pirika さん プロフィール

  •  
pirikaさん: PIRIKAの地球のへそで暮らすブログ!
ハンドル名pirika さん
ブログタイトルPIRIKAの地球のへそで暮らすブログ!
ブログURLhttp://pirika7.blog.fc2.com/
サイト紹介文唄うたい、手仕事、心理カウンセリングを生業にしている、 熊本は阿蘇在住のPIRIKAです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 43日(平均6.7回/週) - 参加 2017/02/16 12:12

pirika さんのブログ記事

  • 不揃いながま口たち
  • なぜか!がま口つくりにはまった。こんなこと?してる?場合??ちょっと休憩。はぁ。私の脳みそってダメね。出来ることと出来ないことの差が激しすぎる。営業職時代、いるものといらないものが判断できないので、私の鞄はいつもぱんぱんだった。膝に乗せていると江戸時代の拷問みたいだった。だが、私はトップセールスで、毎月のように表彰されていた。「重い物を持ち続けると、血液の病気になる」というのは本当だと思った。その [続きを読む]
  • いつものように暮らす
  • クラフトフェアのために作品をつくる毎日です。ちくちくちくちく、縫う事がとても好きなのです。ミシンもいいけど、ちくちくがけっこう好きだし、できたものもなんとなく風合いがちがう。そうだ、やっぱりミシンで縫ったものには颯爽としたスピード感や勢いが、ちくちくは時間の経過をほっこり感じさせる、やさしくてまあるい感じがあるんだな。ここは馬力を出して、働くというところで、毎日、ぎゅっとつまってがんばっていたのだ [続きを読む]
  • 言い訳じゃない…けども☆でも楽しい。生きてるって。
  • 昼は『Ave Maria』を歌って、夜は南阿蘇のレストラン『阿里美』さんの再オープニングパーティで歌いました。歌うのは、らくです。「自分のする事」という気がしている。昨日は楽しかった。ゆかちゃんのうたも聴けたし、ボヘミアン・ブラザーズの演奏も良かった。私の頭に朝から浮かんだのは、歌えない。ということだった。歌えないのだった。息が足りないし、毎回同じように歌えない。身体の色々なところが、強くなったり弱くなっ [続きを読む]
  • Ave Maria をうたう
  • ぷしゅぱさんに頼まれて『Ave Maria』を唄う事になり、リハーサルを重ねてきて、今日が本番です。シューベルトの『Ave Maria』をラテン語で唄います。気楽に唄ってくれればいいというぷしゅぱさんですが、私はこんなに美しい曲を歌わせてもらえるのはとてもありがたいことです。もとより、クリスチャンでもない私ですが、この唄にはえも言われぬ、魂にひびくような力があります。二階堂さんが伴奏を弾き、古川ジローさんがボトルネ [続きを読む]
  • めんどくさい女。でも、それでいい。
  • 肋骨が一本折れました。ふざけてて折れたのです…。二階堂さんが私にのしかかって、ぎゅーむって苦しがらせるのはよくやるんですけど、まあ、じゃれてるんですけど、体重かけるのがはじにずれてたので、あっ…、と思った時にはペキッて音がして、痛みが走ったのです。1週間、だんだん痛みが増してきて、イテテな感じのここ数日。「ごめん、ごめん」と言ってる彼の態度が、私の痛みと不釣り合いに感じて、「ひどいじゃん! 女性に [続きを読む]
  • 山菜。野菜とは似て異なるもの。
  • 売っているお野菜のエネルギーは、農薬や化学肥料によって年々薄まっていると聞きます。食べるとはこれすなわち、ミネラルの摂取が目的ですが、現代人の食生活はカロリー過剰のミネラル不足で、それが、文明が進んでるのに病気が相変わらず無くならないゆえんです。山菜、つまり野草には、つくられた野菜には無い、大自然の強い「氣」があり、ミネラルも豊富です。自然の豊かな阿蘇は野草、薬草の宝庫ですから、頂かない手はありま [続きを読む]
  • じっとしている。
  • 走っても、小石がひとつふたつ。その小石はとても小さいのに、わざと大きく感じてる?自分。何というわけじゃないけど、気分を塞ぎたい自分。そんな時は、じっとしてるのがいい。自然に気分が変わるから。4m買ったつもりの生地が2mだった!50cm単位で売っていたのだった!安いと思った〜〜〜。2mじゃ、さすがになぁ…。追加を買ってもいいけど、届くのに10日かかったから、クラフトフェアには間に合わない〜。保留にして。は [続きを読む]
  • シンクロニシティの嵐っ。
  • 大切な事は何か。それは、「観察」である。私の持って生まれた性質の一つは、「観察者」であると思う。知りたい。人間とは何か。宇宙の物、自然界の物、すべては、秩序と法則を持っている。人間には知られざる法則が無限にあるから、それをつぶさに観察したいし、検証したい。何のためかと言われても、「〜のため」などということは無い。観察と洞察そのものが、子どものように時間を忘れて没頭できる「遊び」のようなもので。誰が [続きを読む]
  • 縫い物、薬草、繋がる糸
