婚活ガチ勢 さん プロフィール

  •  
婚活ガチ勢さん: 婚活ガチ勢日記
ハンドル名婚活ガチ勢 さん
ブログタイトル婚活ガチ勢日記
ブログURLhttp://konkatsugachizei.blog.jp/
サイト紹介文婚活ガチ勢の婚活ガチ勢による婚活ガチ勢のための婚活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 37日(平均4.9回/週) - 参加 2017/02/16 23:39

婚活ガチ勢 さんのブログ記事

  • おっパブ行った話
  • ひょんなことから会社の同期とおっぱぶ行ってきました。俺含めて計3人で行ってきたのだけれど、このおっパブは3人が横並びで座るやつで、これGTOで見たことあるやつだ!!と、俺はバイブス上がっていた。焼酎飲みながら暫し待ち、やっとこさお楽しみの女の子が登場したわけなのだが、俺のところに来た女の子は普通に胸が小さい30歳(割とブス)だった。 俺は一体何のために・・という感じだったが、他の2人もいる手前、とりあえず [続きを読む]
  • 婚活さんデート2回目
  • 婚活パーティー第一弾で出会った「婚活さん」と2回目のご飯に行ってきた。前回、ダメ元で連絡取ったら意外と2回目につながった人。2回目はですね、肉バルに行ってまいりました。話している感触としては、楽しいは楽しかったのだけれど、婚活さんの方は少し物足りなさそうに感じているように見えた。 婚活さんが結構映画とか好きな人で、俺はそこまで映画を見ているわけではないので、パッと語りあえるほどのものはない。お互 [続きを読む]
  • 柔道さんデート
  • 婚活パーティー第2弾で出会った女の子[柔道していた柔道さん]とご飯に行って来ました。 柔道さんが土日休みじゃないということもあり、俺の婚活の中で初めて平日に会うことになった。 相手が休みの日ということなので、俺の最寄駅の隣駅にすることに。せっかくなので今まで気になってたけれどなかなか行けなかったところに行くことにした。 予想どおり美味しいところではあったのだけれど、思ったよりもかしこまった感 [続きを読む]
  • 歳の差カップル
  • 会社の他部署のちょっと知ってる22歳(男)が、どうやら32歳と結婚するらしい。出会って一年ほどで、今度女性のご両親にご挨拶にいくとのこと。その22歳(男)は見た目もなかなか良いので流石に驚きを隠せなかった。22歳の君、本当にそれでいいのか?いや、わかるよ、32歳でもきれいな人いるもの。だけど、5年後、10年後本当にそれでよかったと思う?5年後、君は27歳だよ。そのとき相手37歳だよ。本当にそれでいいのかよ。32歳のあなた [続きを読む]
  • 婚活パーティー 第3弾
  • 婚活パーティー第2弾の後、その足でもう一つの婚活パーティーに行った。第2弾と同様にPARTY PARTYの婚活パーティーなので、場所も同じ、受付のお兄さんも全く同じ。まぁ、俺もこの辺はなれたもので、こいつまた来たなと思われてもなんのそのである。んで、今回の婚活パーティーのテーマは「〈20代限定〉恋人とTDL・USJへデートに行きたい女性?集合」的な感じ。一応ディズニーとか好きな女の子&それでOKという男たちということ [続きを読む]
  • 婚活パーティー 第2弾 その3
  • ここまでのあらすじ「32歳のメンタルは強い」前回は32歳の強さについて書いたが、今回は俺の動向について書いていく。あらためて今回の婚活パーティーの流れはこんな感じ。1. 全員とお話2. 印象が良い人にチェックを入れる3. 2で自分に入れた人を確認する4. 気に入った人にメッセージカードを送れる。5. メッセージカードが配布される。6. 1〜5を考慮してのカップリングタイムそして、俺はというと。2にて、29歳の可愛い女性にチェ [続きを読む]
  • 婚活パーティー 第2弾 その2
  • ここまでのあらすじ「女性の年齢層24〜32歳!女性参加者16人!なのに20代は3人であった!」ひゅー、これは盛り下がって来たぜ・・・ということで、会がスタート、今回も1回1回の速度が速い。1人当たり4分でございました。開始直後しばらく30代ゾーンが続く。いや〜年齢以外もいいところがなくて地獄だったな〜というところで、最初の20代との対面。27歳である。エルシッテイルカ、今回の最年少は27歳・・なんか安藤美姫を引き延ば [続きを読む]
  • 婚活パーティー 第2弾
