川直 さん プロフィール

  •  
川直さん: 富岡将棋ブログ
ハンドル名川直 さん
ブログタイトル富岡将棋ブログ
ブログURLhttp://tomiokashogi.blog.jp/
サイト紹介文徳島阿南を将棋好きが集まる街に。 本当に強くなりたい子供たちが集まった“富岡将棋”の活動記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 75日(平均4.0回/週) - 参加 2017/02/16 10:36

川直 さんのブログ記事

  • 徳島アマ竜王戦
  • 4/30、徳島市のとくぎんトモニプラザで行われたアマ竜王戦に富岡将棋メンバーが出場しました。この大会はC級が無く、A・B級のみの開催。今回はいつも大会に出ているメンバー達の姿を見て、自分も強くなりたいと思ったカズ君とリン君がB級で一般大会に初出場。大会出場常連組... [続きを読む]
  • 富岡将棋東京支部
  • “富岡将棋東京支部”発足の知らせと近況報告が届きました。こ、ここは…。送り主は引っ越していったダイチ君親子。実は電車で東京・将棋会館道場に通える街に住むことになったそうです。春休みから1ヶ月ですでに16回道場に行ったとか。(この手合いカードの数!)東京の将棋... [続きを読む]
  • 富岡将棋ブログについて
  • 「特定の子ばかり取り上げられてずるい」匿名でそんなご指摘をいただきましたが、当然です。このブログは“富岡将棋”の名を借りた私の個人ブログなのですから。いつでも遠慮なくネタにして顔と名前を出せるのは、自分自身と、会うたびに子供の将棋と富岡将棋のこれからにつ... [続きを読む]
  • 4/30富岡将棋対局日
  • 今日は盛り沢山でした。まず“第1回富岡将棋詰将棋解答選手権”。ナリ君パパが過去の本家『詰将棋解答選手権初級の部』の問題を用意してくれて、ちゃんと制限時間(30分)を設定し、皆が難問に挑みました。今回の優勝は17分で見事全問正解したナリ君でした。難しい問題ばかり... [続きを読む]
  • 24で勝負!
  • 県外に引っ越していったダイチ君からのお誘いで、“将棋倶楽部24”でのアキト君とのライバル対決が実現。二人とも久しぶりに指したくて仕方なかったみたいで、お互いの親がLINEで嬉しそうな様子を実況し合いながらの対局になりました。数局やって…勝負の結果は二人だけの... [続きを読む]
  • 関西将棋会館
  • 富岡将棋メンバーのハルト君とアキト君が4/22、23と関西将棋会館に行ってきました。二人にとっては約1年ぶりの西の聖地。日曜は開場と同時に大賑わいでした。将棋人気スゴイじゃん!と嬉しくなります。二人とも時間が許す限りひたすら指し続け、自分の今の棋力を実感できた充実の二日間だったようですが、やはりこういう場所に来て思うのは…強い子はまだまだいくらでも居る。また地元で練習や実践を積み重ねて、自分試しに来なけ [続きを読む]
  • 富岡早指し王座戦
  • 4/16(日)は対局日。開放日でもあり、大会や他の教室でもよく会う、富岡メンバーもすでに顔なじみの有段者クラスの大人の方が2名指導に来てくれました。まずは順に指導対局をしてもらい、並行して認定戦を実施。☆富岡認定戦昇級者☆リョウ君 7級→6級リン君  12級→11級リョウ君は最近昇級が続き、上級位者の間でも「強くなってきている」と噂です。リン君は富岡将棋の中では新年度の低学年(小3以下)最上級。大会での活躍に [続きを読む]
  • 諸々変更のお知らせ【重要】
  • いくつか変更点のお知らせです。まず富岡将棋の会費(月毎)について以前に1人1000円とお伝えしましたが…「会費=1人500円」に変更します。1ヶ月の会費です。原則月に4回活動日がありますが、そのうち何回参加しても会費は同じです。次に対局日の予定変更です。4/22(土)は第4土曜日で通常対局日でしたが、メンバーの学校行事等で欠席者が多いためお休みとします。代わりに翌週4/29(土)を対局日とします。明日4/16(日)は予定 [続きを読む]
  • 名人戦第3局大盤解説会のお知らせ
  • 先週遂に開幕した第75期名人戦。佐藤天彦名人と稲葉陽八段の共に20代という若手同士の対決が注目を浴びる今期の名人戦ですが、その第3局に全国一斉大盤解説会が行われます。そして徳島では5/3(水・憲法記念日)に富岡将棋が活動する富岡公民館において、日本将棋連盟プロ棋士・島本亮五段の解説による大盤解説会が行われることになりました。※画像は“将棋世界5月号”に掲載された予定。実際に対局が行われるのは前日5/1 [続きを読む]
  • 第14回詰将棋解答選手権
  • あの藤井聡太四段が3連覇を果たした“第14回詰将棋解答選手権”のチャンピオン戦。日を変えて全国各地で行われるその初級・一般戦の大阪大会に富岡将棋のナリ君が出場しました。まずは関西将棋会館で腕試し。「解答」の字が…会場に移動し、大会は午後から。なんと徳島から富岡将棋に時々来てくれるM君も参加していました。初級・一般の両方にエントリーし、初級の部では時間と正解数を競う形式でナリ君は(8分/競技時間40分)で解 [続きを読む]
  • 4/8富岡将棋対局日
