匣 さん プロフィール

  •  
匣さん: “いい人” 病めます
ハンドル名匣 さん
ブログタイトル“いい人” 病めます
ブログURLhttp://jinchiku-mugai.seesaa.net/
サイト紹介文ただの“いい人”の私には誰にも言えない秘密がある。 過去〜現在、不倫、私の裏側
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 130日(平均3.8回/週) - 参加 2017/02/17 08:59

匣 さんのブログ記事

  • 彼との次のデートが思いがけず早まったので、急いで美容院の予約も早めた。美容院 ← 今は、ヘアサロンね。私には、やっぱり美容院の方がしっくりくる(笑)さすがに パーマ屋さんとは言わないけど。ちょっとでも、キレイな髪で彼に会いたい・・・・なんて、私もまだ乙女心が残ってるのね(笑)今回は、ちょうどデートの直前だから、トリートメントもしちゃおうかな?年に3回ほどしか行かなかった美容院も、今じゃ、2ヶ月くらいで [続きを読む]
  • 以前、コメントをしていただいた方へ
  • 3月にコメントしていただいた、ゆみ様。普段コメントを閉じているので、気付くのが大変遅くなり申し訳ありません。過去に、お一人あったのですが、その後また閉じてしまったので、誰も無いだろうと思い込んでいました。ゆみ様のコメント内容をオープンにしていいか迷ったので、こちらに返信しました。もう見られてないかな?無反応で本当に ごめんなさい。ゆみ様も、いろいろと大変かと思いますが御自愛ください。本当に嫌な事は [続きを読む]
  • デリ女の恋
  • 【秘密の*お仕事(過去)】デリで多くの男に会ってると、客と分かっていても、一度くらいは恋をしてしまう事ってあるかもしれない。何度か会うと、その人の性格とか、話が合うとか、どんな仕事をしているとか、趣味とか、乗ってるクルマや身なりで生活水準も多少なりとも分かってくる。全て真実を伝えていないであろう事は分かっていても。私も、うっかり恋に堕ちたことがある。この人なら、普通に付き合って行きたい・・・・でも、 [続きを読む]
  • おフランスdeツール
  • そろそろ、そわそわしてくる時期です。自転車とか全くしてませんが、なぜか?ツール・ド・フランスだけは観るの好き。3年程のにわかファンなので知識は全く無いし、そんなガッツリ覚えるつもりもないし、外人選手ばっかなので名前覚えるの面倒だから、ひたすらだらだら観てるのでイイのだ。解説者が分かりやすく説明してくれるし、スタジオの会話のやり取りが面白い。長時間なのでレースに変化がない時は、『そんな情報、今、要ら [続きを読む]
  • 冴えないオッサン
  • 【秘密の*お仕事(過去)】出張で来た、50歳後半?普通の冴えないオッサン。女の扱いに慣れてないというか、デリもあまり使ったことないらしい。しかも、白のよれよれのブリーフ履いてるんだもの凹おいおい?女呼ぶなら、もちっと何とかならないかの?まぁ、貴方のパンツなんて別にどうでもいいですけど(笑)で、なんだか妙に気に入られてしまった。そりゃ、お客様だから優しくするし。これからも会いたいとか。ん〜? どうしたものか [続きを読む]
  • このお仕事で覚えたこと
  • 【秘密の*お仕事(過去)】ずばり!【素股】知らなかったものですから、お客様に教えてもらいました。(笑)好きじゃないけど、本番NGですからね、それくらい我慢しましょう。でも、なんか 虚しくなるわ。だって、普通こんな行為はしないものね?男は、隙あらば入れちゃえ〜〜?と、腰を不自然に動かして、女は、断固、阻止するべし!と、場所を微妙にずらす。まさに、無言の攻防戦。ぬるぬるしてると、思わずスルっと入ってしまい [続きを読む]
  • コスプレ
  • 【秘密の*お仕事(過去)】店にはコスプレ用の衣装が何着かあった。オプションだったか?無料だったか?覚えていない。スッチー(今は呼ばないね)やOL、セーラー服。チャイナ、バトワイザーのレースクィーン(懐かしい〜 笑)メイド服や体操着(当然ブルマ)、スクール水着もあった。私も、いくつか着用した。お客が自分で用意したのを着る事もあった。人の嗜好は実にさまざま。中でも一番 おったまげたのは・・・この話は長くなるので、 [続きを読む]
  • 読者登録をしていただいた方へ
  • H様読者登録を、ありがとうございます。私の、この様なブログで大丈夫かしら?と不安になります(笑)もし今後不快に思われるようでしたら、解除して下さい。H様のブログ更新が止まっておられたので、こちらで報告させていただきました。申し訳ありません。もし現在、他でブログをされていらしたら、そちらを教えて頂けると嬉しいです。こんなとこですが、よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 別れは突然に
