のあ さん プロフィール

  •  
のあさん: いつもかばんにスポークを
ハンドル名のあ さん
ブログタイトルいつもかばんにスポークを
ブログURLhttp://noa-s.hatenablog.jp/
サイト紹介文Zero Waste生活に憧れる貧乏暇なしサラリーマンが、日々の生活を整えようと頑張るブログです。
自由文ふとしたきっかけで知った、ゴミを全く出さないゼロ・ウェイストという生活。私にもできるかな、できたらいいな。亀の歩みで少しずつ生活改善中。情報交換するお友達がほしくて仕方ない今日この頃です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 100日(平均6.5回/週) - 参加 2017/02/16 22:24

のあ さんのブログ記事

  • 納豆づくりメモ 大豆の下ごしらえは蒸すのが良いです
  • 2017年5月26日週末にカモシコで2回目の納豆作りをしました。自家製納豆、前回、前々回と、容器の底の方に水気が溜まってしまうのが気になっていました。手持ちの納豆菌に付いている作り方のガイダンスでは、「(発酵には空気が必要なので)大豆が3段以上重ならないようにしましょう」とも書いてありますし、やはり深い容器でまとめてたくさん作るというのは邪道なんだろうか。でもそんなにちまちまと少量ずつ作れませんし(な [続きを読む]
  • 通販ルールのアップデート
  • 2017年5月25日2月に「原則通販禁止」をこちらで宣言し、以来、そのとき決めた方針に則って生活してきました。noa-s.hatenablog.jpその方針というのは「買いに赴ける範囲内で探せそうなものを通販で買うのは禁止。ただし、外国からでないと買えないもの、自力で運べない重さ/大きさのものは除く。」というものでした。結果、当然のことながら梱包材関連のごみは激減、買い物自体が減ったことでクレジットカードの引き落と [続きを読む]
  • divider
  • 2017年5月24日先日の、バルクショッピング装備の話の続きです。noa-s.hatenablog.jpLauren Singerのサイトに、ガラスのジャーを複数持ち歩くときにはTrader Joe'sのワインバッグを使うとジャー同士ががちゃがちゃぶつからなくて大変具合が宜しいと書いてありました。それってどんな?とインターネットで画像を検索してみるに、中に6分割の仕切りが縫い付けられたランチバッグみたいなものでした。よさそうだけど、どうやって [続きを読む]
  • 市販の“すりごま”やめました
  • 2017年5月23日うちの台所には長らくプラスチックのパッケージに入った4種類の胡麻が常備されていました。すなわち「いりごま・白」「いりごま・黒」「すりごま・白」「すりごま・黒」、です。大好きな魚柄先生の本には、胡麻は使う都度擂るのが良いと書いてありますが、試す前からそんな面倒なことが出来るわけがないと思い込んでいました。あまり使わないためシンクの下にしまいこんである重たいすり鉢を取り出し、擂った後は [続きを読む]
  • 2017年5月22日先日も少し触れましたが、量り売りの豆・パスタなどを持ち帰るときのために袋を数枚縫いました。スナップ・ボタン・ファスナーの類を付けるのは面倒だったので形は巾着型とすることに決めたのですが、口を絞ったときに布の厚みでどうしても隙間ができてしまうので、粒状の中身がこぼれそうで心配です。そこで、紐通し部分に布を一枚かませて縫い上げ、中身を入れたときにはその布を被せてから紐を引く、という [続きを読む]
  • 反則!反則!反則!