  • 指で触れたら、ぞわっと来るほどに、鎌を鋭く研いで。(刃物研ぎ、かなりマスターしてきました!)刃物を上手に研げるってカッコいい!人間力がUPした気分です。嬉しい!さらに極めたいと思います(修行好き)。で、張り切っていたけど、今日は茅刈りが親方あさやんの都合により、お休みでした。なので今日は、縫い物の一日。でも4着目のワンピースはまだ完成しなかった。色々、細かいところ、スキルアップ。着る人が嬉しくなるこ [続きを読む]
  • 幸せって…今日みたいな日
  • 今日はUpepoUpopo二階堂氏の誕生日でした。還暦だぁ(笑)。笑ってゆっくり過ごして、一生懸命仕事して、夜は、仲間たちと音楽を楽しみました。誕生日のケーキに「60」のロウソク。よく生きました。よく頑張りました。絵に描いたような幸せだね、と、また笑いました。一番は、家族もパートナーも、友だちもみんなやさしくて、ホンワカ心が繋がっている。信頼し合っている。有り難いことです。ありがとう☆良い時も、そうでない時も [続きを読む]
  • 『タッチforヘルス健康法』解説講座@ありがとうございました
  • 3月13、14日の2日間、『タッチforヘルス健康法』解説講座、無事終わりました!涙あり笑あり、美味しいご飯ありの楽しい講座でした〜☆2日間で人間の身体と意識の面白さ、学ぶことができたかな?テキストを見ながら、自分で「14筋テスト」ができるようになるための講座ですが、練習し合うため、2日間で何度もバランスを取ってもらう事になります。いままでエネルギーが詰まっていたところが流れ出し、ちょっとつっかえてい [続きを読む]
  • わくわく!☆本日からTFH講座atたきのねいろ!
  • さてさてさて!始まるよ〜☆『タッチforヘルス健康法』テキスト解説講座。タッチフォーヘルスって、良い本出ているのに、未経験の人がそれを見ながら実際にやるのってとても大変です。著者であるDr.ジョン・シーは、高度な専門性を要する『アプライド・キネシオロジー』を、一般家庭の人が活用できるようにTFHを考案したのです。カイロプラクターや、治療家がライセンスを取るための講座はたくさんあります。もちろん、一般の人も [続きを読む]
  • 減量5.5kg☆快適@断食まとめ&亮子ちゃんライブ
  • 昨夜は、後藤亮子ちゃん@高森の歌姫のJazzライブでした。二階堂邸のすぐ後ろのUpepoUpopo御用達ラスポタリーにて、19時より。2部構成で、名曲を次々。久しぶりの友人たちにも会えて、楽しい夜でした。まるちゃんがサックス、トランペット、コンガと大奮闘でしたな。亮子ちゃんの声はよく通り強くて、とても好きです。私は昨日から回復食もやめて、朝にロールパン1ヶ、昼もロールパン1ヶと卵焼き。それだけですが、ほぼ平常の感覚 [続きを読む]
  • KIKIのワンピース@イエロー☆
  • ワンピースすごいお気に入り☆ゴムが入れられるように、袖口にボタンホールをつけました☆スモックにしたらめっちゃ可愛い。毎日着て家事やったり、野良仕事やったりしてほしい。ターシャ・テューダさんなんかは、長ーいスカートで庭仕事してる。ミレーの『落ち穂拾い』みたいな感じ!手縫いとミシンを使い分けて。ボタンホールは手でやるけど、なかなか気に入らなくて時間がかかってしまった。どうでもいいことにこだわるから、生 [続きを読む]
  • 断食7日目☆繰り上げ離脱決定
  • 断食も7日目に入りました。茅刈り日和だけれども、そんなのは全く問題外です(笑)。あさやん、ごめん!何しろフラフラで、頭もぼんやり。ちょっと動くと、動悸がします。断食道場などでは、血圧、脈拍、体温など入念なチェックがあり、至れり尽くせり安静にしていられるかも知れないが、日常の生活でするのはけっこう大変と知る。TFHの資料を作ろうとするも、集中できない、資料を探して動き回ると、心臓はバクバク。むむう…。 [続きを読む]
  • 断食6日目☆
  • 断食6日目。漸減食4日、本断食3日、回復食4日の、11日断食です。目的は経験かな。最近ずっと見過ごせないくらいの肥満ですし(汗)。細胞のリフレッシュですね。五十肩で1ヶ月も寝込んだり、指の痺れがでたり、ちょっと曲がり角な感じもします。健康第一ですから。「断食」といっても漸減食と回復食は玄米粥を食べています。少しずつ減らして、真ん中の本断食で、一日250kcalくらいの食事になります。その人の目標によって色 [続きを読む]
  • KIKIのワンピース…☆断食5日目
  • 断食5日目!!!今日から3日間が本断食です。青野菜のドロドロ汁は美味しくなくて、喉を通りません!仕方がないので、漉して青汁にして飲みました〜。美味しくはない。クレソンを入れたので、辛すぎる!吸い汁(宿便を出すタイプ)の本断食にすれば良かったかなー。青汁はミトコンドリアの活性化タイプなのですが…。空腹感はさほど無いけれども、たまに、ショートケーキ(ホール)に顔を埋めたい!とか、プリッツ食べたい!とか [続きを読む]
  • 朝から茅刈り☆雪!@断食4日目
  • 寒かった。風に小雪が渦巻く中。茅刈った。麦わら帽子がもみくちゃになっちゃうので、タオルを頭に巻いて。茅さん、人間たちのために茅葺き屋根になってくれて、ありがと〜う〜☆と歌いながら刈っていたら、曇天から太陽が突然出て来て、周りが光でいっぱいになった。「茅と太陽と私〜〜♪(部屋とTシャツと私のメロディで)」と、歌を変えて、しばし立ち尽くす。この景色を見た人は人類のほんの一部だろうな…、などと思いながら [続きを読む]
  • TFHの解説講座を開きます☆断食3日目〜!
