Rio さん プロフィール

  •  
Rioさん: Rioのお金だよ人生は
ハンドル名Rio さん
ブログタイトルRioのお金だよ人生は
ブログURLhttp://monyislife.blog.fc2.com/
サイト紹介文VYM VDC 米国株ETF 100%株式 フルインベストメント 資産運用 マネーリテラシー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 42日(平均7.8回/週) - 参加 2017/02/16 21:09

Rio さんのブログ記事

  • 損得ばかり考えている人は最終的に損をする
  • 少し言い方を変えると損したくないと思うほど、損をする。あなたの身の回りにもいないだろうか?・店のポイントカードのポイントを一生懸命に集めている人・安売りの広告・バーゲンにつられて買い物をする人・自動車のタイヤで節約しようとして夏でもスタッドレスタイヤをはいている人・ガソリン代を節約しようとハイブリットカーを新車で買う人・賃貸アパートの家賃がもったいないから新築住宅を建てる人これらは一見、合理的なよ [続きを読む]
  • 投資格言 もうはまだなり、まだはもうなり
  • これは株価はもう底をついたと思ってもまだ下がり続けたり、まだ株価は上昇すると思っても、もう天井は過ぎて下がり始めたりすることをいう。相場はなかなか読めないよという戒めの格言である。ズバリ、私はこの格言どうりになってしまっています。この格言は胸に刺さりました。何回でも言って体に染み込ませたい格言です。「もうはまだなり、まだはもうなり」チャオ! [続きを読む]
  • 投資力テスト 基本にして王道編
  • 自分で投資力テストを作ってみました。以下の問いに○か×で答えなさい。投資内容は米国株ETFです1.株価の動向を毎日、逐次チェックする。                   正解×2.相場を読んで株価が下がるまで待ってから購入する。             正解×3. 株価が高値圏の時でも買い増しをする。                   正解○4.相場が高値でも安値でも関係なく毎月、定額を必ず購入し [続きを読む]
  • 米国ETF投資はむずかしくない
  • 私もその口ですがETFは何か英語でエクスチェンジ・トレード・ファンド?何それ?それに株価がドル建てで分からない。購入もドルに両替しなきゃならない。アメリカの経済なんて分からない。外国株口座は特定口座が使えず、確定申告をしなきゃならない→今は特定口座が使えます。なんか難しそう、めんどくさそう。米国株ブログの方々を見ても資産規模が大きくインテリで頭がよさそうなそのイメージ、それだけでETFは自分がやるもので [続きを読む]
  • 無駄な努力はするな
  • 「努力は必ず実を結ぶ」と言います。 ただし、それは正しい努力をした場合に限ります。だから、間違った努力には間違った結果がでます。その努力の期間は無駄になります。国内企業の成長株を四季報で必死に探したり、相場のいいところで売買しようと毎日一生懸命に株価と為替をチェックしたり、株価の先行きを予想するために必死にアナリストの意見をチェックしたり、これらはみんな無駄な努力です。将来の事は誰にも分からない。 [続きを読む]
  • 購入は「エイヤッ!」の思い切りで買うしかない
  • どのみち米国株は15年以上の長期で保有すれば、株価は右肩上がりでかなりの確率で損することはない優良株です。2017年3月現在、高値圏だからと言って買い控えて下落を待っているとどんどん株価は上昇し、後から見れば、あの時は安値だったということになりかねない。同じ金融商品を選択しているにも関わらず、高値圏で買い増ししていける人ほど、保有株数が増え、上昇相場にうまく乗れ、資産も増えていく。高値圏で買い控え、下落 [続きを読む]
  • 初ドル替えした
  • ここ最近、円高が進み、米国ETFを購入すべくまずは円をドルに両替した。2017年3月23日ドル/円 113.34円で購入買うときにちょうど、早朝、ネット銀行のメンテナンスで取引中止時間があり、その間に円が少し上昇したのがちょっともったいなかった。でも思い切って替えることができた。為替ドル円リアルタイムチャートを見てると為替がフラフラ〜、フラフラ〜と上がったり、下がったりどっちにも動いていくから見てると本当にいつまで [続きを読む]
