ビビ さん プロフィール

  •  
ビビさん: 横浜Fマリノスに届け from島根
ハンドル名ビビ さん
ブログタイトル横浜Fマリノスに届け from島根
ブログURLhttp://yokohamafmarinos.hatenablog.com/
サイト紹介文島根生まれ、島根育ち、島根在住のマリノスサポのブログ。地方サポの思いや悩み。マリノスとの思い出など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 92日(平均3.3回/週) - 参加 2017/02/16 22:09

ビビ さんのブログ記事

  • 心臓の音が聞こえた日
  • 2003年2ndステージ最終節。その時点で、2ndステージ優勝の可能性を残すチームは4つありました。(左からチーム名・勝点・得失点差)磐田・26・+6鹿島・24・+2横浜・23・+9市原・ 23・+4横浜はホームで磐田と。鹿島はアウェイで浦和と。市原はアウェイで東京Vとの試合。横浜Fマリノスの優勝のためには、1:首位の磐田に勝ち2:鹿島が浦和に引き分けか負け3:市原に得失点差で並ばれないこの3つの条件が必要と認識していました。私 [続きを読む]
  • 島根、ブログやめるってよ
  • と言うことで、ブログをやめることにしました。次回のブログを最後にしたいと思います。やめる理由ですが、・当初から長く続けるつもりはなかったこと・自己満足という目的を果たすことができ、楽しい状態で終えられると思ったからです。自己満足を果たしたということは、5月6日のブログにも書いたように、取り分けておいた気泡を使い切ったということです。今後も、新しい気泡が浮かび上がってくる可能性もありますが、それの扱い [続きを読む]
  • 島根で生まれ育ったからこそ
  • もう2週間以上前の話になりますが、大和市がホームタウンが追加されたようですね。ホームタウン3市の人口が4,363,702人ですか!すごい数ですね!ちなみに、私の住む島根県の人口は・・・、約68万人(平成29年4月1日現在)面積は横浜市の約15倍なんですが。もう、笑うしかありません。時々、都会で生まれ育っていたらどんな人生だったんだろうと妄想することがあります。私が中高生の時、田舎コンプレックスを抱えていました。強烈な [続きを読む]
  • 世界一
  • 『六月の勝利の歌を忘れない』という、DVDをご存知でしょうか?このDVDを簡単に紹介すると、2002年日韓ワールドカップの日本代表が宿舎に集合してからトルコ戦に敗れるまでの舞台裏を映像化したものです。ミーティングや試合当日のロッカールームなど真剣な場面から、宿舎でリラックスした時間を過ごす選手の姿まで幅広く収録されてます。私は時々このDVDを見返すのですが、歴代のワールドカップメンバーの中でも、一二を争うほど [続きを読む]
  • 堅守
  • 『堅守』横浜Fマリノスを語る上で欠かせないキーワードだと思います。1999年当時、中学生3年生だった私がマリノスを応援することにした理由の一つとして、守備が堅いというイメージがあったからです。と言っても、あくまでもイメージでした。私のサッカー観戦の歴史は前年のフランスワールドカップから始まりました。その代表メンバーには、井原選手、小村選手、川口選手とマリノスの守備陣が名を連ねていました。マリノスは守備が [続きを読む]
  • 泡のように・・・
  • 私は、マリノスサポーターの皆様が書くブログを読むのが大好きです。プレビューやレビューは大変興味をそそられます。観戦記は自分では観ることのできない視点からその試合を知ることができます。戦術論は私の財産となって蓄積されていきます。他にも、選手の近況やスタジアム周辺のグルメ、サポーター仲間やご家族との話、筆者の方の思いなど、毎日楽しく拝見しております。私のブログも皆様にとってそんな存在になれたら嬉しいの [続きを読む]
  • まだまだ楽しめそうです
  • ルヴァンカップ甲府戦勝利!やったー!!!お陰で、カップ戦もまだまだ楽しめそうです。横浜Fマリノスおめでとう!そして、ありがとう!!!私のブログを読んでいただきありがとうございます。もしよければ、バナーの をお願いします。皆様の貴重なワン がランキングに反映されています。是非とも、よろしくお願いします。↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • おめでとう!そして、頑張れ!
