bundesdeutsch さん プロフィール

  •  
bundesdeutschさん: 明日から、ドイツに飛ブンデス
ハンドル名bundesdeutsch さん
ブログタイトル明日から、ドイツに飛ブンデス
ブログURLhttp://bundesdeutsch.blog.fc2.com/
サイト紹介文ドイツから、ヨーロッパの観光情報をたくさん発信。次の旅行先の参考にしてください♪
自由文菅原道真の梅の木のように主人を追ってドイツに飛んできました。波乱万丈な日々の記録に海外生活、旅行等のTipsを織り交ぜながら綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 42日(平均5.8回/週) - 参加 2017/02/16 19:10

bundesdeutsch さんのブログ記事

  • バラ色の街トゥールーズ(Toulouse)を観光する
  • 引き続きブンの夫婦ヨーロッパ1か月旅行4日目の記録(前回はこちら)。世界遺産都市アルビー(Albi)から戻って来て、それからトゥールーズ(Toulouse)観光をした様子と、トゥールーズから海のきれいなニース(Nice)に飛んできた(これは昨日、27日です。)ところまでを書いていきたいと思います。前回書いたように、トゥールーズからは電車で1時間ちょっとで世界遺産アルビー司教都市に行くことができるので、朝出発すれば戻って来て [続きを読む]
  • 世界遺産のアルビー司教都市を訪ねる
  • ブンの1か月夫婦旅行第4日目の話。今回は、フランスのToulouse(トゥールーズ)から電車で1時間ちょっとで行ける、世界遺産Albi(アルビー)司教都市に関する記事を書きたいと思います。1.トゥールーズからアルビー司教都市まで2.内部装飾が非常に立派な大聖堂3.中世の街並みそのままの通り4.赤レンガが溶け込んだかのように赤い川5.モダン通り1.トゥールーズからアルビー司教都市までアルビー司教都市までは、トゥールーズの「Matab [続きを読む]
  • Alberobello(アルベロベッロ)観光(2)ローマからバーリへ
  • 先日観光したアルベロベッロに関する記事。ドイツのFreiburg(フライブルク)からローマまで飛んできた話を前回記載しました。(前回の記事はこちら。)今日は、いよいよローマからバーリを経由してアルベロに向かうまでの旅に関して書きたいと思います。今日の目次はこんな感じ。 しすると読みたい箇所にリンクできます。1.ローマからFiumicino空港へ2.RYANAIR(ライアンエアー)でバーリ空港へ3.バーリ観光a.プッリア州名 [続きを読む]
  • Alberobello(アルベロベッロ)観光(1)ローマへ出発
  • お久しぶりです、ブンです。今週の月曜から水曜まで、イタリアのアルベロベッロを観光してきたので、その様子を書きたいと思います。今日の目次はこんな感じ。 すると読みたいところにリンクできます。1.Alberobello(アルベロベッロ)とはどんなところ?2.Fiumicino(フィウミチーノ)空港へ出発3.ローマ観光a.コロッセオ、フォロロマーノb.パンテオンc.ここはオススメ!ジェラートの老舗d.ローマ名物カプリチョーザピッツァ [続きを読む]
  • Schauinslandに出かけよう
  • 今日は、フライブルク市で2番目に高い山、「Schauinsland(シャウウィースランド)」に行ってきました。約1300mの山の頂上に、ロープウェイを使って20分でのぼることができます。ちなみに、一番高い山は「Feldburg(フェルドバーグ)」で、ブンもすでに2回スキーに行きました。(Feldburgでのスキーの楽しみ方に関しては、こちらを参照ください。)今日の目次はこんな感じ。 すると読みたい箇所にリンクできます1.Schauinsla [続きを読む]
  • ドライザム川沿いのおすすめカフェを紹介
