たるみラボ さん プロフィール

  •  
たるみラボさん: たるみ撃退ラボ
ハンドル名たるみラボ さん
ブログタイトルたるみ撃退ラボ
ブログURLhttp://tarumi-up.com/
サイト紹介文顔や身体のたるみやしわの原因を知り、予防、改善するためのエイジングケアの方法を提案していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 124日(平均0.9回/週) - 参加 2017/02/16 10:09

たるみラボ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 敏感肌の化粧品紹介・バリア機能をアップしてダメージのない肌に
  • 敏感肌で、化粧品を使うのをためらったり、どんな化粧品を使ってどのようにケアしていけばいいのか迷うことがあります。 敏感肌とは肌がどんな状態なのか、 敏感肌になる原因は何なのか、 どんな美容成分が敏感肌にいいのか、 どんな化粧品が敏感肌に対応しているのかを紹介していきます。1 敏感肌の症状とは敏感肌の一般的な症状としては、次のようなものがあります  ・化粧品をつけるとヒリヒリ・ピリピリする   ・乾燥して [続きを読む]
  • シミを防ぐ化粧品紹介とシミの原因
  • シミができる一番の原因は紫外線です。紫外線を浴び続けることでメラニンという物質ができ、メラニンを排出しきれなくなるとそれがシミの原因になります。メラニンが作られるのを防ぐ働きがある成分を含む化粧品を紹介します。1 化粧品で美白*とはシミができてしまうと、あわてて美白*化粧品でケアしようとする方は多いと思います。けれども、美白*化粧品というのは、できてしまったシミをなくしてしまう効果があるものではありま [続きを読む]
  • 乾燥肌対策のためのセラミド配合の化粧品紹介
  • 肌が乾燥すると肌がカサカサしたりつっぱったりします。また、 肌のバリア機能が低下して肌あれの原因になります。そして、シミや小じわなどの肌の老化にもつながります。乾燥肌対策には「保湿成分」を肌に与えることが大切です。「保湿成分」で代表的なものが「セラミド」です。セラミド配合の化粧品の紹介と、セラミド以外の保湿成分についてまとめていきます。1「保湿成分」とは保湿というと肌に化粧水などで水分を与えること [続きを読む]
  • コラーゲンを口からとって肌に変化があった!ガッテンまとめ
  • コラーゲンを食べたり、サプリメントで口からとり入れてもお肌にはききめがないと今までは言われていました。けれども、研究の結果、コラーゲンを摂るとお肌にある影響があるとわかってきました。コラーゲンの影響はどんな風に現れるのか、コラーゲンはどんな形で、どんな方法で摂ればいいかを説明します。3月1日にNHKの「ガッテン!」で放送された「決定版!コラーゲン100%活用SP 」の内容に沿ってまとめてみました。1 [続きを読む]
  • ナイアシンの働きとおすすめ化粧品
  • ナイアシンはビタミンC誘導体と同じように、コラーゲンを作ることを助けます。また、肌の代謝を促進します。そのため、たるみやシワを防ぎ、お肌のハリや弾力を保つことが期待できます。このナイアシンの働きとナイアシン配合の化粧品を紹介します。1 ナイアシン・ナイアシンアミドとはナイアシンはビタミンB3 とも言われ、水溶性のビタミンで、ビタミンB群の一種です。 化粧品の成分表示では「ナイアシンアミド」とも表記されて [続きを読む]
  • ビタミンC誘導体のイオン導入に使う化粧水と美顔器紹介
  • コラーゲンを増やすにはどんな美容成分があるのか、そしてその美容成分の一つである「ビタミンC誘導体」について紹介してきました。今回は「ビタミンC誘導体」を効果的にお肌の中に浸透させる「イオン導入」について紹介していきます。イオン導入とはどんなものなのか、それにはどんな化粧品を使えばいいのか、また「イオン導入」に使う美顔器にはどんなものがあるのかについて説明します。1 イオン導入とはイオン導入とは、電流 [続きを読む]