  • 彼の何気ないメールの言葉に、胸騒ぎがした。それはあくまで彼自身の仕事に関してで、私との関係では無いのは分かっていた。にも関わらず、何故だかいつか訪れるであろう彼との“別れ”に結びつけてしまった。彼にはそんな事は一切言わず、いつものように明るく会話(メール)を終えた。もし、彼と別れることになったとして、かなりのダメージを受けるのは分かっているが、それでも私はきっと大丈夫、何食わぬ顔をして暮らしていける [続きを読む]
  • まるで、ジェットコースターに乗っているようだ
  • 彼と会った日の夜に、いつも通りメールし合うのが変な感じがしてならない。つい数時間前まで一緒に居たのに。彼の手に触れ、肌を合わせ、至福の時を共にしたのに。「なんか、不思議だね?」お互いに そう言いながら、その日を惜しむように眠る。こんな私でも、切なくなる。心乱れる。そして、徐々に元に戻していく。来月は、会えるだろうか?参加してみました。にほんブログ村にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春が来た
  • 春が嫌いだった。彼に出会う前は。もわっとした生温い空気が嫌だった。変化に順応するのが億劫だった。自然や季節なんて、どうでもよかった。自然が好きで、アウトドア派な彼。私とは全く違う世界の人だった。徐々に彼の世界に感化されていく。私の世界が広がっていく。彼と出会って、本当の春を知った。参加してみました。にほんブログ村にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 恐妻家
  • 【秘密の*お仕事(過去)】この仕事で出会って印象に残っている人の事をもう少し続けます。さて、ある都市で飲食店を何店舗か経営している人。この地に新たに出店したそうで、軌道に乗るまで手伝いに来ているそうだ。あとでHP探したら、ちゃんとあった。何週間かの滞在も、いいホテルを使っていた。女遊び慣れてる感じで、愛撫がとても上手く、私も気持ち良かった。これは、あっちの方もかなりお達者なのか?と、最終の仕上げに手 [続きを読む]
  • 証人喚問
  • 今日は仕事が休みだったので、高校野球でも見てようか?と思ったが、証人喚問の方が面白そうだ。政治家じゃないから、そっちのシガラミ無いし、空気読めないと言うか、何でも言っちゃうし、平気で嘘も言いそうだし?どんな爆弾投下してくれるやら?あ〜あ・・・・・今頃、大騒ぎ。参加してみました。にほんブログ村にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • あらら?
  • 私は何を言ってるのだろう?こんなの書いて・・・・支離滅裂だ。彼を想うと、お花畑な自分と、暗く重い嫌な女の自分が交差する。彼には常に、明るく前向きで優しく、おバカな癒し系で接しているが、その実は、ドス黒い感情が渦巻き、腹黒く計算高い。まぁ、いっか?好きなように書けば。ブログなんて自己満足の世界。ごめんなさい。つまらない話題で・・・・参加してみました。にほんブログ村にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「愛してる」と言わないで
  • 「愛してる」その言葉が嫌いだった。ましてや、不倫で「愛してる」など信じられるわけがない。相手を繋ぎとめられるのか?意のままにすることができる呪縛の響きだろうか?全てを丸く収めることができる、唯一万能な言葉のようにしか思えない。彼と付き合うようになり、お互い急速に惹かれあった。年甲斐もなく甘々な言葉の応酬はとても心地よく、私の毎日はとても楽しいものとなった。彼からの言葉が、「好き」「大好き」から「愛 [続きを読む]
  • 葛藤
  • お互いそれぞれ離婚して、そして結婚するという事は思っていない。私が今でも離婚したいのは、彼とは全く関係ないことだ。どこまで行っても不倫止まりの関係。どれだけ好きになっても不倫。決してリアルで交わる事は不可能で、彼と私の人生は全く別の道を行く。それなのに、こうして会っているのは事実で、高揚する心と熱く溶けあう身体は存在する。不倫だから全てはそれに尽きるのだろう。恋愛の真似事をしているだけだ。いつまで [続きを読む]
  • 反則
  • 前にも同じようなこと書いたが、彼に出会う前、多くの男性と関係をもった。しかし、それは私的には恋愛感情が無いものだった。私に恋してくれた人もいたが、私の方は不倫を装っていただけで利用していただけだった。数年に渡り関係が続いた人もいたが、心は動かなかった。彼は、そんな私を知っていた。それでも全部じゃない。そのくらい私は狂ったいた。彼とセフレとして出会ってから、次第に彼に惹かれていった。それでも彼を本当 [続きを読む]
  • 電車でGO!
