MariCafe さん プロフィール

  •  
MariCafeさん: マリカフェ
ハンドル名MariCafe さん
ブログタイトルマリカフェ
ブログURLhttp://www.maricafejp.com
サイト紹介文世界中の面白い料理やレシピを見るとついカッとなって作ってしまう、食欲と好奇心だけはある私の料理日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 69日(平均7.4回/週) - 参加 2017/02/17 03:15

MariCafe さんのブログ記事

  • 【世界の朝ごはん】アメリカ・やっぱり定番パンケーキ
  • アメリカの朝ごはんの定番といったらやっぱりこれ〜。ホットケーキというか、パンケーキ。クックパッドなどで良くHMって書いてあって何かと思えばホットケーキミックスなんですねぇ。日本ではああいうミックスを使って、分厚くて黄金色のふわふわのを食べて育ってきましたが、アメリカに来てからはミックスは使わず、自分で粉を色々あわせて、色んな種類のパンケーキを作るようになりました。薄くて小さく焼いたのを積み上げたシル [続きを読む]
  • 【プロジェクト・エルサレム】18品目:揚げカリフラワータヒニがけ
  • 料理本「エルサレム」のレシピを全部作るぞプロジェクト、18品目です。この本にレシピが全部でいくつ載っているのかは、この際数えないことにしました。この料理本に良く出てくるカリフラワー。まさにキッチン用品も皿もまだほとんど無い状態からはじめた、アメリカでの初めての一人暮らしで、初めて調理したのがカリフラワーでした。そんなに実家で料理もしていなかったので(なぜかインド料理とかは作ってたけど)、スーパーに行 [続きを読む]
  • マドレーヌ。温めるか冷やすか、どっち。
  • 手作りお菓子の基本、マドレーヌ。日本だったら、貝の形のマドレーヌの他に、丸いギザギザの銀紙の型に入ったマドレーヌがあったなあ。小学校時代、お父さんがフランス語の教授だという同級生がいて、その子のお家に遊びに行った時、お母さんが本場仕込みのマドレーヌの作り方を教えてくれたことがあります。面白いと思ったのは、材料の計り方。粉や砂糖の量は、もともと決まった量があるわけではなくて、その時使う卵の重さに合わ [続きを読む]
  • 英語版マリカフェ、はじめました
  • (車掌の声で)えー、毎度ご愛読、ありがとうございます。このブログは、頭にカーっと血がのぼって色々と作り散らかしている料理について書くブログ「マリカフェ」でございます。ここでは主に日々作った料理について書いておりますが、英語版マリカフェは、以下のリンクより、閲覧いただきますようお願いいたします。maricafe.wordpress.com・・・色々書き散らしているのに飽き足らず、さらに英語版を開設しました。タイトルまで一 [続きを読む]
  • 坊さん失神、スルタン喜ぶ
  • 陳家がトルコを訪れたのは2002年、まだ9・11の傷も生生しい時期でした。テロ直後だったし、初めてイスラムの国に行くのに最初はビビったのですが、行ったらものすごく楽しくて美味しくて、行って良かったと心から思いました。行く前後のギャップのことを未だに旦那に笑われます・・・今までにおフランスやらイタリアやら、ご飯が美味しい国も訪問し、それぞれで美味しい思いも沢山しましたが、全体的に見て一番美味しかったのはど [続きを読む]
  • 【世界の朝ごはん】全く時短ではないフレンチトースト
  • 優雅な朝ごはんといえばフレンチトースト(違う?)。フレンチというからには、フランス料理なんだろうか?でもそうしたらフランスではフレンチトーストはフレンチトーストとは呼ばれていなそう。なんでも載ってるWikipediaさんによるとフランス語ではpain perdu (失われたパン)と言われてるんだそうで、古くて固くなったパンを美味しく食べる方法として、フランスに限らずギリシャなど、随分昔からある手法のようです。どれくら [続きを読む]
  • タラモサラダはタラモだけどタラモじゃなかった
  • 茹でたジャガイモに、タラコとマヨネーズを和えて作る「タラモサラダ」。ポテトサラダよりも塩気が効いていて、小さい頃から大好きでした。タラコにイモでタラモなんて名前もうまいことつけてあるな〜、魚を食べる国だけあって、日本の食材タラコでこんな料理を考えちゃうなんて、感心感心!さすがクールジャパン!・・・とずっと思ってたのに全然違ってたョオイ!!!!アメリカに移り、ギリシャ料理や地中海料理屋に行くよう [続きを読む]
  • 【プロジェクト・エルサレム】16品目:スパイシーなキャロットサラダ
  • 料理本「エルサレム」のレシピをいつ終わるかはわからないけど全部作ってみるぞ食べてみるぞプロジェクト。16品目はキャロットサラダです。このプロジェクトの背景については、こちら。www.maricafejp.com中東で人参料理というと、モロッコのにんじんサラダが有名。昔モロッコ人のお宅で教えてもらった作り方は、輪切りに切って蒸した人参に、ニンニク、パプリカ、クミン、レモン汁、パセリ、オリーブオイルと塩をあわせたソースを [続きを読む]
  • 食べ物のことばかり考えている私の、食べ物執着エッセイベスト5
  • 気がついたらはてなの読者登録数が100人を越していました。いつも読みに来てくださっている皆様、ありがとうございますありがとうございます!食べ物と同じくらいまたはそれ以上に文章を書くことが好きなので、好きなことの相乗効果で書きたいことが山ほど。衝動の赴くままに書き散らしておりますが、今後ともよろしくお願いします。このブログは主に「カッとなって自分で作った料理」について書いていますが、これとは別に「食べ [続きを読む]