  • 遠藤渓太選手、U-20ワールドカップメンバー選出おめでとう!そして、頑張れ!その勢いで、今日の甲府戦も頑張れ!!!私のブログを読んでいただきありがとうございます。もしよければ、バナーの をお願いします。皆様の貴重なワン がランキングに反映されています。是非とも、よろしくお願いします。↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2013年
  • 2013年はここ10年で最も忘れられないシーズンです。理由は大きく2つあります。1つ目は、天皇杯で優勝し、9年ぶりのタイトルを獲得したこと。2つ目は、リーグ優勝を目前で逃したこと。この明と暗のくっきり別れる2つの出来事がそうさせます。話は2003年まで遡ります。このシーズン、横浜Fマリノスは完全優勝を果たし、1996年から続いた鹿島、磐田の二強時代に終止符を打ちました。翌2004年も浦和とのチャンピオンシップ二強時代に勝 [続きを読む]
  • 能力数値
  • テレビ東京で放送中の『FOOT×BRAIN』その中で、視聴者がゲストで来た現役や元選手の能力値を付ける企画があります。(今もやってんのかな?)スピード:85スタミナ:78のような感じで数値を付けて、それを実際にゲストとして来た選手と一緒に、ああでもないこうでもないと話をする企画です。ここ10年以上していませんが、サッカーゲームが大好きだった私にとっては楽しみな企画です。が、当の選手からするとやはり納得いかない部分も [続きを読む]
  • AWAY感
  • 2016シーズン。私は初めてニッパツ三ツ沢球技場に行く計画を立てました。19:00開始の試合でした。そして、試合開始まで時間があるので、午前中のうちに日産スタジアムのトリコロールワンでグッズを買おうと考えていました。当日、新横浜駅に着いた私は、駅からスタジアムに向かう道中のかなり早い段階で違和感を感じていました。(注:新横浜駅で降りたのは人生で3回目)この日、日産スタジアムでJリーグの試合はないと思っていたの [続きを読む]
  • 初、初、初、初、そして初
  • 下平匠選手、山中亮輔選手、今シーズン初出場おめでとう!!!中島賢星選手、マリノスでの初ゴールおめでとう!!!遠藤渓太選手、公式戦初ゴールおめでとう!!!扇原貴宏選手、移籍後初ゴールおめでとう!!!横浜Fマリノス、ルヴァンカップ初勝利おめでとう!!!この試合に関わった全ての選手ありがとう!!!私のブログを読んでいただきありがとうございます。もしよければ、バナーの をお願いします。皆様の貴重なワ [続きを読む]
  • 私がマリノスサポーターになった理由
  • 私がサッカー観戦に興味を持ったのは、1998年のフランスワールドカップで日本代表の試合を見た時でした。私が中学生の時です。当時の私は、サッカーに観戦に全くと言っていいほど興味がなく、オフサイドのルールもぼんやりとしか理解していませんでした。代表メンバーも・顔と名前が一致する・名前は聞いたことがある・顔も名前も知らないが、それぞれ1/3づつの割合という状態でした。(マリノスから選ばれた、井原正巳選手、小村徳 [続きを読む]
  • 呑気なブログ
  • 恒例となっている、現地観戦後のハイライト動画視聴。今終わりました。現地で観てて分かりづらかったプレーや判定を見直します。負けると分かっている試合を見直すのは少し辛いものがあります。私ができるのは、次の試合を応援することだけです。現地に行けるわけではないので、応援と言えるものではないかもしれませんが、たとえ自己満足でもできることをやりたいと思います。頑張れ!横浜Fマリノス!負け試合の翌日に呑気なこと [続きを読む]
  • スタジアム巡りに火がついた
  • 皆様にとって、行きつけのスタジアムといえばどこになるでしょうか?私は、新シーズンの日程が発表された時、真っ先に確認していたのが、アウェイの神戸戦。次がアウェイのG大阪戦でした。2014年シーズン終了時点で、現地観戦した試合のうち約60%が上の2試合でした。なぜ、この2つが行きつけなのかというと、・島根から比較的近いから・一時期、関西に住んでいたため土地勘があるの理由からです。特に神戸のスタジアムは、2002年日 [続きを読む]
  • 続・ユニフォーム
  • 2016年シーズン、初めて横浜Fマリノスのユニフォームを買いました。私にとって記念すべき第1号ユニフォームです。そんなユニフォームですが、1つだけ心残りがありました。ネームとナンバーが入ってないのです。本当は入れたいネームとナンバーがあったのですが、事情があり諦めました。だからこそ、2017年のユニフォームにはネームとナンバーを入れることにこだわりました。しかし、新たに私の頭を悩ませる問題が発生しました。今 [続きを読む]
  • ユニフォーム
