子どもとの日々 時々夫 さん プロフィール

  •  
子どもとの日々 時々夫さん: 子どもとの日々 時々夫
ハンドル名子どもとの日々 時々夫 さん
ブログタイトル子どもとの日々 時々夫
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/copandaad
サイト紹介文子どもを育てていると思ったら、逆に私が育てられていることに気付きました。育児日記というより、育自日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 38日(平均5.5回/週) - 参加 2017/02/16 20:09

子どもとの日々 時々夫 さんのブログ記事

  • 苦手なお友達がいるんだけど
  • むすめが小学校2年生のとき寝る前に打ち明けてくれました。「苦手なお友達が2人いる」1人はNちゃん。後ろから急に押されたのがいやだった。「口で言ってよ!」と言いたかったけど、その時は何も言えなかった。もう1人はRちゃん。「K子ちゃん(むすめ)、そこの場所じゃないやろ!!」とすごく嫌な言い方をされたから「そんな言い方はしないで!」言い返したかったけど、その時も何も言えなかった。そのことがあってから、2人を [続きを読む]
  • 子どもたちがつくる運動会(幼稚園)②リレー編
  • リレーでまず、おや、と思うのは各チームの人数がバラバラということです。そしてバトンはサランラップの芯に折り紙が貼ってあり、水色やピンクなど様々で、バトンの色として見たことが無い色もあり、新鮮でした。「よーいどん」園長先生のゆるい掛け声で始まります。そして、走るところはトラックではなく、直線。園庭のはしにあるジャングルジムにタッチして、スタート地点で次の子にバトンをパス。うちの子が走っているのを見て [続きを読む]
  • ガミガミモンスター
  • こどもに「ガミガミモンスター」と言われました。くそう。優しいお母さんでいたかったのに。娘にはこんな顔をしているのかもしれません。ストレスがたまった時は仁王像を書くと心安らぎます。 さ、今日はゆっくり寝て、また明日から、娘との関係を仕切り直しです。 [続きを読む]
  • 子どもたちがつくる運動会 (幼稚園)①つなひき編
  • 引っ越してきて半年だけ、むすめが通っていた幼稚園の運動会はとても興味深いものでした。運動会は各学年ごとですることになっており、ここからまず驚きでしたが、何より驚いたのは、種目は子どもたちが決めることです。運動会が近くなると、先生と子どもたちで話し合いをします。何がしたい?と先生が聞くとつなひき、リレー、玉入れ、鬼ごっこ、けーどろ、縄跳び、折り紙などなど、子どもたちがいろんな意見をだし、子ども同士で [続きを読む]
  • 怒る代わりに
  • 娘が小学校1年生だった頃。夏であたりはまだ明るかったのですが、娘が7時前になっても帰って来ず、心配になったので、近くの公園まで探しに行きました。娘が遊びに行くといっても、近所で遊ぶだけだったので、門限は特に決めていませんでした。できたら6時くらいには帰って来てほしいと伝えていました。むすめを探しに行った時、公園までの道のりがとても長く感じました。そして、公園には誰もおらず、閑散とした景色で、不安な [続きを読む]
  • 自分が一番えらいと思ってた
  • 昨晩、久々にむすめの髪を乾かしてあげました。娘は私にやってもらうことが嬉しかったようで、機嫌よくいろいろ喋りだしました。もうすぐ集団登校班に新一年生が入ってくるという話から、自分が1年生だった頃を思い出して、こんなことを言いました。「1年の時は学校の中で、自分が一番えらいと思ってた。」衝撃の告白でした。私、そんな風におだててあなたと関わってた?と不安に思いながら話しを聞いていると、「先生がなんでも [続きを読む]
  • できるけど、やりたくない
  • 風邪をひいてしまいました。毎朝、だいたい5時に起きて夫の朝食の用意をしているのですが、ここ3日ほど用意していません。風邪を引いた日の夜、夫が明日は何時に起きる?と聞いてきました。私:「起きません」夫:「ほっ?」私:「起きません」夫:「ほー」無理をしたら起きられるけど、寝倒したほうが早く治ると思うので、起きない選択をしました。むすめの朝食だけは作らないと、と思い、娘が起きる時間に起きていくと、私たち [続きを読む]
  • できるけど、やりたくない
  • 風邪をひいてしまいました。毎朝、だいたい5時に起きて夫の朝食の用意をしているのですが、ここ3日ほど用意していません。風邪を引いた日の夜、夫が明日は何時に起きる?と聞いてきました。私:「起きません」夫:「ほっ?」私:「起きません」夫:「ほー」無理をしたら起きられるけど、寝倒したほうが早く治ると思うので、起きない選択をしました。むすめの朝食だけは作らないと、と思い、娘が起きる時間に起きていくと、私たち [続きを読む]
  • 子どもの近視を進ませないための試み2 DVD
  • 我が家はテレビは見ません。(テレビの線はつないでおらず、DVDを観たり、夫がゲームをする時にだけ使っています)テレビを見ない我が子の平日夜の過ごし方は、宿題、読書、チャレンジ(通信教育)、Gyao(動画)。。。Gyao以外は近くを見ることばっかり。学校でもほとんど外で遊んでいないようなので、1日近くのものばかり見ていますね。最近、DVDを借りて、休日に家族で観ているのですが、DVD鑑賞後に娘の視力をはかると、普段よ [続きを読む]
  • 夜更かしするとどうなるかわかる?