  • たるみ・シワ・シミに注目のビタミンC誘導体配合の化粧品紹介
  • たるみやシワの対策として、コラーゲンを増やし、肌の弾力をキープすることが大切です。コラーゲンを増やすための美容成分の一つとして、「ビタミンC誘導体」があげられます。この「ビタミンC誘導体」配合の化粧品を紹介していきます。1 ビタミンC誘導体とは肌の弾力を保つために、コラーゲンが大切な役割を果たしています。コラーゲンを増やすために必要な成分の一つが「ビタミンC誘導体」です。「ビタミンC誘導体」とは、ビタ [続きを読む]
  • 老化を進める「糖化」を防ぐための9つの方法
  • 「糖化」といいう言葉を最近よく耳にします。「糖化」は肌の透明感やハリを奪い、くすみを招くことから、老化の原因として最近注目を集めています。玉ねぎをフライパンで炒めると茶色くなったり、ケーキを焼くと黄色くなります。このように、糖がタンパク質と結びついて焦げる反応を「糖化」と言います。一般的には「メイラード反応」ともいわれます。体内でも、糖が体内のタンパク質と結合して、タンパク質が変性・劣化し、「糖化 [続きを読む]
  • たるみとシワ対策にコラーゲンを増やす3つの美容成分
  • たるみやシワをケアするにはどのような化粧品を使ったらいいのでしょうか。化粧品の成分にはいろいろの種類があります。どの成分がどのような症状に効くのか、どのような形でその成分をとっていけばいのかを考えてみます。シワの中には乾燥によってできるごく浅いちりめんジワがあります。このようなシワは、保湿をすることで消える特徴があります。けれども、保湿しても消えないシワはコラーゲンの減少が原因です。そしてたるみも [続きを読む]
  • たるみとシワを舌のエクササイズで改善する・あさイチで紹介
  • 「舌をきたえることで、シワやたるみが目立たなくなる」、こんな内容が以前「あさイチ」で取り上げられました。舌をきたえると若々しくなるとはどういうことなのか、またどんな方法できたえるのか、放送された内容をまとめて記録しておくことにしました。1 舌は筋肉のかたまり舌は私たちが普段舌だと思っているのは、舌全体の一部、舌の筋肉の上の部分です。 舌は筋肉のかたまりで、下の図は舌全体の図です。筋肉は何才になって [続きを読む]
  • たるみやシワなどの肌の老化につながる身近な6つの原因
  • たるみの原因を知り予防と対策をしようたるみやシワの原因とはいったい何なのでしょうか。その原因を探りながら、予防法や対処法を考えていきます。1  加齢による肌弾力の低下たるみやシワの原因を考えるうえで、まずは皮膚の構造を知りましょう。皮膚は外側の「表皮」と内側の「真皮」にわけられます。そして真皮から表皮に食い込むように突出している「真皮乳頭」で、真皮と表皮が密接に結合されています。20代以降は、その結 [続きを読む]
  • 顔のたるみ・シワの種類を知る。そのクセが老け顔の原因に!
  • 自分の顔にはどんなたるみが生じているのでしょうか。全体的な印象からだけでなく、たるみやしわを、顔の4つのパーツごとにわけて個々にチェックしてみましょう。まずはたるみやしわの種類を知り、そこから、たるみやしわの原因となるクセを考えてみましょう。1 たるみやシワの原因になるクセや習慣  たるみやシワができるのには、加齢・紫外線・乾燥・食事ほか色々の原因がありますが、それ以外にクセもたるみやシワを加速させ [続きを読む]
  • 顔のたるみのサインを自分でチェックして改善・予防しよう
  • ふとした機会に、鏡に写る自分の姿に「えっ!」とびっくりし、愕然としたことはないでしょうか。こんなはずではなかった自分の姿に信じられない思いを持ったことがないでしょうか。シミはメイクで隠せても、顔のたるみは隠すことはできません。そして、顔のたるみや身体のたるみがその人の全体の印象を老けて見せます。たるみと戦うために、まずは自分のたるみを自分でチェックしてみましょう。顔のたるみチェック顔のたるみを、目 [続きを読む]
  • 過去の記事 …