  • 【秘密の*お仕事(過去)】オタクっぽい人、嫌いじゃない。あまりにキモイ感じの人はちょっと・・・だが。どんなオタクにしろ、その知識は恐ろしく飛び抜けていて、ある意味、尊敬する。鉄道のイベントに、遥々遠くから来た人が居た。ナニもそこそこに(笑)鉄オタの話を延々としてた。私は楽しかった。父は電車での旅行が好きだし、若干 撮り鉄で、結構イイ写真もある。時刻表を見てるだけで楽しそうだ。 ↑ 何鉄?と言うのだろうか [続きを読む]
  • 【秘密の*お仕事(過去)】何度か指名してくれた人で、ベッドでも絶対Tシャツを脱がない人がいた。知らんふりして何気に脱がしてみようかと試みたが、失敗に終わった。う〜〜ん、これは非常に怪しい?怪我とか手術とかの傷があるのだろうか?シャツの上から身体を触ってみたところ、傷の痕っぽいのは感じられない。も・・・もしかして、例のタトゥー的な?これ以上は踏み込めない。きっと見てはならぬモノがあったのね?ビョォォ〜〜ン [続きを読む]
  • 秘かな企み
  • 【秘密の*お仕事(過去)】客との個人的な付き合い、連絡先を教えあうとか、無論 店外デートは禁止。「店を通さないで会おうよ」それじゃ、ただでヤッてくれ!って言ってるようなもの。そんな暇は無い。時も、身体も、お金に換えられなきゃ意味が無い。私は選んでいた。『この人は、使えるかどうか?』店を辞める前に、数人と連絡先を交換した。参加してみました。にほんブログ村にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 一夜かぎり
  • 【秘密の*お仕事(過去)】地元の人だと、気に入ってもらえれば次回の本指名に繋がる事もある。出張者は、一回限り。お互いにクールだ。参加してみました。にほんブログ村にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 桜便り
  • 彼の好きな桜の木。1本の古い大きな桜。「もう直ぐ咲きそうだよ」「咲き出したよ」「満開だ」毎年、彼からの便りが届く。そして、「桜色の君を抱きたい」と添える。参加してみました。にほんブログ村にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • あの日
  • あの日、あの時、私は自宅に居た。遠く離れたこの地でさえ少し揺れた。その揺れは特に気にするほどでもないとも思った。しかし、何か嫌な予感がした。なぜか、阪神淡路大震災を思い出した。また西?そう思ってテレビを付けた。まだ詳細の情報が出ていなかったが、どうやら東北で大変な事になっている。私はすぐさま彼にメールをした。その日、彼は西に居た。もしかすると帰りの交通機関に影響するかもしれない。『できるなら、早め [続きを読む]
  • 未知との遭遇
  • 【秘密の*お仕事(過去)】私の住む地元での有名なホテルに呼ばれた。田舎なので大したことはないが気分は上がる。この仕事でなくても何度も来たことはある。大きな会場がいくつもあり、パーティーや結婚式も行われる。客室フロアーは吹き抜けになっていた。その一室に滑り込むように入る。待っていたのは楽器奏者だと言う人。オーケストラとかではなく、小さなイベントやホテルでの演奏。ドサ回り的な?この夜も、このホテルで演奏 [続きを読む]
  • 昼と夜
  • 【秘密の*お仕事(過去)】昼間と夜とでは違うとこがある。昼間は、地元者がほとんどでラブホ。自宅に呼ぶ人は仕事が休みの独身者。時間も多少余裕がある。夜は普通のホテルかビジホ。出張で遠くから来ているビジネスマン。サッサと終わらせて寝たいと思っている。大きめのホテルは人の出入りも多いので、女がウロウロしていてもさほど気にならないが、ビジホはデリ禁止のとこもある。小さなとこはバレバレだし。宿泊者同伴でないと [続きを読む]