  • 小学校に入学して学校に慣れてきた頃、娘の寝る時間が遅くなっていました。「もう9時過ぎてるよ」「明日、起きられなくなるよ」などと声をかけても、本人は自分のしていることに夢中で、私をほぼ無視です。いっこうに寝ようとしない娘に、私はイライラして、「早く寝てくれる?」と怒って言った日もありました。そんな風に言われると当然、娘も気分を害します。私も娘もプンプンしながら寝るのですが、目覚めがとても悪くなるので [続きを読む]
  • 少し宙に浮いたくらい
  • 夕飯の時に娘が学校であったことを話してくれました。「K子さん、算数のテスト満点だったよ、って先生に急に話しかけられてね。」うんうん。「まあ、天に昇るほどではなかったけど、体が少し宙(ちゅう)にふわっと浮いたくらいやったわ」嬉しかったと言えば早いのですが、何かとこねくりまわして伝えてきます。最後まで聞かないと、何が言いたいのかよくわからない時もたまに。。。嬉しそうだねと言うと「めっちゃ嬉しかったーー [続きを読む]
  • ギリギリセーフ
  • お雛様、3月3日の今日、やっと出しました。せっかく出したので、1か月くらいは飾ります。何食べたい?と聞くと夫 「肉!寿司!」だいたいこれ。焼肉と握り寿司。娘 「巻き寿司〜。巻き寿司、一回も作ったことないから、一回作ってみたいなあ」カワイイ言い方だったので、娘採用。今日は巻きずしです。 [続きを読む]
  • 一緒にいてくれるだけで
  • 普段、家のお手伝いはほとんどしない娘ですが、私が腕をケガしたとき、2週間ほどお風呂掃除をしてくれました。ある日、娘が夕食の食器をテーブルにおいたまま、お風呂掃除をしにいったので、食器は私が流しに運びました。リビングに戻ってきた娘が自分の食器がないことに気付き、私が「食器は運んでおいたよ。K子ちゃんには、お風呂洗ってもらってるし」と言うと、「持ちつ持たれつやな」と返してきました。「私がお風呂を洗うかわ [続きを読む]
  • 無事2年がたったお祝い
  • てんかんの持病がある娘。1歳5カ月で発作を起こしたのが始まりです。「小児性てんかん」と診断され、投薬で治療し完治しました。4歳で、てんかん発作をふたたび起こし、この時は普通に「てんかん」と診断され10歳の今に至ります。発作を起こさないように、お薬を毎晩飲んできました。それでも1年に1度は発作を起こし、入院していたのですが、8歳で発作を起こしたのを最後に、この2年は何ごともなく過ごせました。そのこと [続きを読む]
  • 口出しせずに見守ること
  • 娘が幼稚園の年長だったころ、砂遊びばかりしていた時期がありました。ある日、幼稚園からの帰り道で「今日も砂場で遊んだの?」と聞くと、娘がま顔でこう言いました。「遊んでいるのとちがう。しごとや」後日、先生から聞いた話では、年下の友達数人と、砂場で山や川を作ったりしているということでした。最初は、年下の子ども達だけで遊ぶのだけれど、自分達で出来ないことが出てくると、年長の娘を呼びにくるのだそうです。そし [続きを読む]
  • 欲しくないものをもらった時はなんて言う?