  • 表記の通り、2回目の婚活パーティーに行ってまいりました。party partyというサイトで、「職場で出会いがない女性 × 彼女に優しくする男性」というコンセプトのパーティーに申し込んだのである。もう俺にピッタリとしか言いようがない。実家でも彼女に優しくする男性と呼ばれていた。ちなみに女性陣の年齢層は24〜32歳。まぁ、この層なら20代の方が多いだろ。ということで、会場に到着。受付では、番号が書かれたプレートとiPadを [続きを読む]
  • 趣味が合う合わない
  • 何度も話し続けている婚活パーティー初回編の話なんだけれども、プロフィールカードの項目の一つに「好きな映画、小説」っていう欄があった。俺は、そこになにも書けなかった。好みをさらけ出すのが苦手、良くないことだと思うのだけれど。ちなみに好きな映画はジョゼと虎と魚たち。こないだご飯行ってきた子のプロフィールカードには、インターステラーと書かれていた。そして、ご飯のときにもお勧めされたので、すぐにGEOで借り [続きを読む]
  • 恋愛の天才
  • 「婚活パーティー その後 その3」にて、俺は婚活さんに次の予定を聞いたが、予定を聞く前には『毎週誘うのもちょっとウザいだろうか、とはいえ1週空けるとかなり先になってしまうようにも思える。』 と悩んでいた。 ということで友人に相談してみたところ・・・ 友「『次いつ会える?』って聞けば?」 ?! !!!! 天才か?!恋愛の天才なのか?! なんかすごくない?こちらから誘いつつ、相手の気持ちを [続きを読む]
  • 婚活パーティー その後 その3
  • 婚活パーティーさんと次の約束を取り付けようとした。 2月中盤のこと。 俺「来週あたりの予定どう?」 婚「2月は厳しいかなー」 ぐぬぬ、これはいろいろ厳しいかもな。ちょっと探りを入れてみる。 俺「それは残念。でも、充実してて良い感じだね!」 婚「いやー、ちょっと詰め込み過ぎた。笑」 ネクスト コナンズ [続きを読む]
  • 婚活パーティー その後 その2
  • 婚活パーティーで会った子とご飯に行くことになった。 無難にイタリアン。 初回とはいえ予想以上に話は尽きず、気付けば4時間経っていた。お店には迷惑だったろうがやむを得ない。 うん、すごく良かった気がする。俺が初回から楽しく過ごせる人ってのはそうそういない。 がしかし、家に帰ると思った以上にトキメキがやって来なかった。 おかしいな。普通に可愛いし、楽しかったのに、なぜだろう‥‥ と思い [続きを読む]
  • 婚活パーティー その後
  • 婚活パーティーでカップリングになった人に、パーティー後早速ラインでご挨拶を送ってみた。 「今日はどうもありがとうございましたー」的なね。 ライン送ったの15時くらい。いやー、それがね。まるっきり返って来ないわけですよ。 ちょっとした挨拶だからすぐ返ってくるかなと思ってたんだけどさ。そうなると、いろいろ考えてしまうわけ。 ①やっぱり鼻毛を見られていて、その気も失せた。②俺がササッと帰った後に他 [続きを読む]
  • ショックを受けた話。その2
  • 前回のあらすじ「家買って同棲して婚約して結婚式の連絡した後にフラれた友人に新しい彼女ができた」 友人のクサい告白にテンションが上がった俺は「ねぇ、チューした?」という28歳とは思えない可愛らしい質問を始めた。 友「いやー、まだだわ。」 俺「手は?手は繋いだ?!」 友「手は結構前から繋いでるよ」 俺「は?何それいやらしい!」 友「相手が『手冷たーい』とか言うから、『どれどれー?』って言って [続きを読む]
  • ショックを受けた話。
  • 家買って同棲して婚約して結婚式の連絡した後にフラれた友人の話。 その友人が彼女と別れた時、俺は「よしっどっちが先に結婚するか勝負だ!!」と言ったのだ。 俺「勝負だ!カカロット!」 友「来い!ベジータ!」 みたいなね、そんないい感じのライバル関係でお互い頑張ろうと思ったわけですよ。 ところが、あれよあれよとその友人にはいい感じの人ができて、いよいよ告白という段になったわけです。 友「木曜 [続きを読む]
  • 婚活パーティー その5
  • 前回のあらすじ「本命の子とフリータイムラストで会話し、電話番号をゲットする。」電話番号をゲットし、ウキウキの状態でカップリングタイムに突入する。第1希望から第5希望の女の子までの名前を書き、スタッフに渡し、ペアが合えばそのカップルの番号が呼ばれるという寸法だ。俺は当然最後に話した本命さんを1位に据えた。本命さんは、人気物件だから、当たるかどうか・・ しかし、それ以外の人と当たったのであれば、それは [続きを読む]
  • 婚活パーティー その4