  • いきなり花開いて、雨が残念な週末です。今日は計13名が参加。うち新メンバーが一人。他3名が5月からの正式入会を考え、今週も参加してくれました。新人と新人候補の子たちには2回戦の総当たりをしてもらいました。O君(小3)が圧巻の全勝。その後、O君には現メンバーの12〜13級の子と練習指ししてもらいましたが、今まで駒落ちでも勝てなかった相手に2枚落ちで勝つ時もあって、すごい急成長ぶりです。他の子たちも皆、わずか1週 [続きを読む]
  • 熱血サークルin富岡将棋 大会編
  • 『熱血サークルin富岡将棋』の大会編が放送されました。メンバー達の将棋は惜しいながらもまだまだこれから頑張らなくてはという結果でしたが、それでも笑顔の中にある真剣さと、子供たちの将棋への思いは伝わる内容だったのではないでしょうか。こんな素晴らしい、記念になる番組を作ってくれたケーブルテレビあなん様と、大会が終わってからも次の練習にまで子供たちに会いに来てくれた広浦さんに感謝します。本当にありがとうご [続きを読む]
  • 4/2富岡将棋対局日(開放日)
  • 新年度1回目の富岡将棋でした。なんと、ナリ君パパが立派な道場名札を作ってきてくれました。入会希望を含めた開放日への参加には4名の子が来てくれました。市外の遠方からの参加もあり、「近くでなかなか指す場所が無い」というのは、やはり将棋を指す子とその親にとって共通の悩みのようです。富岡メンバーは認定戦を中心に行い、新規参加の子も棋力を見るために新人同士や、メンバーとは駒落ちで指してもらいました。最後はみ [続きを読む]
  • ためになります
  • 富岡メンバーのアキト君が富岡将棋や地元教室の無い週末に時々行く、ある穴場的道場へ。そこは子供のための道場ではなく、初めての時は「なかなか大変なとこに来てしまった」と思ったものですが、今では…「お菓子食べるか?」「もう1局やるか?」子供を見る眼差しは柔らかです。それでいて将棋は厳しい。勝ってもいちいち褒めてくれたりはしません。代わりに一度席に着くと、次から次に大人が前に座って指してくれます。電話でわ [続きを読む]
  • 春の準備
  • 富岡将棋新年度スタートに向けて準備中です。新年度初回対局は 4/2(日)13時〜メンバーの皆さん入会希望の方々開放日参加の方々将棋しよう。にほんブログ村ランキング参加中! [続きを読む]
  • さよならエース
  • 唐突ですが…富岡将棋のダイチ君が2年間徳島を離れることになりました。年下や同年代の小学生メンバーにとっては憧れであり、年上の子や関係する大人たちにとっては驚きである、まさに富岡将棋のエースでした。彼が居なければ、富岡将棋の立ち上げも無かったでしょう。大会で... [続きを読む]
  • 富岡竜王戦
  • 第2期富岡竜王戦を行いました。級段位に応じた手合い割でのハンデ戦トーナメント。階級差に応じた駒落ちの手合いは1級差  後手2級差  香落ち3級差  角落ち4級差  飛車落ち5級差  飛車香落ち6・7級差   2枚落ち8・9級差   4枚落ち10・11級差 6枚落ちくじ引きで組み... [続きを読む]
  • 富岡棋戦について
  • 富岡将棋では認定戦の他に不定期でメンバー内タイトル戦を行っています。内輪だけでの小さな小さなタイトルですが、それでもタイトル保持者は次に同じ棋戦が行われるまでの大体半年間、富岡将棋内でその“称号”を名乗ることができ、それは皆にとって重要なモチベーションに... [続きを読む]
  • 熱血サークルin富岡将棋
  • 以前取材を受けた地元ケーブルテレビあなん様の番組、『熱血サークル』が放送されました。大会も合わせると内容が収まりきらず、前後編の2部作になったそうです。普段の様子を撮影した前編は終始ユル〜い感じと思いきや…対局の映し方はとても本格的なコマ割りで感心しました。そして驚いたのが最後に流れた次回予告。E君のこのボスキャラ感!O君なんて羽生さんみたい!二人とも超カッコいいんですけど!これは見逃せません!『熱 [続きを読む]
  • 徳島県王位戦
  • 3/19(日)、小松島市の北小松島公民館で行われた徳島県王位戦に富岡将棋メンバーが出場しました。B級にダイチ君(小3)、C級にナリ君が出場。ダイチ君は残念ながら予選敗退。その後は富岡公民館長杯に出てくれていた子と仲良く練習指ししていました。ナリ君は2連勝で予選突破。ところで二人のライバルアキト君は、前日の大会で疲れ果てていたので今回は昼からメンバーの応援だけ。観戦モードでお気楽に練習していましたが…憧れ [続きを読む]
  • 第1回富岡公民館長杯 詳細③
  • 盛況だった指導対局コーナーです。今はお仕事が忙しく夏までお休み中ですが、富岡将棋の指導員である中飯先生も来てくれました。一般の大人の方も多くの人が子供たちと指してくれていました。決勝戦。すでに1時間を超え、互いに1分将棋。その盤の中、少しずつ、少しずつ勝ちに近づいていっていたのは…入玉を果たしたアキト君の方でした。決勝戦はケーブルテレビあなんさんの本格的な撮影があり、特別出演で別室にてMC広浦さんと解 [続きを読む]
  • 第1回富岡公民館長杯 詳細②
  • 敗退し先に帰る子たちに配られ、どんどん減っていく参加賞の“王将パン”です。初級者大会で最後まで残った二人の将棋はしっかりとした内容の良い勝負でした。公民館長杯は昼休憩を終え、運命の抽選。さすがに富岡将棋メンバー同士の対局が増えます。中でも1回戦で当たることになったアキト君とハルト君の兄弟対決は1時間半近くの長期戦となり、将棋の勝負の厳しさを感じました。2回戦で県最強小学生にあと一歩で勝利するところま [続きを読む]