  • 娘が小学校1年生の時、人から物をもらった時に『ありがとう』と言わないことに悩んでいました。もらって嬉しくない物の場合は絶対に言いませんでした。たった一言 『ありがとう』と言いなさいと教えればいいだけじゃないか、しつけじゃないか、と言われそうですが、もらって嬉しくない場合も『ありがとう』って言うの?と聞かれたら、どう答えていいのかわからなかったのです。親戚で、お古のアクセサリーや、食器や衣服などをく [続きを読む]
  • 青の点滅は黄色と同じ
  • 娘小学2年生だったころの話2人で図書館へ行った帰り道、横断歩道を渡ろうとしたら、信号が点滅し始めた。「いそげーー!」と娘に声をかけ、私は走り出した。横断歩道を3分の1ほど進んだところで、横を見ると娘がいない。振り返ると、娘は横断歩道を渡らずに止まっていた。そして「それは危ないやろう。。」と私に向かって言った。娘の予想外の行動に驚き、信号を見ると赤に変わっていた。焦った私は混乱しながらも、なんとか娘のも [続きを読む]
  • 花と娘 「お母さん元気になった?」
  • 小学校入学前の春休みの日の話私は風邪を引いていて何もできず、コタツでぬくもりながらぼーっと座っていた。そして娘も同じ部屋で一人遊んでいた。数日前、大きな花束をもらったのだが、適当な大きさの花瓶がなかったので、5つに分けて飾っていた。おもちゃで遊んでいた娘が、ふとその5つの花瓶を移動させて遊びだした。その前の日も娘は花瓶で遊んでいて、花瓶をひっくり返していた。後始末は娘が自分でし、そのあと、2人で話し [続きを読む]
  • お母さん起きて
  • 娘のK子、ここ1週間ほど夜更かし続きです。12時をすぎることもありますが、何とか朝、1人で起きてきます。しかし、昨日はぜんそくの発作もひどくなっていたし、夜更かし続きだったし、今朝は起きられないのではないかと予想していました。朝、6時に夫を送り出し、私も眠くなってきたので二度寝しました。「おかあさああああん、おきてええええ」「7時はああああん」むすめの出発時間は7時45分。7時半に目が覚めたので、かなりの狼 [続きを読む]
  • もう、小さなお子様ではない
  • むすめが小学一年生だった頃の話出かけ先で、夫と娘が手をつないでエスカレーターに載っていた。「小さいお子様づれのお客様は、しっかりとお手をおつなぎになって…」とアナウンスが流れた。すると娘は、つないでいた手をスッとはなし、「私はお子さまだけど、小さなお子様ではない」と言った。そして手すりを持ち、1人でしっかりと立った。自分はもう小さくないと自覚した娘を頼もしく思い、あっという間に私たちの手を離れてし [続きを読む]
  • ウンとは言うけど、スンとは言わない
  • 夕飯の支度で、豆板醤のビンを開けようとしたら、ふたが固くて開かなかった。近くにいた、むすめにバトンタッチ。握力には自信があるぞーとやる気まんまんでビンと格闘する娘。しばらくしてむすめが「ウンとは言うけど、スンとは言わへんわ」と言いながらビンを返しててきた。ん?どういう意味?ビンを開けようとすると固いまま。「うんともすんとも言わない」って言葉をもじったことにようやく気づき、どういう意味なのか尋ねると [続きを読む]
  • まったり日曜日
  • 昨晩は、ほろ酔いで帰ってきた夫が、その日の出来事を話し出したので、ふんふんと聞いていました。結構、面白い話で、たくさん笑わせてもらいました。途中で自分の話もしたくなったのだけど、ぐっと我慢して、今日は夫の話を聴こうと決心して、じっくり最後まで夫が満足するまで話を聞きました。寝る前までとっても満足そうな顔をしていた夫。そんな顔を見て私も嬉しかったです。いつも、求められてもいないのにわたしの意見を言っ [続きを読む]
  • 造語しりとり
  • たまに歩いてお買い物に行くときにむすめと『造語しりとり』をします。造語しりとりとは、言葉を自分で作って、その説明もするという楽しいしりとり。むすめ「ルンルンバ るんるんしながら掃除ができるようにいろいろ教えてくれるロボット」わたし「楽しそー」わたし「ばしょうふで(芭蕉筆) 芭蕉のように俳句がどんどん書ける筆やねん」むすめ「うわー、いいなー!それ欲しいー!」なーんて、想像上の物に本気でコメントしてく [続きを読む]