  • 前回までのあらすじ「フリータイムでやっとこ隣にありつけた人が俺に興味ないことがわかる」 よっしゃー、フリータイムも全5回のうち2回が終了。そろそろ俺のNo.1候補に近づかなければならない。いや、正直ね、難しいんですよ。人気どころはみんな狙っているから。 ということで、本命に近づくために、捨ての一回を使う。本命の近くにいる子と適当な話をして、次の入れ替えのタイミングでスッと本命に近づくのだ。本当に申し [続きを読む]
  • 婚活パーティー その3
  • 前回までのあらすじ「スタートダッシュに乗り遅れるも相手が相手なので助かった」 ということで、あっという間に次の相手に。とその前に、プロフィールカード以外にもいくつかのカードが配られており、メモ的なものもあるので、1人終わるごとに第一印象をメモするのだ。 とは言っても時間は限られているので俺は○×△と年齢を書いていくことにした。今思うと住んでる場所くらいはメモしておいても良かったかなーと。こ [続きを読む]
  • 婚活パーティー その2
  • 前回までのあらすじ「20代限定婚活パーティーに参加して、お隣のプロフィールカードをチラ見したら31歳だった。」 まぁ、そんなことを気にしてもしょうがない。まだ始まるまで少し時間があるので、プロフィールカードを埋めつつ、周りをチョロチョロ見渡す。 思ったよりも女性のレベルは高かった。モンスター級はいなくて、せいぜい並みのブスくらい。何人か可愛い子もいたので婚活パーティーもなかなかやるやん。 ラ [続きを読む]
  • 婚活パーティー
  • 計らずも20代限定婚活パーティーに行くことになった俺、緊張の面持ちで会場に向かう。 〇〇会館 6F 604会議室 会議室って‥まじかよ‥下手な社内会議より怖いんですけど。 びくびくしながら会議室に入ると、2席1セットの椅子が、5行4列で並んでいた。 こんな感じ↓ □□ □□ □□ □□ □□ □□ □□ □□ □□ □□ □□ □□ □□ □□ □□ □□ □□ □□ □□ □□ [続きを読む]
  • シャッポを脱ぐ
  • 俺が好きなブログにて「シャッポを脱ぐ」という慣用句が出てきた。 「シャッポを脱いだ(意味はわからないが)」という感じである。 「再びシャッポを脱いだ(やはり意味はわからないけれど)」こんな調子である。 この人の書くブログはくだらなくも超絶面白いブログで大好きなのだが、この時ばかりは微妙な空想用語をやけに引っ張るなと思っていた。 数日後、俺の頭にぼんやり残っていた「シャッポを脱ぐ」検索したと [続きを読む]
  • ジ アース
  • 俺が関東に出張行ってる約1年間、ラインで地味に連絡を取り続けていた女の子とご飯に行ってきた。 1年ぶりくらいに会うわけだから、結構ドキドキだった。「ラインではさんざんくだらない話をしていたけれど、いざ会ってみるとちゃんと話せるだろうか」とか「1年も経ってるから結構変わってるかな、綺麗になってたりして」とかいろんな感情が渦巻いていたわけです。 会ってみると、まぁ、流石に1年も連絡続いていただけあって [続きを読む]
  • 欲望と絶望と覚悟
  • ダンガンロンパV3が欲しい。 とあるゲームソフトの3作目で、超高校級の希望と絶望が戦うゲームなのだか、1作目2作目をプレイしていた俺としては是非とも買わなければ!!というところである。 しかし、いざ始めると時間がかかる。俺は手をつけるとなかなか途中で止められなく、睡眠不足の日々が続くのは明らかなので二の足を踏んでいる。なんだか俺も理性的になったものだ。 中学1年生の時、とある友人が「オナニーをやり [続きを読む]
  • ガチで行く
  • シュレディンガーの彼女とご飯に行ってきた。 そもそもデートとか本当に久しぶりだったので、かなり張り切っていた。だって彼女ができるのだから。 お店に到着し、程よく盛り上がったところで、俺はとうとう禁断の質問をした。 「○○ちゃんって今いくつ?」 「36〜♪」 なめとんのか!! 完全に引きつってしまった俺に気付かずか気付いてかは知らないが、その後彼女はこれまでの恋愛遍歴を語り出した。 [続きを読む]
  • シュレディンガーの彼女
  • とある女の子と知り合い、今度一緒に遊びに行く。たぶん俺はこの女の子と付き合うことになると思う。というか、付き合うことになる。つまり、すでに俺には彼女がいると言ってもよいと思う。うん、彼女できた。がしかし、一つだけ懸念点がある。年齢だ、まだ年齢を聞いていないのだ。その問題さえなんとかなれば俺には彼女にはができていると言って良い。 その子が20代なら俺には彼女がいて、30代なら俺には彼女がいないということ [続きを読む]