  • TFHができるようになる講座をすることに相成りました!大分?竹田の「たきのねいろ」さんにて。キネシオロジーって何と聞かれると…、口で説明すればする程、わかりにくくなるような気がします。必要な人に届けばと思います〜。直感的にこれだ!と思った方はぜひ遊びに来てください。これからの人生でとても役に立つと思いますよ☆会場の「たきのねいろ」さんは原尻の滝のすぐ近くにあり、びっくりするような素晴らしい場所です。 [続きを読む]
  • 佐藤ひらりちゃんライブ☆断食2日目☆心地よい空腹感???
  • 断食2日目です。今日は午前中、佐藤ひらりちゃんの復興支援ライブが、南阿蘇の仮設住宅でありました。朝の気分は、ちょっと眠くて、肩が重く、かすかに頭痛あり…。断食のせいか、福岡強行軍の疲れかな?ちょっとわかりません。薪火番茶を煮出して、干し椎茸一つを入れたボトルにアツアツのまま注いで、しいたけ番茶をつくりました。これをちびちび飲むのが朝ご飯です。干し椎茸の戻し汁は、余分な脂肪やタンパク質を排出する効果 [続きを読む]
  • 断食一日目☆都合により本日より断食開始
  • スケジュールの関係で、断食を今日からにしました。身体を動かさなきゃいけないので、あまり無理しないで様子をみながら。断食といっても、4日間で少しずつ減らして身体を慣らして、3日間は人それぞれ目的に会った食事を取ります。それがほぼカロリーゼロな感じです。その後の4日間でまた普通の食事に慣らすために少しずつ増やします。今日から4日間は「漸減食」といって、2日間は5分粥、後の2日は3分粥にします〜。さて、 [続きを読む]
  • 福岡☆音楽カフェきりぎりす 女楽会♪
  • 福岡の音楽カフェ「きりぎりす」さんに、ひな祭りパーティーのスペシャルゲストとして呼んでいただきました!男子禁制のライブのため、二階堂さんは入室禁止(爆)。ひとりでの福岡デビューとなりました。女性だけのパーティー!新鮮でした〜。何も言わずともわかりあえる心地よさ。ふ〜ちゃんの人徳ですな。和気あいあいで楽しい音楽の集いでした。セットリストがなかなか決まらなくて、ステージにあがる直前まで決まらなくて、結 [続きを読む]
  • 人生フルーツ☆UpeとUpoで観て来ました
  • 熊本Denkikanで上映中の『人生フルーツ』を、Upeとふたりで観にいきました。上映期間が明日までだったので、何とか時間を作って、午前中の上映を観ました。お客さんは結構入ってたですが、年齢層はかなり高め。熟年カップル?ご夫婦かな…が、目立ちました。映画はとても良かった。機織り部屋もあった!食事、畑仕事、手仕事の楽しさ、「宝石箱」っていう言葉がぴったりです。確かになんだかんだ言って、お金持ちだからあんなに素 [続きを読む]
  • 3月弥生の断食☆します
  • ぷしゅぱさんのところにテルミーの会費を払いに行ったら、なぜかAve Mariaを歌う事になり、なぜか断食をすることになったのです。乗りかかった船に乗ってみたら、岸を離れて思わぬ方に進み始めたというべきか。瀬織津姫(せおりつひめ)という符号はがシンクロニシティで幾度も表れる。巨大な滝は水の神(日本列島)の符号だし、ちょっとした謎解きのような日々です。プシュパさんはだごスピリチュアルの人です。私は、スピリチュ [続きを読む]
  • 鎌研ぎ。そして神さまの仕事。
  • 山村將護さんは、高森の至宝と言われている方であります。あさやんと私で、鎌を持って朝から突撃しました。あさやんと私は、山村將護ファンクラブです。尊敬してやまない人です。高森町でも熱狂的ファンは多いようです。しょうごさんから刃物研ぎを教えてもらるなんて、絶対に刃物の達人になれる予感!ということで、研ぎ方教えてもらいました。マスターした…かも知れないけれど、結局、しょうごさんに最後の仕上げをしてもらった [続きを読む]