  • 2017年5月17日えーと。納豆がどーーーーーーーしても家で作りたくて、カモシコ買っちゃいましたぁ。www.tanica.jpこの「どーーーーーーしても」という感情が出てくると冷静な判断が一切できなくなるのがわたくしの弱いところです。一般的にいって、Plastic freeの基本は、これ以上新しいプラスチックを入手しないことです。ピーッ!Zero Wasteの基本は、何か新しいものを買う必要が出てきたときにはなるべく中古を買います。 [続きを読む]
  • コンポスト、はじめました①
  • 2017年5月18日先日も書きましたが、5月1日に待望のコンポスト導入を果たしました。まだ半月程度しか経っていませんが、もはやコンポストなしの生活は考えられません。明らかに、住環境が快適になり、もちろんごみ出しの際の手間も減りました。まず、ゴミ箱が一つなくなりました。我が家には所謂くずかご(trash用、以下ごみ箱T)、生ゴミ用のごみ箱G(garbage)、容器リサイクル法対象のプラスチック用ごみ箱P(plastic)、そ [続きを読む]
  • からしスプーン
  • 2017年5月17日ミントの歯磨きペーストの作り方が載っていた『はっか油の愉しみ』に、ペーストを歯ブラシに乗せる際には「からしスプーン」なるものが具合が宜しい、と書いてありました。はっか油の愉しみ作者: 前田京子出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2014/09/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る私はこの本を読むまでそういうものが存在するということを知らなかったのです [続きを読む]
  • 漏斗
  • 2017年5月16日今年の誕生日プレゼントには写真の漏斗(ろうと/じょうご)をリクエストして買ってもらいました(これを選ぶために先日合羽橋に出向いたわけです)。デオドラントスプレーやクエン酸リンスをもっと楽に作りたい、というのが入手の動機です。今までは計量カップの中で重曹やクエン酸を溶かしてから(なかなか溶けない)、口の細い壜の中にそれを注ぎ入れる(そして若干こぼしたりする)、というやり方をしていまし [続きを読む]
  • 着々と進んでおります
  • 2017年5月15日今年の5月の連休はいつもよりまとまった休みが取れたせいもあって、Zero Wasteに関する諸々が大分進展しました。新しいことを始められたり、今まで少しずつ進めてきたことが軌道に乗り始めたりで。一番大きかったのは5月1日からダンボールコンポストが始動したことです。今のところ順調に稼動しています。これで、私がコンスタントに排出する燃えるごみは歯列矯正に使う輪ゴムだけになり、家全体としては同居人の [続きを読む]
  • 水ルーティン
  • 2017年5月11日以前にも書きましたが、飲用・調理用の水は一晩程度汲み置きして塩素を抜いた水道水です。汲み置きには最近までオールドパイレックスのキャセロールとガラスのジャーの二つを使っていましたが、同居人休業中にて在宅時間が長くなり、上記二つでは水の量が足りなくなってしまったため、ジャーをもう一つ買い足しました。日中二人とも仕事に行っていたときでも足りなくなることは時々あったので、3つ体制にしてとても [続きを読む]
  • 量り売りでのお買い物 準備編:頭の整理と装備
  • 2017年5月10日昨日も簡単に書きましたが、去年と一昨年の量り売りでの買い物は、やり方がまずかったせいで私の日々の生活の中にうまく組み込まれず、結果、プラスチック包装のごみを減らすという観点からは、その効果は微々たるものでした。電車で一時間離れた街の量り売り店での買い物が私の生活に根付かなかった理由は、頻繁に通えない場所なのにも関わらず、ちょくちょく買い物に行く場所でするような買い方(そのとき心惹 [続きを読む]
  • 久々バルク
  • 2017年5月9日食材を量り売りで買うために、久しぶりに元住吉のバルクフーズに行ってきました。実に1年4か月ぶり。行きたいし、プラスチックごみ削減のためには行かなければ、という気持ちがありつつもこのインターバルになってしまう理由は、やはり距離です。仕事帰りにスーパーに寄るために、ほんの少し駅から自宅とは逆方向に行かなければならないことすら面倒に思うようなたちですから、電車一本とはいえ、片道1時間強かか [続きを読む]
  • かっぱ橋道具街
  • 2017年5月1日先日合羽橋にキッチン用品その他を買いに行きました。www.kappabashi.or.jpせっかくわざわざ行くならば、なるべくたくさんのお店が開いている日が良いと思い、いつも土日を避けています。なので運よく同居人と二人揃って休みが取れた日にしか行けません。でも、たまに行くとやっぱりいいなーと思います。だって何でもそろう。台所用品で何か必要になったとき、近所だと取りあえずは東急ハンズを見に行くことが多 [続きを読む]
  • ときには業務用食材
