ヒロ さん プロフィール

  •  
ヒロさん: 飲食店開業ブログ
ハンドル名ヒロ さん
ブログタイトル飲食店開業ブログ
ブログURLhttp://hiiiiiiiiro.hatenablog.com/
サイト紹介文飲食業で修行から独立までを目指すブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 4日(平均15.8回/週) - 参加 2017/02/16 10:42

ヒロ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 独立を決心
  • こんばんは、ヒロです。早速、前回の修行と「おもてなし」のつづきを。調理、接客のサービス向上を図り仕事の質を高め、ますます自信がつきました。飲食業界に入り、8年が経っていました。前に勤めていたお店のスタッフや先輩が独立して成功を収めた話を聞く度に、ふつふつと独立願望が芽生え始めました。しかし、まだ踏み出せない自分がいたので、後2、3年はこの職場でしっかり腕を磨こうと決めました。独立を考えながら仕 [続きを読む]
  • 修行と「おもてなし」
  • こんばんは、ヒロです。早速前回のタイ料理から居酒屋へシフトのつづきを。後日、ビビッと来た牛肉専門のお店へ面接に行きました。皿洗いのアルバイトなら、今雇っているとのことでした。迷った挙句、皿洗いをしながら正社員になるチャンスを伺うことにしました。今どき珍しく食洗機が無いお店で、全て手洗いでした。食洗機では遅くて間に合わないのが理由みたい。正直、そんな訳無いじゃんと思いました。しかし、その理由は [続きを読む]
  • タイ料理から居酒屋へシフト
  • こんばんは、ヒロです。昨日のつづきを。ラーメン屋からタイ料理屋へ転身して半年が過ぎた頃、オーナーの都合でタイ料理屋から居酒屋でシフトしました。メニュー構成、原価計算、コンセプトの変更、内装・外観工事、アルバイトの面接・教育など、オーナーを筆頭に全て立ち上げから組み直しました。本当やるべきことが盛り沢山で大変でした。しかし、自分のお店を立ち上げる疑似体験が出来たのは、私にとってプラスでした。メニ [続きを読む]
  • ラーメン屋からタイ料理屋へ
  • こんばんは、ヒロです。昨日のつづきを。再び東京へ戻ってしばらくしてからのこと。1食を提供し、食べ終わったらすぐに帰ってもらう経営スタイルに、正直少し飽きてきました(決してこの業態を否定している訳ではありません。ただ私自身が働き手に回った時に私は疑問を抱いてしまう、それだけです。その様なお店に食べに行くことは、もちろん大好きです。)。それから仕事が思うように手に付かなくなり、結局、ラーメン屋は退職 [続きを読む]
  • 再び東京
  • こんばんは、ヒロです。前回の続きを。タイへ行ってからというもの、ストレスフルな働き方に疑問を抱くようになりました。飲食業は、体育会系の縦社会で長時間労働が当たり前。根性なしの私にはもう耐えられなくなっていました。もうその世界には戻れず、逃げてしまいました。若気の至りってやつです。それから2ヶ月ほど実家に帰って、ぼーっとしていました。現実逃避も2ヶ月もすれば飽きてきました。あぁ〜あ、折角頑張っ [続きを読む]
  • タイへ
  • こんばんは、ヒロです。前回の東京で修行のつづきを。ちょうど東京へ来て1年半が過ぎようとしていた頃、海外へ興味を抱きました。人生1度きり。1度くらい海外へ行ってみたい。田舎者の若者は、東京でのストレスフルな生活からの現実逃避を余儀なくされていたのかもしれません。計画を練り、3ヶ月後にはバックパックを背負って友人とバンコクにいました。夜に到着し、地球の歩き方を頼りにカオサン通りを目指しました。 [続きを読む]
  • 東京で修行
  • こんばんは、ヒロです。今日は博多に移住して、自分の深層心理に気づいてしまってからを書きます。学校を辞めてから、1度すべてをリセットする為に地元に帰って来ました。これ以上は親のすねかじりをしたくなかったのと、頭を整理するために。悩んだ挙句、遂にラーメン屋で働く決心をしました。美味しいとんこつラーメン屋で働きたい。とんこつならやっぱり博多かなぁしかし、博多に戻るのは躊躇しました。博多はとんこ [続きを読む]
  • 博多に移住
  • こんばんは、ヒロです。前回は食を好きになるきっかけを書きました。今日は博多にインスパイアされた、その後。博多旅行の後、博多への思いが益々大きくなっていきました。近所のラーメン屋に行っても「ん〜。何か違うんだよなぁ」「また博多で食べたいなぁ、バリカタで」もう頭の中、そればかり(笑)1年後には、進路相談が始まりました。当時18歳の私には何にもやりたい事がなく、好きなことと言えば”ラーメン”と [続きを読む]
  • 食を好きになるきっかけ
  • はじめまして、ヒロです。私は幼い頃からとにかく食べることが大好きで、特に麺類に目が無く、中でもラーメンが大好物でした。実家が自営業で両親共働きだったので、小学校1年生から鍵っ子でした。友達は家に帰ればお母さん、おばあちゃん、おじいちゃんなど誰かしらが居て、おやつまで準備されていました。私は家に帰っても誰も居なかったので、寂しかった苦い思い出があります。トホホ...。しかし、苦い思い出ばかりでは [続きを読む]
  • 過去の記事 …