  • 実は私、2016年シーズンの夏までユニフォームを持っていませんでした。それでサポーターを名乗るな!と怒られるかもしれません。おっしゃる通りだと思います。私のレベルはその程度です。しかし、開き直るわけではありませんがそれでいいと思っていました。 ユニフォームが欲しかったかどうかと聞かれれば、常に欲しかったです。毎シーズン、開幕前にユニフォームが発表される度に思いましたし、現地観戦中に選手やサポーターの皆 [続きを読む]
  • 嫌いじゃないよ、むしろ好き。
  • 第7節サンフレッチェ広島 対 横浜FマリノスDAZNで観終わりました。1-0勝利!!!横浜Fマリノス、ありがとう!そして、お疲れ様でした!試合終盤の選手のプレーや表情からして、消耗度が伝わってきました。なんだか、夏場の試合を観ているようでした。なので、「ありがとう」という言葉に加えて、「お疲れ様でした」という言葉を伝えたい気持ちです。そして、スタジアムにおられたマリノスサポーターの皆様。「お疲れ様でした!」ホ [続きを読む]
  • 2ヶ月
  • 今まで、私のブログをご覧いただいた皆様。誠にありがとうございます。気が付けば、このブログを始めて約2ヶ月が経ちました。たった2ヶ月。それも、毎日更新しているわけではありません。それでも私なりによく続いたなと感じております。そして、何年もブログを続けられている方の凄さを感じております。私にとって、このブログが人生初のブログです。日別と時間別でブログへのアクセス数を見ることができます。そこに表示されてい [続きを読む]
  • ついつい口ずさんじゃう!笑
  • 「フンフ フンフフンフフ〜♪」(た〜た か〜うも〜のの〜♪)ジュビロ磐田戦後、民衆の歌を頭の中で口ずさんでいる自分がいます。通勤中や仕事の合間、入浴中などでそれは起こっています。もしかしたら、口に出してしまっているかもしれません。それが、1人の時であれば全く問題はないのですが、職場などで誰かに聞かれていたらとても恥ずかしいです。笑もし私がホームタウンに住んでいたら・・・。それを口ずさんでいることに気づ [続きを読む]
  • サプライズゲスト
  • 『横浜のマリノス 対 ジュビロ磐田』私はこの試合の数日前からソワソワ感が止まりませんでした。当日は、午前半日の仕事を終え。帰宅後、コンディションを整えるため昼寝。少し早い夕食を済ませ。テーブルの上のセッティングを完了。放送開始時間とほぼ同時にBS1にチャンネル切り替え。マスコミが煽る『10番対決』です。しかし、テレビ画面にはサプライズゲストの名が!『解説 木村和司』元ミスターマリノス。元祖10番。完全にノー [続きを読む]
  • やっぱり横浜Fマリノスが大好き
  • 対 ジュビロ磐田戦 勝利!!!札幌戦以来、約1ヶ月ぶりの勝ちゲーム!!!相手が相手だっただけに、試合終了後は喜びの感情とともにホッとした気持ちもありました。また、短時間とはいえ、栗原勇蔵選手と扇原貴宏選手のリーグ戦初出場がありました。ゆりかごダンスダンスもありました。色々といいものを観させていただきました。そして、私は改めて思いました。やっぱり横浜Fマリノスが大好きなんだということです。過去の節目節目 [続きを読む]
  • いよいよ
  • 遂に、この日がやって来ようとしています。 『横浜Fマリノス 対 ジュビロ磐田』私が中村俊輔選手の移籍に思うことは、こういうことはプロスポーツの世界ではよくあることで、この件もその中の1つだということです。今更、この話題かよ!とツッこまれそうですが、この話題が世間を賑わせていた時、私はまだこのブログを始めていなかったので自分の気持ちを整理するために書いてみたいと思います。私にとって中村俊輔選手は・元日本 [続きを読む]
  • 横浜Fマリノス 歴代『イケメン』ベストイレブン
  • 私が初めて日本代表の試合を観戦したのが、2010年の東アジアカップの『対 香港戦』でした。その試合のスタメン発表が今でも忘れられません。スタジアムDJ(以下、DJ)「ゴールキーパー背番号1楢崎 正剛!!!」観客「ウォーーー!!!」DJ「ディフェンダー背番号4田中マルクス闘莉王!!!」観客「ウォーーー!!!」DJ「ディフェンダー背番号6内田 篤人!!!」観客「キャー!!!」(黄色い声援)私(え?)現在のサッカー界には国内外 [続きを読む]
  • 挨拶
  • ど頭から、横浜Fマリノスから逸れた話になってしまいますが、一昨日の『FC東京 対 サガン鳥栖』の試合後、鳥栖の権田選手が古巣サポーターに号泣しながら挨拶(記事によっては謝罪と表現)をしました。YouTubeでは逆にF東京の林選手が古巣サポーターに挨拶している動画がアップされていました。それらを見て、今シーズンは古巣サポーターに挨拶に行く選手の記事や動画を多く見ている気がしました。いや、私が多く感じているだけで、 [続きを読む]