  • 2017年4月27日ゼロ・ウェイストの有名どころの人に言わせると、食品のパッケージゴミ問題に関しては「量り売りで買い物しましょう、さて、量り売りで買い物をする方法は云々…」っていう感じじゃないですか。そもそも量り売りが無い場合となると、日持ちするものは大きいパッケージで買う、プラスチックではなくガラスや紙のパッケージで買う、程度の対策しかなく(あとは、自分で作る? でも作るにしても材料のパッケージが…笑 [続きを読む]
  • マヨネーズ①
  • 2017年4月26日先日、チューブ入りのわさびを使い切りました。チューブはプラスチックですから、ここは今後どうするか検討しなければならないところなのですが、さすがにわさびはどうしようもないだろうと。生のわさびを買ってきても食べる頻度と一度に使う量が少なすぎて結局無駄にするであろうことは容易に想像がつきます。だからと言って毎日わさびを無理に食べるのは本末転倒でしょうし。チューブを洗いつつ思いました。 [続きを読む]
  • メイク関連
  • 2017年4月24日今までずっと使ってきた、ごついプラスチック容器に入ったクレンジングが切れ、その後新しいものを買うのが嫌でぐずぐずしていたらあっという間に一ヶ月ほど経ってしまいました。その間どうしていたかと言いますと、ドクターブロナーできっちり落としてその後に乾燥してみたり、オリーブスクワランを試してぎとぎとになってみたり、落とし忘れてアイシャドウのラメ成分で目の下一帯キラキラになってみたり、と迷 [続きを読む]
  • せめて、干してみる
  • 2017年4月20日なかなかコンポストが始められません。今まで動けなかった理由は以下のようなものです。家が狭くて置き場所の確保が難しく、どういった方法を選ぶか慎重にならざるを得ない。ミミズコンポストはとても良さそうだけれど、狭い環境の中だけでミミズの交配が進むことに問題はないのかという懸念(毎年外からの新しいミミズとお見合いさせてやらないといけないというのもちょっと面倒だなー)。試してみてうまく行 [続きを読む]
  • 吸い殻ブリゲードに参加します
  • 2017年4月19日冒頭から言っちゃいますけどね。私、煙草が大嫌いなのです。単純にくさいし、健康に悪いので。見たくないものならば目をつぶればいいし、聞きたくなければ耳を塞げばいい。でも息を止めておくことはできません。非喫煙者が一方的に副流煙に対する我慢を強いられるのが本当に腹立たしく、喫煙者が図々しくも同じ空間で平気でたばこを吸うのには日々殺意さえ感じています。そう、うちの同居人は喫煙者ですところ [続きを読む]
  • 地道にカタログリフューズ完了
  • 2017年4月18日元通販依存人間のため、メールオーダーのカタログは来るにまかせていたのですが、通販禁止実験を始めた頃から届くたびにこまめに今後送付しないでほしい旨連絡を入れるようにし、先週ついに最後のカタログをお断りしました。埃っぽいビニール袋の封筒から重たいカタログを引っ張り出し、封筒に貼られたはがしにくい宛名シールをはがし、さほど見るべきものもないカタログを「せっかくだから」と一通り眺め、必要 [続きを読む]
  • ギフト問題(身内以外)
  • 2017年4月17日ゼロ・ウェイストの贈り物というと、量り売りで買ったチョコレートをメイソンジャーに詰めれば良いとか、モノではなく経験を贈りましょうとかいう話が一般に見られるところだと思います。先日、同居の者に贈り物をしたときにはまさにこの方法で良かったのですが、こういうのって親しい間柄でないとちょっとやりにくいなぁと思って。今月、いつもお世話になっている美容師さんがお誕生日だったので、常日頃の感謝 [続きを読む]
  • 石鹸
  • 2017年4月14日先日石鹸を買いに行きました。今までずっと使ってきたDr.ブロナーがちょっと洗浄力が高すぎるように感じられてきたので、もう少しマイルドなものを選ぼうと思いまして。そうしたら、成分的に良さそうなものはたくさんありましたが、問題はパッケージなんですね。。。やっぱり基本はプラスチック包装。紙で包んであるだけのDr.ブロナーが一番簡易包装なんだなぁ。紙箱に入っているものもいくつかありましたが、振 [続きを読む]
  • 納豆再挑戦→“有りっちゃー…………無し!”の部類
  • 2017年4月13日2014年冬頃、鍋帽子(保温調理用の鍋カバー)を作った直後に、鍋帽子の保温で冷やごはんと乾燥麹から甘酒がうまく作れたのに気を良くして、自家製納豆作成を試みたことがあります。魚柄先生の本によると、茹でた大豆に納豆菌を混ぜて40度で8時間保温すれば納豆は簡単にできあがるとのこと。8時間程度ならばどうにか湯たんぽで温度管理できるんじゃないかな…と思ったのが甘かったようで。見た目はちゃんと納豆にな [続きを読む]
  • 怪我人、ナイス・トライ / 衛生vs環境
  • 2017年4月12日うちの怪我人は時々コンビニのセルフサービスコーヒーを利用しているようなのですが、ふと、いつも水筒代わりにしている断熱フードコンテナにコーヒーを直接入れられるなら、熱くならないので持ちやすいし、紙コップを使い捨てなくても済むのではなかろうかと思いついたそうです。そこで早速セブンイレブンに行って試してみたところ、店員さんは快くOKしてくれたものの、容器の大きさが機械と合わず、センサーが作 [続きを読む]