  • 投資は素直になれ
  • 株式投資では先人たちの知恵ですでに確立された成功法があります。個別株に手を出すよりも→素直に市場平均(インデックス)に投資せよ短期で相場を読んで売買するよりも→長期で保有せよ相場を読んで買い付けるよりも→素直にドルコスト平均購入法で購入せよなのに人は素直にそれを受け入れることができません。どうやら、人はひねくれた性格の持ち主の様です。しかし、株式投資では素直な性格の人の方が成功しやすいようです。投 [続きを読む]
  • 別にS&P500に勝たなくてもいい
  • 市場平均は一番身近で分かりやすいがためにそれを上回ることを目標にしてしまった。よく考えたら投資は競争じゃないしS&P500指数はかなり優秀な運用成績でこれを上回ることはそんなに簡単なことではない。仮に上回ったところで誰かに褒められるわけでもないし、それがどうした。ぐらいなものである。だったら、最初からS&P500指数に投資した方がいいんじゃない。と言われそうだ。確かにそうである。しかし、せっかく今まで [続きを読む]
  • 下落時に強いETFはVDC
  • VDCはバンガード生活必需品セクターETFです。生活必需品セクターはその名のとうり生活に必ず必要なものなので、相場が下落時も下がるには下がるが、他のセクター、インデックスよりも景気・暴落の影響は受けにくく、将来にわたって安定した成長が見込まれるセクターです。以前の記事にした様に、将来のリターンは毎年の高いリターンよりも暴落時のマイナスリターンがいかに少ないかが決定的な差になる。と書きました。安定感抜群な [続きを読む]
  • こんなところに成功必勝法があった
  • 長期投資の必勝法それは 「ドルコスト平均購入法」です。ドルコスト平均購入法:定期に定額を継続して購入していく方法。高値も安値も購入して長期で平均してならせば、購入額は下がるというものだ。あまりにも有名な投資法ですね。そんな簡単な事、投資する人は誰でもしってるよ~。って声が聞こえてきそうですね。しかし、知っているのが大多数の半面、実際に実行しているのは少数ではないでしょうか?もちろん、私も御多望にも [続きを読む]
  • 暴落予想
  • 将来の事は誰にも分からない。相場を出し抜くことは誰にもできない。自分だけは違うと思うな、自分もその他大勢と同じだ。将来の株価を予想するのは無駄だ、しても意味がない。でもするのは自由だ。リスク許容度を確認する意味でも暴落を想像してみよう。まず、将来を予想する上では過去の暴落を調べることが大切だ。近年、一番大きな暴落はリーマンショックだろう。これは100年に一度の大きな暴落だったのでこれほどの大きな暴落 [続きを読む]
  • マイナスリターンが少ない方が勝つ
  • ETFを購入する前は良い期待ばかりが先行している。ETFファンドを選定する時に毎年のプラスリターンばかりが目にとまりがちである。しかし、景気のいい時期はいいが暴落時にはドカンと落ち込んでプラス分を持っていかれてしまう。実際に長期的にみると毎年のプラスリターンはそこそこでも暴落時のマイナスが少ないETFの方がトータルリターンでは逆転している。2017年3月の時点では世界経済は回復傾向にあるため良い事ばかり考えてフ [続きを読む]
  • VTIに思いを馳せる
  • 購入予定のVTI、バンガード・トータル・ストック・マーケットETFに思いを馳せます。投資内容は米国の4000もの大・中・小型株に投資するというものです。ほぼアメリカの株を丸ごと買いです。VTIに決めるにあたっては手数料もリターンも僅差であったS&P500指数のVOOと大いに悩みました本当にどっちを選んでも間違いのない超優良ETFなだけに決めかねていた。海外ETFブログを見ても本当に意見は半々ぐらいで非常に甲乙つけがた [続きを読む]
  • 長期投資をする前に行動心理学を学ぶことが大切
  • 感情のおもむくままに投資をすると大きな失敗を犯してしまう。投資、特にお金の欲に関する感情は往々にして同じ行動を取る。走りだした感情を抑えられるほど、人間の理性は強くない。失敗したあとに「そうか、あの時はこういう心理だからこうしてしまったのか」と悟ってももう、遅い。ならば、失敗する前に行動心理学を学んだ方が得策というものだ。自分は大丈夫だというものがすでに自信過剰バイアスだ。謙虚に先人達の知恵を借り [続きを読む]
  • VYMの上位銘柄