  • リフレッシュする際、皆さんはどんな方法を取りますか?ブンの好きなリフレッシュ方法の一つに天気の良い日に外でまったり過ごす、というのがあります。先週の金曜日、旦那と二人で素敵なカフェに行きました。「Cafe Extrablatt">Cafe Extrablatt」。このカフェは、ドライザム川沿いにあり、水辺のテラス席でまったりしたひと時を過ごすことができます。1.ヨーロッパの人は外で過ごすのが好きヨーロッパの人は、とにかく外が大好き [続きを読む]
  • 人・環境に優しいVauban(ブボーン)の街づくり
  • 前回、ブンの住むフライブルク市に関してこんな記事を書きました。(こちら)そこで紹介した地域、Vauban(ブボーン)を今日は紹介したいと思います今日の目次はこんな感じ。1.Vauban(ブボーン)てどんなとこ?2.車を排除した街づくりa.住宅から隔離された自動車たちb.子供が広々と遊べる道路3.パッシブハウスってどんなもの?1.Vauban(ブボーン)てどんなとこ?Vauban(ブボーン)は1992年まで、フランスの軍事施設のある土地でした [続きを読む]
  • フランス、電車一区間70?を最大10?で旅する方法3つ
  • こんにちは、ブンです。今日は、久しぶりにヨーロッパの旅のお得情報に関して記事を書きたいと思います。具体的には、フランス国鉄(SNCF)が運営するTGV(テジェヴェ、いわゆるフランスの新幹線)の廉価版列車、Ouigo(ウィゴー)の予約方法に関して記事を書きたいと思います。以下、目次になります。1.Ouigoとは?2.Ouigoの予約サイト3つを徹底比較a.フランス国鉄(SNCF)のサイトb.Ouigoのサイトc.トレインライン3.ヨーロッパ旅行計 [続きを読む]
  • 天使が舞い降りてきた話
  • 前回の記事(こちら)に写真を追加しました♪特に立体駐車場の街の景観への溶け込み具合は素晴らしいものでした!さて、時々、見ず知らずの人に助けられて感謝しても感謝しきれないような、そんな体験をすることはありませんか?この世は持ちつもたれつなので、ブンもその代わりに誰かに自分ができることをしてあげたいって思うことがあります。昨日は、ビザを取りに外国人局に行ってきました。これがまた大変で、窓口が開く何時間 [続きを読む]
  • 自動車を街中から追い出した環境先進都市の街づくり
  • 以前、フライブルク市に関して、ブンが知ってることを書きました。(こちら)あれから、市のサイトを読んでどこが素晴らししいのかよく分かったので、実際に視察しつつ記事を書いていきます。まだ来たことのない人にも楽しんでもらえる記事になれば良いなあと思いますフライブルク市の素晴らしい点は、大きく分けて3つです。1.戦時に空襲を受け、すべてが失われたところに中世の良さを残した街並みを復元した。2.街中から車を追い [続きを読む]
  • postelleinとは?ドイツでよく見る野菜を紹介③
  • 今日はインテグレーションコースの申し込みに行ってきました!無事申し込みできてよかったです今月から長期旅行に行って、帰ってきたら講座スタートです。コースの概要や、申し込み方法に関しても、また記事にしますね。今日は土曜の朝市で見つけた日本では珍しい野菜に関して記事を書きたいと思います。ドイツでは、土曜の朝に各町で市場が開かれ、野菜や肉、パンやジュースなどが路面店で販売されています。ジュースはその場で買 [続きを読む]
  • ドイツ語学習から見えるドイツ人と日本人の感覚の違い①
  • 先日、こちらの記事でブンのドイツ語学習について書きました。その中で紹介しているテキスト「Pluspunkt Deutsch」の「Guten Appetit!(頂きます or 召し上がれ)」の章の中で、売り子のセリフとしてこんなものが出てきます。「Haben Sie es passend?(ハーベン ジー エス パッセント)」日本語に訳すと、おつりのないようにお持ちですか、とでも訳せるでしょうか。要はおつりのないようお願いしますということですね。これに対 [続きを読む]
