のあ さん プロフィール

  •  
のあさん: いつもかばんにスポークを
ハンドル名のあ さん
ブログタイトルいつもかばんにスポークを
ブログURLhttp://noa-s.hatenablog.jp/
サイト紹介文Zero Waste生活に憧れる貧乏暇なしサラリーマンが、日々の生活を整えようと頑張るブログです。
自由文ふとしたきっかけで知った、ゴミを全く出さないゼロ・ウェイストという生活。私にもできるかな、できたらいいな。亀の歩みで少しずつ生活改善中。情報交換するお友達がほしくて仕方ない今日この頃です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 216日(平均5.2回/週) - 参加 2017/02/16 22:24

のあ さんのブログ記事

  • サワー種作り
  • 2017年9月19日先週は夜な夜な小麦粉と水を混ぜては喜んでいました。というのも、ドライイーストの入手方法に悩んでいたときに、そもそも自分で作る方法もあると教えていただき、ちょっと試してみたくなったもので。casse-pied.hatenablog.com月曜日 恐る恐る少量から…。火曜日 んー、なんかぷつぷつしてきたような…。水曜日 順調!木曜日 順調!!と、ここまで来て、いや待てよ、土曜日まで焼く時間が確保できないの [続きを読む]
  • 病んでる彼女
  • さて、先日漏らしました通り、ちょっと挫け気味です(どうやら定期的に挫けるようです)。どういうことかというと、パッケージレス、プラスチック・フリーに拘るあまりQOLが下がっています。6月から二ヶ月ばかり、どうにも体調が芳しくありませんでした。時間の余裕ができたことに浮かれて、いろいろと新しいことを始めてしまったので、そのせいで疲れているのかとも思ったのですが、ある程度休息をとっても全く効果なし。その状 [続きを読む]
  • 最近のジップロック代わり
  • 2017年9月13日オーブン用のベイキング・トレイに広げて凍らせた野菜類が使いやすいことが分かったので調子に乗っていろいろ冷凍していたらガラスのジャーが足りなくなってしまいました。何か無いかと探してみたところ、資源回収の日までリサイクル品を入れておく箱の中に飲み終わった日本酒ワンカップの容器発見。メイソンジャーやBonne Mamanの可愛いジャム壜なんかはどうせなら見えるところで使いたいので、日の目を見ない冷凍 [続きを読む]
  • 週末の収穫
  • 2017年9月12日この週末に収穫したものたちです。へちまとしそと、全然大葉じゃない大葉にら。小さいですが、へちまもなんとか実をつけてくれました。Share Seedsで自分のガーゼに包んでいただいてきた種から育てたものなので、完全なるパッケージレス野菜ということで感慨深いものがあります。今回初めて食べるので、味がよく分かるようにと同居人が生のままサラダにしてくれました。種ごと食べるのですが、すこしトロっとした [続きを読む]
  • 但し書き的な
  • 2017年9月11日昔投稿した記事で、ちょっと留保を付けたかったり、最初は良いと思ってやっていたけれどもやめたことなどがありまして、ちゃんと直さないといけないなーと思っていました。元の記事に追記しても見ていただけるかどうか分からないので、ここでまとめて書いておこうと思います。以下の二つです。重曹を使うデオドラントについて。noa-s.hatenablog.jp重曹だけを長く使い続けていると皮膚がアルカリ性に傾き [続きを読む]
  • 健康診断とごみ
  • 2017年9月8日水曜日に健康診断を受けてきました。健康診断でいじくり回されて却って不健康になるような気がするので毎年本当に憂鬱なイベントなのですが、まー労働者の義務なので仕方がない。衛生の観点から、医療関連で発生する使い捨て用品に目くじらを立てる気は全くないのですけれども、なんだかんだといろいろごみが出るのには少し心が痛みました。事前に用意する提出物の容器とか、その採取のために使ったプラスチックの [続きを読む]
  • コンポストに入れられない硬いごみの利用方法
  • 2017年9月7日以前、コンポストのことを調べていたときにみつけたこちらのブログで、貝殻をプランターの鉢底石代わりに使うというアイデアを知りました。http://takaofficial.jp/post/137075914721/0円無料でプランターの鉢底石貝がらや鶏の骨を活用takaofficial.jpこれ頭いいなー、絶対真似しよう、と思っていたのですが、現在に至るまで、貝を買う機会は無く。骨付きのお肉を食べることは滅多にありませんし、魚の骨は、むし [続きを読む]
  • 追い求めない女-ゼロ・ウェイストで生まれた余裕
