結論から先に言うとほぼ無いですよね。過去に摘発されたのもありますので無いとは言い切れないですが、摘発された場合の営業停止のダメージが甚大、遠隔用の機械設置の [続きを読む]
  • ギャンブル依存症対策について⑥
  • ギャンブル依存症患者が推計536万人の信頼度(*2)ギャンブル依存症患者推計536万人の結果を出したSOGS(サウスオークス・ギャンブリング・スクリーン)とはギャンブル依存症の診断のための自記式調査方法の質問票です。この調査は「スクリーニングテスト(事前調査)」なので、診断による実数ではない。報道にでている「ギャンブル依存症患者が推計536万人がいる」ではなく、「ギャンブル依存症患者の疑いのある人が推計536万人」 [続きを読む]
  • 『ギャンブル依存症問題を考える会』①
  • 『ギャンブル依存症問題を考える会』の考える問題点ギャンブル依存症対策待った無し!の記事なり報道が多いのですが、個人的にモヤモヤが多いので、ギャンブル依存症対策を推進している『ギャンブル依存症問題を考える会』のサイトを見させて頂きました。下記リンク(*①)PDFから引用致しました。①各省庁ごとにバラバラにギャンブルが所管されており、ギャンブル行政としての統一的な運用がない。②ギャンブルの規制と振興が一 [続きを読む]
  • 二重国籍問題
  • 若い頃の思い出20年ぐらい前の話。蓮舫代表がニュースキャスターをする前ぐらいに、アルバイト先で蓮舫代表自身が二重国籍だと発言している忘れ物の雑誌を見た記憶がある。直後にも二重国籍発言をしたテレビ番組を見た記憶がある。確か、アルバイト先で二重国籍っていいのか... [続きを読む]
  • 過去の記事 …