hitorihaitou さん プロフィール

  •  
hitorihaitouさん: セミリタイア的ブログ収益化計画(仮)
ハンドル名hitorihaitou さん
ブログタイトルセミリタイア的ブログ収益化計画(仮)
ブログURLhttp://hitorihaitou.blog.fc2.com/
サイト紹介文セミリタイアブロガーの為のブログ収益化の情報を公開・共有していきます。特化型。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 122日(平均2.2回/週) - 参加 2017/02/16 22:06

hitorihaitou さんのブログ記事

  • ブログをレスポンシブデザインに変更
  • 表ブログをレスポンシブデザインに変更しました。FC2ブログなどのブログサービスはPC用サイトとモバイル用サイトを用意していて、スマホなどのモバイルからアクセスした場合は自動的にモバイル用サイトを表示するようになっています。2つのサイトがある事によるデメリットは、・それぞれで別々にテンプレートを用意してサイトデザインしなければならない・それぞれでデザインの統一が難しくなる・管理の手間が単純に倍になる・ひ [続きを読む]
  • 逆アクセスランキングの使い方の注意点と疑問
  • 逆アクセスランキングの使い方ですが、使い方が分かっていないのか、別の意図があるのか変な事をしているブログを見かけます。言いたい事はひとつだけでして、逆アクセスランキングの管理についてです。GoogleとかYahoo!とかの検索エンジンを表示していたり、ブログ村とかブログランキング、あるいはTwitterなどのSNSを表示しているブログ。逆アクセスがあったサイトに、こちらからもアクセスを流してやることによって返報性の原理 [続きを読む]
  • FC2サービスのSSL化に伴いガラケー端末は利用できなくなる可能性あり
  • 【重要】FC2サービスのSSL化に伴いご利用いただけなくなる端末につきまして その他現在弊社で対応を進めておりますFC2サービスのSSL化に伴い、一部の携帯電話(非対応機種)において、弊社のサービスをご利用いただけない、または今後ご利用いただけなくなる可能性がございます。 ・ NTTドコモによるiモード ・ auによるEZweb ・ ソフトバンクによるYahoo!ケータイまあ今時ガラケーでWEBを見ている人も少ないでしょうから、 [続きを読む]
  • ネガティブなブログがダメな理由(収益化の観点から)
  • ひたすら愚痴や不満を垂れ流しているブログのアクセスは、やりようによっては悪くありません。週刊誌やニュースサイトのヘッドラインを眺めていると、暗くてどぎつい内容の方がかえってアクセスがあるのが分かります。しかし、出版社やマスコミは、アクセスをおカネに替えるシステムが出来ているからこれをやっている訳です。個人ブログの場合は、これが出来ていない場合が多いはずです。だって考えたら分かるでしょう。自分が広告 [続きを読む]
  • 長文コメントの是非
  • コメント欄は承認制にすべきだと思います。このブログは今のところしてませんけど、人気が出てきたら承認制にすべきでしょうね。コメントを非公開にしている人もいて、それはその人の方針ですけど、余程メンタルが繊細だとか弱ってる人でなければ、個人ブログならあった方が面白いと思います。コメントで間違いを指摘してくれたり、ヒントになるような書き込みもありますし、情報は取捨選択すべきですし、つながりも生まれます。承 [続きを読む]
  • ジェネレーターで生成したような記事タイトル(エントリ)を書くバカ
  • ホッテントリメーカーブログのエントリのタイトルを考えるのが苦手な人のために、ホッテントリ(Hot Entry)になりそうなエントリ名を生成するよーホッテントリメーカー「ひとり配当金生活」でやってみた。■ 8時間で覚えるひとり配当金生活絶対攻略マニュアル■ ひとり配当金生活は今すぐなくなればいいと思います■ 2chのひとり配当金生活スレをまとめてみた■ ひとり配当金生活を最大限活用するためのFirefoxプラグイン3つ■ ひ [続きを読む]
  • クリックをお願いしてもムダなばかりか逆効果
  • ブログ村でよくあるのが、ランキングボタンの をお願いする文面です。 お願いします! して頂けると更新の励みになります!お手数をおかけしますが、応援のひと押し、何卒よろしくお願いします。面白かったら、ポチッお願いします。励みになります。ぽちっとお願いします!必死か!うるさいよ(笑)選挙活動じゃないんだから、こんな事言ってたら逆効果でしょう。一番まずいのはブログを書いているというのに [続きを読む]
  • ブログは毎日更新するのが良いのか?