  • 2017年9月5日ゼロ・ウェイストなんてやってるのは若い女性でお金と暇のある人だけじゃん、というような批判があるそうで。時間的余裕と金銭的余裕があって、若くて、健康で、きれいで、他人から好意的に受け入れられているからできる生活なのでは?みたいなイメージでしょうか(後半は、若くない私が僻みっぽく勝手に思っていることです・苦笑)。時間とお金に関しては、卵が先か鶏が先か、みたいなもんだと思います。私は一般 [続きを読む]
  • ダメだって・涙
  • 2017年9月4日こういうことを言うと確実に非オシャレ認定されてしまうと思うのですが(で、実際その通りなのですが)、靴にあまり興味がありません。美しい靴、観賞する分には大好きなんです。ただ、自分が実際に履くとなると手入れのしやすさや歩きやすさが優先なので、装飾の少ないあっさり・さっぱりした形、安定した踵を求めてしまいます。とはいえ、あまりにも野暮ったいものはそれはそれで嫌なので、気に入るものがなかなか [続きを読む]
  • It works! (たぶん)
  • 2017年9月1日マスカラは使いきった後にどうしようもないゴミが残るので、つけまつげ+DIY糊にスイッチを試みています。ただ、時間的に余裕がないときには、まだ慣れていない私にはマスカラの方が今のところ便利。そんなわけで一応マスカラのDIYのやり方も把握しておこうと思い、インターネットで探してみたところ、外国のサイトで「いろいろ試してみて、そこそこ悪くないレシピができたけど、全く滲まないというわけでもないので [続きを読む]
  • 換骨奪胎のやり方
  • 2017年8月30日実は、長い間料理に苦手意識を持っていました。自分の舌に確信が持てず、それゆえ、レシピをただただ忠実になぞることしかできず。完全にエーベルバッハ少佐のお菓子作り状態(って言って分かる方いらっしゃるのかな…)でした。レシピに記載されている材料を種類・分量共に完璧に揃えられなければ、もはや私にはその料理は作れませんでした。これは実に不便なことです。そんな私でしたが、ふと気がつけば最近は [続きを読む]
  • へちまその後
  • 2017年8月29日Share Seedでいただいてきた種から育てているへちま、発芽はしたものの弱々しく、結実には至らないのではと残念に思っていましたが、先週やっと実が現れました。ここから頑張って大きくなってくれると嬉しいのですが。夏ももう終わりなので難しいかな…。余談ですが、ベランダで育てているものといえば、2010年に近所のお寺でムクロジの実を拾い、これで洗剤を作るぞ!と勢い込んで植えました。が、7年も経つのに [続きを読む]
  • 怒られなかった
  • 2017年8月28日週末、麻布十番に用事があったので、ついでにBio c’ Bonのバルク・セクションに行ってきました。ここの量りは容器の重さが引けないので、売り場に用意してある紙袋を使わざるを得ないのですが、今回は、前回買い物をしたときの袋を持参し、その袋に入れた状態で計量・値段シールの印刷を済ませ、その後持参したジャーに中身を移してレジに持って行ってみました。…特に何の注意も受けませんでした。シール、ジ [続きを読む]
  • プラ→ガラス でも…
  • 2017年8月25日一週間に一回くらいの頻度でホームベーカリーでパンを焼きます。イーストは近所のスーパーで売っているごく普通のものを買っていました。紙箱の中にプラスチック袋、というパッケージです。使い切ったら次はプラスチック入りではないものを…と探していたとき、いつも行く自然食品店で画像のものを見つけて飛びつきました。でも正直なことを言うと、ここまでする必要があったのかどうか…。紙少々・プラスチッ [続きを読む]
  • 精神力というか、ある程度の図太さも必要かも
  • 2017年8月24日買い物をしたときにお店側がサービスで提供する袋類を受け取らないというのはゼロ・ウェイストの基本中の基本だと思いますが、意外に集中力・精神力が必要で難しいです。うっかり小銭を数えるのに気を取られた隙に、目にも留まらぬ早業で薄いビニール袋に包まれてしまう人参。レジの担当に袋・梱包の類は一切要りませんと伝え、「かしこまりました」とお返事をもらったにも関わらず、すっと横から別の店員さんが [続きを読む]
  • オフィスの夕方
  • 2017年8月23日先日、仕事帰りにそのままライブハウスに行くので、夕方の腹ごしらえ用にパンを買ったときの写真。駅中にある、朝が勝負のパン屋さんのせいか、昼休みに買いに行ったら選択肢が泣けてくるほど少ない。その上、プラスチックの袋に包まれていなかったのがよもぎあんぱんのみ。全然食指が動かなかったのだけれど、「わざわざ容器を用意してきたのだから」と好きなデニッシュを諦めてよもぎあんぱんを購入。なんか [続きを読む]
  • コンポストワーク所要時間
  • 2017年8月22日今、『Compost City』という本を読んでいます。Compost City: Practical Composting Know-How for Small-Space Living作者: Rebecca Louie出版社/メーカー: Roost Books発売日: 2015/05/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るその中で、コンポストシステムの導入に踏み切れない人が抱く4大懸念とその解消方法が書かれていました。曰く、場所がない(出来上がった堆肥の)使い道がない虫とか土と [続きを読む]