  • ドイツ語学習経験0から2か月でA1証明をもらえた方法
  • Ich komme aus (の出身です)も分からずスタートしたブンの語学学習(詳細はこちら)。先生の言ってることが分からず通い続けるのはちょっぴり辛かったですが、先週2か月一区切りの学校を終了し、本日最後に受けたA1証明のためのテストが帰ってきました。結果は、合格!受付の女性にも「Oh,very good!」と褒めてもらえるほどの成績でした。最後の方とか、下手に昼と夜のダブルスクールにしてしまって体力的にも精神的にも辛かった [続きを読む]
  • ドイツのスーパ―を紹介①REWE(レーヴェ)−3つのおすすめ
  • ドイツには、大体一つのエリアにEDIKA(エディカ)、REWE(レーヴェ)、Aldi(アルディ)、Alnatura(アルナチュラ)という大きなスーパーがあります。今日は、その中の一つ、ブンが良く使っているREWE(レーヴェ)というスーパ-を今日は紹介したいと思います。赤地に白色の文字がトレードマークのこのスーパ―は、価格も中くらいでかつ野菜も割と鮮度が良い印象です。ドイツのスーパーの会計の仕方は、レジについたら、かごに入れて [続きを読む]
  • 日本とドイツここが違う―ドイツのリサイクル事情
  • 前回、ドイツに来てから気づいたことについて記事(こちら)を書きました。③に関しては、必ず土日祝日にスーパーがすべて閉まってしまうので、金曜、土曜には商品を買い込むようにしています。中央駅のスーパーが一見、日曜も空いていますが、品ぞろえが少ない上に、とても高い(3倍くらいする)ので極力買わなくて済むようにしています。ドイツに始めてくる方は、いきなり日曜に何も空いてない!って体験をすることもあると思う [続きを読む]
  • ドイツ フライブルク市のカーニバルを紹介
  • カーニバルは、クリスマスに次ぐドイツの有名なお祭りで、町中にはクリスマスマーケットのようにずらりと屋台が並びます。もともとは、キリスト教(カトリック)教徒が断食期間に入る前に、たっぷり食べておこうと始まった風習で、ドイツの中でも特にカトリックの色が強い南の方の地方のものだそうです。有名なものはケルンのカーニバルだそう。昨日はカーニバルの最終日、14時からあるパレードに向けて街中のトラムはストップし、 [続きを読む]
  • ドイツで温泉を楽しむ-フライブルクの温泉施設KEIDELを紹介
  • 先日日曜は温泉に行ってきました。フライブルク市のあるバーデン=ヴュルテンベルク州はその名にバーデン(ドイツ語で入浴)という名がついているくらい有名な温泉地です。そのため、郊外にはいたるところに複合型の温泉施設があります。今回はその中の一つ、KEIDELに行ってきたので記事を書きたいと思います。温泉というよりは暖かいプールのようなもので、屋外と屋内に流れるプール(温泉?)もあります。屋外の流れるプールの真 [続きを読む]
  • ドイツの食事事情ービーガンについて考える
  • 前回、ドイツの公共交通機関について書いた記事(こちら)であげたドイツの違いの中の、③ビーガンが圧倒的に多い、について今回は書いていきたいと思います。調べてみると、ドイツは人口の1割以上がビーガン(卵も牛乳も食べれない菜食主義者)、だそうです。ただ、もっと多いのではないかと思うほどヨーロッパに来てからドイツのビーガンに会いました。ビーガンは環境について考えるのをきっかけになる人が多いそうなので、ひょ [続きを読む]
  • ブンのことードイツ渡航に至るまでー
  • ブンは平成生まれです。九州の田舎から出てきて、関東の大学を卒業し、一年半は金融機関で働いていました。2016年からコンサルティングファーム(アクセンチュア)にコンサルタントとしての転職が決まると同時に、もうじき海外(ドイツ)に行ってしまうという現旦那との結婚が決まりました。幸せいっぱいでしたが、悩みも多かったです。なぜ、慣れない仕事で忙しいときに、急いで式の準備をしなきゃいけないのか?転職したばかりだ [続きを読む]