  • これはブログ運営のレベルによると思います。初心者の場合は、毎日更新するのが一番確実にアクセスアップします。固定のファンもいなくて検索される記事がある訳でもないので、とにかくブログ村やSNSへ更新通知を流していきます。そのうち自分のブログの才能の無さに絶望するかもしれませんが、絶望するだけレベルがアップしたとも言えます。根性論になってしまいますが、とにかく更新しろ話はそれからだという事です。人によって [続きを読む]
  • ブログの設定で一番確認すべき重要な事
  • ブログをスマホで見た時の表示の確認。鳥獣用じゃなかった超重要です。私はこれを1年ぐらい怠っていた(最悪)のでアクセス半分以上損したし、スタートダッシュも決まりませんでした。まさかスマホで本格的にブログを書き続ける人もあまり居ないと思いますので、普段はPCでブログを更新していると思います。しかし今やスマホからのアクセスは5割を超えていて、今後増えこそすれ減る事はないでしょう。スマホサイトの確認が一番重 [続きを読む]
  • 雑記ブログの収益化は月に3万円が現実的な着地点
  • セミリタイア的にブログで月3万円の収入があると、かなり補助的な収入としては余裕が出てくると思います。どうせブログを収益化するなら、最終的にこのぐらいのラインは目指したい所です。・月間10万PVプラン月間10万PVあればGoogleアドセンスのみでもなんとか月3万円は達成可能。・月間5万PVプラン10万PVがきついなら、Googleアドセンス以外にも他のアフィリエイト(例えばA8.net)と組み合わせて合計で3万円を狙うプラン。ア [続きを読む]
  • Googleアドセンスの禁止コンテンツと必須コンテンツ
  • AdSense コンテンツ ポリシー 禁止コンテンツアダルト コンテンツ個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ危険ドラッグおよび薬物に関連したコンテンツアルコールに関連したコンテンツタバコに関連したコンテンツヘルスケアに関連したコンテンツハッキング、クラッキングに関連したコンテンツ報酬プログラムを提供するページ不適切な表示に関連したコンテンツ暴力的なコンテンツ武器および兵器に関連したコンテンツ不正行為を可 [続きを読む]
  • ブログ運営が軌道に乗るまでは広告は貼らない方がよい
  • これは当たり前のことだと思うんですけど、何故かブログ開設直後から広告を貼っているブログがあります。初心者ではなく既に経験のある人が新しくブログを開設したのならまだ分かるんですが、明らかに初心者なのに貼ってる人がいるんですよね。ブログが重くなるし、訪問者は記事を読みに来てるわけで広告を しに来てるわけじゃないはずです。記事を書くのに精いっぱいな初心者なら、広告の事など考えている余裕は無いと思う [続きを読む]
  • アクセスアップのためのブログ村登録方法
  • ブログ村に登録すると、どんなブログでも、作ったばかりのブログでも露出する場ができるのでアクセスが増えます。これは大きなメリットなので、初心者ほどブログ村に登録した方がいいでしょう。ブログ村で自分のブログの記事が露出する場がどこにあるか把握して、自分のブログの実力を客観的に考えてみればどのカテゴリに登録してどうポイントを割り振れば良いかはおのずと見えてきます。まず、どんなブログでも最初は「新着ブログ [続きを読む]
  • コメントをたくさん貰える記事はPV数が伸びない
  • これは本当です。コメントをたくさん貰える記事というのは、内容が雑談になってるんですよね。記事をアップしてから数日はともかく、過去記事になると情報としての価値が無いから、全くアクセスが無くなります。常連さんとのコメントでにぎわっているブログは内輪向けの内容になっていて、新規の読者が寄り付かなくなります。だからブログの収益化と、コメントをくれるような熱心な読者さんとの交流は両立しない所がありますね。そ [続きを読む]
  • アクセス解析ツールはGoogleアナリティクス一択
  • 当然の事ですがアクセス解析ツールはGoogleアナリティクス一択です。スペック的な事はGoogleアナリティクスがどれだけ凄いのかは私自身よく分かっていないのですが、重要なのはGoogleアナリティクスがアクセス解析ツールのスタンダードだという事ですね。分からない事があったらググればいいのですが、どのサイトもGoogleアナリティクスを使う事を前提に書いているので、まずはこれを導入しないと話にならないようです。これはウェ [続きを読む]
  • 引用タグの使い方
  • はじめに神は天と地とを創造された。地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。神は「光あれ」と言われた。すると光があった。創世記(口語訳)blockquoteタグで文章を囲むとこのように引用である事を読者と「検索エンジンに」示すことができます。引用タグを使わずに他者のコンテンツを引用すると著作権的にも問題だし、重複コンテンツになってGoogle様から検索ペナルティを受けます。引用 [続きを読む]