  • イースターのお料理、食べ物いろいろ。
  • 今週末はイースターです。子供達にとっては、イースターエッグを作ったり、エッグハントをしたりする楽しいイベント。多分このイメージが先行して、日本では何かハロウィンの次に来る流行イベント、みたいな感じでイースターを紹介する記事をあちこちで見てちょっとモゾモゾしています。これっても、もしかして卵業界の策略か?!本来は復活祭と呼ばれるキリスト教のお祭り。敬虔なクリスチャン(主にカトリック)の友達はレントと [続きを読む]
  • 【プロジェクト・エルサレム】15品目:中東のとりめし
  • 料理本「エルサレム」全品制覇を目指す暇プロジェクト、15品目。今回はご飯ものです!チキン、炒めた玉ねぎなどをご飯と一緒に炊き込む、いわば中東のとりめし風お料理。一緒に入っているスパイスは、カルダモン、シナモン、クローブ。そしてカラントレーズンが入っています。この料理は、ブハラ・ユダヤ人の料理「プロフ」の簡易版として紹介されてました。「プロフ」・・・とはそう、ピラフのこと!そしてブハラとは・・ブハラ・ [続きを読む]
  • リベンジ!大人を寄せ付けるケーキ!
  • 先日子供向けに苺の乗ったカップケーキを焼き、思い切り玉砕した辛い思い出・・www.maricafejp.comいつかこの怨恨晴らすべしと思っていたところ、学校からまたまたお知らせが!PTAでは毎月1回、先生や学校のスタッフに対する謝恩ランチをボランティアで提供しているのですが、今月は娘の学年が担当だと!料理を作って持ち寄りできるボランティアを募集していたので、ハイハイハイ!!ケーキ焼きます!なんだったらおかずも持ってい [続きを読む]
  • アスパラGo!の季節です
  • 春です。春といえば新年度、らしいですね。アメリカは至って通常運転です。アメリカの学校、新学期は9月から。就職に関しては、入社は自分のタイミングで通年適当。入学式とか入社式とかも特に無いので、全てがシレッと始まります。学校に必要なものも全部PTAが用意してくれて、鉛筆から消しゴムまで皆教室でシェアしてるので、初日から持ってくるよう言われるのは弁当だけ。日本の友人達が子供の学校の持ち物(おはじきとか細かい [続きを読む]
  • トスカケーキ
  • スカンジナビアのケーキやパンがどんなものかと気になって買った、Nordic Bakeryの料理本。Nordic Bakery Cookbook作者: Miisa Mink出版社/メーカー: Ryland Peters & Small発売日: 2013/08/08メディア: ハードカバーこの商品を含むブログを見る料理はやはり実際に作ってみて、その本質や原材料を知り、またその真実(主にバターや砂糖の量)におののいたりするわけです。www.maricafejp.comそうでなくても甘いものをそん [続きを読む]
  • イギリスといえばカレーでしょう。
  • イギリスの国民食といえば、すでに皆さんご存知の通りカレーでしょう。イギリスといえば女王様がいて赤い制服着た兵隊さんがいてダブルデッカーに乗ってみんなハロッズの紅茶飲んでてダウントン・アビーで…(この後兵隊さんが一人つるっと転びました)そんなイメージが山ほどある一方で、実はものすごく多様性のある国。ヒースローの入国審査ブースで審査官の顔ぶれを見ていると、見た目だけで言ったらこの人たちのほうがテロリス [続きを読む]
  • 【世界の朝ごはん・台湾】豆漿&油條
  • 旦那はチャイニーズ・アメリカン、しかも中華料理屋さんの息子ですが、なぜか家で中華料理をほとんど作りません。あまり食べたがりもしない。どちらかというと焼いた肉ばっかり食べたいらしいwなので、中華調理担当はなぜか私。それも思いついた日にしか作らないので、陳家の食卓の中華率はそれほど高くありません。朝ごはんが中華だったことも、本当にこれ1回位しかなかったんじゃないだろうか・・・。こちら、豆漿(とうじゃ [続きを読む]
  • 【私の好きな料理本】みなみさんのケーキノート
  • 英語の料理本は随時チェックして興味のあるものは買ったりしていますが、日本のものは渡米した時に持ってきた古いものばかり。でもそのぶん読み込んだり、色々作ってみたりと愛着があるものが多いです。そんな、我が家で使い込まれている料理本ご紹介シリーズ第一弾は、あんまり食べない割にいつもついカッとなって作ってしまう、ケーキの本です。ちょっとボロっ・・これは中学生か高校生ぐらいの時に自分で買った本。渡辺みなみ [続きを読む]
  • 恐怖のシナモンロール
  • 最近巷に流行るもの。それはスカンジナビア料理。数年連続、世界で一番の称号を得たレストランNomaはコペンハーゲンにあります。ちょっと前まではバスクだスペインだ、その前はイタリアのスローフードだと、なんだかんだいって、グルメな人達の間でではありますが、こちらでも食の流行はそれなりにあるんですねぇ。私はスカンジナビアというとやっぱりデザイン。マリメッコとか。IKEAとか。IKEAとか。でもちょっと白い木調の家 [続きを読む]
  • IKEA食材で作るたらこスパゲッティ
  • 海外にいると日本食が恋しくなるでしょう〜、と言われることもありますが、日本食が比較的簡単に手に入るエリアに住んでいるし、毎日ご飯と味噌汁が無くても全く平気かも…。でもたまには日本の食べ物を。日本が世界に誇る和洋折衷料理、たらこスパを作りましょう。とはいえ、日系スーパーでタラコを買うと高いし、あれはできればあのままご飯に載せて食べたい。たらこパスタの素も売ってますが、だいたいああいうのは二人分 [続きを読む]