  • 今後、買い付けていこうと考えているバンガード 米国高配当株 ティッカーVYMの上位22組の銘柄に想いを馳せてみる。割合の多い順マイクロソフトエクソン・モービルジョンソン&ジョンソンゼネラルAT&TウェルズファーゴJPモルガンP&Gベライゾンファイザーシェブロンコカ・コーラインテルメルクペプシフィリップモリスIBMシスコアルトリアウォルマートマクドナルドボーイング当たり前だが改めて世界のなだたる大企業群の [続きを読む]
  • 心のモヤモヤはスッキリさせない方が良い
  • 人は誰しも心はスッキリ晴れやかでいたい。そう考えるのが普通だろう。しかし、それはどうやら間違いであることに投資をしていく上で気が付いた。株式の売買に例えれば、今、ファンドを売却したい。でもこの先まだ値上がりするかもしれないから売れない。今、ETFを購入したい。でも今後下落するかもしれないから買えない。どちらも売買できないから心がモヤモヤしてスッキリしない。でもそれに耐えきれなくなって売却してしまうと [続きを読む]
  • 資産運用をするということは自分の生き方を決めるということ
  • 逆に言うと、自分の生き方が決まってなければ資産運用はできないということ。自分がフラフラ〜、フラフラ〜していていてはライフプランニングは立たない。自分が何を買うか計画もない。自分がいくら使っているか分からない。自分がいくら必要なのか分からない。自分が何をしたいのか分からない。自分がどこに向かっているのか自分でも分からない。成り行きまかせの行き当たりばったり人生。当然、お金もそのとうりになる。では、資 [続きを読む]
  • 低所得だから投資に行き着くことができて感謝している。
  • 低所得で今の給与のまま老後を迎えたら資金が不足することが不安になり、本屋でマネー本を読み漁り、ネットでお金の事を検索しまくった結果、以下の順番で投資の道に足を踏み入れた。最初は銀行給与天引き積立預金から始まり、ネットバンク定期預金確定拠出年金でインデックスファンドの存在を知り加入する。定期預金を解約し、インデックスファンドで世界分散投資を始める。その後、海外米国株式ETF集中投資に路線を変更する。も [続きを読む]
  • 投資は国民年金だと思えばいい
  • 私は20年超を見据えた米国株ETF投資をしている。長期投資を成功させる秘訣は余計な売買をせず、ドルコスト平均法でひたすら積み立てを継続することである。巷ではバイアンドホールド、ほったらかし・気絶投資法などと呼ばれる。しかし、人間は考える動物である。この簡単さ単純さ退屈さがアダとなって色々、調べて相場を読もうとしたり、相場の下落に不安になって売却したりと相場の誘惑に振り回されてしまう為に20年超もの長期間 [続きを読む]
  • ケチではないマネーリテラシーがあるだけ
  • 目的の為に無駄なお金を使わない様にしているとケチだと思われることがある。納得がいかない事にはお金は払いたくない。でも、お金を使うべきところには使うよ。外国株式インデックスファンド 金融資産のほとんどはコレ毎年、女房の実家、ベトナムに里帰りするための費用時々、女房に花を買って帰ることもある。自分に投資する意味で本を購入する身なりを整える意味でも服・靴・かばん・財布は同じものを使い続けない。大切なとこ [続きを読む]
  • 器用な人は本当に貧乏になる
  • 何でも最初から理解してそつなくこなして誰からも頼られるし誰からも好かれようとする。いろいろなことができてしまうがゆえに1つのことをに集中できず、結局は何も大成できずに終わってしまう。色々な事に興味を持ち、多趣味で出費がかさんでしまう。誰からも頼られ、好かれているため、人付き合いも多く、出費もかさんでしまう。不器用でも一つの事に集中し、継続して技を磨いていった方が力になる。「継続は力なり」とは、今で [続きを読む]
  • 他人を株式ETFファンドとして見る
  • これは友達、職場の上司・同僚・後輩など長期間一緒にいると見えてくるものがあるのだが、この人はやる気も無く、思考停止で人生をあきらめている。それで株価はずっと低迷しっぱなしで全然、将来、成長の期待すら感じられない人。誰にも買われない株だ。一方、この人は毎日、まじめに仕事に取組み、その結果、株価は着実に右肩上がりで成長している人。誰もが投資したい株だ。こうしてみると人はみんな将来、成長の期待ができるET [続きを読む]