  • コンポスト4ヶ月目
  • 2017年8月21日5月1日からダンボールによる生ごみ堆肥化を開始し、今月で4ヶ月目に入りました。投入終了の大体の目安として付属説明書で提示されていた2~3ヶ月を過ぎましたが、下の画像の通り嵩はあまり増えていません。5月1日(まだ何も入れていない状態)6月1日7月1日8月1日5月22日から投入する野菜くずなどの重さを量り始め、7月末までで総合計が5,446gだったので、少なくとも6~7kg程度は追加している計算になるのですが。分 [続きを読む]
  • lower waste optionということで買ったものなど
  • 2017年8月18日先月、近所に業務用スーパーがオープンしました。楽しみにしていましたが、実際に足を運んでみると、全てが見事にプラスチックパッケージ入りで、容量の大きいものもあまり置いてなかったので、ちょっと残念な感じ。特に生鮮野菜は、一つ一つの物は大きくて立派なのですが、業無用なだけに数個まとめて予めプラスチック袋に入ってしまっています。裸で売られていたのは冬瓜とアボカドだけでした。どうしろっていう [続きを読む]
  • 最近のハマリもの:ココナッツミルクパウダー
  • 2017年8月17日Plastic Free July後、料理に動物性蛋白質を使わなくても同居人がそれほど寂しがらないことが分かったため、良い菜食レシピを探すのが楽しい今日この頃です。そんな折に見かけたこちらの記事。わー、美味しそう。食べてみたい。casse-pied.hatenablog.comしかしココナッツミルクを使うのか。缶ゴミ出ちゃうなぁ。缶以外でココナッツミルクって手に入るのかしらん。そう思って検索をかけてみたところ見つけた [続きを読む]
  • マスカラの代わり(実験中)
  • 2017年8月16日これで実際に機能するかどうかはまだ実験中なので何とも言えないのですが、とりあえずアイデアだけ。Zero Wasteを意識し始めて以来、市販のマスカラはやはりちょっと使い辛くなりました。かといって私は顔の構造上、市販のものですらパンダになります。DIYなどしようものならアリス・クーパーになるであろうことは想像に難くありません。日常生活においては、もはや素まつげの顔に慣れてしまったので構わないので [続きを読む]
  • お気に入りZero Waste関連ウェブサイト2
  • 2017年8月9日許可をいただいて、サイドバーのZero Waste関連リンクが2件増えました。それでもくらしはつづく(zerowastemamaさん)ここでご紹介するまでもなく、皆さんご存知かとは思いますが、ま、このトピックは私のファンレターのようなものだと思っていただければ。zerowastemamaさんは、大変まっとうな方のようにお見受けします。私のように偏った生活をしている偏った人間(ソーシャルライフほぼゼロ・笑)ではない方が [続きを読む]
  • 全部入りの日
  • 2017年8月8日朝から晩まで外に出っぱなしの日のゼロ・ウェイスター的持ち物です。右手前から、ハンカチ・ガーゼティッシュ・エコバッグ(” Recycle or DIE”って書いてありますよ。ゼロ・ウェイスター的には微妙(笑)。” 5R”とか自分で作るかね…)。中央手前から、お弁当用カトラリー・お弁当箱代わりのステンレス製バターケース・スープジャー・ドリンクボトル代わりのメイソンジャー。左手前から、朝ごはん用の断熱コン [続きを読む]
  • ホームフリージングのスキルが上がりました
  • 2017年8月7日先月のPlastic Free Julyに参加してみたことによって、悟りや気づきといった心理的レベルの話でなく、実際に行動が完全に変わった部分があります。書く書くと言っていてなかなか辿り着けなかった話なのですが、ホームフリージングのスキルが上がりました。つまり、食材を冷凍する際にジップロックを使わなくても大丈夫になりました。今まで、カット野菜などを家で自分で冷凍する際にジップロックを使い続けている [続きを読む]
  • 「ツナ缶事件」を総括する ? Plastic Free Julyを通じて悟ったこと ?
  • 2017年8月4日先月のPlastic Free Julyに便乗し、我が家でも同居人の協力を仰ぎ家単位で完全プラスチック包装断ちを一週間試みたわけですが、後に、同居人が買ったツナ缶がプラスチック包装されていたものだったことが発覚しました。「缶だから」と私を誤魔化してまで動物性たんぱく質を摂取したかったのかと思うと哀れを誘います。図らずも、自分が今まで否定的な目で見ていた「ペットの猫に菜食を強いるベジタリアン」みたい [続きを読む]